• プロフィール

    高石秀之

    高石秀之

    高石工業株式会社 代表取締役
    ゴム精密部品の量産事業をはじめとして、ゴム精密部品の試作・研究開発に取り組んでいる。

    高石工業株式会社Webサイトへ
  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2019年11月
    « 10月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社員の「のびのび」ブログ
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ

North America

  • 2019年11月08日

    Fuel Cell Seminar 2019 (6)

    P_20171105_105332_vHDR_Auto

    ただいま、アメリカはロサンゼルスに来ています。

     

     

     

     

     

     

    ロサンゼルス近郊のロングビーチで開かれる、”Fuel Cell Seminar(水素・燃料電池セミナー)2019”に参加するためです。 

     

    https://www.fuelcellseminar.com/

     

     

     

     

     

     

     

    一夜明けて、Fuel Cell Seminar 2019の二日目になりました。

     

     

     

    P_20191107_083359

    今日も朝8:15から全体会議が始まります。

    日本だとたいてい10時くらいからなので早いですね。

    コンベンションセンターのロビーでは軽い朝食が出たので、少しいただきました。

     

     

    全体会議ではロングビーチ港の責任者や下院議員もスピーチしていました。

    地域・政治的にも一体感を感じます。

     

     

     

     

     

     

    P_20191107_094405 P_20191107_100425

    私はといえば、全体会議の途中で抜けて、展示会場へ。

    時差ボケは抜けてきましたが、展示会の疲れがどっと出てきて、午前中はついウトウトとしてしまう時間帯がありました。

     

     

     

     

     

    P_20191107_101122

    表情にも少し疲労の色が・・・

     

     

     

     

     

     

    P_20191106_084900 P_20191106_084910 P_20191107_101515 P_20191107_101526

    展示会場ではFCV(燃料電池車)だけでなく、FCフォークリフトやFCトラック(クラス8の超大型トレーラー)も展示されていて、見ごたえがあります。

    カテゴリー:North America
  • 2019年11月08日

    Fuel Cell Seminar 2019 (5)

    P_20171105_105332_vHDR_Auto

    ただいま、アメリカはロサンゼルスに来ています。

     

     

     

     

     

     

    ロサンゼルス近郊のロングビーチで開かれる、”Fuel Cell Seminar(水素・燃料電池セミナー)2019”に参加するためです。 

     

    https://www.fuelcellseminar.com/

     

     

     

     

     

    Fuel Cell Seminar 2019の一日目の続きです。 

     

     

     

     

     

    P_20191106_100310

    ブース設営後、午前中は展示会場で接客しました。と言ってもほとんどの人はセミナーに出ているので、人の通りはまばらです。

     

     

     

     

     

     

    P_20191106_112204

    それはそれで周りのブースの人と話をしたり、ハノーバーメッセで出会った人と再会して話し込んだりして、情報交換につとめます。

     

     

     

     

     

     

    P_20191106_123612 P_20191106_125107

    コーヒーブレークやランチタイムになると、どっと人が繰り出します。

    展示会場にコーヒーやランチがサーブされるので、こういう時にブースを見に来てくれます。

    こういうシステムはうまく作っていますね。

     

     

     

     

    午前のセッションに出た人の話では、セミナーは大変前向きな話だったとのこと。

    温室効果ガスの排出を防ぐための低炭素社会実現のためには、バッテリーも限界があるし(エネルギー密度が水素の1/10、リチウム・コバルトの埋蔵量も限られている)、水素は欠かせない。官民含め産業を挙げて連携し、国際的な協力もしながら、必ず水素社会を実現させよう!みたいな、積極的な話だったそうです。

     

     

     

    また、アメリカの水素・燃料電池社会実現のためのロードマップも公開されました(と聞きました)。

    2050年を見据えて数段階に分けて普及を図っていく、これも野心的な計画だったそうです。

    2年前と比べて、ここアメリカでは研究・開発の段階から普及・実用化の段階になったのだなあと感じます。 

     

     

     

     

     

     

    P_20191106_133505

    午後のセッションは各分野の具体的な技術発表でした。

    いくつか聴講しました。

     

     

     

     

    そういえば今回、中国からの参加者が驚くほど少ないなぁ、と思います。

    米中貿易摩擦のせい?単に遠いから?なぜでしょうね。

     

    カテゴリー:North America
  • 2019年11月07日

    Fuel Cell Seminar 2019 (4)

    P_20171105_105332_vHDR_Auto

    ただいま、アメリカはロサンゼルスに来ています。

     

     

     

     

     

     

     

    ロサンゼルス近郊のロングビーチで開かれる、”Fuel Cell Seminar(水素・燃料電池セミナー)2019”に参加するためです。 

     

    https://www.fuelcellseminar.com/

     

     

     

     

     

     

     

     

     P_20191106_084453 P_20191106_084653

    いよいよ展示会の日になりました。

    展示会は今日・明日の二日間開かれます。

     

     

     

     

     

     

    P_20191106_085318 P_20191106_085722 

    あさイチ8時15分からセミナーが始まりました。

    アメリカの人は朝が早いですね~。

     

     

     

     

     

     

    P_20191106_084734 P_20191105_151829

    私はそれをよそ目に、ブースの展示の準備をします。

    現場に来てみると思ったようにいかないのが常で、せっかく持ってきたのに~、という備品もありました。残念。

     

     

     

     

     

     

     

    P_20191106_094715 P_20191106_094729 

    あれやこれや試行錯誤して、まあ、何とか出来上がりました。

     

     

     

     

     

     

     

    P_20191106_100253 

    私はいつもの「Kimono Guy」で目立てるように会場をウロウロしたいと思います。

     

    今日・明日の二日間、頑張ります!

    カテゴリー:North America
  • 2019年11月07日

    Fuel Cell Seminar 2019 (3)

    P_20171105_105332_vHDR_Auto

    ただいま、アメリカはロサンゼルスに来ています。

     

     

     

     

     

     

    ロサンゼルス近郊のロングビーチで開かれる、”Fuel Cell Seminar(水素・燃料電池セミナー)2019”に参加するためです。 

     

    https://www.fuelcellseminar.com/

     

     

     

     

     

    午前中に今のホテルをチェックアウトして、ロングビーチに移動しました。
    ロングビーチのホテルはチェックインがまだなので、荷物を預けて会場に向かいます。

     

     

     

     

     

     

    P_20191105_112459 P_20191105_111647

    ここが会場のロングビーチ・コンベンションセンターです。

     

     

     

     

     

    P_20191105_112259 P_20191105_112032

    今日は展示会は準備の日で、午後からのセミナーのみです。

    時間が早いせいか、展示会場はまだがらんどうで、設営の人たちが働いていました。

     

     

     

     

     

     

    P_20191105_124835
    午後からFuel Cell Seminar2019のオープニングセッション「H2@scale」が始まりました。

    これからどのように水素・燃料電池を普及させていくかについて、発表と討論がありました。

     

    今アメリカには
    ・500MWの定置型燃料電池
    ・30,000台のフォークリフト
    ・30台のFCバス
    ・40箇所の水素ステーション
    ・7,800台のFCV
    があり、官民一体でこれをさらに普及させていきたい、とのことです。
    2050年には温室効果ガスの排出をゼロにしたいとの目標だそうで、目標がはっきりしています。

     

     

     

     

     

    P_20191105_153000

    300名ほど入る会場は満席で、立ち見が出るほど。

    前回2年前と比べても、過熱していることがわかります。

     

     

    普及に当たっての課題は、規制緩和・コスト削減・機器の信頼性、そして官民・海外を含めての協力関係。
    いずれ必ず水素社会がやってくる、との強いメッセージを感じます。

    ただ今日のセッションは概論が多く、具体的な内容については明日以降のセッションで発表ということになるみたいです。

     

     

     

     

    P_20191105_151829

    午後のセッションが終わった後は、展示会場でウェルカム・レセプションです。

    この時間帯になると、さすがにブースはできていますね。

     

     

     

    さあ、明日から頑張ります!!

     

     

    カテゴリー:North America
  • 2019年11月05日

    Fuel Cell Seminar 2019 (2)

    P_20171105_105332_vHDR_Auto

    ただいま、アメリカはロサンゼルスに来ています。

     

     

     

     

     

     

     

    ロサンゼルス近郊のロングビーチで開かれる、”Fuel Cell Seminar(水素・燃料電池セミナー)2019”に参加するためです。 

     

    https://www.fuelcellseminar.com/

     

     

     

     

     

     

     

    今日はFuel Cell Seminarの前の日ということで、ロサンゼルス近郊の水素ステーションを見に行きました。

     

     

     

     

     

    P_20191104_140558 P_20191104_144414

    カリフォルニア州立大学の水素ステーションです。

     

     

     

     

     

    IMG_9619

    ここのマネージャーさんと話していると、今のカリフォルニア州の水素・燃料電池関連の状況がわかってきました。

    FCV(燃料電池車)が約7,000台なのに対して水素ステーションが約40か所なので、 「水素ステーションの信頼性」というのがいま大切なテーマのようです。

     

     

     

     

     

     

    P_20191104_143625 P_20191104_150604

    いつ充填にいってもきちんとステーションが動いている、ということは当たり前のことですが、まだなかなかそこまでうまくも行っていないようです。

     

    でも逆に言うと、日本のFCVは約3,000台で水素ステーションは約100か所なので、水素ステーションの運営がうまくいけばカリフォルニアの方が「効率がいい」とも言えますね。

     

     

     

     

     

     

    P_20191104_153610

    ちなみにここでは、FCV17台(!)を使ったカーシェアリングもしています。

     

    スマホのアプリでは予約からドアの解錠まで行える、優れものです。

     

    最初の1時間は無料で、その後一時間ごとに6ドルの使用料金です。
    この料金ならレンタカーやUberを使うよりも全然安いなぁ、と思います(^^)

     

    カテゴリー:North America
  • 2019年11月05日

    Fuel Cell Seminar 2019 in Long Beach (1)

    P_20191103_114249

    ただいま、アメリカはロサンゼルスに来ています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ロサンゼルス近郊のロングビーチで開かれる、”Fuel Cell Seminar(水素・燃料電池セミナー)2019”に参加するためです。 

     

    https://www.fuelcellseminar.com/

     

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_5548 (1)

    わが社の出展は2017年に続き、2回目の参加・出展になります。前回は大阪商工会議所さんのお誘いで、大阪の水素・燃料電池関連企業の一社として出展させていただきました。

     

    それから2年、アメリカに来るたびに水素・燃料電池市場の盛り上がりを肌で感じ、また現地の方の「水素・燃料電池市場に参入するなら、こここ1~2年がチャンスですよ」という声を聞いて、今回は私たち単独で参加することにしました。

     

    水素・燃料電池展示会に出展し、関連セミナーを聴講し、交流会に参加して顔を売るとともに、現地の情報収集を行う予定です。

     

     

     

     

     

     

    今回も関空からロサンゼルスまで10時間の空の旅です。アメリカに無事着いて、入国審査はESTA(事前申請)なのに長蛇の列で1.5時間かかりました。どうせ今日は到着日だし急がないからいいや、と思いながら空港の外に出ると・・・

     

     

     

     

     

    P_20191103_130156 P_20191103_131940
    いつも、ここからUberやLyft(時々タクシーや乗り合いバン)に乗るのですが、空港周りの車がやけにすいています。

    よく見ると、タクシーやUber、Lyftの乗り場が変更になっていました。というか、シャトルバスに乗らなければいけなくなりました。

     

     

     

     

     

    P_20191103_132901 P_20191103_133400

    「LAX-it(エルエー・エグジット)」といって、シャトルバスで空港外の駐車場まで行って、そこからタクシーやUber、Lyftに乗る形になりました。

    「パーク&ライド」みたいな形ですね。

     

     

     

     

     

    P_20191103_132835

    UberやLyftの場合はそれぞれの列に並んで、係員の指示に従います。

    並んでいる間にアプリで目的地までの予約をして4桁のコードをもらって、車が来たらそれをドライバーさんに伝えたら完了です。

     

     

     

     

    シャトルバスに重い荷物をまた載せるのはつらいですが、いつからだろうと思っていたら、先週から始まったばかりです。

    Lyftのドライバーさんに聞いたら、システムが急に変わり過ぎていまは逆に不評だそう。

     

     

     

     

    とはいえ今までは空港内はUberやLyftなどのライドシェアで大渋滞を引き起こし、またうまく捕まらないことも往々にしてあったので、こういう形になってよかったのではないのでしょうか。

     

     

     

     

    私的には空港の渋滞が緩和されるのでいいかな、と思います。これからの推移を見守りたいですね。

     

    カテゴリー:North America
  • 2019年07月26日

    PNNLを訪問しました

    アメリカの国立研究所PNNL(Pacific Northwest National Laboratory)を訪問しました。

     

     

     

     

     

    P_20190722_075208

    PNNLはアメリカに17ある国立研究所の一つで、ホームページによると、

     

    「PNNLは、世界最大の科学技術課題に取り組むことで、知識のフロンティアを前進させます。 化学、地球科学、およびデータ分析の際立った強みが私たちの科学の使命の核心であり、アメリカのエネルギー回復力を高め、国家の安全を強化する革新の基礎を築きます。」

    だそうです。

     

     

    こちらでは物理化学・バイオ・エネルギー・核などの研究を行っていて、今までに実用化されたものの中には、DVDの光ピックアップやがん治療、地球温暖化防止、ナノテク、サイバーセキュリティなど、私たちの生活に密接な場で使われているものが数多くあるのだとか。

     

     

     

     

     

    このPNNLがあるパスコ(シアトルから飛行機で1時間くらい)という町は、もともと冷戦時代に原子力や核兵器開発で発展したところです(Uberのドライバーさんが言っていました)。実際に郊外には原発があり、その関係でこの研究所もできたのかもしれません。ちなみに古くは第二次大戦中の日系アメリカ人強制収容所も近くにあったのだそうです。

     

     

     

     

    P_20190721_182040 P_20190723_203024

    砂漠の中の街ですが中心部を流れるコロンビア川のため緑が多く、日中は気温が38℃にもなっていましたが、乾燥しているため日陰はそれほどの温度は感じません(日向は灼熱です)。

     

     

     

     

     

    P_20190724_155341 P_20190723_115259

    研究所は広大な土地の中にあります。「柵がない開かれた研究所」だそうです。

    昼のランチ時にはフードトラックの出店や高校生の吹奏楽演奏などもあって、陽気なキャンパスでした(実際に研究所の中に入るには厳しいセキュリティがあり、事前の申請がいります)。

     

     

     

     

     

    この研究所で三日間、日本からのメンバーとPNNLのメンバーがお互いの研究内容の紹介をしたり研究所のラボ見学、高圧水素用シール材の研究評価の打合せをしました。

     

     

     

    三日間、ありがとうございました!

    カテゴリー:North America
  • 2019年07月22日

    シアトルに来ています

    P_20190721_110052

    ただいま、アメリカ西海岸のシアトル・タコマ空港に来ています。

    これから乗り継ぎます。乗継はいつも慣れないので、ドキドキしますね(^^;

     

     

     

     

     

     

     

    P_20190721_104612 P_20190721_104648

    今回の訪米の目的はアメリカの国立研究所の訪問です。

     

    高圧水素シール材の研究打ち合わせのために、メンバーの一人として参加・同席してきます。

     

    (立ち位置的には「末席を汚す」くらいな感じなのですが。)

     

     

     

     

     

    情報交換をしたり、ラボ見学をさせてもらえるみたいなので、とても楽しみです!

     

     

    カテゴリー:North America
  • 2019年05月13日

    いざ、帰りなん

    2週間以上にわたるアメリカ出張が終わりました。

    後は帰るだけです。

     

     

     

    デルタなので直行便はなく、ロサンゼルス→シアトル→大阪と乗り継ぎます。

    あとは無事に飛んでくれれば・・・

     

     

     

    ところがロサンゼルスでは機内まで乗ったのですが、飛び立ちません。

     

    機内で1時間待って、結局ゲートまで戻されました。

     

    どうやら積み荷に不具合があったみたいです。
    積み荷が破損して何らかの液体(中華の調味料?)が散乱して、すごいにおいで機体を変えないといけなくなった・・・なんて風に聞こえたのですが、合っているのかな?

     

     

     

     

    結局ロサンゼルスからの出発が二時間遅れです。乗継便はもう間に合いません。

    シアトルのヘルプデスクで申告したら、次の日の便に振り替えてくれました。

    一泊することになったので、ホテル券と食事券をもらいました。

     

     

     

    ロサンゼルスからの帰り便は過去にも何度か台風で遅延があったのですが、こういうケースは初めてです。

     

     

     

    シアトル・タコマ空港近くのホテルについた時点でもうフラフラです。
    とはいえせっかくなので、シアトルで少しだけ観光しました。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190511_200248 IMG_20190511_200243 IMG_20190511_195721 IMG_20190511_200203

    スターバックスコーヒー1号店。今とロゴが違うんですね。

    あのスタバの1号店に来られたのは、ちょっとうれしいです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190511_200908 IMG_20190511_201811 IMG_20190511_202230
    魚市場とピア55。海沿いの街なので、周りにはシーフードのお店がいくつもありました。この辺で正装した若者たちがたくさんいたけど、高校の卒業式があるのかな?

     

     

     

     

    それでは、気を付けて帰ります。

    カテゴリー:North America
  • 2019年05月10日

    いろいろシェアリング

    今回アメリカで驚いたのはいろいろな「シェアリング」が進んでいることです。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190504_100325 IMG_20190506_093521

    カーシェア、シェアバイクのみならず、「シェアキックボード」というものまであります。

     

     

     

     

     

    IMG_20190506_093542

    この電動キックボードのシェアリングも皆さん結構普通に使っているようで、ワシントンDCでもロサンゼルスでも街中で何度も見かけました。

    使い終わったら普通に乗り捨てていいみたいです。

     

     

     

     

     

     

    さらにロサンゼルスに来て驚いたのは、「燃料電池車(FCV)」のカーシェアが始まっていることです!

     

     

     

     

    IMG_20190506_161852 IMG_20190506_180342

    カリフォルニア州立大学ではヒュンダイのFCVでカーシェアをしています。

     

     

    また、トヨタ・MIRAIでカーシェアをしようとしている民間会社もあることがわかりました。

     

     

    予約や解錠はスマホのアプリでできるんだそうです。

    これはすごいですね~。

     

     

     

    なんだか想像の先を行っていますね。

     

    ワクワクしました。

    カテゴリー:North America
1 / 612345...最後 »
ページの先頭へ