高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.102 2013年4月10日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.102

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013年4月10日号┿┛

春は出会いの季節。新しい方が入社された企業さんも多いのでは
ないでしょうか。私たちのところにも新卒の若い仲間が加わりました。
新しい力とともにフレッシュな気持ちで4月を乗り切りましょう!
それでは4月10日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『100%石油外資源タイヤって?』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『トイレ掃除』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『あなたの名前を宇宙へ飛ばしてみませんか?』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『大阪工場の製品倉庫を移動中です』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆100%石油外資源タイヤって?

タイヤがゴムからできていることはちびっ子でも知っている
ことですが、天然ゴムだけでなく、合成ゴムも使われていることは
一般的にはあまり知られていないかもしれません。

この合成ゴムの原料は原油を精製する時にできるナフサですが、
タイヤには合成ゴム以外にも合成繊維やカーボンなど、
石油を資源とする材料がたくさん使われています。

これら「化石資源」は有限であるため、タイヤの世界でも
いま「石油外資源(天然資源)」への切り替えがすすめられています。

一般的なタイヤはこの石油外資源の割合が半分以下だと言われていますが、
最近テレビコマーシャルで有名なダンロップの「エナセーブ」には、
全体の97%を石油外資源で作ったタイヤがあります。

その名も、「エナセーブ97」。

これまでのタイヤに作りに使用していた鉱物油は植物油に、
合成繊維は植物性繊維に、などなど、使用材料を見直し、
環境にやさしい製品として開発されました。

地球温暖化につながると言われているCO2の削減に貢献する
タイヤとしてすでに販売も始まっています。

これからタイヤの交換をお考えの方がいらっしゃれば
ぜひ一度ご検討されてはいかがですか。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「トイレ掃除」

私の日課である「早朝のトイレ掃除」が、
通算300回になりました。

会社にいる日は毎日必ずトイレ掃除をしています。
もともとトイレ掃除などしたこともない上に、
早起きが大の苦手ときています。

くじけそうになる心を奮い立たせて
毎朝7:30から15分間、掃除をしております。

始めた当初は100回も続くとはとても思えませんでした。
冬は水が身を切るように冷たく、夏は床をゴシゴシこするだけで
汗が玉のように噴き出してきます。

体調が悪い日など、何度サボろうと思ったかわかりません。

それでもなぜでしょうね、雨の日も風の日も、
風邪を引いていてもこれだけは続けています。

300回続けて私自身、人の苦労も知り、
当たり前に思えることでも決して当たり前に
できているのではないと気づかされました。

みなさんの毎日のお仕事やちょっとした気遣いに
自然に頭が下がるようになりました。

そして何より、継続することの大切さ。
「石の上にも三年」とはこのことか、と思います。

最初は真っ黒だった、小便器のトラップがきれいになった時には、
心が洗われました。尿石がこびりついてこすってもこすっても取れず、
途方にくれたものです。

今は毎日トラップをこすり洗いし、きれいな状態が保たれています。
同じように、どんな組織でも気づかないうちに
少しずつ見えない汚れがたまって、取れなくなっているのかもしれません。

始めたきっかけは現場で落ちこぼれている人が
「何かしたい」というので「それならトイレ掃除をやろうよ!」
と言ったことです。

ただやらせたのなら「罰ゲーム」ですが、
これは一緒になって私が自ら取り組んでいるもの。
決してペナルティではありません。

それ以来、社内で何か問題を抱えている人には
率先して声をかけ、朝一緒にやっています。

テレビのドキュメンタリーやドラマならこれが美談になるのですが、
現実はそんなにうまくいくものではありません。

例えば「スクールウォーズ」なら落ちこぼれの生徒が更生する
感動ストーリーになります。

しかし実際のところは、絵に描いたようにはいきません。
最初に始めた人は50日で来なくなりました。
次に誘った人は声をかけただけで・・・。

その後にやっている人もトイレ掃除それだけで
仕事の能力が上がるわけでなく、性格が変わるわけでなく、
周りの評価が上がるわけでもありません。

仕事ぶりやコミュニケーションを見ていると、
まだまだ私の力不足と感じることもよくあります。

それでも私自身が変わり、周りの人が変わり、組織が変わり、
会社が変わると信じて続けています。
私自身が人に評価されようという気持ちはありません。

100日で変わらなければ200日、200日で変わらなければ300日。
ただ会社の環境がよくなれば、使う人が気持ちよく使ってくれれば
という気持ちで行っています。

さらに次の100日に向けて、今日もトイレを掃除しています。
もし私たちの会社にこられることがあれば、
是非トイレを使っていって下さい。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail130410

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆あなたの名前を宇宙へ飛ばしてみませんか?

壮大な宇宙へ夢をはせる人は少なからずいらっしゃると思いますが、
簡単に行ける場所でもなく、多くの人にとっては地上から眺める
だけの遠い場所。

しかし、自分の名前だけなら連れていけるかもしれません。

2010年6月に地球へ奇跡の帰還を果たした「はやぶさ」の
後継機である「はやぶさ2」が、2014年にH-IIAロケットによって
打ち上げられる予定です。

打ち上げ後は2018年に小惑星「1999 JU3」に到着、その後約1年半
にわたって探査を行い、2020年に地球に帰還するこの計画に
宇宙航空研究開発機構(JAXA)はあるキャンペーンを展開します。

「星の王子さまに会いにいきませんか ミリオンキャンペーン2」
と題されたこのキャンペーンは、小惑星に着陸する際に使われる
目印「ターゲットマーカー」に自分の名前を刻めるほか、
小惑星の砂を地球に持ち帰るための装置「再突入カプセル」の
メモリチップに名前、メッセージ、寄せ書き、イラストなどを
記録できるという壮大な内容です。

つまり自分の名前が刻まれた「ターゲットマーカー」と
「再突入カプセル」が宇宙を旅し、
6年もの宇宙旅行に行くってことですね。

募集は今日、4月10日から。締め切りは7月16日まで。
天文ファンならずともちょっと気になるお話ですね。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆大阪工場の製品倉庫を移動中です

先月の下旬から大阪工場の製品倉庫の場所を移動させています。

これまでは倉庫がポツンと独立するような場所にありましたが、
今回、仕上検査室のすぐ隣に移動させることで、検査、梱包をした
製品がすぐ横の部屋に移動させるだけで済むようになりました。

これも動線を整えることで、ムダとロスをなくす改善活動の一環です。

まだ完全にすべての製品在庫を移せたわけではなく、新しい倉庫の
状況も確認しながら徐々に移していってゴールデンウイーク前後には
完全に移動させる予定です。

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

今年はいつにもまして桜の開花が早かったですね。
でも、先の嵐のおかげで早いところではすでに葉桜に
なってしまっているところもあるようです。
入学式と桜はセットのような印象がありますが、このままだと
卒業式とセットになる時代もくるのでしょうか。

(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――