2018年11月

  • 2018年11月30日

    ドイツ・イギリスに来ています(5)

    ただいま、ヨーロッパに来ています。

    近畿経済産業局様・大阪商工会議所様のお誘いで、水素燃料電池関係の商談に一週間、ドイツ・イギリスを回っています。

     

     

     

     

    IMG_20181129_085331

    イギリスに着いて、本日はオックスフォード大学に訪問しました。

     

     

     

     

    IMG_20181129_092437 

    1000年近く前の1096年創立、現在世界大学ランキング一位のかの超有名大学・オックスフォード大学です。

    ハリーポッターに出てくるような歴史的な古い建物・校舎を想像していましたが、イノベーションセンターは普通の建物でした。風格のある建物は一部だけだそうです。

    残念・・・

     

     

     

     

    IMG_20181129_110435 

    このイノベーションセンターは、大学と会社、投資家を結びつける、いわゆる産学連携を担う部門です。主な役目は、

     

    ・大学内の技術の民間への移転促進
    ・大学と会社の橋渡しの機会を作る
    ・大学発のベンチャー企業の起業支援

     

    で、世界中から大学と共同研究をしたり出資をしたりしてくれる企業を募っています。

     

     

     

     

     

     

    その後ロンドン市内に移動し、午後にはイギリス商務省を訪問しました。

     

     

     

    IMG_20181129_154453 

    商務省を訪れるなんて、こんなところ、一民間会社が行けるものではありません。

    近畿経済産業局様・大阪商工会議所様のおかげです。

     

     

     

     

    それに加えて今回コーディネーターの方が、ただの「表敬訪問」にならないように、水素関連の人を3人お声がけしてくれていました。

     

     

    ・高圧水素試験施設の研究員(ウチのOリングを試してみたいといってくれました!)

    ・つい最近水素・燃料電池関係の賞を取った研究開発機関の方

    ・IAEA(国際原子力機関)の水素部門の仕事をしていて、白書の原稿を書いているという方

     

     

     

    IMG_20181129_162344 

    皆さんこちらが思っていた以上に、日本の水素関係の普及状況と日本の水素戦略に興味を大いに示してくださいました。

     

     

    近畿経済産業局さまの説明にも、「日本のロードマップは世界のモデルケースになる」といわれていて、ずいぶん質問が飛び交っていました。

     

     

    ウチみたいなしがないゴムメーカーがこんな壮大な議論の場に同席してしまい、「なんかすごいひとたちだな~」と思ってしまいました。

     

    カテゴリー:Europe
  • 2018年11月30日

    ドイツ・イギリスに来ています(4)

    ただいま、ヨーロッパに来ています。

    近畿経済産業局様・大阪商工会議所様のお誘いで、水素燃料電池関係の商談に一週間、ドイツ・イギリスを回ってます。

     

     

     

     

    ドイツでの日程を終わり、飛行機で1時間半、イギリスにやってきました。

    イギリスについて思うのは、

     

    ・同じEU内なのに、入出国の審査がある

    ・通貨が違う(ポンド)

     

    ということです。

    出国審査があるのは、急いでいる時には困りますし、両替をもう一度しなければいけないのは面倒くさいですね。

     

     

     

    今後BREXITの進行次第では、また大きな変化があるかもしれませんね。

     

     

     

     

    IMG_20181128_175138 IMG_20181128_205412

    ちなみに左の写真はシュツットガルトの空港、右はロンドン・ヒースロー空港の写真です。

     

    ・・・クリスマスツリーはあまり変わりませんね。

     

     

    カテゴリー:Europe
  • 2018年11月29日

    ドイツ・イギリスに来ています(3)

    デュッセルドルフに来て、訪問先からの帰りに乗り継ぎの電車に乗り遅れそうになって、ギリギリ乗れて「まにあった~」とほっとしていたら・・・

     

     

    「日本の方ですか?」と女性の声がかかりました。

     

     

    ドイツに来て20年、現地の会社でバリバリ働いておられる方でした。

     

     

    方向が一緒だったので30分ほど、仕事の話(在宅ワークで、通勤するときは電車に自転車を持ち込んで通勤!)やドイツでの生活(日本と比べてストレスが少ないところ)など、日本語でワイワイとたくさん話をさせていただきました。

     

     

    ありがとうございました!

    カテゴリー:Europe
  • 2018年11月29日

    ドイツ・イギリスに来ています(2)

    ただいま、ヨーロッパに来ています。

    近畿経済産業局様・大阪商工会議所様のお誘いで、水素燃料電池関係の商談に一週間、ドイツ・イギリスを回ります。

     

     

     

    IMG_20181127_101002 IMG_20181127_100951

    シュツットガルトからケルンにやってきました。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20181126_080859 IMG_20181126_081159

    シュツットガルトでは朝のラッシュアワーと重なってしまい、ドイツ版新幹線のICEが満席で30分ほどたつ羽目になりました。

    毎朝のことなので皆さん慣れっこのようです。

     

     

     

     

     

    IMG_20181128_083037 IMG_20181128_083334

    ケルンには駅前にドーンとケルン大聖堂がそびえます。

    その荘厳なたたずまいには圧倒されます。

     

     

     

     

     

    IMG_20181128_085704_BURST002

    そこからUバーンを乗り継いで来たのはフローラ・ケルンという元宮殿です。

     

     

     

     

    IMG_20181128_090736 

    この会場で「ZEB conference」というセミナーがあったので、参加してきました。

    「ZEB」というのは、「ゼロ・エミッション・バス」の略です。

     

    ヨーロッパの様々なメーカーがEVバス・燃料電池車を含むエコバスの普及を発表・討論する場所です。

     

     

     

     

     IMG_20181128_101240 IMG_20181128_103617

    350人参加(ソールドアウト)と大盛況でした。

    プログラム内容も電気・FCどちらかに偏らず、いいバランスでした。電気バスばかりの話題かもと思っていたので、とてもよかったです。

     

     

    温室効果ガスによる地球温暖化を防ぐには、CO2を出さないゼロエミッションバスの公共交通機関での普及がいかに大事か強調されていました。

     

    これからどのように普及させるか?が次の課題で、今後の普及には補助金や政府レベルの後押しが不可欠だそうです。

     

     

     

     

    カテゴリー:Europe
  • 2018年11月26日

    ドイツ・イギリスに来ています(1)

    ただいま、ヨーロッパに来ています。

    近畿経済産業局様・大阪商工会議所様のお誘いで、水素燃料電池関係の商談に一週間、ドイツ・イギリスを回ります。

     

     

     

     

     

    IMG_20181125_150935_1 IMG_20181125_152031

    11時間半のフライトを経て、オランダ・アムステルダムに着きました。

     

    これから乗り継いで、ドイツ・シュツットガルトに行きます。

     

     

     

    カテゴリー:Europe
  • 2018年11月19日

    ベトナムといえば・・・

    ベトナムといえば、「戦争」のイメージがあると思います。

    私も最初はそうでした。

     

     

     

    実際ホーチミンを訪れると、戦争の影を思わせるものはほとんどありません。

    街は活気があって、バイクが多くて、混とんとしていて、高度成長期日本はこんなんだったんだろうな~と思います。

     

    たまにプロパガンダ看板(?)みたいなものがありますが、それに注意を向ける人もほとんどいません。

     

     

     

    しかし、ベトナム戦争という戦禍は決して忘れてはいけないもの。

    戦争の爪痕を感じさせるところがあります。

     

     

    まずは「ベトナム戦争戦証記念館」。

    戦争の戦火の写真、枯葉剤などの後遺症の写真、いろいろな証拠品などが3階建ての記念館に飾ってあります。

    なかなかエグい写真がおおくて、落ち込みます。

     

     

    それから観光地化していますが、「クチトンネル」。

    ベトナム戦争中のゲリラ戦の様子を再現しています。

     

     

    実際にトンネル生活を体験できます。

     

    中ではガイドさんが説明してくれます。英語またはベトナム語ですが。

     

     

     

     

    40年と少し前までこんなことがあった、ということから目を背けてはいけないですね。

    いずれの場所も日本円にして500円ほどで入れますので、一度訪れる価値はあると思います。

     

     

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2018年11月16日

    中国・深圳に来ています(5)

    中国・深圳に来ています。

     

     

    ここからはよもやま話なのですが・・・

    中国・深圳に来て驚いたことを書きます。

     

     

    ・町がきれい・治安もいい!

    これは深圳に限った話かもしれないのですが。

     

    街で唾を吐いている人はいません。ところ構わずごみを捨てる人もいません。市街地はとてもきれいです。

    夜中も歩いて平気です(場所によるとは思いますが・・・)。

     

    初日に夜10時に空港について、地下鉄の便がなくなったのでやむなくスーツケースをゴロゴロ引いて一駅歩いたのですが、人通りもあり危険を感じることはありませんでした。

    おまわりさんもパトロールしていました。

     

    また展示会中、会場にやけにおまわりさんが多いなあ、と思って、どことなく不安に思っていたのですが、実はどうも置き引き・スリを防ぐために大量動員されていたようです。

    ブースにわざわざ来て「荷物をロッカーに入れるように」「展示台にスマホを置かないように」「かばんはきちんと閉めておくように」などと指導がありました。

     

    また、私が会場内で立ち止まって地図を見ていると、「どこに行きたいですか?」とばかりにおまわりさんが声をかけてきて、私が中国語をわからないのも構わずに親切に場所を教えてくれました。

     

     

     

    ・現金がいらない!

    深圳(というか中国)では思った以上にキャッスレスが進んでいます。

    タクシーもお店での決済も、コンビニの支払いも”Ali Pay””WeChat Pay”で済ましてしまいます。

     

     

    電気街の小さなお店でも支払いはスマホでしているのを見ました。

    通訳の方も、「この展示会の期間中、現金は一切使ってない」というほどです。

     

     

    ところが逆にクレジットカードが使えるとことはホテルや大きなお店などに限られているようで、ホテル近くのスーパーでお土産を買って、レジでクレジットカードを受け付けてくれなかった時にはどうしよう・・・と思いました。

    結局現金で払いました。

     

     

    ・・・なんか逆説的ですね。

     

     

     

    ・電気自動車(EV)が普及している!

     

     

    IMG_20181113_121744 IMG_20181113_122334

    これには本当にびっくりしました。

    街中を走る車で、ナンバープレートが「緑」のものをよく見かける(感覚的に2割くらい)のですが、それはエコカー、それもほぼEVです。

     

     

    特に公共のバス・タクシーの普及率がすごく、バスは100%EVバスなんだそうです。

    自家用車も時々見かけました。そのほとんどが「BYD」車でした。

    エコカーは政府の補助がある上に、ナンバープレートが抽選せずにもらえるので、とても魅力的なんだそうです。

     

     

     

    IMG_20181113_161313

    これは深圳が中国の中でも特にエコに対する意識が進んでいるのかもしれません。

    事実、空気は澄んでおり大気汚染を感じる場面はなく、街中を歩く人でマスクをしている人は皆無でした(マスクをたくさん持って行ったのですが・・・)。

     

     

    それにしてもFCV(燃料電池車)は見なかったなあ・・・

     

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2018年11月15日

    中国・深圳に来ています(4)

    今週は中国・深圳(シンセン)に来ています。

    JETRO・大阪府さんのお誘いを受けて、China Hitech Fairという展示会に出展しています。

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20181114_080258

    今日は展示会「China Hitech Fair 2018」二日日です。

     

     

     

     

     

    IMG_20181115_104836 IMG_20181115_145742
    初日に言われた通り、全般的に昨日より倍以上の人出で、客足が途切れず非常に忙しい一日でした。
    通訳のスー(雛)さんが来客応対を非常に頑張ってくれました。
    非常に助かりました。どこの国でもできる人はできますね。

     

     

     

     

     

    mmexport1542290791228

    本当にひっきりなしに人が来て、「このゴムはなんというゴムですか」「・・・の用途には使えますか」「中国のゴムメーカーより優れたところはどこですか」などの質問攻めにあいました。でも私たちが今一番注目してほしい、水素・燃料電池の質問はほとんど出ません。

     

    時間の合間を見て、目星をつけたブースを回ることにしました。しかし電気自動車(EV)関連の展示はあれど、燃料電池車(FCV)のにおいがするブースはありませんでした。EVだけでなくFCVの普及への取り組みも盛んになってきていると聞いてたんだけどなあ。

     

    逆に今ならこちらの優位性を生かして売り込める・・・のかもしれません。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20181115_092150

    この二日間で用意した名刺・パンフレット類はほとんどなくなりました。

    明日・明後日も展示会自体はあるのですが、ビジネスの話は大体今日までで、後は一般の来場者中心だそうです。
    通訳さんが明日以降もブースに立ってくれるので、パンフレット(+コピー100枚・1枚2元)を置いて帰ります。

     

     

     

     

     

     

    mmexport1542290675349
    とても刺激的な深圳訪問でした!

    ありがとうございました!

     

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2018年11月14日

    中国・深圳に来ています(3)

    今週は中国・深圳(シンセン)に来ています。

    JETRO・大阪府さんのお誘いを受けて、China Hitech Fairという展示会に出展します。

     

     

     

    いよいよ展示会「China Hitech Fair 2018」初日です。

     

     

    IMG_20181114_080258

    会場のShenzhen Convention and Exhibition Centerは市内中心部にあります。

    規模としては東京ビッグサイトより同じか少し小さいくらいの広さです。

     

     

     

     

     

     IMG_20181114_093246

    ウチのブースはJETROパビリオンの一角で、10社展示する中の一つです。
    他のブースはIT系、ものづくり系と様々でした。

     

     

     

     

    IMG_20181114_091216

    通訳のスーさんと記念写真です。

     

     

     

     

    午前中はVIP(市長とかお偉いさん)の人だけだったので人通りは少なかったです。

     

    せっかくなので、会場を少し見て回りました。

     

     

    IMG_20181114_112724 IMG_20181114_112813 IMG_20181114_113254 IMG_20181114_113709 IMG_20181114_113540 

    HitechFairだけあって、IT・ドローン・通信5G・VR・IT教育などで目立った展示がありました。

    大きい展示ブースが多いのは中国らしいのかな?
    ITに関しては欧米のマネをする段階から、それを発展させたり独自に発想したアイデアで世界をリードしようとする気概が見て取れます。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20181114_113635

     

    もちろん、マネをしているものもたくさん見られましたが。

     

     

     

     

     

     

    IMG_20181114_140410

    午後から一般公開されて人出が増えたものの、昨年ほどではなかったそう。 

    会期中に6万人が訪れるということなので、明日に期待します!!

     

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2018年11月13日

    中国・深圳に来ています(2)

    今週は中国・深圳(シンセン)に来ています。

    JETRO・大阪府さんのお誘いを受けて、China Hitech Fairという展示会に出展します。

     

     

     

    深圳二日目になりました。昨日は深夜に到着なので、今日が実質一日目です。

    今日は、深圳市内の視察の日です。

     

     

    40年前は小さな漁村、香港にほど近い新興都市ということもあって20年ほど前100万人を越えたといって注目されていましたが、今はさらにその10倍以上。

     

     

    「中国の過熱ぶりは見てきた方がいいよ」という人がいる一方で、「もう中国はピークを過ぎている」という人もいます。

    いずれにしても、中国の今をこの目で見て来ないことにはなんともわかりません。

     

     

     

     

     

     IMG_20181113_090613 IMG_20181113_091008

    まずはベンチャー企業向けの施設・創業広場(ビルが30棟ほど立ち並んでいます)の一室で、深圳の経済の今をレクチャーしてもらいました。

     

    深圳は「珠光デルタ」といわれる広州の三角地帯にあり、中国全体の経済の1割を担う規模です。なかでも深圳のベンチャー企業はシリコンバレーをしのぐ勢いで雨後のタケノコのように出てきてあり、淘汰を受けながらも生き残った企業は世界的企業になりつつあるそうです。

     

    深圳市も若い企業の成長のために補助金などをつけて投資していますが、深圳は「金は出すが口は出さない」主義で、北京や上海の旧来のしがらみがないので、若い優秀な技術者が多く集まる構造になっているのだとか。

     

    ベンチャー企業のスピードとスケールの違い、「成功したいなら、72時間寝食を忘れて仕事に没頭しないといけない」というほどの深圳の勢いに圧倒されます。

     

     

     

     

     

    IMG_20181113_120127 

    次に日本の方が2011年に深圳で創業した企業を視察に行きました。

     

    飲食店のタブレット端末やポケット翻訳機、ドライブレコーダーなどを受託生産しておられます。

    工場は、「こんなところにあるのかな」というなつかしい感じのビルの中にありました。

     

     

    社長さんから説明を受けた後、工場見学。

    クリーンルームではないが、丁寧にタブレット等の電子機器を組み立てている印象でした。

    やっぱりものづくりはこうでないといけませんね。

     

     

    深圳のメリットは

    ・初期投資が少ない・スピードが速い

    一方デメリットは

    ・信用が低い・品質の信頼が低い・納期の確定が遅い

    なのだそうです。 

     

    中国人はプライドが高いので、上から目線で話さない。「深圳の業者をうまく使う」発想をやめる。「技術をマネされる」「金払いが悪い」は事実。それでも行くか行かないか。出て行くなら腰を据えて取り組むこと・・・という言葉が頭に残りました。

     

     

     

     

     

    IMG_20181113_134644

    その後、お昼を食べて、ドローン製造販売最大手のDJIのショールームを見学・デモを見ました。

    民生用ドローンでは7割のシェアを握っているこの会社も、元はといえば深圳のベンチャー企業でした。

     

     

     

    IMG_20181113_141314 IMG_20181113_135414

    このショールームでは製品の展示だけでなく、デモをしています。

    デモを見て思わず一台買ってしまいました(^^;

     

     

     

     

     

    IMG_20181113_145350 

    それから「中国の秋葉原」といわれる、華強北(ファーチャンベイ)の電気街を見学しました。

     

     

    IMG_20181113_152040 IMG_20181113_145512 IMG_20181113_145906

    今や規模は秋葉原の何倍もあります。

    電子部品やコネクタ・基盤。LEDなどが所狭しと並んでいました。

    こういう場にいると楽しいですね。

     

     

     

    やはり深圳をじかにこの目で見ると、その規模とスピードには圧倒されます。

    実際に自分で感じることができて、とても有意義な一日でした。

     

    カテゴリー:仕事のはなし
1 / 212
ページの先頭へ