2020年9月

  • 2020年09月17日

    辣韭(ラッキョウ)づくり

    鳥取工場の石川です。

     

     

    私は鳥取砂丘の近くの鳥取市福部(ふくべ)町に住んでいます。福部町は20世紀梨(ナシ)や辣韭(ラッキョウ)づくりが盛んな所です。私の家の家も祖父の代から特産のラッキョウを作っています。

     

     

     

     

    C70AD1FA-66E3-403A-B6B9-484976707ECF

    鳥取砂丘の砂が水はけがよく、ラッキョウの栽培に適しています。ラッキョウは白くてシャキシャキとした触感が人気で、血液をサラサラにする作用があり、健康にいいと言われています。

     

     

    ラッキョウの出荷は、5月中旬頃から6月中旬過ぎまであります。出荷時は機械でラッキョウを掘るのですが、皆さんが食べるサイズに切る作業は一つ一つ手作業で切っているので、とても大変な作業と人手が必要となります。

     

     

     

     

     

    1C3F7B73-7C89-4E09-B483-684C2BA3574B 

    また来年収穫するために、7月中旬頃から9月上旬にかけて植え付け作業をしなくてはいけません。一年で一番暑い時期に一粒ずつ人が手植えをしていきますが、広い畑に数人で植え付けをします。この作業が一番辛い作業ですが、この作業で来年の収穫に影響が出るので、とても重要な作業になります。

     

     

     

    私の父は、福部町のラッキョウ生産農家で現役生産者最高齢です。

     

    昭和4年生まれの91歳になりますが、今でもトラクターに乗って作業をしています。できるだけサポートしていますが、父親の方がとてもパワフルでかないません。毎日3食ラッキョウを食べてるいるからかなと思います。

     

     

     

     

     

    9B74E64C-3309-40ED-B56C-E86C8C9D7E5B

    農作業は生きがいかと思いますが、無理はしないで100歳を目指して長生きをしてほしいと願っています。

     

    カテゴリー:わが家のいろいろ
  • 2020年09月10日

    残さないように

    製造部の福田です。

    主に大阪工場の現場を預かっております。

     

     

     

    近頃やっと朝夕の気温も落ち着き、虫の声も涼しげですが

    今年は酷暑ともいえる夏でした。

     

     

     

     

    工場内では日々室温を記録しており、

     

     

     IMG_20200910_104245室温記録

     

    これをみると通年、就業時間内は20℃~30℃の間でほぼ維持されています。

    体感も、大きくこれを外れることはありません。

     

     

     

    天井エアコン・スポットクーラー増設、大型の冷風扇の導入

    ドリンクや塩タブレットの差し入れや、最近ではネッククーラーまで買っていただいたり。

     

     

    よし、これで万全!快適!大丈夫!

     

     

     

     

    ・・・とも言い切れません。

     

     

     

    通勤など普段の生活で暑さに晒される時間も多く

    確実に“夏の疲れ”は身体に蓄積しています。。

    natsubate_businessman2

     

     

     

    今朝も、ミーティングで社長より

    「若干涼しくなってきたが、夏の疲れが残る。まだまだ、皆さん体調には気を付けて」

    とお話があったばかりで・・・

     

     

     

    では この疲れ、どうすんの!?

     

     

     

    じつは私、前職ではアスリート(主に学生・アマチュア)のケアをする仕事をしておりました。

    夏に密度の濃いトレーニングをしたいが、秋口のシーズンインに疲労は残せない…

    こんな時におすすめしていたのは

     

     

     

     

    ・・・ずばり「(温冷)交代浴」です

     

     

     

    ※以下の方はおやめください
    ・心臓や血管に疾患をお持ちの方、血圧異常、循環器系疾患をお持ちの方
    ・小さいお子様、お年をめされた方
    ・服薬中、アルコール摂取後、食事直後
    ・どこか腫れている

     

     

     

    まずは充分な水分補給をしましょう。

    では方法↓↓↓

     

    ①温浴:40℃前後のお湯で3~5分。 シャワーでも湯舟でも。

    ②冷浴:冷水で30秒~1分。 冷た~くなくてもOK。

        温浴と10℃以上差があれば良し。

    ③:①~②のサイクルを3回から5回程度繰り返し、冷浴で終わる

     

    は~~気持ちよかった。furoagari_man

     

     

     

    血行が促進されて身体の疲労が回復しやすくなるだけでなく、自律神経にもはたらきかけ

     

    ・空調による温度差、季節間の気候変化による不調

    ・不規則な生活リズムによる不調

    ・免疫力の低下

     

    などの改善にもつながるとされています。

    是非おためしください。

     

     

     

    茶わんの米つぶと、夏の疲れは残さない…福田でした。

    カテゴリー:のびのびな話
  • 2020年09月09日

    愛知県国際展示場へ出展準備に行ってきました。

     こんにちは、営業部の中村です。

     

     

     

    「名古屋機械要素技術展」の出展準備の為、愛知県国際展示場へ行ってきました。

    ※人(説明員)の派遣は行わず、展示品のみの出展となります。

     

     

     

    この国際展示場は愛知県常滑市の中部国際空港(セントレア)島内にあり、2019年8月に開業。

     

    展示面積は60,000平方メートルと国内最大級の広さを誇り、国内唯一の常設保税展示場であるため、海外からの出展者は輸入通関なしで展示会に出展することができるそうです。

     

    また各交通機関からのアクセスも良く、開業して間もないという事で会場や設備はピッカピカ。✨

     

    車からの搬入も行いやすく、非常に良い展示場でした。← 外観などの写真も撮りましたが、誤って消してしまいました・・・。

     

     

     

    ちなみに弊社の出展ブースはこんな感じです。

     

         ↓

     

    IMG_0259

     

     

     

    IMG_0264

     

     

     

    IMG_0270

     

     

    ブースのデザインを担当した方曰く、鳥取県の美しい星空をイメージしたとのこと。

    写真では伝わりにくいですが、非常に綺麗なブースに仕上がっていました。

     

     

     

     

    コロナ禍の影響で致し方ないとは言え、展示品のみのブースとしては非常に惜しいです。

     

     

    一日も早くコロナ騒動が収束してくれる事を祈ってます。

     

     

     

     

     

    カテゴリー:告知いろいろ
  • 2020年09月04日

    アレックス成長日記・続編1

    営業部の高橋です。

     

     

    「アレックス」とは会社で育てているゴムの木で、髙石工業にやってきたのは2013年7月のことでした。当初は営業部のMさんが育てていたのですが、Mさんが退職してからは私と総務部のKさんで育てていました。(過去形の理由は後ほど判明します)

     

     

    アレックス成長日記も2017年4月を最後に更新できていなかったので、その後のアレックスについてお知らせします。

     

    過去のアレックス成長日記はこちら 

     

     

     

     

    現在のアレックスは・・・

     

     

     

    無事7歳の誕生日を迎えることができ、なんと今でも成長し続けています!

     

     

     

     

     

     IMG_1223 (2)

    〔現在の写真〕

     

     

     

     

    購入当初は15センチ程の大きさだったのですが、今では3メートル以上に成長しています。ほんと植物の生命力には驚かされます!少し分けてほしいくらいです。(笑)

     

     

     

    過去の成長日記で「このまま成長すると事務所の天井を突き抜けそう」なんて書いていましたが、まさに事務所の天井を突き抜けそうな勢いだったので、今年は天井が高い場所へ引越ししました。

     

     

     

    事務所から引越ししたことで水やりも技術部のKさんにバトンタッチしたため、冒頭で「育てていました」と過去形になっていたのです。(笑)

     

     

     

     

    9月になって今年の成長はぼちぼち終わりかけています。冬は一時的に成長が止まるので、また来年アレックスの成長をお知らせしたいなぁと思います。

    カテゴリー:のびのびな話
1 / 11
ページの先頭へ