高石工業株式会社社長ブログ・ゴムのヒント
  • プロフィール

    高石秀之

    高石秀之

    高石工業株式会社 代表取締役
    ゴム精密部品の量産事業をはじめとして、ゴム精密部品の試作・研究開発に取り組んでいる。

    高石工業株式会社Webサイトへ
  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2019年5月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社員の「のびのび」ブログ
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ
  • 2019年05月20日

    経営計画発表会

    5月16・17日の二日間、鳥取と大阪で毎年恒例の経営計画発表会を行いました。

     

     

     

     

     

     

    IMG_0467

    各部署からは昨年度を振り返り、今年度の行動指針と目標・計画を発表しました。

     

     

     

     

     

     

    IMG_0469

    途中、改善提案件数上位の人やありがとうカードをたくさん書いた人・もらった人の表彰もしました。

     

     

     

     

     

    IMG_0480

    私からは今年度、そしてこれからの未来に向けての計画を発表しました。

     

     

     

    一年の約半分を会社の外に出ている私としては、こうして日々の仕事が回っているのは、現場で頑張ってくれている皆さんのおかげと感謝しています。

     

    それと同時に私は将来を見据えて、会社の中にいてはなかなか見えない情報を集め、新しい未来を切り開いていかねばと思っています。

     

     

     

    「いい人」が集まる「いい会社」を目指して、これからさらに「いい会社」を作っていきたいと思います。

     

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2019年05月13日

    いざ、帰りなん

    2週間以上にわたるアメリカ出張が終わりました。

    後は帰るだけです。

     

     

     

    デルタなので直行便はなく、ロサンゼルス→シアトル→大阪と乗り継ぎます。

    あとは無事に飛んでくれれば・・・

     

     

     

    ところがロサンゼルスでは機内まで乗ったのですが、飛び立ちません。

     

    機内で1時間待って、結局ゲートまで戻されました。

     

    どうやら積み荷に不具合があったみたいです。
    積み荷が破損して何らかの液体(中華の調味料?)が散乱して、すごいにおいで機体を変えないといけなくなった・・・なんて風に聞こえたのですが、合っているのかな?

     

     

     

     

    結局ロサンゼルスからの出発が二時間遅れです。乗継便はもう間に合いません。

    シアトルのヘルプデスクで申告したら、次の日の便に振り替えてくれました。

    一泊することになったので、ホテル券と食事券をもらいました。

     

     

     

    ロサンゼルスからの帰り便は過去にも何度か台風で遅延があったのですが、こういうケースは初めてです。

     

     

     

    シアトル・タコマ空港近くのホテルについた時点でもうフラフラです。
    とはいえせっかくなので、シアトルで少しだけ観光しました。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190511_200248 IMG_20190511_200243 IMG_20190511_195721 IMG_20190511_200203

    スターバックスコーヒー1号店。今とロゴが違うんですね。

    あのスタバの1号店に来られたのは、ちょっとうれしいです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190511_200908 IMG_20190511_201811 IMG_20190511_202230
    魚市場とピア55。海沿いの街なので、周りにはシーフードのお店がいくつもありました。この辺で正装した若者たちがたくさんいたけど、高校の卒業式があるのかな?

     

     

     

     

    それでは、気を付けて帰ります。

    カテゴリー:North America
  • 2019年05月10日

    いろいろシェアリング

    今回アメリカで驚いたのはいろいろな「シェアリング」が進んでいることです。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190504_100325 IMG_20190506_093521

    カーシェア、シェアバイクのみならず、「シェアキックボード」というものまであります。

     

     

     

     

     

    IMG_20190506_093542

    この電動キックボードのシェアリングも皆さん結構普通に使っているようで、ワシントンDCでもロサンゼルスでも街中で何度も見かけました。

    使い終わったら普通に乗り捨てていいみたいです。

     

     

     

     

     

     

    さらにロサンゼルスに来て驚いたのは、「燃料電池車(FCV)」のカーシェアが始まっていることです!

     

     

     

     

    IMG_20190506_161852 IMG_20190506_180342

    カリフォルニア州立大学ではヒュンダイのFCVでカーシェアをしています。

     

     

    また、トヨタ・MIRAIでカーシェアをしようとしている民間会社もあることがわかりました。

     

     

    予約や解錠はスマホのアプリでできるんだそうです。

    これはすごいですね~。

     

     

     

    なんだか想像の先を行っていますね。

     

    ワクワクしました。

    カテゴリー:North America
  • 2019年05月09日

    週末の過ごし方

    先週末、東海岸(ワシントンDC)から西海岸(ロサンゼルス)に移動してきました。

     

     

    今回のアメリカ行きは日本でのゴールデンウィーク・10連休と重なるため、ゴールデンウィークより早く出て、ゴールデンウィークが終わってから遅く帰るという旅程を組んでいます。
    そのためアメリカに17日間滞在することになりました。これだけ会社を空けられるのも、日々頑張ってくれている会社の皆さんのおかげです。本当に感謝感謝です。

     

     

     

    さて、二週間以上滞在するので二回週末がありました。
    その間に体がなまってはいけないと思い、せっかくなのでアウトドアの活動に参加しました。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190427_094828 IMG_20190427_092528

    ワシントンDCでは、モニュメントをめぐるジョギングツアーに参加しました。
    約1時間半、ワシントンDCの観光名所巡りをしながらジョギングをします。

     

     

     

     

    IMG_20190427_094154

    リンカーン像の前ではい、ポーズ。

     

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190505_103348 IMG_20190505_104613 IMG_20190505_112246 (1)
    ロサンゼルスでは、ハリウッドサインの裏側までハイキングをしました。
    往復約2.5時間のちょっとした山登りでした。

     

     

     

     

    体を動かすこともできたし、どちらも普段できない体験でした。

     

    思い切って参加してみて、よかったです。 

    カテゴリー:North America
  • 2019年05月04日

    ワシントンDCからフィラデルフィアへ

    ワシントンDCでのAMR2019も終わりました。

     

     

     

    世間は改元・ゴールデンウィークなので、日本に帰りたいところですが・・・

     

    今年のAMRはゴールデンウィークの最中に重なったため、航空運賃をできるだけ低く抑えようとして、GWより早く日本を出発して、終わってから日本に帰るというプランにしました。

     

    そのためもう一週間、アメリカを情報交換(情報収集)の旅をします。

     

     

     

     

     

    IMG_20190502_075720 

    今日はワシントンDCからフィラデルフィアに移動します。

    飛行機の運賃が思ったより高かったので、高速バスで移動することにしました。

     

     

     

     

     

    IMG_20190502_091533 IMG_20190502_112540 

    片道3時間半くらいかかりますが、往復5,000円くらいで済みそうです。

    地道に節約をしています・・・

     

     

     

     

     

    IMG_20190502_114536 IMG_20190502_115359

     

    フィラデルフィアに着きました!!

    カテゴリー:North America
  • 2019年05月03日

    AMR2019(その2)

    アメリカ・ワシントンDCで三日間にわたり開かれた、アメリカ・エネルギー省(DOE)主催のAnnual Merit Review 2019 (AMR2019)が終了しました。

     

     

     

     

     

    IMG_20190430_190455 IMG_20190430_192915

    1000人以上の参加者を迎え、数多く行われた研究成果の各発表も、ポスターセッションも大変盛況でした。

     

    正直に言ってアメリカでは水素・燃料電池車はカリフォルニア州以外ほとんど普及していないのに、ここまで盛り上がるというのは、「究極のクリーンエネルギー」としての水素・燃料電池にかかる期待が大きいためでしょう。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190429_123737 IMG_20190430_090747 

    今回何年かぶりに参加したという方が言っていましたが、今年は例年より活況だったようです。それも商品化に一段と近づいているからなのかもしれません。

     

     

    あとはみんな話好きだからからかなぁ・・・?

     

    それやこれやで、いろいろ情報収集するにはもってこいの三日間でした!!

    カテゴリー:North America
  • 2019年04月30日

    AMR2019

    ただいま私はアメリカ・ワシントンDCに来ています。

     

     

    アメリカ・エネルギー省(DOE)主催のAnnual Merit Review 2019 (AMR2019)に出席するためです。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190429_100244

     

    AMRはDOE(米エネルギー省)が水素・燃料電池関係で補助金を出している研究開発の年次成果発表会です。

    今年は4月29日(月)~5月1日(水)にかけて開催され、1000人以上の人が参加しています。

    成果発表にとどまらず、DOEの今年度の方針や新しいトピックを知ることができるので、とても有益な機会です。

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20190429_130048

    今日は基調講演です。大きな会場がほぼ満員です。

     

    三日間、頑張ります!!

    カテゴリー:North America
  • 2019年04月24日

    あきんど塾

    かつて私は「なにわあきんど塾」という後継者養成塾に一年間通っていました。

     

    https://www.sansokan.jp/akindo/ 

     

     

     

    卒塾してまる10年になります。

     

     

     

    昨年度は一年間同期会の会長を務めさせていただきました。

    皆さん、10年でいろいろあったようで。

    こうして10年経ってもワイワイ言えるのは素晴らしいです。私にとっても、自分の成長を確かめる定点観測の場になります。

     

     

     

     

    今年度もいろいろ盛りだくさんな一年になりそうです。

     

     

    皆さんの話を聞くと、やっぱりトップはいろいろ外に出て、刺激を吸収しないといけませんね。

     

     

     

     

     

     

     1553313559251

    皆さん、いつもありがとうございます!

    カテゴリー:10年の振り返り
  • 2019年04月22日

    ISO9001

    ヨーロッパから帰ってきて一週間が経ちました。

    あっという間です。まだ疲れが抜けていません。

     

     

     

    そんな中、先週ISO9001の審査がありました。

     

    わが社は2007年にISO9001の認証をいただいてますので、もう12年になります。

     

     

     

    毎年少しづつですが、身の丈に合わせて継続的に改善をしてきました。

    せっかく認証を取っているのだから、会社の仕組みをよくしパフォーマンスを上げるために使おうとしています。

    また、「ISOのためだけ」の仕組みや帳票をなくし、日々の業務との乖離をなくそうとしてきました。

    10年以上やってきて、現場の皆さんには少し負担をかけていますが、意味のある活動をしていると思います。

     

     

     

     

    今回私はヨーロッパに二週間行っていたため、直前の準備はほとんどすることができませんでした。

    それでも、品質保証部が抜けがないか見直してくれたのと、皆さんの日々の活動がしっかりしていたおかげで、ほとんど手をかけることなく当日を迎えることができました。

     

     

     

     

    まる一日の審査の結果、不適合事項はありませんでした。

    一方で、よりパフォーマンスをよくするための「改善の機会」の指摘を何点かいただきました。

     

     

     

     

    審査の中では何度か、審査員の「ほう、なるほど」という表情が見て取れました。

    「やるねえ」、といわれた気がしました。

    うれしかったです。

     

     

     

    とはいえまだまだ、いただいた指摘を次の未来に生かしていきたいと思います。

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2019年04月06日

    ハノーバーメッセ2019 感想

    ハノーバーメッセ2019が終わりました。

    終わったばかりですが、少し感想めいたものを書きたいと思います。

     

     

    インダストリー4.0がどんどん華やかになってきた何年か前の出展時に、メッセ会場内を回って「果たしてウチで世界に太刀打ちできることがあるんだろうか」と暗澹とした気分になったことを思い出します。

     

     

     

    でもこの数年で気づきました。どうやら今のやり方でいいようです。

     

    埋もれないように自分の特色がアピールできるところに出す。ターゲットを絞る。来年も覚えてもらえるように工夫を凝らす。フレンドリーに接する。一度であきらめず何度もトライする。

     

     

    メッセ全体を相手にしているわけではなく、水素・燃料電池業界の人々とつながればいいのです。ゴムシールメーカーはメッセ全体では何百社もあるでしょうが、ホール27では私たち一社です。これまでのメッセで、欧州の水素・燃料電池メーカーの人たちとは(案件のあるなしにかかわらず)すでにかなりの人と知り合いになっています。

     

     

    今回は以前出したサンプルについてのフィードバックをもらえたり、新しい相談を受けたり、サンプルが欲しいとの要望があったり、とても収穫がありました。これまでやってきたことの積み重ねです。石の上にも三年、とはこういうことかもしれません。言い方を変えれば、メッセで顔を覚えてもらうのに3年かかるということかなと思います、

     

     

    市場の環境については、ここ数年の変化を肌で感じます。今回水素・燃料電池パビリオンの出展社を見ていても、自分たちのやっていることを市場にもっと出そうという強い意欲を感じます。日本にいると、とかく燃料電池の普及がスローで、このままではガラパゴス化するのではないか、燃料電池は普及しないのではないかという声を聞きますが、決してそんなことはありません。欧州の人たちは水素は究極のクリーンエネルギーであり、きちんと普及させようとしています。

     

    時間はかかりますが、水素はきっと大きな市場になると思います。その一翼を担えるのは光栄です。

     

     

     

     

    IMG_20190405_171608

    とにかく、メッセは本当に素晴らしい機会です。

     

    来年もまた来ます!!

     

    カテゴリー:Road to Hannover
ページの先頭へ