高石工業株式会社社長ブログ・ゴムのヒント
  • 2018年04月20日

    ヨーロッパに来ています(3)~民泊について~

    今私はドイツ・デュイスブルクにいます。

     

     

    ドイツに入って感じるのは、フランス・ベルギーに比べて少々物価が高いことです。特にホテルの料金がどこも高いように感じます。

     

     

     

    実は今回ドイツに入って初日は予定がなかなか決まりませんでした。

    そのためホテルを予約するのが直前になってしまい、どこも1泊3万円以上するところしか空いていない状態に。

     

     

     

    そこで私は民泊を活用することにしました。Airbnb(エアービーアンドビー)です。

     

    エアビーアンドビーはスマホのアプリから予約ができるのでとても便利です。

    宿を提供してくれる部屋を選んで、連絡をとれば向こうから Ok か NG の連絡が来ます。

     

    デュイスブルク付近の宿を探していたところ、幸いにして泊めていただけるところがありました。

    値段はホテルの数分の一です。 

     

     

    デュイスブルクの駅を降り、普通の街並みを10分ほど歩きます。 

     

     

     

    IMG_20180418_192839 IMG_20180418_192900 

    お家へ行ってみるとそこは3階建てのマンションの中の2・3階のおうちでした。

    ホストご夫妻が2階部分を使われて、3階部分を私に提供してくださいました。

     

     

     

     

    IMG_20180419_100300 IMG_20180419_100243

    2階には大きなカウンタータイプのキッチン、3階には滞在する部屋のほかに何とテラスもヨガスタジオもありました。

    なんでもホストの奥さんはヨガ講師なんだそうです。ご夫婦はとても気のいい方で、なんでも自由に使っていいよって言って下さいます。

     

     

     

    晩ご飯は近くのお店でのケバブを食べ、ビールを飲んで家で帰ってきて、ゆっくり寝かせていただきました。

     

     

     

     

     IMG_20180419_081812

    次の日の朝は、小鳥のさえずりで気持ちよく起きました。なかなか素晴らしかったです。

    ご夫妻に挨拶をすると、コーヒーを出してくれたり、ご主人がギター(!)を引いてくれたり。

    チェックアウトも「私たちは先に出るから、カギを置いておいて」と実にあっさりとしたものです。

     

     

     

    とても気持ちの良い滞在でした。

    毎年ハノーバーメッセの間は期間中は民泊を使わせていただくのですがそれ以外の場所で民泊したのは初めてです。他にできない経験だなあと思います

    なかなかめったにこういう経験はできないので、民泊を使ってみるというのもいいかもしれません。

     

     

    ありがとうございました。

    カテゴリー:Road to Hannover
  • 2018年04月19日

    ヨーロッパに来ています(2)~ブリュッセルぶらり歩き~

    ただいま、ヨーロッパに来ています。

    4月23日~27日まで行われるドイツ・ハノーバーメッセ2018に出展するためです。

     

    今週はその前の週ということで、個別に何か国かを回っています。

     

     

     

    フランスの訪問を終え、ベルギーにやってきました。

    今、ベルギー・ブリュッセルに来ています。

     

    昨日は夜遅くにブリュッセルの駅に着いたので、ホテルにチェックインしてそのままバタンキューで寝てしまいました。

    今日は朝早く起き、調べてみたら観光地が徒歩圏内なので「ラッキー!」と思って散歩に出かけました。

     

     

     

     

    IMG_20180418_073322

    割と街の中心部に近いところにホテルはあるようで、徒歩20分ぐらいの所に有名な観光地が集まっています。

     

     

     

     

    IMG_20180418_064739

    いかにもヨーロッパらしい街並みの石畳を抜けていきます

     

     

     

     

     

    IMG_20180418_065509

    ここは「グランプラス」と言われる広場です。世界一美しい広場と言われているそうで、世界遺産になっています。

     

     

     

     

     

    IMG_20180418_071219 IMG_20180418_070949

    広場の周りに市庁舎や王立博物館などが集まっています。

     

    広い広場には昼間は市場が開かれたりするのでしょう。

     

     

     

     

    IMG_20180418_071021

    ただ今は朝早い時間帯なので、清掃車やゴミ収集車が走り回っています。

     

     

     

     

     

     IMG_20180418_070337 IMG_20180418_070246

    少し広場から離れたところに、かの有名な「小便小僧」の像もありました。

     

     

     

     

     

    IMG_20180418_070552 IMG_20180418_070223

    有名なベルギーチョコレートのお店もありました。

    でもまだ朝早いのでさすがに開いてませんね。

     

     

     

     

     

    IMG_20180418_071400 

    ヨーロッパ最古の商店街のアーケードもあります。宮殿に来たかのようなアーケードはめちゃくちゃ豪華で、声を上げてしまいます。

    多分夜に来たらもっと綺麗なんでしょうね

    ちなみに、床が滑りやすいのでご注意ください

     

     

     

     

     

    IMG_20180418_074146 

    この写真はブリュッセルの王宮です。

     

     

     

    こんな感じで、1時間くらいの散歩でサクサクと回れました。

    ブリュッセルって、小さくてきれいでいい街ですね。

     

     

    できたら、また観光で来たいな~と思います

     

    カテゴリー:Road to Hannover
  • 2018年04月16日

    ヨーロッパに来ています(1)~ストライキ!~

    ただいま、ヨーロッパはフランスに来ています。

    4月23日~27日まで行われるドイツ・ハノーバーメッセ2018に出展するためです。

     

    今週はその前の週ということで、個別に何か国かを回ることにしています。

     

     

     

     

    IMG_20180413_231722

    週末は日本からの移動日だったのですが・・・12時間飛行機に乗ってパリに着くと大変なことが起こっていました。

     

     

    フランス鉄道のストライキです。

     

    フランス国営鉄道SNCF(日本のJRみたいなものですね)が、マクロン大統領の政策に対してここ数か月の間、大規模なストライキを打っているのです。

     

    (参考)「フランス国鉄が大規模ストに突入する事情」
    https://www.travelvoice.jp/20180403-108737

     

     

    基本的に列車で移動する私にとって、たまたま行った日にストがあるのは大迷惑です。

     

    いつもでしたらパリ・シャルルドゴール空港内の駅からTGV(フランスの新幹線)に乗るのですが、ストライキの影響ですべて止まっています(ネットで見るとぞの日の列車はすべて”FULL”の表示でした)。

     

     

    仕方がないので、動いているTGVが発車するパリ・モンパルナス駅へ行くことにします。

     

     

    出発前にgoogleで調べたら1.5時間くらいだし、乗り継ぎ時間は3時間あるので大丈夫、と思っていたら・・・

     

     

     

    IMG_20180413_233905

    ターンテーブルから荷物が出てきません!

     

    さすがロストバゲージで有名なシャルルドゴール空港、ここで来るとは・・・ ハノーバーメッセで使う定型でない荷物なので、どっかに置き忘れらているのか、と思って係の人に聞いたら「オーバーサイズはあちらにありますよ」と言って、専用のラックを示してくれました。

     

    ああ、よかった。

     

     

     

    でもこれで思わぬ時間を食いました。

     

     

     

     

    IMG_20180413_173024 IMG_20180413_173407

    シャルルドゴール空港はとにかく広い!

    速足で空港ターミナル内を急ぎます。

     

     

     

     

    IMG_20180413_173619_BURST002

    空港とパリ市内を結ぶ地下鉄「RER」の駅に来ました。

     

     

     

    IMG_20180413_173941

    ここでまた問題が。券売機が使えない!

     

    6台あるうちの半分が故障で止まっています。

    結構な順番待ちになっています。あと10分で出るのに・・・。

     

    やっと自分の番になりました。

    買い方がわからなくてまごまごしていると、係員のお姉さんが「パリ市内まで一枚ね」と神的なスピードでピッピッとタッチパネルを操作してくれました。

    ありがとうございます!

     

     

     

    ストでRERの本数は1/3に間引かれ、しかも途中駅までの折り返し運転です。ネットにもつながっていないし、時間はないし、初めて行く駅にどうやって行ったらいいのか?途方にくれました。

     

     

    困ってあちこちで「モンパルナスに行きたいのですが」聞くと、「ああ、まずは○○に乗って、この駅で△△線に乗り換えて」とどなたも丁寧に教えてくれます。スト中でも駅員さんたちはとても親切でした。

     

     

    地下鉄を二回乗り継いで、モンパルナス駅へと向かいます。スト中で電車が間引かれているので、駅構内は人でごった返しています。

     

     

    パリの地下鉄は全然バリアフリーではありません。パリの地下鉄は古いので仕方がない(?)のかもしれませんが、狭い階段に人があふれるほど群がります。そんな中をスーツケースを抱えてえっちらおっちら階段を上り下りするのは重労働、の一言です。

     

     

     

     

    IMG_20180413_185552 IMG_20180413_185548

    地下鉄は構内も車内も日本の朝の通勤ラッシュのように混雑しています。そんな人ごみの中に「ごめんやっしゃおくれやっしゃ」とスーツケースごと入っていくのですが、ここでも乗客の皆さんは親切でした。列車では一歩中に入ってくれたり、自分の横を開けて「こちらにスーツケース置くといいよ」と手招きしてくれたり、乗り換えの改札口でスーツケースを通すのを手伝ってくれたり。異国での親切はメチャクチャうれしいです。

     

     

     

     

     

    IMG_20180413_185811 IMG_20180413_190025

    なんとかモンパルナスのTGV駅につきました。時間はあと5分!

     

     

     

     

    IMG_20180413_190139 IMG_20180413_190327

    TGVが待ってくれている!!

     

    間に合いましたぁ~。

     

     

     

     

    IMG_20180413_192334

    TGVの車内はこんな感じです。静かです。

     

    ほっとしたのと疲れでいつの間にかうとうと寝てしまいました。

     

     

    気持ち良すぎて、危うく乗り過ごすところでした(^^; 

     

     

     

     

     

     

     

    カテゴリー:Road to Hannover
  • 2018年04月13日

    今年の計画

    新年度に入り、今年も年度計画を作成しました。

     

    創立70周年を迎えたことでもありますし、今までのご愛顧に感謝しながら昨年度を振り返り、この一年を次の10年につなげるべく年間の計画を立てていたのですが・・・

     

    現状はおかげさまで昨年度に続きご注文を多くいただいて忙しくさせていただいております。ありがたいことに忙しすぎて製造現場は手いっぱいの状態です。また一方で「この人しかできない」という「人に仕事がついている」状態があって、引継ぎの過渡期だったり、情報の行き違いがあったりするのも事実です。

     

    現場で働いている人は「70周年といっても、今は目の前の仕事をするので精一杯」という気持ちが先に来るかもしれません。現場を回って感じることは、余裕がない中で皆さん本当に一生懸命頑張ってくれているということです。

     

    この人たちがやりにくいことをやりやすくできるよう、忙しい中にも余裕を持てるよう、こちらから動かないといけないなあ、なんて思います。

    現場の人たちの頑張りも大切ですがそれぞれの現場でできることには限りがあり、それだけでは解決できないことは大きな視点でこちらが解消できるようにしていかないと。

     

    そういったことを少し年度計画に盛り込みました。

    みんなで今の目の前の状況を乗り切って、この一年が次の10年への種まきの年になればいいな、なんて思います。

     

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2018年04月10日

    高石工業は70周年を迎えました

    本日4月10日、高石工場は創立70周年を迎えました。

     

    ひとえに皆様のご愛顧のおかげと感謝しております。

     

    今後ともよろしくお願いします。

     

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2018年04月03日

    プレスリリースされました

    先週、近畿経済産業局さまと大阪商工会議所さまのプレスリリースで、私たち高石工業を取り上げていただきました。

     

     

    関西の水素エネルギー関連企業の海外サプライチェーンへの参入を支援する「地域中核企業創出・支援事業」の報告のなかで、その成果事例の一つとして取り上げてくださっています。

     

    3・26水素燃料電池記者発表資料(大阪商工会議所)

     

     

     

    私たちみたいな小さな会社が取り上げていただくのは大変恐縮でおこがましいことですが、取り上げていただき、とても光栄です。

     

     

    近畿経済産業局さま、大阪商工会議所さま、ありがとうございます。

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2018年04月01日

    70年目のご挨拶

    高石工業株式会社は4月10日で70周年を迎えます。

     

    本日から第70期が始まりました。

     

    心新たに、またこの一年間、皆様のお役に立てるよう精進してまいります。

     

    よろしくお願いします!!

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2018年03月26日

    東海バネ工業さま見学会

    先日、東海バネ工業株式会社の工場見学会に行ってきました。

     

     

     

     

    P_20180315_131822_vHDR_On 

    東海バネ工業は、「日本でいちばん大切にしたい会社」でも取り上げられている会社です。
    以前から東海バネさんのことは「いい会社」だと知っていたのですが、今回、兵庫県豊岡市にある製造工場を訪問して、衝撃を受けました。

     

     

     

     

     

     

    P_20180315_140130_vHDR_On P_20180315_142230_vHDR_On 

    「いい工場は入った瞬間にわかる」と言います。5Sがいきとどいて一見殺風景に見えるほど。まさにこの工場がそれでした。
    ご案内をしてくださった入社二年目の女性、現場で質問に答えてくださった社員の男性の方、作業中にも関わらず手を止めて挨拶をしてくれた方々、毎日職場をきれいに掃除してくださる皆さん方。

    隅々まで素晴らしさがいきわたっていました。文字や映像ではなかなか伝わりにくい雰囲気やにおいや息遣い、そういったことが工場見学で実感できました。

     

     

     

    そのあと渡辺社長との質疑応答があったのですが、「東海バネはついている会社」という社長の言葉がとても心に残りました。
    言葉の端々に社員を大切にしていることがよくわかります。社員を信じ、ともに成長する。給料をコストではなく可能性としてとらえている。

     

     

    もちろんその気持ちだけでなく、ラッキーを引き寄せるために多くのことをしているのは間違いありません。
    よい果実が実るために畑を耕し、丹精込めて育てていると感じます。

     

     

    実際、この会社には品質・コスト・納期・安全・サービス・コミュニケーション・材料・設備・教育訓練、すべて整っていました。
    少量・多品種・不定期の仕事をあえてする。むやみに量を追わず、よそではできないことをやり、付加価値を十分とる。
    中小企業の目指すべき一つの到達点です。

     

     

     

     

     

    P_20180315_133756_vHDR_On 

    付加価値を生み出すための強いビジネスモデルと、日本で一番大切にしたくなる社風。
    「男は強くなくては生きていけない、優しくなくては生きていく価値がない」というレイモンド・チャンドラーの言葉を思い出しました。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2018年03月23日

    春はもうすぐ

    P_20180322_064535_vHDR_On

    会社の近くの桜です。

     

    ほころびかけていますね。

     

     

    寒の戻りが続きましたが、春はもうすぐのようです。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2018年03月19日

    韓国での医療展示会

    韓国・ソウルでの医療展示会「KIMS2018」に行ってきました。

     

     

     

     

     

    P_20180316_134347_vHDR_On

    日本でいえば「HOSPEX」や「MEDIX」みたいなものでしょうか。

     

    韓国では年に一度、一番大きい医療の展示会だそうです。 

     

     

     

     

     

    P_20180317_102029_vHDR_On P_20180317_114953_vHDR_On

    一まわり回りましたが、医療機器だけでなく美容機器や健康器具も展示されているのが特長です。

    かなり広い展示会場が大変にぎわっていました。 

     

     

     

     

     

    P_20180317_115519_vHDR_On

    展示ブースでは商談がバンバン行われているのが日本の展示会との違いかな、と思います。

    カテゴリー:仕事のはなし
ページの先頭へ