2019年01月18日

1.17

2019年の仕事始めから約2週間が経ちました。
私はあちらこちら新年のあいさつ回りに出かけています。

 

 

昨日、また「1.17」がやってきました。
阪神淡路大震災が起こった日です。
あれから24年が経ちます。

 

 

四半世紀近く経ち、日常生活であの地震を思い出すことはほぼなくなりました。
そのころの友人と会うと「お互いに年をとって、いいおじさんになったな~」と思うくらいですので、つい昨日のように思っていても年月は確実に過ぎるものだなと思います。

 

 

こうして毎日の生活が普通に送れることのありがたさを時々忘れそうになります。
改めてニュース映像で見ましたが、神戸の街は怪獣映画で見るような壊滅した街そのものでした。
この光景を忘れてはいけないなと思います。

 

 

この日の朝5時46分には鎮魂の思いを込めて、祈りを捧げさせていただきました。

 

カテゴリー:普段思うこと
ページの先頭へ