高石工業株式会社社長ブログ・ゴムのヒント
  • プロフィール

    高石秀之

    高石秀之

    高石工業株式会社 代表取締役
    ゴム精密部品の量産事業をはじめとして、ゴム精密部品の試作・研究開発に取り組んでいる。

    高石工業株式会社Webサイトへ
  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2020年5月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社員の「のびのび」ブログ
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ
  • 2020年05月25日

    ご卒業おめでとうございます!!

    地元の商工会議所の青年部の先輩の方々が数人、ご卒業されました(青年部は50歳で卒業です)。

     

     

    ただ、卒業の式典が新型コロナウイルスのために残念ながら中止ということになりました。

     

     

     

     

     

    そのため、青年部の後輩会員が一人ずつ写真を送ることになりました。

     

     

    私も簡単ながら、送らせていただきました。 

     

     

     

     

     

     

    IMG_0477

    ご卒業おめでとうございます!!

     

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年05月22日

    緊急事態宣言が解除されます

    昨日発表があり、大阪府は土曜日午前0時から緊急事態宣言が解除されることになりました。

     

     

     

    ソーシャルディスタンスには気をつけながら、少しずつ元の生活に戻っていく(あるいは新しい生活に適応する)のかなと思います。

     

     

    とはいえ第2波が来るとの予測もありますし、まだ先は読めません。

     

     

     

    引き続き私たちは新型コロナウイルスの対策を講じながら、無理せず操業を続けていきたいと思います。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年05月21日

    腰は大事です

    ウチの現場監督の課長がここしばらく、腰痛に悩まされておりまして。

     

     

     

     

    重い金型を交換したり、いろいろな姿勢で業務を行ったりするので、どうも腰に負荷がかかったようです。

     

    腰痛は力が入らなくなるので、重くなるとちょっと厄介です。

     

     

     

     

     

     

    そこで、以前に展示会で調達した「アシストパワースーツ」を試しに使ってみることにしました。

     

     

     

     

     

    IMG_0511

    ベストとコルセットを合わせたようなもので、背中の部分に縦にばねが入っている構造です。

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_0508

     

    ばねのおかげで結構腰がシャキッと立って、かがんだ時にも負荷が少ないようです。

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_0505

     

    別角度から一枚。

     

    ばねが縦に二本入っていますね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_0509

     

    欠点は暑いときは蒸れるのと、細い人でないと腹回りが入らないことですね。

     

     

     

     

     

    腰は悪くすると一生ものになってしまいますので、 大事にしないといけません。

     

    これで負担が軽くなりますように。

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2020年05月20日

    トイレ掃除 失敗編

    毎朝会社のトイレ掃除をしているのですが・・・

     

     

     

     

     

    IMG_0491

    先日のトイレ掃除のときに、小便器のトラップを落として、割ってしまいました。

     

     

     

     

     

     

    IMG_0466

    トラップを持ち上げるための結束バンドが切れてしまい、持ち上げた途端にがっしゃーんと落ちて、割れてしまいました。

     

     

     

     

     

    一休さんなら「形あるものは必ず壊れるから気にしない」と頓智を聞かせて言うところですが、なんとかしないと・・・

     

     

     

     

     

    金属・陶器用のボンドがあったので、それで補修をしました。

     

     

     

     

     

     

    IMG_0468

    何とかなりました。形は不格好ですが、良かったです。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年05月19日

    井戸ポンプの入れ替え

    私たちの会社では、工程の中で機械の冷却のために井戸水を使っています。

     

     

     

    この度、井戸のポンプを入れ替えることになりました。

     

     

     

     

     

    IMG_0417

    こうしたパイプを地下深くまでつないでいきます。

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_0412

    これがポンプです。地下約40mのところに設置します。

     

     

     

     

     

     

    IMG_0460

     

    配管をして、一日弱で終了です。

     

     

     

     

     

    IMG_0464

     

    勢いよくまた井戸水が出るようになりました!

     

     

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2020年05月18日

    暑くなってきました

    ゴールデンウィークが明けてから、一気に暑い日々がやってきました。

     

     

     

     

    夏本番とまではいきませんが、まだこの暑さに対応できていないため、私は早くもバテ気味です(^^;

     

     

     

     

     

     

    IMG_0496

    現場の皆さんも暑い中頑張ってくれていますが、工場の機械も熱を発するので、少し大変そうです。

     

     

     

     

     

     

    IMG_0472

    ささやかですが、飲み物と塩タブレットを差し入れさせていただきました。

     

     

     

    こまめに水分・塩分を取って、熱中症にならないようにしてくださいね。

     

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2020年05月15日

    緊急事態宣言の一部解除について

    皆さんご存知のように、39県で緊急事態宣言が解除されました。

    全国的に、新型コロナウイルスの感染は当面のピークを越えたようです。

     

     

    また大阪府でも緊急事態宣言の解除はまだですが、「大阪モデル」の指標3数値を7日連続で達成されたため、これまで要請していた休業についても段階的に解除することとなりました。

     

     

    このひと月、外出自粛・営業自粛のためストレスのたまる方々も多かったと思いますが、ひとまずほっとするところですね。

     

     

     

     

    一方、世界では新型コロナウイルスのために感染者は440万人、死者が30万人を超えたそうです。

    欧米を中心に被害拡大は鈍化しておらず、またこれからアフリカ等の発展途上国への拡大が懸念されます。

     

     

     

     

    効果的な治療薬やワクチンがまだ開発されていない今、自然の猛威の前には私たちのできることは少ないと感じます。

     

     

     

     

    日本でも、ほっとしても緩みすぎるとまた第二波が来るという予想もあります。

     

     

     

     

    わが社では、引き続き手洗い・うがい・消毒・換気を徹底し、熱中症に気をつけながらマスク着用を励行します。通勤手段の多様化・時差出勤・テレワークなどを駆使して、感染しないようまた感染させないように注意して、油断せずに日々の業務にあたりたいと思います。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年05月14日

    段ボールの搬入

    先日、包装資材用の段ボールの配達がありました。

     

    4tトラック1台分の結構な量が来ました。

     

     

     

     

    手の空いていたみんなで人海戦術でバケツリレーのようにトラックから降ろして運んで・・・

     

    運転手さんが「一人で荷下ろしすると思っていたので、皆さんが運んでくれて、とても助かりました!」と喜んでくださいました。

     

     

     

     

     

     IMG_0486

    こちらこそ、大量の段ボールを配達ありがとうございます。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2020年05月13日

    ふらりと

    この間、ふらりとご婦人が会社の受付に入ってこられました。

     

     

     

     

    「昔、この会社に働いていたことがあるんです」とのこと。

     

     

     

     

    聞けば若い時に働いていて、その後ご結婚されて海外に長年移住されていたとか。

     

    ウチの参与と同期入社で、顧問もよく知っているとのこと。

     

     

     

     

    早速参与を呼んで、参与は最初マスク姿のこのご婦人がわからなかったようですが、すぐ気づいておられました。

    顧問は休みの日でしたが、Skypeでつないでビデオ通話。

     

     

     

    いろいろ昔話に花が咲いていました。

     

     

     

     

     

     IMG_0483

    (ウチの顧問と参与です)

     

     

     

     

    長く会社をやっていると、いろんなことがあるものですね。 

    カテゴリー:むかしばなし
  • 2020年05月12日

    CO2排出について

    ゴールデンウィークが終わり、都市中心部は80%の人出減となり、観光地はどこも閑散とし、新幹線は軒並み20%以下の乗車率となりました。

     

    観光・飲食業を始め、商売に影響が甚大で悲鳴を上げている業種が多々あると連日報道されています。

     

    いつ新型コロナウイルスが収束するのか、これからどんな日常生活になっていくのか、なかなか予測がつきづらい日々が続きます。

     

     

     

     

    一方で思わぬところでよい影響が出ている分野もあります。

    それは「CO2(二酸化炭素)排出量削減」です。

     

     

    日本だけでなく世界中での新型コロナウイルス対策としてのロックダウン(都市封鎖)や経済活動の縮小が、大気汚染の改善や二酸化炭素(CO2)排出量の減少といった環境へのプラス効果をもたらしているようです。

     

     

     

    ググってみると、下のような記事が見られます。

     

    ・中国では3月1日までの4週間で二酸化炭素(CO2)排出量は2億トン減少し、前年同期比では25%減となった。

     

    ・今年の世界のCO2排出量は前年比で5%以上の削減になるとの推計が出た(2008年のリーマン危機時は1.4%減)

     

     

    また具体的な数字はありませんが、ここ数か月の自粛状況を考えると、日本でもかなりの量のCO2排出削減が行われているのではないでしょうか。

    実際、朝夕外を歩いてみると、なんだか空気が澄んでいるように感じます(気のせいかもしれませんが)。

     

     

     

    とはいえ、今回のCO2削減は産業の構造的変化によるものではないので、緊急事態宣言が終わり「新型コロナ危機」がいったん収束すると、今のままではCO2排出量は元のペースに戻ると思われます。

     

     

    これに合わせて世界の科学者や環境保護活動家、宗教指導者などからは、「新型コロナ後」の工業生産や経済活動のあり方を恒久的に見直すべきだとの声が上がっているようです。

     

     

     

    ビル・ゲイツさんもこんなことを言っています。

    「技術革新と科学と世界が力を合わせることの意義は、これら2つの問題のどちらにも当てはまる。科学の側面とデータ共有という側面において、偉大なる協力が進んでいくさまをみんなが目の当たりにすることだろう。」

     

     

     

     

    近年、欧米をはじめとする多くの先進国が「2050年までに温室効果ガス排出をゼロに」を目標に掲げ、日本でも「2050年までに80%の温室効果ガスの削減」が目標となっています。

     

    今回の新型コロナ危機を契機として、エネルギーの調達方法と利用方法の転換に舵が切られれば、これも「ニュー・ノーマル」と言えるでしょう。

     

    ソーラーや風力・バイオマスなどのCO2を出さないエネルギー源への転換が進むといいですね。

     

     

     

    その中で二次エネルギーとしてゼロ・エミッションの「水素」の利用が進むと嬉しいです。

     

     

    カテゴリー:普段思うこと
ページの先頭へ