高石工業株式会社社員の「のびのび」ブログ
  • 2020年04月01日

    パッキン・ゴムの試作についてご紹介

     
    こんにちは。
    営業部の中村です。
     
    4/15~17に開催予定の「名古屋機械要素技術展」が
    新型コロナの影響で9月に延期となってしまいました。(´;ω;`)ウゥゥ
     
    そこで今回は、展示予定であった「アルミ金型を用いたパッキン・ゴムの試作について
    ご紹介したいと思います。
     
    試作型
     
     
    弊社試作の特徴は、精度が高い・納期が速い・材料提案が出来るの3点です。
    ではまず、その特徴について解説していきます。
     
     
    1)精度が高い
     
    試作で用いる金型は、一部を除きすべて自社設計・自社製作です。
     
    そして製作工程も全て、量産工程と同様の手順でおこなうため、
    量産品と同等の品質・高精度の試作を提供することが可能です。
     
    基本的に量産を見越して試作をされる方が大半だと思いますが、
    量産工程のシュミレーションを事前にすることで、問題点を把握し
    解決することができます。
     
    また、設計段階やテスト品の場合も同様で、
    形状や技術的なご提案をすることが可能です。
     
     
    2)納期が速い
     
    上記でお伝えした通り、試作金型は自社設計の自社製作です。
    極力ムダな業務を省くことで、打合せ~製作までスピード感を持った対応が可能です。

    混み具合にもよりますが、ご注文から最短2週間で試作品をお届けします。
     
     
    3)材料提案が可能
     
    弊社は量産品に関しても、自社で一貫生産しています。
    これは創業以来続けており、ゴムの練りもしかりです。
     
    先に申し上げると・・・弊社はしつこいです。
    ご依頼時に、使用環境は?、流体は?、温度は?、圧力は?など
    かなり細かく伺います。
    鬱陶しいなと思う方もおられるかも知れませんが、ここが大事なプロセスなんです。
     
    多種多様な製品を作り続けてきたノウハウで、
    使用環境や形状に最も適したゴム材料をご提案させていただきます。
     
    弊社は納品して「はい、終わり」のメーカーではありません。
    「あれ?高石のパッキンを組み込んだ製品だけ不具合やクレームがない・・・。」
     
    弊社はここを目指しています。
     
     
    さて、次は対応可能な形状・材料・費用などについてご説明します。
     
    1)対応可能な形状について
     
    基本は最大径150mm以内、厚みが10mm以内でお願いしています。
    手のひらサイズの「小型精密パッキン」が弊社の得意分野です。
     
    それ以上のサイズも対応可能ですが、通常よりも納期・費用がかかります。
    詳しくはお問い合わせください。 
     
     
    2)材料・数量について
     
    NBR・EPDM・FKM(フッ素)・FFKMの4種を取扱いしております。
    試作数量は1個から対応しておりますが、アルミ型の強度上、数百個単位の数量は
    原則対応しておりません。
     
    20~50個程度をベースとしてお考えください。
     
     
    3)費用について
     
    形状や数量によって異なりますが、
    金型費:8万円~ 製作費:3.5万円~となります。
     
     
    いかがでしたでしょうか。
     
    久しぶりのブログでしたが、脳内の展示会モードが抜けていないので
    すらすら書けました。笑
     
    今回は量産をする前提でお話させていただきましたが、
    もちろん試作のみのご依頼も大歓迎です。
     
     
    まずは下記お問合せフォームより、お問合せください。
    https://takaishi-ind.co.jp/contact/
     
     
     
     
     
    カテゴリー:その他
  • 2020年02月21日

    「第24回 機械要素技術展」について

    2020年2月26日(水)~2月28日(金)に出展を予定しておりました「第24回 機械要素技術展」についてですが、新型コロナウィルスの影響が拡大しており、弊社ブースにご来場されるお客さま、説明員の安全に配慮し、出展を取りやめることを決定しました。

     

     

    説明員は派遣せず、ブースにはチラシのみの展示となります。興味を持たれましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせをいただけましたら順次ご連絡をさせていただきます。

     

     

    ご来場の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

    カテゴリー:その他
  • 2020年02月05日

    第24回 機械要素技術展に出展します

     

    こんにちは。

    営業部の中村です。

     

     

    今年も弊社は「第24回 機械要素技術展」に出展致します。

    例年は東京ビックサイトでの開催ですが、今回は千葉県の「幕張メッセ」での開催です。

     

     

    出展場所は鳥取県三協機構様のブースで 鳥取県の企業様と合同出展をさせていただきます。

     

    鳥取県のブースだけあって、砂丘をモチーフにしたデザインで非常にオシャンティー。

    インスタ映え間違いなしです。

     

     

    展示会概要は下記をご覧ください。

     

    ———————————————————————————————————————

    展示会名:【第24回 機械要素技術展】

    開催日時:2020年2月26日(水)~28日(金) 10:00~18:00 ※4日のみ17:00迄

    出展場所:2ホール 9-23

    開催場所:幕張メッセ

    開催住所:〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1

    交通機関:JR京葉線 「海浜幕張駅」から徒歩約5分。     

         JR総武線・京成線 「幕張本郷駅」から幕張メッセ中央行きバスで、約17分

    ———————————————————————————————————————

     

    昨年の入場者数は約7万人と国内最大級の展示会です。

     

     

    3日間の開催となり、特に最終日は例年ごった返しますので

    のんびり観覧されたい方は初日・2日目に来場されることをお勧めします。

     

     

    通常ですと入場料がかかりますが、招待券の持参で無料になります。

    ご希望の方は招待券をお送りさせていただきますので、下記までご連絡ください。

    ※枚数に限りがございますのでお早めに!!

     

    k-nakamura@takaishi-ind.co.jp / 営業部 中村

     

     

     

    皆様のご来場、お待ちしております!!

     

     

     

    カテゴリー:その他
  • 2019年06月28日

    はばたく中小企業・小規模事業者300社に選ばれました!

    こんにちは。品質保証部の嶋田です。

     

    このたび弊社高石工業株式会社は、経済産業省中小企業庁主催の

    「はばたく中小企業・小規模事業者300社(2019年)」のうちの1社として選ばれました!

    https://www.meti.go.jp/press/2019/06/20190604001/20190604001.html

     

    写真1

     

    6月4日(火)に東京の経済産業省庁舎にて授賞式があり、

    私も社長に同行させていだきました。

    写真2

     

    まず名刺を1枚渡して受付をすませると、こんなものをいただきました!

    写真3

     

     

    代表者は赤色、同行者はピンク色と色分けされていました。

    授賞式っぽい!と感動しつつ、いざ会場へ!!

     

    授賞式のプログラムは、簡単に言うと

    • 経済産業省大臣 世耕弘成様のご挨拶
    • 受賞代表者様への表彰
    • 受賞代表者様のスピーチ
    • 記念撮影

    という流れでした。

     

     

    写真4

     

    経済産業省大臣の世耕弘成様のあいさつの様子です。

    私は後ろの方に座っていたので、写真はぼやけてしまい、

    肉眼でもお顔はよく見えなかったのですが、

    遠くから見ても、近くに感じるような存在感を感じました…!

     

    その後、受賞代表者様への表彰です。

    受賞部門から1団体ずつ計4名の方が代表者として登壇されました。

     

    代表者2名の方のスピーチを聞き、受賞団体代表者様の記念撮影です。

    記念撮影は、グループに分かれての撮影でした。

     

    このような公式な授賞式に参加する経験がなかったので、
    少し緊張しましたが、参加させていただき、とても貴重な体験となりました!

    そして、本日、記念撮影の写真が届きました!
    さて、社長はどこでしょうか・・・?

    少し写真は小さいですが、探してみてください♪

     

    写真5

     

    カテゴリー:その他
  • 2018年10月12日

    ◆ 第21回 関西機械要素技術展に出展しました

     

    こんにちは。営業部の古家です。

     

    2018年10月3日(水)~5日(金)の3日間

    インテックス大阪で行われた機械要素技術展に出展させていただきました。

     

    今回は、大阪府中小企業団体中央会様の支援を受けて

    大阪の7社で合同出展いたしました。

     

    展示会っていいですね。

    普段はお話しできない業界の方と話して

    「へ―。そんな事でお困りなんですね。」と新たな発見があったり

     

    「元気?」と懐かしい方から声を掛けられたり

    心地よい疲労感と刺激をもらった3日間でした。

     

    さぁこれから商談をまとめるぞ、と意気込んでいますが 少し期間が空いてしまうとあんなに熱く語っていたお客様も

    クールダウンしてしまう様で…。

    「鉄は熱いうちに打て」と申しますが、その通りですね。

     

    皆様の元にも熱が冷めぬうちにお伺いするかもしれませんので

    その際には宜しくお願いします。

     

    KIMG0054

     

    カテゴリー:その他
  • 2018年09月28日

    第8回 医療機器・ヘルスケア機器マッチング商談会2018に出展しました。

    ご無沙汰しております。

    営業部の中村です。

     

     

     

    先日の9月27日(木)に大阪産業創造館で行われました

    「第8回 医療機器・ヘルスケア機器マッチング商談会2018」に出展してきました。

     

     

     

    今回で8回目ということで、来場者も多く、活気のある商談会となりました。

     

     

    高石工業からは、機能性パッキンとしてSPラバー・FFKM。また医療用シリコンで成型した品々を展示し、それらを使用される企業様からは多数のお問い合わせをいただきました。

     

     

    特にSPラバーはその性能を肌で感じていただける展示方法となっており

    10年選手も驚きの表情です。

     

    2

     

     

     

    ご来場者様、運営スタッフの皆様、各出展企業様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

     

    誠にありがとうございました。

     

     

    カテゴリー:その他
  • 2018年08月20日

    ご家族でゴム製造体験に参加いただきました!!

     

    こんにちは。ゴム伝道師の高石純二です。

     

     

    先週、二日続けてご家族でゴム製造体験に参加していただきました。

     

    今年は史上最高の気温を記録するほど暑かったのですが、

    先週は暑さが少し和らいでいたので良かったです。

     

     

    というのもゴムの成形機は170度程度の熱でプレスするので、

    ゴム製造体験は暑さ体験でもあるのです。

     

     

     006

     

     

    とはいえ、体験に来ていただいたお子様たちは楽しく、

    熱心にゴム製造体験を楽しんでもらいました。

     

     

    作ってもらったゴム製品もとてもきれいに出来上がってきて満足して

    帰ってもらえたのではないでしょうか。

     

     

    IMG_0447体験 (3)

     

     

     

    さて、今回2家族様に申し込んでいただいたのですが、実は共通する点があります。

     

     

    それは、茨木市への「ふるさと納税」の返礼品として2018年6月より

    ゴム製造体験を登録したのですが、その返礼品として選んでいただきました。

     

     

     

    下記のふるさと納税サイトで選んでいただけますので

    是非一度ご覧いただき、申し込んでいただければと思います。

     

    ふるさとチョイス

    https://www.furusato-tax.jp/search?q=%E8%8C%A8%E6%9C%A8%E5%B8%82%E3%80%80%E3%82%B4%E3%83%A0&header=1&target=1

     

    さとふる

    https://www.satofull.jp/products/list.php?cat=205&q=%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%80%80%E8%8C%A8%E6%9C%A8%E5%B8%82&cnt=60&p=1

     

     

     

    ゴムの伝道師によるゴムの秘密の説明を交えながら、製造体験を楽しんでいただけます。

    楽しみながら学ぶ、夏休みの自由研究にもピッタリですね。

     

     

    お申込みお待ちしております!

     

     

    IMG_0447体験 (4)

     

    カテゴリー:その他
  • 2018年07月06日

    「ゴム技術進歩賞」を受賞しました!

    品質保証部の嶋田です!

     

    この度、日本ゴム協会様が主催する「ゴム技術進歩賞」を、

    弊社のゴム材料が受賞しました!

     

    ゴム技術進歩賞とは?

     

    1943年に日本ゴム協会設立15周年を記念し設けられた賞で

    今年で73回目となる非常に歴史ある賞になります。

     

    今回の題は「比重1未満の抗張積最大のEPDM加硫ゴム」で、

    応募した各企業が課題と条件に添った自社試料を提出し、競うものとなります。

     

    高石工業では、自社での材料開発・研究にも力を入れており

    自己潤滑性ゴム材料や水素用Oリングなど独自のゴム材料を研究開発してきました。

     

    その中で今回は非常に嬉しい受賞となりました!

     

     

    そして、その賞によって副賞をいただきましたので、

    6/29(金)に食事会を開催していただき、有志が参加しました!

     

    材料を開発されたKさんの乾杯の音頭から、食事会は始まりました。

    総勢14名で、最近入社された方も参加していただき、

    おいしいごはんとともに、楽しい時間を過ごさせていただきました♪

     

     IMG_7393

     

    そして…楽しい時間を過ごしすぎて、食事中の写真を撮り忘れ、

    食事後の様子しか撮影できませんでした…。

    皆さんまったり、リラックスタイム中です(笑)

     

     IMG_7390

     

    今回の「ゴム技術進歩賞」に応募されたTさん、Kさん、ありがとうございました!

     

    カテゴリー:その他
  • 2018年06月22日

    「機械要素技術展」に出展しています

    皆さんこんにちは。

     

    営業部の中村です。

     

    高石工業は現在、東京ビックサイトで行われている「機械要素技術展」に出展しております。

     

    開催日は20~22日までですので本日が最終日です。

     

    昨日までは2名で対応しておりましたが、最終日は混雑が予想される為、

    4名体制での対応になります。

     

    少しバテてきましたが、最終日ですので

    ラストスパート頑張ります。

    KIMG0045

     

     

     

    カテゴリー:その他
  • 2018年03月08日

    ヴィッツ君、10万キロ突破

     

    このところ社員ブログをサボっていた

    営業部の中村です。

     

     

    さてさて、高石工業には社用車が3台ありまして

    その中の1つに「ヴィッツ」があります。

     

     

    3台の中で最も使用頻度が高く、昨日も名古屋への

    日帰り出張のアッシーでした。(1人の時は新幹線ですが)

     

     

    目的地に到着し、ふと距離メーターに目をやると・・・

     

     

    KIMG0123

     

     

    なんとジャスト10万キロではあ~りませんか!!

     

     

    わざわざブログに書くほどの事ではないのですが

    思わずニヤニヤしながら写メを撮ってしまいました。

     

     

    とは言っても10万キロはまだまだ通過点!!

     

     

    ヴィッツ君には100万キロを目指して頑張ってもらいたいと思います。

     

    カテゴリー:その他
ページの先頭へ