普段思うこと

  • 2008年12月17日

    あきたこまち

    あきたこまちってお米がありますよね。

    それにまつわる、聞いた話なんですけど。

     

    八郎潟の組合から通販で一度お米を頼むと、という話。

    あれってちょうどお米が切れる頃に電話がかかってくるんだそうですね。

    いい感じの朴訥とした訛りで「お元気ですか~、ど~ですか~?」と喋られるとつい注文してしまうんだそうです。

     

    で、その人はある時ふっと気がついた。

    八郎潟の人はみんな開拓者じゃないの・・・。地元の人はいないんじゃないか・・・。

    一本取られたなあ、アハハ、だそうです。

    この商売の裏にはきっとしっかりした顧客管理があるんでしょうね。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2008年12月10日

    セレッソ大阪勉強会

    先日、セレッソ大阪事業部長の宮本功さんを講師に迎えた勉強会に参加しました。

    サッカーの試合の話ではなく、チーム作りや事業運営・経営戦略など経営寄りのお話を聞きました。

     

    081031_1837~0001.jpg

     

    サッカークラブは華やかなトップチームの勝ち負けにしか目が行きません。が、5年先10年先を考えた草の根レベルの幼稚園児からのサッカー教室や女子サッカーへの応援、ユースチームの育成など地道な取り組みが多いんだそうです。

     

    それを一つ一つ「これは企業で言うと基礎研究部門」「これは企業で言うと研究開発部門」などと例えて説明してくれるので、非常に分かりやすかったです。何でも先生は元Jリーガーだそうで、選手引退後は企業に勤めた経験もあるそうです。聞いている人に目線を合わせた進め方でした。企業に勤めているときもきっとトップ営業マンだったのではないかと思います。

     

    先生は熱意があってよどみなく、しかも人をひきつける語り口でしたので、時間を忘れるくらいでした。質問コーナーも盛り上がり、かなり予定の時間をオーバーしてしまいました。

     

    今年は残念な結果に終わりましたが、セレッソ大阪はきっと10年のうちにはJでもトップクラスの良いチームになっていることと思います。今回の講義を聴いて確信しました!

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2008年12月05日

    経営革新塾

    自分のレベルアップのためにぼちぼちセミナーに通っております。

     

    尼崎商工会議所主催の「経営革新塾」に参加してきました。

    今年で3回目を迎え、今回は秋から冬にかけて6回シリーズでやっております。

    この経営革新塾はNCネットワークのコーディネートです。

     

    NCネットワークの内原社長は、ものづくり界のドン・フライです。適当。

    NCネットワークの社長で、日本の製造業を支え、活性化させるという高邁な理念の下、日々忙しく日本中を飛び回っておられます。

    しかも内原さんは一度会った人の名前は忘れないという特技を持ってらっしゃいます。

    私なんかさっき会った人の名前も覚えてないのに・・・

     

    毎回内原さんのお声がかりで真面目に成功している中小企業の社長をお招きして講義をしていただいています。時には工場見学もあります。

    講義ではいつも熱い信念の社長さんのお話に圧倒されっぱなしです。

    忙しい中わざわざ日本中からお越しいただいて、もったいないくらい豪華なセミナーです。

    また、一緒に参加されている方々(マネジメント層の方々です)は非常に問題意識が高く、お話しているとすごく参考になります。

     

    今日は最終回で、終わってから懇親会に参加してきました。

    内原さんは海外出張だそうで、残念ながら不参加でした。

    代わりに来られたNCネットワークの柔道三段・酌河内さんと一枚。

     

    081204_2051~0001.jpg

     

    「なんで男と撮るんだ!」と周りから突っ込まれたので、NCネットワークの女神・金澤さんにも一枚とってもらいました(^^

     

    081204_2051~0002.jpg

    満面の笑みです(^^

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2008年11月24日

    京都に行ってきました

    日曜日、京都に行ってきました。

    紅葉たけなわの3連休のど真ん中で、行きの電車は無茶苦茶混んでました。

     

    訪れたのは「新選組」の屯所です。近くに住んでいながら、初めて行きました。

     

      081123_1234~0001.jpg

    こちらは前川邸

     

     081123_1238~0001.jpg

    こちらは八木邸

     

    新選組が江戸から上ってきて活躍し、西本願寺に移るまでここに拠点を構えていたそうです。

    新選組三部作と言われる子母沢寛「新選組物語」「新選組遺聞」「新選組始末記」の舞台がここです。本に書かれているあんな逸話やこんな話が実際にここで行われていたのです。近くには壬生寺もあって、隊士の墓もありました。

     

    多少観光地化されていましたが、古い街並みっていいですね。

     

    そのあと、立命館大学朱雀キャンパスで行われたドラッカー学会に出席してきました。

     

     「ドラッカーの分身」とも呼ばれる、翻訳者の上田惇生さんにお会いできてうれしかったです。

    本当に偉い人なのに、すごく気さくにお話していただきました(^^

     

    帰りの電車も無茶苦茶混んでました(^^;

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2008年11月05日

    読書感想文

    新入社員には月に一回課題図書を渡して感想文を書いてもらっています。

    毎月渡す本の内容は社会人として知っておくべきこと、仕事に役立つこと、業界の話、お客さんに対しての心構えなど多岐にわたります。

     

    文章を書くと、その人が良く表れます。字体もさることながら性格、考え方、発想力、論理性、段取り力、そういったことが集約されていますね。

     

    特に新入社員はこれまで文章を書くということになかなか経験がないようで、最初は四苦八苦して書いていたようです。ケータイでメールを打つ方が慣れていたようでした。

    それでも何回か繰り返すうちになかなかよくなってきました。それぞれの仕事に対する成長も見て取れるようで、これからが楽しみです。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2008年11月04日

    黒部ダムへ行きました

    関西電力北摂営業所の見学会で黒部ダムと黒部第四発電所に行ってきました。

    あの「黒部の太陽」の黒部ダムです。最近お芝居になったりして何かとタイムリーです。

    土曜に信濃大町で一泊。翌日、トロリーバスでダムへ向かいました。081102_0953~0002.jpg

    参加者皆さんの心がけが良かったのか、ガイドさんが「この秋一番」というほどの快晴でした。ただ、風が強く、気温は摂氏6度!寒かったです(^^

         
     

    建設中に無くなった尊い171名の犠牲者の碑も見学しました。この厳しい気象条件と地形の中でこれだけの建造物を作り上げた先人たちには素直に頭が下がります。

     

    このダムで発電しているのかと思いきや、ここから10キロ離れた下流に発電所があって、そこでタービンを回しているのですね。

    ここから先、見学会ならではの、普段一般客の入れないところを見学させていただきました。

    10キロにも及ぶ点検作業用の坑道、斜度34度のインクライン(地中のケーブルカー)を通って発電所へ。

    でっかいタービンが耳をつんざく轟音をうならせて回っていました。

    中島みゆきが2002年の紅白歌合戦で「地上の星」を歌ったトンネルも見学させていただきました。

    その後、上部鉄道(バッテリーカー)・200メートルのエレベータを通ってトロッコ電車で宇奈月温泉に。

    富山県側に抜けて、サンダーバードで帰宅しました。

    一日8回乗り換えました(^^;

    (さらに…)

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2008年11月03日

    今日の朝礼でこんなことをいいました

    私たちは「お客様の声」が原点です。

     

    お客さんの声にしつこく耳を傾けましょう。

    どのようなことを望んでおられるのかとことん聞きましょう。

    できるだけたくさんのお客さんに気軽に問い合わせてもらえるようにしましょう。 

     

    そうすれば急ぎの仕事も、今までと違う考え方も出てくると思います。

    これからは今までだったら「やっていません」と言うような仕事も、面白がって「やってみましょう」という姿勢で行きます。

    いつもの繰り返しの仕事も、ちょっとした工夫改善を積み重ねて、お客さんのお役に立つようにしましょう。

     

    耳を傾けるのは社外だけのことではなくて、社内のことにも耳を傾けましょう。

    ちょっとしたアイデアや改善、「これはいいな」ということはどんどん言ってください。

    どんな小さなことでも決しておろそかにしません。

     

    緊張感を持ちましょう。ワクワク面白がりましょう。

    「良い意味で」緊急事態を楽しみましょう。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2008年10月30日

    整理整頓

    自宅の部屋を整理しました。

     

    紙袋2つ以上の書類を整理しました。

    その結果・・・残したのはわずか一つかみ。

    もともと私は捨てられない性分なので、何でも取っておくほうなんです。

    それに、そのときどきでは「あとで使うかも」とか「記録に残しておかないと」と思っているのですが、本当にあとで必要になるものはありませんね。

    ばっさり捨てました。

    5Sの要諦は「捨てること」ですね。

     

    整理中、大学一年の時の写真を見つけました。

    本人は気張っているつもりですが、「ちんちくりん」でした。

    恥ずかしい・・・

     

    とはいえ、これはこれでいいのかな。

    きっと15年後の私から見たら今のわたしも「ちんちくりん」ですよ、きっと。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2008年10月23日

    辞世の句

    「おもしろき こともなき世を 面白く」

    高杉晋作の辞世の句だそうです。

     

    あれ?短い?と思われた方、スルドいですね~(^^

     

    高杉は病重く死の床で、上の句を読んだところで後が言えなくなってしまったそうなんです。

    (と、丸谷才一さんの本に書いてありました。)

    昔のひとはいざという時のために辞世の句をあらかじめ用意していたそうですね。

    たとえば吉田松陰の「身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留めおかまし大和魂」。

    詠めと言われて急には思いつきませんものね。今でいう遺言ですね。

     

    そこで高杉の下の句をどうつけるかな~、というのがその本の続きなんですが・・・

     

    私ならどうしますかねえ。

    「おもしろき こともなき世を 面白く ワクワクするよな しごとしました」

    なんてどうですか。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2008年10月14日

    ありがとう×2

     こないだ、ある社員が旅行のお土産をくれました。

     

    私は、お土産をもらったら2回「ありがとう」ということにしています。

    もらったときに「ありがとう」、次に顔をあわせたときに「この間はありがとう」と。

     

    社員にも何か親切にしてもらったりしたときは2回ありがとうと言ってください、と言いました。

    何かしてもらったらそのときに「ありがとう」、次に顔をあわせたときにもう一度「ありがとう」。 

    親切をしてあげた人もきっとうれしいことと思います。

     

    私自身、出張から帰ったときにお土産を渡すと、社員から「ありがとうございます」といわれます。 私もうれしくなって、買ってきて良かったなあと思います。

     

    心のそこから「ありがとう」と言ってくれる限り、お土産を持って帰ろうと思っています(^^

    カテゴリー:普段思うこと
28 / 29« 先頭...1020...2526272829
ページの先頭へ