• プロフィール

    高石秀之

    高石秀之

    高石工業株式会社 代表取締役
    ゴム精密部品の量産事業をはじめとして、ゴム精密部品の試作・研究開発に取り組んでいる。

    高石工業株式会社Webサイトへ
  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2019年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社員の「のびのび」ブログ
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ

2019年7月

  • 2019年07月26日

    PNNLを訪問しました

    アメリカの国立研究所PNNL(Pacific Northwest National Laboratory)を訪問しました。

     

     

     

     

     

    P_20190722_075208

    PNNLはアメリカに17ある国立研究所の一つで、ホームページによると、

     

    「PNNLは、世界最大の科学技術課題に取り組むことで、知識のフロンティアを前進させます。 化学、地球科学、およびデータ分析の際立った強みが私たちの科学の使命の核心であり、アメリカのエネルギー回復力を高め、国家の安全を強化する革新の基礎を築きます。」

    だそうです。

     

     

    こちらでは物理化学・バイオ・エネルギー・核などの研究を行っていて、今までに実用化されたものの中には、DVDの光ピックアップやがん治療、地球温暖化防止、ナノテク、サイバーセキュリティなど、私たちの生活に密接な場で使われているものが数多くあるのだとか。

     

     

     

     

     

    このPNNLがあるパスコ(シアトルから飛行機で1時間くらい)という町は、もともと冷戦時代に原子力や核兵器開発で発展したところです(Uberのドライバーさんが言っていました)。実際に郊外には原発があり、その関係でこの研究所もできたのかもしれません。ちなみに古くは第二次大戦中の日系アメリカ人強制収容所も近くにあったのだそうです。

     

     

     

     

    P_20190721_182040 P_20190723_203024

    砂漠の中の街ですが中心部を流れるコロンビア川のため緑が多く、日中は気温が38℃にもなっていましたが、乾燥しているため日陰はそれほどの温度は感じません(日向は灼熱です)。

     

     

     

     

     

    P_20190724_155341 P_20190723_115259

    研究所は広大な土地の中にあります。「柵がない開かれた研究所」だそうです。

    昼のランチ時にはフードトラックの出店や高校生の吹奏楽演奏などもあって、陽気なキャンパスでした(実際に研究所の中に入るには厳しいセキュリティがあり、事前の申請がいります)。

     

     

     

     

     

    この研究所で三日間、日本からのメンバーとPNNLのメンバーがお互いの研究内容の紹介をしたり研究所のラボ見学、高圧水素用シール材の研究評価の打合せをしました。

     

     

     

    三日間、ありがとうございました!

    カテゴリー:North America
1 / 11
ページの先頭へ