高石工業株式会社社員の「のびのび」ブログ
  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2020年8月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社長ブログ・ゴムのヒント
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ
  • 2010年12月17日

    意気込み

    鳥取工場  田中

    はじめまして。
    鳥取工場 成形班の田中です。

    9月に入社させて頂いて
    あっという間に3ヶ月が経ちました。

    歓迎会をやって頂いた時には
    多くの方に参加していただき
    うれしかったのを覚えています。

    仕事でも皆さんが親切に教えて下さり、
    一日でも早く皆さんの知識を
    自分のものにできる様、
    毎日の仕事に専念しています。

    あまり文章を書く事が得意ではないのですが、
    ブログを読んでくださる方に
    楽しんでもらえたらいいなと思っています。

    これからも高石工業で頑張っていこうと
    思っているので宜しくお願いします。

     

    カテゴリー:その他
  • 2010年12月10日

    目標

    製造部 浮田

    製造部の浮田です。
    今年も残り1ヶ月をきりましたね。
    私は今年の5月に入社しましたので、もう半年経ってしまいました。

    さて先日、Pチーム(社内改善プロジェクトチーム)の
    ミーティングでPチームの目標について話し合う機会がありました。

    その話し合いを経て、Pチームの目標に限らず、
    目標をしっかりと定めるという事は、
    今後の自分自身にとっても、本当に大切で必要な事だなと実感しました。

    もちろん入社当時にも自分の中で仕事に対する
    目標を定めていましたが、
    半年経って新たな目標が出来てきています。

    その目標に向かってこれからも精一杯努力し、
    精進しようと思っています。

    カテゴリー:その他
  • 2010年12月03日

    アイデアがあるなら試せばいい。価値のない実験なんかない

    技術部 笠井

    技術部の笠井です。

    最近は品質保証関係の書類作りを任せてもらっています。
    入社8ヶ月でいいのかなという思いもありますが、
    論理的な書類作りは好きな性格なので、
    楽しんでやらせていただいております。

    そのつながりで、ISO関係の勉強もしているので、
    自分の中でPDCAという考え方が
    ちょっと定着しつつあります。
    まだまだPDCAなら任せて!なんてことはとても言えませんが。。。

    PDCAというのは、
    Plan(計画),Do(行動),Check(評価),Action(改善)の
    順番を全てにおいてくりかえすこと。
    いわゆる継続的改善の手法でISOの基本だと思っています。
    少なくとも間違ってはないはず…。

    私流には
    Plan(思いついたら),
    Do(やってみて),
    Check(間違ってたら),
    Action(軌道修正),
    Plan(やり方変えて),
    Do(やってみる)…
    っていう解釈でだいたい把握してます。

    拙くてもやってみないと評価はできない。
    直感に頼るほどの経験などないですので、
    自分には短いスパンでのPDCAサイクルがきっとベスト。

    さぁやってみよう!

    ※タイトルは「ガリレオの苦悩/東野圭吾」より引用しました。

    カテゴリー:その他
  • 2010年11月26日

    そろそろ半年

    製造部  中山

    こんにちは。
    四回目のブログを書かせていただきます、製造部の中山です。

    今このブログを書いているこの時点からあと2週間ほどで、
    会社に入社して半年が経ちます。

    入社した当日の事、初めてした作業の内容など、
    まだまだ鮮明に思い出す事ができます。
    そんなふうに考えると、半年という時間は短いものですね。

    しかし、半年が経ったという事は
    有給を使えるようになったという事です。

    「これでたまには休むことができるな~」
    なんて考えてしまいました…。

    でも、そんな考えなんてほんの一瞬ですけどね。
    そんな事を考えている暇があるなら
    仕事しなければって感じです。

    今は忙しい時ですからむしろ休みを返上して
    仕事をするぐらいの気持ちで
    いなければならないのかもしれません。

    でも、有給を取って休むより、会社に来て
    色々な仕事を学びたいと思っているので
    忙しいのはちょうど良いのかもしれませんね。

    まだまだ半年程度では常に勉強ですから、
    一人前になる日を夢見ながら
    日々の仕事をしています。(頑張れ~)

    それでは、また次回

    カテゴリー:その他
  • 2010年11月19日

    秋の楽しみ

    鳥取工場  小松

    秋も深まり、少しずつ寒くなってきましたが、
    皆様はいかがお過ごしでしょうか。
    私が所属する部署は、熱い機械が相手ですので、
    反対に過ごしやすい環境になってまいりました。

    さて、話は変わりまして、
    秋といえば、スポーツ・読書といろいろありますが、
    やはり私は「食欲の秋」ですね。

    と、いうわけではありませんが、
    鳥取工場では「秋の味覚会!」が行われました。
    秋といえば芋や栗がおいしい季節です。
    秋の味覚会では、その旬の食材達を
    美味しく頂こうではないかということになりました。

    里芋やさつま芋を入れた具沢山のお味噌汁に、
    忘れてはならない栗ごはん、そしてデザートには
    秋の代表的なフルーツである柿・梨を用意しました。
    その他にもオードブルなども用意し、
    盛り沢山な料理を堪能しました。
    とても美味しく頂きました。

    今回は沢山の方にお味噌汁やごはんの準備をして頂いて、
    とても助かりました。

    やはり皆さん、毎日お料理をされているので
    手際がとても良く、あっという間に料理が出来上がり
    関心するばかりでした。
    本当にありがとうございました。

    そして今回、参加してくださった方、
    食材を提供してくださった方、
    皆様、本当にありがとうございました。

    カテゴリー:その他
  • 2010年11月12日

    現場研修 <その2>

    鳥取工場  くれまつ

    では、続きを…。

    作業標準書・社内規格なんですが…、
    まだまだ完璧なものでは無いんですよね。

    一部の書類はそれらを読んでも、
    経験された事のある人に確認しないと
    作業が出来ない内容(書き方)なんですよ。

    作業を知っている人があらためて
    「これで間違いないな」って、
    確認するにはいいのでしょうが、
    新人さんを教育するには不十分なところがあるものでした。

    いや…、
    これではいけない!と骨身に沁みましたよ。
    もっと見やすくて、作業未経験者でも作業を想像できるような、
    そんなものにしていかないといけませんね。

    また、全部ではなく、ほんの一部ではありますが、
    実際に研修してみて、その作業の
    大変さってのも実感しました。

    見た目や想像で理解した”つもり”でいるのと
    実際に経験するのでは、
    その”実感”は違うものですね。

    この経験が今後の現場改善活動に繋げられれば…
    いや、”繋げられれば”でなく、
    繋げないといけないんですが、
    そういった活動に昇華するよう、
    これからの研修をさらに実りのあるものにしていきたいと思っております。

    こんな風に、
    こちらでの毎日の仕事の中に
    大阪に帰ってからの仕事がぽつりぽつりと見つかるのですが、
    正直、課題が多すぎて、そして、大きすぎて、
    それをしなくてはならないのか?と思うと
    大阪帰りたく無くなります…(笑)

     

    <終わり>

    カテゴリー:その他
  • 2010年11月05日

    現場研修 <その1>

    鳥取工場  くれまつ

    こんにちは、鳥取工場のくれまつです。
    約半年ぶりのブログで、少々何を書いていいやら戸惑い気味。
    なので、今の私の状況を書かせていただきます。

    このブログをよく読まれている方は、
    “ん?”って感じられた方もおられるかもしれません。

    私の所属が前は”製造部”だったのに、
    今は”鳥取工場”となっている事に気づかれた方が
    ひょっとしたらおられるのではないでしょうか?

    そう、今、私は鳥取工場でこのブログを執筆しております。
    と言うのも、9月の頭より12月いっぱいまでの4ヶ月間、
    こちら鳥取工場において現場の研修をする事となりまして
    単身赴任の状態でこちらでお世話になっております。

    当初は8月からの予定だったのですが…、
    実は8月の盆明けに胆のう摘出の手術をした事もあり、
    (こちらについては、また今度のブログネタに取っておきます)
    9月からとなりました。

    手術後といった事もあり、
    体調と相談しながらの現場研修でございますが、
    今まで、
    仕上・検査・包装・成形・金具処理・金型交換
    等の経験をさせていただきました。

    今まで大阪では、
    作業標準書・社内規格等の文書作成・改訂を
    担当させていただいていたのですが、
    今回の研修の中で、いかにその作業が現場の事を
    理解していないものだったのか。
    と、気付かされました…。

    いや…
    会社のよろしく無い所だけに
    正直に言っていい事なんだか戸惑いますが…
    カットするのか校正かけるのかは
    検閲官であられる編集長殿に委ねましょう!

    <次週に続く>

    カテゴリー:その他
  • 2010年10月29日

    営業マンの7つ道具

    営業部  佐藤

    営業マンたる者、仕事で使う7つ道具を大事にし、そしてそれらを
    使いこなさなくてはなりません。
    (別に7つである必要はないんですが・・・。)

    今日は私が使う7つの道具をご紹介します。

    1) 名刺
     
    営業マンなら当たり前ですね。私はいつも左の内ポケットに
    入れています。

    もしも、忘れるなんてことがあると、その時点で信用がなく
    なりますので、万が一に備えて、財布の中にも予備の名刺が
    入っています。

    2) 携帯電話

    これもいうまでもありません。高石工業では、各営業マンに
    1台ずつ支給されていますので、お客様からの電話も直接
    受け取ることができます。

    3) パソコンとUSB

    これも会社から一人1台ずつネットブックが支給されています。
    移動中に使ったり、出張帰りに電車内で報告書をまとめたりと
    特に遠くへの出張時にはかなり役に立ちます。

    4)データカード

    出張先でもメールの送受信ができますので、会社との急ぎで
    ない連絡は基本的にメールでやりとりします。

    もちろんお客様からのメールもこれを使えばパソコンで見る
    ことができます。

    4) ICカード
     
    出張が多いため、ICカードは手放せません。
    主に使うのは、新幹線に乗るためのEX-ICカード、
    そしてJR西日本発行のICOCAです。
     
    しかし、ICOCAは東京の私鉄や九州のJRでは使えない
    ので、さらにカードを増やそうかと思っています。

    5) サンプルケースと会社案内

    会社の事を説明するには欠かせないアイテムです。
    話をするより製品の実物を見ていたほうがより理解を
    していただけるのは言うまでもありません。
     
    またPOWERPOINTで作ったスライドを使って説明することを
    あります。

    6) 筆記具とICレコーダー

    お客様との打ち合わせ内容は鉛筆とノートでメモをしますが、
    時によってはお客様の了解を得たうえで、ICレコーダーを使って
    内容を録音することがあります。

    お客様が話された内容はメモをとれば済みますが、そのニュアンスを
    会社に持ち帰りたい場合があるのでそういったときに
    ICレコーダーを使います。

    7)備品入れ
     
    いわゆるポーチ的なものですね。この中にはいろんなものが
    入っています。

    鏡、ウェットティッシュ、予備のペン、印鑑、などなど、
    身だしなみを整えるためのもの、また文房具の予備類が入って
    います。

    これが結構、役に立つんです。

    以上、普段、外出時に持ち歩く7つ道具を書いてみました。

    こうやって書いてみると、特に変わったものはなく、面白みに
    欠けるなぁ、と思ったりもしますが・・・。

    ただ常に、便利なものであったり、あるいは仕事で役に立つものを
    探していますので、中身の更新はドンドンしていきたいと思って
    います。

    カテゴリー:その他
  • 2010年10月08日

    歓迎会

    鳥取工場 小松

    今日は、報告があります。
    なんと先月、新しい仲間が入社されました。
    21歳のT君です。お若いですね。

    入社して間もないのですが、覚えが早く、
    毎日頑張って作業されている姿を見て、
    私自身ももっともっと頑張らないといけないなぁと
    改めて感じています。

    そして先月、T君の歓迎会が行われました。
    始めに、Pチーム(社内改善プロジェクトチーム)リーダーの
    挨拶があり、続いて大阪工場から研修に来られている
    呉松さんが乾杯の音頭をとられ会がスタート。

    お刺身、天ぷら、茶碗蒸しなどの様々な料理を楽しみながら
    ビールもすすみ、隣や前の方と会話も弾むなか、Pチーム企画として、
    紹介ゲームが行われました。

    内容は、自分の座っている席と向かい合わせの席の方が
    5分間の時間の間にお互いの誕生日、血液型、勤続年数、
    趣味などを聞き覚え、お互いのプロフィールを5分後に
    発表を行うというものでした。

    始まる前は、うまくいくか心配でしたが実際行ってみると
    他の質問が飛び交ったり突っ込みが入ったりと笑いの絶えない
    楽しいものになりました。
    また、お互いを知る良い機会にもなったとも思います。

    こうして、歓迎会を楽しく終える事が出来たのも
    忙しいなか参加して下さった皆様のお陰だと思います。
    本当にありがとうございました。

    何といっても、今回の主役であるT君に楽しかったと感じて貰えたら嬉しいです。

     

     

    ※更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

     のびのびブログ更新担当者

    カテゴリー:その他
  • 2010年10月01日

    海外経験

    製造部  平岡    

    9月は連休があるが、この休みを利用して
    海外に行く予定がある人は多いと思う。
    私も海外が好きだが、それは両親が旅行好きで
    小さい頃から色んな国に行ったことが影響していると思う。

    海外の人や文化に触れてきて多くを学んだおかげで、
    社会人になって気付いた事がある。
    それは、日本人の物事の考え方や捉え方が非常に狭かったり、
    周りの人と違う事をする人をすぐ変人扱いをする所があるところだ。

    その為に国際社会で遅れをとったり、
    組織や会社や上司にYESマンであったり、
    必要な事が言えない人間が多くいる事はマイナスだと強く感じる。

    海外に行くと色んな失敗や経験がある。
    トランクケースが一人で勝手に世界を旅したり、さよならも言わずに無くなったり。

    強盗にあって金品を盗られたりすることもあると思うが、
    それ以上に自分の人生にプラスになる事の方が多いと感じる。

    そう感じているからこそ若くっても、年をとっていても、
    海外に行って色々な人や文化に触れて失敗や経験をして
    日本の小さい・狭い考え方だけに囚われないようにしてほしいと思う。

    カテゴリー:その他
ページの先頭へ