高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.72 2012年1月10日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.72

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年1月10日号┿┛

新年あけましておめでとうございます。
今号よりレイアウトと内容を少しリニューアルしました。
これまで以上にお役にたつ情報をお届けできればと思います。
本年もどうぞよろしくお願いします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『合成ゴムの使用量についてのお話し』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『一生懸命』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『もう”ペット”じゃなくて、”家族”?!』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『「第3回 量産・試作・加工技術展」に出展します』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「合成ゴムの使用量についてのお話し」

ご存じのとおり、合成ゴムには、NBR、EPDM、CR、ウレタンゴム
などいろんな種類がありますよね。もちろん用途に合わせて使い分けを
されるのですが、ここで問題をひとつ。

日本国内で一番たくさん消費される合成ゴムは何だと思いますか?

正解は・・・、

「SBR」です。

これはひとえに自動車等のタイヤやチューブに使われるからで、
おおよそですが、合成ゴム使用量全体の40~45%を占めます。

では、問題をもう一つ。

日本国内での合成ゴム全体の出荷量は、国内向け、輸出向けを
合計するとどれくらいの量になるでしょうか。

正解は・・・、

「約170万トン」です。

したがって、1年間で自動車等のタイヤやチューブ用に約70万トンが
使われることになりますね。

この70万トンですが、これらは天然ゴムといっしょに使われるため、
タイヤやチューブ用としてのゴム消費量はもっと多くなります。

私たちが生産しているようなパッキン類は「工業用品」に分類され、
これらには年間、約16万トン使われます。

SBR以外にもEPDMなども含めてこの数字ですから意外と
少ないものですね。

<次号に続く>

※上記の数字は日本ゴム工業会発表の内容を参考にしています。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「一生懸命」

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、「今年も一生懸命がんばろう!」なんて新年の朝礼で言いました。

一生懸命とは「命がけで事に当たること。また、そのさま」という
意味です。もともとは鎌倉時代の武士が先祖伝来の土地を命がけで
守ったこと(一所懸命)に由来するそうです。

実は去年一年、私自身一生をかけて命をかけて取り組むべきもの、
「これができたら死んでもいい」
というものはなんだろう?と考えていました。

もともと小さいころから
「将来○○(例えばプロ野球選手)になるんだ!」
なんて固い決意も夢もなく大人になって、今までもなかなか見当たらずに
困っていました。

しかし昨年末、会社での忘年会に参加して、ふとした瞬間に見つけました。

それは「会社の皆さんを幸せにする」ということです。
もうちょっと広く言うと、
「会社のひと、その家族、関係者」ですね。

これは何年か前に作った「経営理念」にも書いてありますし、普段から
言っていることです。

気づいてみれば自分でも「なぁんだ」というものですが、改めて実感を
伴って腹の底にストンと落ちました。

普段の仕事は仕事で私の思いを分かってくださってがんばって、
それを離れても仲良く楽しそうにワイワイ飲んでいる人たちを
みていて、私が掲げた「高石工業の人物像」にかなう、あるいは
なりうる人たちはこの人たちだなあだと思いました。

そして、将来の高石工業を作り出してくださる人たちは
まさにこの人たちなんだなあ、と思ったのです。

私もそういう皆さんのために、いい会社にするよう、そして
皆さんが働きやすい職場で、やりがいを持って仕事に取り組める
ように一歩づつ前に進んでいこうと、思いを新たにしました。

この「一生懸命」は文字通り命をかけて取り組む価値があるものだと
心から思っています。

私たちを取り巻く世の中の環境は非常に厳しいものがありますが、
私たちなら乗り越えていけるものと確信しています。

以上、新年の所感でした。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail120110

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

以前、犬を飼っている知り合いに
「この犬はオス?それともメス?」
と聞いたことがあります。

そのときその知り合いから、
「うちの”子”は女の子です!メスなんて言わないでっ!もうっ!」
と目をつり上げてのお叱りを受けました。。。

飼っている犬に服を着せたりして、ペットを家族同様にように
あつかう風潮が広まってきたのはいつごろからでしょうか。

さて、「家族はやはり健康管理が大切」ということで
今号はペット用に健康グッズをふたつご紹介します。

一つ目は犬用の万歩計、その名も「わんぽ計 WP-350」です。
犬に万歩計?って思っちゃいますが、開発したのはなんと
「万歩計」の登録商標をもつ「山佐時計計器」さんです。

この「わんぽ計 WP-350」は1998年に発売された商品の
改良版です。今回は”3D加速度センサー”が搭載され、
上下左右どの方向の動きでも細かく感知できるようになったとのこと。

また、過去7日間の運動量を記録することもでき、
その平均値を割り出すことも可能です。

最近はメタボな犬も多いらしく(メタボという言葉がまだ新しいですが)、
デザインもおしゃれなことから、若い女性を中心に
売れているんだそうです。

もう一つの商品は、ペット用サプリメント
「還元型コエンザイムQ10(犬用)」です。
犬にサプリメント…。

一昔前なら考えられない光景ですよ。犬がサプリメントを
食べている姿なんて。

しかし、時はもう平成24年。このようなものがあっても
なんら不思議ではありません。

この商品を開発したのは、「還元型コエンザイムQ10」の
トップメーカーである「カネカ」のグループ会社
「ユアヘルスケア」さんです。

「コエンザイムQ10」がどんな酵素かは割愛しますが、
このサプリメントを3歳以上の犬に与えると
「毛並みがつやつやになる」
「元気に走り回るようになる」
といった効果があるんだそうです。

しかもこのサプリは、犬が好きな
「焼きたてのパンのような香ばしい味」
になっていて、食事にふりかけるだけで簡単に摂取することができます。

私はペットを飼っていませんが、もし飼っていたら
どうするかなぁ。

やっぱり買っているかもしれないですね。

そうそう。猫用のサプリですが、猫は、
“味の好き嫌いが激しい”ため、商品化は未定だそうです。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

少し先になりますが、2月29日(水)から東京ビッグサイトで
開催される「第3回 量産・試作・加工技術展」に出展します。

この展示会は、切削、板金、めっき、鋳造、プレスなど、あらゆる
加工技術をもつ企業が出展し、開発品の試作、難素材の加工依頼、
量産部品の発注など様々な専門商談がおこなわれる展示会です。

前回の2011年は9万人の方が来場され、大変な盛り上がりと
なりました。

今回も「水素・燃料電池展」や「二次電池展」なども同時開催
され、多くの来場が見込まれます。

弊社でも出展に向けて準備をすすめておりますので、詳しいことが
決まり次第お知らせいたします。

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

昔から年始は、食べては寝て、食べては寝る、を繰り返し、
いわゆる「寝正月」になるため太るなんて言いますが、私は
別に寝ていたわけではないにもかかわらず、”間食のし過ぎ”で
1.5kg太ってしまいました。

でも会社が始まり、間食をしなくなるとあっという間に元に
戻って、ホッと一安心。

油断大敵。やっぱり”お菓子”はほどほどにしないとダメですね。
(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――