• プロフィール

    高石秀之

    高石秀之

    高石工業株式会社 代表取締役
    ゴム精密部品の量産事業をはじめとして、ゴム精密部品の試作・研究開発に取り組んでいる。

    高石工業株式会社Webサイトへ
  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2019年11月
    « 10月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社員の「のびのび」ブログ
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ

2019年11月08日

Fuel Cell Seminar 2019 (5)

P_20171105_105332_vHDR_Auto

ただいま、アメリカはロサンゼルスに来ています。

 

 

 

 

 

 

ロサンゼルス近郊のロングビーチで開かれる、”Fuel Cell Seminar(水素・燃料電池セミナー)2019”に参加するためです。 

 

https://www.fuelcellseminar.com/

 

 

 

 

 

Fuel Cell Seminar 2019の一日目の続きです。 

 

 

 

 

 

P_20191106_100310

ブース設営後、午前中は展示会場で接客しました。と言ってもほとんどの人はセミナーに出ているので、人の通りはまばらです。

 

 

 

 

 

 

P_20191106_112204

それはそれで周りのブースの人と話をしたり、ハノーバーメッセで出会った人と再会して話し込んだりして、情報交換につとめます。

 

 

 

 

 

 

P_20191106_123612 P_20191106_125107

コーヒーブレークやランチタイムになると、どっと人が繰り出します。

展示会場にコーヒーやランチがサーブされるので、こういう時にブースを見に来てくれます。

こういうシステムはうまく作っていますね。

 

 

 

 

午前のセッションに出た人の話では、セミナーは大変前向きな話だったとのこと。

温室効果ガスの排出を防ぐための低炭素社会実現のためには、バッテリーも限界があるし(エネルギー密度が水素の1/10、リチウム・コバルトの埋蔵量も限られている)、水素は欠かせない。官民含め産業を挙げて連携し、国際的な協力もしながら、必ず水素社会を実現させよう!みたいな、積極的な話だったそうです。

 

 

 

また、アメリカの水素・燃料電池社会実現のためのロードマップも公開されました(と聞きました)。

2050年を見据えて数段階に分けて普及を図っていく、これも野心的な計画だったそうです。

2年前と比べて、ここアメリカでは研究・開発の段階から普及・実用化の段階になったのだなあと感じます。 

 

 

 

 

 

 

P_20191106_133505

午後のセッションは各分野の具体的な技術発表でした。

いくつか聴講しました。

 

 

 

 

そういえば今回、中国からの参加者が驚くほど少ないなぁ、と思います。

米中貿易摩擦のせい?単に遠いから?なぜでしょうね。

 

カテゴリー:North America
ページの先頭へ