高石工業株式会社社長ブログ・ゴムのヒント
  • プロフィール

    高石秀之

    高石秀之

    高石工業株式会社 代表取締役
    ゴム精密部品の量産事業をはじめとして、ゴム精密部品の試作・研究開発に取り組んでいる。

    高石工業株式会社Webサイトへ
  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2020年1月
    « 12月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社員の「のびのび」ブログ
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ
  • 2020年01月28日

    今年こそは

    近くのお寺に毎月標語が掲示されているのですが、年明け1月の標語はこんなのでした。

     

     

     

     

    IMG_20200123_134805

     

     

    ごもっともです。

     

     

     

     

    「今年こそは」は毎度のことですし、「良い」「悪い」の判断基準は自分ですね。それは自分の心持ち次第。

     

     

     

     

    「今年こそは」ではなく「今年も」と行きたいものです。

     

     

     

     

     

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年01月27日

    日本語検定試験

    ベトナムからの実習生ブーさんと、ベトナム工場のニューさんが、日本語検定試験2級(N2)に合格しました。

     

    おめでとうございます!

    カテゴリー:その他
  • 2020年01月24日

    高機能ゴム・プラスチック展

    IMG_20200123_164709

    私たちは1/23・24と堺筋本町の産創館で開かれている「高機能プラスチック・ゴム展」に出展しています。

     

     

     

     

     

    IMG_20200123_164836

    二日間、営業さんが頑張っているので、昨日夕方、激励に立ち寄りました。

     

     

     

     

     

    IMG_20200123_164904

    ここが会場です。なんだかいつもの年より多くお客様がいらっしゃっています。

     

     

     

     

     

    IMG_20200123_165159

    実際大盛況で初日は996人もいらっしゃったそうで、昼時は動くのも大変なほどの入りだったとか。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20200123_165325

    私たちは「FFKM」「耐水道水用ゴム」「滑るゴム」の3点を展示しています。

     

     

     

     

    本日(1/24)もやっていますので、ぜひお立ち寄りください!!

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2020年01月23日

    タイピングソフト

    タイピングソフトを試してみました。

     

     

     

    私のスコアはB+でした。

     

     

     

    早く打つことよりも、打ち間違いがない方が高いランクが取れるようです。

     

    ものづくりも同じに感じました。単純な出来高よりも重欠点を作らないこと、後工程に流さないこと。それが大事です。

     

     

    同じです。

     

     

     

    面白いのは日本語・英語で結果が変わることです。

    元々の日本語の単語や言い回しを知っていることが大きいと感じました。

    知っているから全体の文脈がわかり、先読みできるのでしょう。

     

     

    これも仕事と同じですね。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年01月22日

    とあるものづくり会社の社長さんと晩ご飯をご一緒しました。

     

    この社長さんはアメリカ・ロサンゼルス郊外で日本人向けのシェアオフィスを開設されています。

     

     

     

    おいしいお酒をいただきながらいろいろお話を聞くと、今のことだけでなく、遠い将来のことも見据えておられます。

     

    自社のことだけでなく、日本の製造業を元気にしたい。

     

    決して雄弁ではなく謙虚な口ぶりの中に、そんな高い志を感じました。

     

    ありがとうございます!

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年01月21日

    会って話すということ

    新年の挨拶回りをしながら思うことですが。

     

     

    どんな世の中になっても直接会って、顔を見て話すのが一番。

     

    そう思います。

     

     

    メールでは伝わらない表情も、電話でわかりにくいニュアンスも、それからちょっとした「実は・・・」な話も、会ってこそですね。

     

     

    「AIが普及したら、世の中の半分の仕事はなくなる」と言いますが、営業というのは案外なくならない方の仕事かなと思います。

     

     

    そういう意味では、ゼロからイチを生み出すことができる、とても創造的な仕事なのです、たぶん。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年01月20日

    Woven City

    先週あいさつ回りにあちこちを訪問していました。

    そこで何度か話題に上がったのは、「トヨタが自動運転の街を作るらしい」という話です。

     

     

    気になったので、少し調べてみました。

     

     

    どうも「Woven City(ウーブン・シティ)」というものらしいです。

    「あらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」を東富士(静岡県裾野市)に設置。「Woven City」と命名し、2021年初頭より着工

    企業や研究者に幅広く参画いただき、CASE、AI、パーソナルモビリティ、ロボット等の実証を実施」(トヨタHPより抜粋)

    だそうです。

     

    https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/31170943.html

     

    閉鎖予定の工場の土地を使って丸ごと一つ(東京ドーム15個分!)、実証試験都市を作るようです。

     

     

     

    今年年初のCESで発表したといいますから、トヨタも自動運転の未来に本腰で取り組むようです。それも世界に先駆けて。

     

     

    動画を見てみました。

    去年の東京モーターショーで見た車やコンセプトがたくさん入っている印象です。

    https://youtu.be/jh7FHx8M3G0

     

     

    少し「性善説」に偏っている気もしますが、素晴らしい構想です。

    日本発のスマートシティに期待です。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年01月17日

    黙祷

    あれから25年が経ちました。

     

     

    あの頃のことを思い出したり、話したりすると、言葉にできない思いになります。

     

     

    黙祷を捧げます。

  • 2020年01月15日

    ハガキを書くということ

    私は割と「はがき」を書くことが好きでして。

    元々は、なんとなく始めた習慣なのですが。

     

     

    節目でお会いしたからにはできるだけ書くようにしていまして。

    今も新年にお会いした方々にお礼はがきを書いています。

     

     

    会社の人にも年賀状・誕生日はがきなどを書いています。

    なんだかんだで年500枚くらい書いている計算になります。

    普段かばんの中にはハガキと63円切手は常備しています。

     

     

    我ながらまあまあ筆まめに書いているなぁと思います。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年01月14日

    ネクストシリコンバレー

    以前大阪商工会議所のミッション団でドイツに行ったときにお世話になった、通訳兼コーディネーターをしてくれていた方が、「共著で本を出しました!」とメールをくれました。

     

    早速読んでみました。

     

     

     

    『ネクストシリコンバレー 「次の技術革新」が生まれる街』

     

     

     

    「シリコンバレー」のような最先端のハイテク開発拠点は世界のこんなところで生まれている!という本です。

     

     

     

    イスラエル・インド・ドイツの例が取り上げられていますが、読んでいくと「30秒でスマホを充電」とか知らない話がボンボン出てきて、とても面白いです。

    世界の最先端ってこうなのですね。ウチの商売には全くかすりもしないのですが、なんだかワクワクします。

     

     

     

    またそれぞれの国で担当の方が原稿を書いておられるのですが、それぞれの方の視点に特色があって面白かったです。

     

     

    カテゴリー:投資としての読書
ページの先頭へ