• プロフィール

    高石秀之

    高石秀之

    高石工業株式会社 代表取締役
    ゴム精密部品の量産事業をはじめとして、ゴム精密部品の試作・研究開発に取り組んでいる。

    高石工業株式会社Webサイトへ
  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2019年10月
    « 9月   11月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社員の「のびのび」ブログ
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ

2019年10月

  • 2019年10月31日

    上野で飲みました

    P_20190912_180622

    東京出張の時に、上野で友人と飲みました。

     

     

     

    彼は前の会社の同僚だったのですが、なぜか馬が合い、数年に一度飲む仲になっています。

    たぶん「動物占い」が同じ動物だったからじゃないかな、と私は思っています(^^;

     

     

     

     

     

     

    P_20190912_185947

     

    上野ですが、なぜか「土佐料理の店」に入りました。

     

     

     

     

     

    P_20190912_195809

    高知の酒は辛口ですね。ちょっと飲みすぎました。

     

     

     

  • 2019年10月29日

    東京モーターショー2019(2)

    10月24日~11月4日まで開かれている、東京モーターショーに行ってきました。

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191023_102028 IMG_20191023_102437 

    IMG_20191023_102228 IMG_20191023_094445

    モーターショーらしく、いろいろな展示がありましたが・・・

     

     

     

    今回の展示会を通して、感じたことが二つあります。

     

     

     

     

    一つは、自動車を「所有」することから、「生活の道具」として使うことへのシフトが一層進みそうだということです。

     

    「CASE」=「Connect, Autonomous, Share, Electric」とあるように、すべてのものをつなげ、シェアして使うという「生活を便利に使う」のためにどのようなことができるのか、という視点の展示が多かった印象でした。

    少し先の未来では「車を走らせる喜び」の人と「車を手段として使う」人の二つに分かれる気がします。

     

     

     

     

     

    IMG_20191023_141215 IMG_20191023_141114 IMG_20191023_141747 IMG_20191023_141646 

    この点を踏まえると、各自動車会社のメイン展示ブースは旧来型の完成車を展示するものが多かった印象で、少々物足りなさを感じました。

    (これは会場が二つに分かれているからかもしれません) 

     

     

     

    またもう一つ気になったのは、「自動運転」についてのとらえ方が会社(人)によってかなり違ったことです。

     

    正確に言うと、「自動運転のためにどんな技術が必要ですか?」「自動運転が整うというのは、どういうレベルまで行った時のことをいうのでしょうか?」
    という問いに対する答えです。

     

     

    「自動運転というのは・・・・だけでなく周囲の状況と合わせて判断することが必要で、そのためには・・・・・・との通信が必要ですね」
    「XXXの自動運転というのは・・・なので、どこまで状況に対応できるのかは・・・です」

    「個人的には自動運転のためには・・・・が必要で、それには段階を踏んでいかねばなりません」

    「そのために必要な技術は・・・ですし、それぞれの・・・を・・・することが必要になると思います」

     

    と自動運転社会の実現とは何か、具体的に説明してくれる人もいれば、

     

    「この技術を使えば自動で・・・ができます」
    「この・・・を使えば・・・ができます」

     

    と実証結果や製品の紹介にとどまる人、

     

    「・・・普及すればすべての車が・・・・つながります」
    「この技術を使って自動運転をどうするかは決まっていません」

     

    くらいの説明で終わる人など、様々でした。

     

     

     

     

    今回は「会場が二つに分かれる」「海外の車メーカーが参加しない」など、何かと前評判が高くないみたいですが、「OPEN FUTURE」のテーマの通り、車社会の未来を感じさせる、なかなか興味深いモーターショーでした。

     

     

    11月4日まで開催していますので、もしお時間があれば行ってみてはいかがでしょうか。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2019年10月28日

    東京モーターショー2019(1)

    10月24日~11月4日まで開かれている、東京モーターショーに行ってきました。

     

     

     

     

     

    IMG_20191023_091858 IMG_20191023_101725
    来年の東京オリンピックの影響か、今回は東京・お台場の「青海会場」と
    「有明会場」の2会場に分散します。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191023_095849 IMG_20191023_100304 IMG_20191023_101010 IMG_20191023_100715 IMG_20191023_100617

    確かに二つに分かれたのは不便ですが、シャトルバスも運行していますし、2会場の距離を逆手にとって、スーパーカーや痛車を展示したり、小型モビリティの体験試乗レーンを作ったりして、趣向を凝らしていたのはよかったと思います。

     

    「見学する」自動車ショーから「体験する」自動車ショーへの転換期なのかもしれませんね。 

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191023_113711
    今回の展示の中で私が一番見たかったのは、MIRAIの次世代コンセプトカー
    「MIRAI CONCEPT」の展示です。この東京モーターショーで初お目見えです。

     

    次世代MIRAIは「FCVだからではなく、すべての車の中から魅力的な車として
    選んでもらえるスタイリッシュなクルマ」を目指しており、走行距離が現行
    MIRAIの30%アップ、4人乗りから5人乗りへ、前輪駆動から後輪駆動へなど、
    現行MIRAIを一から見直した設計になっており、2020年中の発売を目指して
    いるそうです。

     

    気になるお値段はまだ決まっていないとのことです・・・

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191023_105430

    テレビ番組の取材が国内外問わず、何件も来ていました。

     

     

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2019年10月25日

    金型整理

    先日、金型倉庫の古い金型を整理しました。

     

     

     

     

     

     

    KIMG0513

    わが社は創業70年を越えているので、1000を優に越える金型が保管されています。

    作ってから何十年も経つ金型はさすがに最近使わなくなり、このところ何回かに分けて整理しています。

     

     

     

     

     

     

    KIMG0517 KIMG0524

    今回の整理だけで180型もあったそうです。

     

     

     

     

    長老の元製造部長から金型の昔話も聞きました。

     

    「昔の金型は社内製でしたが、当時は旋盤で作っていて、精度はイマイチでしたね。旋盤に取り付けるのでどうしても芯ブレしたり、バイトの作り方・研ぎ方でずいぶん精度が違ってきます。その点、今の金型は機械がよくなって精度が上がっていますね。」

     

     

     

    「金型に歴史あり」ですね。こういうむかしばなしは大切に受け継いで行きたいです。

     

     

    カテゴリー:むかしばなし
  • 2019年10月23日

    Hapa英会話

    先日、面白い英会話のセミナーに参加してきました。

     

     

     

     

     

     

     

    英語,英会話,podcast,ポッドキャスト

    Podcastの人気英語番組「Hapa英会話」のJunさんが大阪で開いた、年一回のセミナーです。

    このPodcastは実際の会話を聞きながら、英語の表現を学ぶ番組です。リスニング中心で好きな時に聞けるので、私は移動中や散歩中にゆるーく聞き流しています。

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191022_162336

    今回は約100人のリスナーが参加して、約二時間ユーモアを交えながら楽しく進みました。

    参加者は女性の方が少し多かったかな?若い人から40~50代、結構なお年寄りまで、様々な層の人が参加していました。

    Podcastで聞いている人が目の前にいるのは不思議な感覚ですね。聞き手を飽きさせない、軽妙の話は素晴らしかったです。

     

     

     

     

     

    生きた英語の英語の微妙なニュアンスを解説してくれたり(I don’t care.とI don’t mind.の違い、なんて知りませんでした)、ドライブスルーでの注文の仕方を実際の動画を見ながら教えてくれたり(注文のお姉さんが早口過ぎてわからなかった・・・)、勉強になるとともに、自分はリスニングがまだまだだなあ、なんて課題を改めて発見したりもしました。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191022_171846

    Junさんと記念写真を撮ってもらいました!

     

    ミーハーですね(^^;

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2019年10月17日

    カンボジアに行きました

    カンボジアに行きました。

     

     

     

     

     

    IMG_20191016_052918

     

    カンボジアといえばここ、一生に一度、来てみたかったアンコール・ワットを見学しました。

    朝4:30にホテルを出て日の出を見に行きましたが、感動しました。

     

     

     

     

     

    IMG_20191016_083657 

    アンコール・トムも見学しました。

    映画「トゥームレイダー」はこの近くの寺院で撮影されたそうで、物語の中に迷い込んだ気がします。 

     

     

     

     

     

     

     

    せっかくカンボジアまで来たのだからと、現地のものづくり工房を訪問しました。

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191016_125506 IMG_20191016_125145

    彫刻、彫金、機織りとカンボジア特産のおみやげ物を作る工房です。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191016_124925 IMG_20191016_125320 IMG_20191016_125834 IMG_20191016_125902

    若い人からベテランまで、たくさんの職人さんたちの仕事ぶりが見学できました。

    とても細かい仕事を根気強くやっています。

    同行してくれたガイドさんの話では、ここで作られている品は「モノがちがう」くらい素晴らしい出来だそうです。 

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191016_130048

    現場には「4S」の掲示が。

    確かに工房の中は余分なものがなく、よく整理されていました。

     

     

     

     

     

    IMG_20191016_124804

    教育と仕事、地場産業の振興と、循環型の仕組みづくりをしていて、経営者の高い志が伺えます。

     

     

     

     

     

     

     

     IMG_20191016_132546 IMG_20191016_131844 IMG_20191016_131953

    ひと通り見学して、最後にショップがありました。工房がショーケースの役割で、最後にショップに回すとは、うまく動線を作っていますね。

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみに、帰りシェムリアップ空港でもこの工房のショップがありました。

    価格は、工房ショップ値段の大体2割増しくらいでした(^^;

     

     

    カテゴリー:その他
  • 2019年10月14日

    台風19号

    先週末の台風19号で被災に会われた皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復を願っています。

     

    私たちのお客様には被災地地方の方もいらっしゃいますので心配です。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2019年10月11日

    ノマドワーカー、みたいな

    仕事柄出張に出かけることもちょいちょいあるのですが、出張に行ったときに困るのは、ちょっと時間が空いた時に過ごす場所です。

     

     

    パソコンを開いて作業したい時もあれば、のんびりしたい時もありますし、会社やお客様に連絡したい時も・・・

     

     

     

     

     

    そんな時に普段でしたらスタバなどのコーヒーショップで時間をつぶすことが多いのですが、こないだ少し趣向を変えて「シェアオフィス」なるところへ行ってみました。

     

     

     

     

     

    P_20190912_170505

    看板だけ見るとネットカフェみたいで「大丈夫かな?」と思いましたが、中は落ち着いた雰囲気で、ビジネスの目的を持った方たちがいらっしゃっていました。

     

     

     

    フリードリンクだったので、気持ちよく小一時間過ごさせていただきました。

    これが俗にいう「ノマドワーカー」かぁ、なんてガラに合わない気分に浸りました。

     

     

     

    今後は事務所や工場を構えて仕事をする、という時代ではないのかもしれませんね。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2019年10月09日

    10年後、車は・・・

    KIMG0501

    少し前に営業車がダメになったという話をしていましたが・・・とうとう買い替えました!!

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20191021_070411

    新しい車は、プロボックスです。「ザ・営業車」という感じですね。

     

     

     

    ふと、思いました。

     

    10年後はどうなっているのでしょうね。

     

     

     

     

    人によっては「自動運転とカーシェアにとって、クルマは7割なくなる」という方もおられます。

     

    営業車もなくなってしまうんでしょうか・・・

     

     

     

    さすがにそれはないか・・・

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2019年10月08日

    中国あるある、について

     今回の中国行きで驚いたことを記します。

     

     

     

     

    ・とにかく手荷物検査が多い!

     

    空港はもとより、駅や地下鉄、展示会の会場入り口でもいちいち手荷物検査、金属探知機のセキュリティチェックがされます。

    とにかく人が集まるところはすべて、という感じです。

    確かに安全なのですが、急いでいたり荷物が多かったりすると結構面倒くさいです。

    時間には余裕を持っていきましょう。

    逆に日本では、新幹線でもセキュリティチェックは特にありません。大丈夫かな?

     

     

     

    ・子供を大切にする! 

     

    南京でホテルまでタクシー(タクシーの運賃は安いです)に乗った時のこと。

    途中ひどい渋滞になったので何かと思っていると、小学校の下校の出迎えに来た車やバイクで大渋滞を起こしていたのです。

    中国もこの間まで一人っ子政策をとっており、日本に負けず超高齢化社会で、子供をとても大切にしているそうです。

    でも、毎日あの渋滞は危ないと思うなぁ・・・

     

     

     

    ・wifi推奨

     

    IMG_20190928_111949

    中国ではgoogle系のGmailやGoogleマップ、LINE、skype、Facebookなど、日本では身近なツールが使えません。

    是非日本からポケットwifiやsimカード(中国でも上記のツールが使えるものがあります)を持っていきましょう。

    ただし容量上限になったら思いっきり低速になるので、できるだけ容量の大きなものがいいと思います。 

     

     

     

    ・お金がいらない

     

    中国は超キャッシュレス社会です。

    お金の支払いには Wechat Payやアリペイでお金をやり取りしています。

     

     

    IMG_20190927_185246

    IMG_20190927_185231

    レストランでも、コンビニでも、ホテルの支払いも、切符を買う時でも。

    逆にクレジットカードが余り使えません。

    自動販売機でも、紙幣・クレジットカードが使えないものがあるほどです。

     

    現地の人に聞いても、現金を使うことは日常ほぼないとか。すごく便利ですね。

     

    でも紙幣やクレジットカードしか持たない我々外国人にはかえって不便・・・

     

     

     

     

    ・お昼はワイワイ、じゃなくてワイマイ

    展示会場でお昼どうしようかな~、レストランまで行くと遠いし高いしな~、という時がありますよね。

    そんなときはワイマイという出前(配送)サービスが便利です。 

    UberEatsみたいな感じでしょうか。スマホで選んで配達してもらうのです。支払いは前述のWeChatやアリペイです。

    配送料やが安かったり割引があったりするので、皆さん普段使いに使っているそうです。

     

     

    IMG_20190926_150755 IMG_20190927_133557 

    展示会初日はチキンサンド、二日目はとんこつラーメンを頼みました。

    どちらもめちゃウマ!でした。

     

     

     

    以上、中国あるある(正確には長江デルタあるある)でした。

    カテゴリー:China
1 / 212
ページの先頭へ