高石工業株式会社社員の「のびのび」ブログ
  • 2020年09月17日

    辣韭(ラッキョウ)づくり

    鳥取工場の石川です。

     

     

    私は鳥取砂丘の近くの鳥取市福部(ふくべ)町に住んでいます。福部町は20世紀梨(ナシ)や辣韭(ラッキョウ)づくりが盛んな所です。私の家の家も祖父の代から特産のラッキョウを作っています。

     

     

     

     

    C70AD1FA-66E3-403A-B6B9-484976707ECF

    鳥取砂丘の砂が水はけがよく、ラッキョウの栽培に適しています。ラッキョウは白くてシャキシャキとした触感が人気で、血液をサラサラにする作用があり、健康にいいと言われています。

     

     

    ラッキョウの出荷は、5月中旬頃から6月中旬過ぎまであります。出荷時は機械でラッキョウを掘るのですが、皆さんが食べるサイズに切る作業は一つ一つ手作業で切っているので、とても大変な作業と人手が必要となります。

     

     

     

     

     

    1C3F7B73-7C89-4E09-B483-684C2BA3574B 

    また来年収穫するために、7月中旬頃から9月上旬にかけて植え付け作業をしなくてはいけません。一年で一番暑い時期に一粒ずつ人が手植えをしていきますが、広い畑に数人で植え付けをします。この作業が一番辛い作業ですが、この作業で来年の収穫に影響が出るので、とても重要な作業になります。

     

     

     

    私の父は、福部町のラッキョウ生産農家で現役生産者最高齢です。

     

    昭和4年生まれの91歳になりますが、今でもトラクターに乗って作業をしています。できるだけサポートしていますが、父親の方がとてもパワフルでかないません。毎日3食ラッキョウを食べてるいるからかなと思います。

     

     

     

     

     

    9B74E64C-3309-40ED-B56C-E86C8C9D7E5B

    農作業は生きがいかと思いますが、無理はしないで100歳を目指して長生きをしてほしいと願っています。

     

    カテゴリー:わが家のいろいろ
  • 2020年09月10日

    残さないように

    製造部の福田です。

    主に大阪工場の現場を預かっております。

     

     

     

    近頃やっと朝夕の気温も落ち着き、虫の声も涼しげですが

    今年は酷暑ともいえる夏でした。

     

     

     

     

    工場内では日々室温を記録しており、

     

     

     IMG_20200910_104245室温記録

     

    これをみると通年、就業時間内は20℃~30℃の間でほぼ維持されています。

    体感も、大きくこれを外れることはありません。

     

     

     

    天井エアコン・スポットクーラー増設、大型の冷風扇の導入

    ドリンクや塩タブレットの差し入れや、最近ではネッククーラーまで買っていただいたり。

     

     

    よし、これで万全!快適!大丈夫!

     

     

     

     

    ・・・とも言い切れません。

     

     

     

    通勤など普段の生活で暑さに晒される時間も多く

    確実に“夏の疲れ”は身体に蓄積しています。。

    natsubate_businessman2

     

     

     

    今朝も、ミーティングで社長より

    「若干涼しくなってきたが、夏の疲れが残る。まだまだ、皆さん体調には気を付けて」

    とお話があったばかりで・・・

     

     

     

    では この疲れ、どうすんの!?

     

     

     

    じつは私、前職ではアスリート(主に学生・アマチュア)のケアをする仕事をしておりました。

    夏に密度の濃いトレーニングをしたいが、秋口のシーズンインに疲労は残せない…

    こんな時におすすめしていたのは

     

     

     

     

    ・・・ずばり「(温冷)交代浴」です

     

     

     

    ※以下の方はおやめください
    ・心臓や血管に疾患をお持ちの方、血圧異常、循環器系疾患をお持ちの方
    ・小さいお子様、お年をめされた方
    ・服薬中、アルコール摂取後、食事直後
    ・どこか腫れている

     

     

     

    まずは充分な水分補給をしましょう。

    では方法↓↓↓

     

    ①温浴:40℃前後のお湯で3~5分。 シャワーでも湯舟でも。

    ②冷浴:冷水で30秒~1分。 冷た~くなくてもOK。

        温浴と10℃以上差があれば良し。

    ③:①~②のサイクルを3回から5回程度繰り返し、冷浴で終わる

     

    は~~気持ちよかった。furoagari_man

     

     

     

    血行が促進されて身体の疲労が回復しやすくなるだけでなく、自律神経にもはたらきかけ

     

    ・空調による温度差、季節間の気候変化による不調

    ・不規則な生活リズムによる不調

    ・免疫力の低下

     

    などの改善にもつながるとされています。

    是非おためしください。

     

     

     

    茶わんの米つぶと、夏の疲れは残さない…福田でした。

    カテゴリー:のびのびな話
  • 2020年09月09日

    愛知県国際展示場へ出展準備に行ってきました。

     こんにちは、営業部の中村です。

     

     

     

    「名古屋機械要素技術展」の出展準備の為、愛知県国際展示場へ行ってきました。

    ※人(説明員)の派遣は行わず、展示品のみの出展となります。

     

     

     

    この国際展示場は愛知県常滑市の中部国際空港(セントレア)島内にあり、2019年8月に開業。

     

    展示面積は60,000平方メートルと国内最大級の広さを誇り、国内唯一の常設保税展示場であるため、海外からの出展者は輸入通関なしで展示会に出展することができるそうです。

     

    また各交通機関からのアクセスも良く、開業して間もないという事で会場や設備はピッカピカ。✨

     

    車からの搬入も行いやすく、非常に良い展示場でした。← 外観などの写真も撮りましたが、誤って消してしまいました・・・。

     

     

     

    ちなみに弊社の出展ブースはこんな感じです。

     

         ↓

     

    IMG_0259

     

     

     

    IMG_0264

     

     

     

    IMG_0270

     

     

    ブースのデザインを担当した方曰く、鳥取県の美しい星空をイメージしたとのこと。

    写真では伝わりにくいですが、非常に綺麗なブースに仕上がっていました。

     

     

     

     

    コロナ禍の影響で致し方ないとは言え、展示品のみのブースとしては非常に惜しいです。

     

     

    一日も早くコロナ騒動が収束してくれる事を祈ってます。

     

     

     

     

     

    カテゴリー:告知いろいろ
  • 2020年09月04日

    アレックス成長日記・続編1

    営業部の高橋です。

     

     

    「アレックス」とは会社で育てているゴムの木で、髙石工業にやってきたのは2013年7月のことでした。当初は営業部のMさんが育てていたのですが、Mさんが退職してからは私と総務部のKさんで育てていました。(過去形の理由は後ほど判明します)

     

     

    アレックス成長日記も2017年4月を最後に更新できていなかったので、その後のアレックスについてお知らせします。

     

    過去のアレックス成長日記はこちら 

     

     

     

     

    現在のアレックスは・・・

     

     

     

    無事7歳の誕生日を迎えることができ、なんと今でも成長し続けています!

     

     

     

     

     

     IMG_1223 (2)

    〔現在の写真〕

     

     

     

     

    購入当初は15センチ程の大きさだったのですが、今では3メートル以上に成長しています。ほんと植物の生命力には驚かされます!少し分けてほしいくらいです。(笑)

     

     

     

    過去の成長日記で「このまま成長すると事務所の天井を突き抜けそう」なんて書いていましたが、まさに事務所の天井を突き抜けそうな勢いだったので、今年は天井が高い場所へ引越ししました。

     

     

     

    事務所から引越ししたことで水やりも技術部のKさんにバトンタッチしたため、冒頭で「育てていました」と過去形になっていたのです。(笑)

     

     

     

     

    9月になって今年の成長はぼちぼち終わりかけています。冬は一時的に成長が止まるので、また来年アレックスの成長をお知らせしたいなぁと思います。

    カテゴリー:のびのびな話
  • 2020年08月27日

    縛られなくてもいい時もある

    私は鳥取工場で働く「見た目はおじさん頭脳は子供」のいしはらあきらです。

     

     

    私の子供は3人いて、そのうち1人が今年小学生になりました。
    お盆休み中、子守りをしながら夏休みの宿題を丸付けしていると、思わず笑う回答がありましたので今回はその内容を書きます。

     

     

     

    (問題)
    下の絵を参考に、下記に書かれている文章の空欄を語群より選んでうめましょう。

     

     

    ① [ ]が[ ]をたべる。
    ② [ ]が[ ]で絵を[ ]。

     

     

    【語群】
    おとうと ・ かく ・ くさ ・ たべる ・ うし ・ こうえん

     

     

     

    上記のような問題です。
    ちなみに絵は2つあって、
    ① 牛が草を食べている絵
    ② おとこのこが公園で絵を描いている絵
    でした。

     

     

     

    なんて簡単なのでしょう!
    そして娘が書いた答えは・・・

     

     

     

     

    ① [おとうと]が[うし]をたべる。
    ② [こうえん]が[くさ]で絵を[かく]。

     

     

     

    思わず笑ってしまいました(笑)
    何となく文章ができているのが不思議な感じです。
    縛られなくてもいい時もあるのかもしれません。

     

     

     

     

     

    ushi-illust12

    毎日暑いですが、笑って元気を出して夏も、コロナも乗り切りましょう。

    カテゴリー:わが家のいろいろ
  • 2020年08月20日

    第5回 名古屋機械要素展に出展する、予定でしたが・・・

    こんにちは、営業部の中村です。

     

     

     

    弊社は来月の9日から開催される、第5回名古屋機械要素技術展に鳥取県内の企業様5社と共同出展する予定・・・だったのですが、愛知県が独自の緊急事態宣言を発令(8/8~8/24まで)したこともあり、「人の派遣は見合せ、出展は展示品のみ」となりました。

     

     

     

    久しぶりの展示会でしたので、楽しみにしていましたが残念です。

    ですが出展自体は行っておりますので、ご来場の際は是非鳥取県ブース(ホールC 12-51)へお越しください。

     

     

     

    KIMG0054

    (過去の展示会での展示例です) 

     

     

    【主な展示品】

     

    1)機能性ゴム材料

    2)簡易金型を使用した試作パッキンのご案内

    3)FFKM(パーフロロエラストマー)

     

     

     

    もちろん実際の製品を展示させていただきますので、見て・触って・機能を実感いただける仕様になっています。

     

    気になったという方は下のフォームより、お気軽にお問い合わせください。

     

    余ったパワーでガッツリご説明させていただきます。笑

     

     

    【お問合せフォーム】

    https://takaishi-ind.co.jp/contact/

     

     

     

     

     

    展示会の概要は次の通りになります。

     

    ———————————————————————————————-

     

    展示会名:【第5回 名古屋機械要素技術展】

     

    開催日時:2020年9月9日(水)~11日(金) 

     

    10:00~18:00 ※11日のみ17:00迄

     

    出展場所:ホールC 12-51(鳥取県ブース)

     

    開催場所:愛知県国際展示場 (Aichi Sky Expo)

     

    開催住所:〒479-0881愛知県常滑市セントレア5丁目10番1号

     

    交通機関:名鉄中部国際空港駅から徒歩約5分

     

    ———————————————————————————————-

     

     

     【ご参考情報】

    第5回 名古屋機械要素について

    https://www.japan-mfg-nagoya.jp/ja-jp/about/mtech.html

     

     新型コロナウィルス対策について

    https://www.japan-mfg-nagoya.jp/content/dam/sitebuilder/rxjp/mfg-nagoya/documents/2020/jp/mfgn_measures_2.pdf

     

     

     

     

    ※入場には招待券が必要となります。

    社内に余りがありますので、ご入用の際は中村までご連絡ください。

     

     

    【ご連絡先】 

    高石工業株式会社 

    営業部 中村

    Mail:k-nakamura@takaishi-ind.co.jp

     

     

    よろしくお願いします。

     

     

     

     

    mtechn20_logo_dl_1200×166

     

     

    カテゴリー:告知いろいろ
  • 2020年08月06日

    我が家の癒し担当

    はじめまして。

    山崎工場製造部の藤田です。

     

     

     

     

    新型コロナウィルスの影響で、自粛の日々が続いています。

    自粛により、何かとストレスがたまりやすいですが、皆様はどのように解消されていますか?

     

     

     

     

    我が家には猫が2匹います。

    1匹は結婚してすぐに飼い始めた三毛のおばあちゃん猫、もう一匹は新入りの黒猫です。

    猫を飼い始めたきっかけは、妻が猫好きだったことです。

     

     

     

    2匹とも保護センターから譲り受けました。

    三毛猫は臆病ですが優しい性格、黒猫の方は好奇心が強く、大胆な性格です。

    猫も人間と同じように個性があり、見ていて飽きないです。

     

     

     

    休日も今までのように出掛けることが出来ず、ストレスを感じる事がありますが、我が家は2匹の猫に癒しをもらっています。

    落ち込むことや、イライラすることがあっても、猫のかわいい仕草やのんびり寝ている姿は癒されます。

    子供たちも学校以外は家で過ごすことがほとんどなので、猫とたくさん遊んでいます。

     

     

     

     

    今回は黒猫の方を紹介したいと思います。

    背中には、お気に入りの猫のぬいぐるみが乗っています。

    赤い首輪をしていて「魔〇の宅〇便」の「ジ〇」のような見た目ですが、

    名前は「めい」です。

     

     

     

     

     

    のびのびブログ用_R

     

     

     

    カテゴリー:わが家のいろいろ
  • 2020年07月30日

    犬は知っていた?

    お久しぶりです。

     

    石原愼太郎です、ブログは何年ぶりでしょう。

     

     

     

    えっ?そうです、元東京都知事のあの人と同じ名前ですよ。

     

     

     

    私は、もともと鳥取工場の出身なので、鳥取で12年勤務しました。

    2014年12月から、単身赴任で大阪工場で勤務すること5年半、勤続年数も17年を超えました。

     

     

    私には、鳥取の実家で飼っていた犬がいます。

    その名も「シャイビー」、雑種ですがオス犬です。

     

     

     

    そんなシャイビーとの出会いは、私が大学に行く前の話です。

     

     

     

    あれはちょうど2000年問題で世間がざわついていた頃、近所の方に、子犬いりませんか?ということを言われ、6匹の子犬がいるうち、一番元気がなくて貰い手がなさそうなプルプルと震えている犬をもらいました。

     

     

     

    産まれたときから生き物の成り立ちは決まっているのでしょうか?
    成犬になっても、子犬のころのような癖はずっと残っていて、いつもプルプル震えていました。

     

     

     

    そんなシャイビーですが、他の犬とも全く喧嘩をすることもなく、優しい犬です。

    人懐っこくて、誰にも吠えないような真面目な犬で、目も常に潤んでいます。

    番犬としてはイマイチなところもありましたが、とにかく落ち着いた犬で、毛色も純白の犬でした。

     

     

     

     

     

     

    私が大阪で単身赴任生活を始める数日前、沖縄県へ2泊で旅行に行ったのですが、その旅行中シャイビーは、息を引き取りました。

    14年くらい共に生活をしていたので、私にとってはショックが大きかったです。

     

     

     

    ちょうど沖縄旅行に行っているときで、単身赴任で大阪に行く前に家族に自分の苦しむ姿を見せたくなかったのかな?

     

    今思えば、大阪工場に行く前の私に何かを伝えたかったのかな?とも思います。

     

     

     

     

    生きていれば、人は誰しも腹が立ったり、イライラしたりすると思います。

     

     

    私もよく母親に、

     

    「短気は損気」

     

    「実るほどに頭を垂れる稲穂かな」

     

    と何度も聞かされました。

     

     

     

    大人になって、「落ち着きなさい」ということを教えてくれたのは、このシャイビーです。

     

     

     

     

     

    5年半経った今でも、シャイビーの写真は実家に飾っています。

     

     

    もし、今でもシャイビーが生きていたなら・・・
    今の私を見てどんな反応をしてくれるのかな?と思いながら、日々生きています。

     

     

     

     

     

     

    D14D4B3C-4C3F-48CF-BC40-212B8EBC6DD0

     

     

    そんなシャイビーがガッカリしないように自分を落ち着けようと決めた(*^-^*)

    40歳前の夏です(笑)。

     

     

    カテゴリー:少ししみる話
  • 2020年07月22日

    製品倉庫の模様替え

    こんにちは、営業部の斉藤です。

     

    最近、製品倉庫の模様替えをしています。

     

     

     

     

     

      image7 

     

    作業台の上に棚を取り付けました。

     

    横幅は作業台と同じで、挟み込んで取り付けができます。

     

    最初こんな棚が売っているとは思わなかったのですが、探してみるとあるものですね。

     

    みんな考えることは同じのようです。

     

     

     

     

     

     

     

     image3

    リフトの上げ下ろしに使う、カゴ車を追加しました。

     

    2階製品倉庫から1階の出荷場に製品を降ろす、リフトのカゴ車です。

     

    このリフト自体がもともと特注で作ってもらったので、間口が小さめになっています。そのため、従来のカゴ車も特注(写真左)です。

     

    これも探せばあるもので(写真右)、汎用品より小さなサイズを別のスタッフが探してきてくれました。

     

     

     

     

     

     

     image0

     

    出荷の際にQRコードのチェックをするiPadホルダーを新しくしました。

     

    以前のものは遠くで支えているせいか操作すると揺れがあったので、しっかり押さえてくれるアームにしました。

     

     

     

     

     

    私は普段DIYしないので戸惑いましたが、どれもよく考えられていて、簡単に組み立て・取り付けができました。

     

     

     

    手伝ってくれたみなさん、ありがとうございました。

    カテゴリー:改善いろいろ
  • 2020年07月16日

    ゴム伝道師による「SGW」体験

    こんにちは。ゴム伝道師の高石純二です。

     

     

     

     

    こちらで改めてゴム伝道師の活動について、説明させていただきます。

     

     

    高石工業では私を含む4名で「世界に一つの手作りゴムワクワク体験(以下、SGW)」の活動を行っております。

     

     

     

    「SGW」とは参加者の方々にゴムについての説明を交えながら、実際に使われている機械(古い機械ですが現役です)を操作してもらい、金型を使って世界に一つの自分だけのオリジナルゴムを作ってもらうという体験を提供しています。

     

     

     

    ゴムについて知ってもらい、ゴム製品を実際に作ってもらうという、まさに伝道師の役目です!!

     

     

     

     

     

     

    IMG_2304  IMG_2104

     

     

     

    金型が必要なので、作れるものは、スタンプマットやマウスパッド、箸置き、ボール、ゴムブロックなど限られていますが、色を混ぜたりといったこともできますし、別途料金となりますが、金型のデザインから完全にオリジナルのものも作れたりもします。

     

     

    実際にお客様の会社のノベルティ用に、金型から作っていただいたケースもあります。(下の写真をご参照ください。)

     

     

     

     

    E3122DB3-5B34-4C72-A500-9941A34D91B7

    ※白色と赤色はペイントで塗装されています。 

     

     

     

    また、工場見学も可能で、製造体験と合わせて見学していただくことで、より詳しく知っていただくことができます。

     

     

     

     

    更に、学校等指定の場所までミニ成形機を持って行って出前授業のようなこともできます。

     

     

     

     IMG_5407

    (こちらは実際の出前授業の写真です)

     

     

     

     

     

    さらにさらに、2年前から茨木市のふるさと納税の返礼品として「SGW」を選んでいただけるようになりましたので、茨木市に寄付をしていただいた方の体験というのも増えました。

     

     

    もともと、このSGW体験は地域活性化を狙うという意味合いもあったので、このふるさと納税の返礼品として体験していただくというのは相性が良く、最近はふるさと納税を利用して多く体験していただいています。

     

    https://www.furusato-tax.jp/product/detail/27211/4451926

     

     

     

     

     

    いずれも、大人から子供まで(小学生以上)学んで楽しめる内容となっておりますので、興味のある方は是非ご連絡をお待ちしております!!

     

     

     

    【ご興味のある方はこちらまでご連絡ください】

     

    E-Mail:sgw@takaishi-ind.co.jp

     

    TEL:072-632-3595 (担当:ゴム伝道師 高石 純二)

    カテゴリー:SGW
1 / 5712345...102030...最後 »
ページの先頭へ