普段思うこと

  • 2013年06月10日

    居酒屋甲子園

    「居酒屋甲子園」で関西圏一位の居酒屋「てんてん」さんに行ってきました。

    『「居酒屋甲子園」とは、”居酒屋から日本を元気にしたい”という想いを持つ全国の同志により開催された、外食業界に働く人が最高に輝ける場を提供する大会です。

    全国からエントリーされた居酒屋のうち、独自の選考基準で選ばれた優秀店舗が、年一回、数千人が集う大会場に集結します。ステージで自店の想いや取組みを発表し、 居酒屋甲子園における日本一の店舗を決定、外食業界で働いている人が夢や誇りを持てる大会にすることを目指しています。』 のだそうです(下のHPより抜粋しました)。

    http://izako.org/

    「てんてん」さんは今年の予選で何と200点満点をマークしています。

    正直言って私はこのお店を知りませんでしたが、飲食世界では有名なお店のようで、テレビで取材されたりもするようです。

     

    大阪は天満橋の駅を上がって徒歩3分、普通のビルの地下1階にそのお店はあります。

    本当にこんなところに関西一位のお店があるの?と思わせる怪しさです。

    s-写真 2013-06-07 19 14 30.jpg

    店の入り口には「元気いっぱいで営業中」の看板が。

    「いらっしゃいませ!」の元気な声が響きます。

    s-写真 2013-06-07 22 27 41.jpg

    店内は決して広くありません。むしろ「この店が満点?」的な疑念がぬぐえません。

    s-写真 2013-06-07 19 15 21.jpg

    しかし案内され席に着いて見ると納得します。

    s-写真 2013-06-07 19 16 25.jpg

    このようなお客さんへの感謝が書かれた手作りのカードが立てられています。

    お店の中のあちこちにも楽しい張り紙やカードが書かれています。

    そしてスタッフの皆さんがとても元気で明るいのです。スタッフの皆さんが忙しい中にも実に自然な、そして元気な笑顔を見せてくださっています。

    s-写真 2013-06-07 19 28 11.jpg

    乾杯の後、何品か頼んでみました。

    どれもボリュームがあり、よそとはちょっと違うこだわりがあり、何よりおいしかった!

    s-写真 2013-06-07 19 42 57.jpg 

    これは看板メニューの「麻婆豆腐の天ぷら」です。

    しっかりとした味付けで、お酒ととてもよく合います。

    外はさくさく、中はピリ辛の麻婆豆腐。本当によそではないスペシャルな逸品です。

    s-写真 2013-06-07 22 28 01.jpg

    ついつい長居をしてしまいました。

    帰り際には若いスタッフがプラカードを持ってわざわざお見送りに来てくれました。私たちが角を曲がるまで、ニコニコと笑顔で見送ってくれました。きっと彼にも大きな夢があるのでしょう。こんな姿を見るとまた来たくなってしまいます。

    お店のスタッフの皆さんは誰に強制されたからではなく、心の底からワクワクするような仕事ができる喜びを全身に表している感じでした。決してボスがいるからではなく、また仕事だから挨拶や笑顔をするというわけでもなさそうです。

    今回幸いなことに「ボス」の方に話を聞くことができました。「カリスマ的なボスが俺についてこいと強力に引っ張るという「巨人の星」ではなく、一人ひとりが能力を発揮して同じ目的に向かって船をすすめる「ワンピース」のようなリーダーシップに、今の世の中は変わってきた。」

    この考えのもと、新人の教育に非常に力を入れ、採用にもじっくりと時間をかけるのだそうです。そして、自分が厨房で腕を振るうことはないけれど、スタッフとの対話・コミュニケーションを非常に大切にしていると言っておられました。

    「夢だけじゃ食べられないけれど、夢がないと気持ちが続かない。それをどうつなぐかがボスの仕事」

    自分に同じことができているかというとまだまだ全然・・・。自戒も込めてとても印象に残った言葉でした。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2013年05月15日

    名もなき花

    会社の隅にひっそりと・・・でもなく、かなり元気に咲いています。

    太陽をいっぱいに浴びて、ここが私の晴れ舞台とばかりに大きな花を開いています。
    誰かが世話してくれたのかな?
     
    flower01.jpg
    カテゴリー:普段思うこと
  • 2013年05月07日

    茨木音楽祭2013

    夕方ジョギングに出かけました。
    遠くから風に乗って、かすかに音が聞こえてきます。
    あれ、今日っていばおんの日?
    そうだ、5月5日だったんだ。
    茨木では毎年5月5日に「茨木音楽祭」が開かれています。
    地元の実行委員会の人たちが手弁当で準備し開催しているもので、今年が5回目です。
    私たちもほんの少しですが協賛させていただいています。

    ジョギングの行先を変えて、スタンプラリーよろしく会場を回ってきました。

    写真 2013-05-05 16 25 17.jpg
    メインステージ。
    茨木市役所前の市民グラウンドです。
    やはり一番人が集まっていました。
    たくさんの人が和やかに音楽を楽しんでいました。
    写真 2013-05-05 16 23 21.jpg
    森の公園ステージ。
    普段は閑静な緑に囲まれたステージです。
    演奏していたのはブルースでしょうか。
    写真 2013-05-05 16 28 06.jpg
    北ステージ。
    演奏していたのはジャズバンドというより「楽団」という感じでした。
    フリーマーケットも開かれていました。
    写真 2013-05-05 16 33 27.jpg
    鑑賞の杜ステージ。
    こちらは茨木神社の境内です。
    民族音楽というかヒーリングミュージックでした。
    写真 2013-05-05 16 38 19.jpg
    にぎわい亭ステージ。
    演奏していたのは男女二人組。
    アコースティック中心ですが、ちょっとポップな感じでした
    茨木のお隣の高槻では、5月3・4日に「高槻ジャズ・ストリート」という音楽フェスティバルが開かれています。
    ゴールデンウィークの北摂は音楽であふれています。
    カテゴリー:普段思うこと
  • 2013年04月22日

    お誕生祝い

    会社の人のお誕生日に、お祝いのはがきを出しています。

    それぞれの方のお誕生日に合わせて、お気に入りの絵葉書に一言添えて送っています。
    一人ひとりの顔を思い浮かべながらそれぞれに気の利いた言葉を書きたいところですが、あれこれ考えた末に「お誕生日おめでとうございます」の一言だけになることもしばしばです。
     
    お誕生日に届くように出したいところですが、この頃ちょっと遅れ気味です。
     
    こないだの合宿での「高石工業クイズ」にこんな問題が出ました。
    「誕生月が一番多いのは何月?」
     
    答えは3月!です。
     
    お誕生はがきを出しているおかげで、正解でした(^^
    カテゴリー:普段思うこと
  • 2013年03月21日

    もうすぐ春ですね

    この間まであんなに寒かった冬も、コートでは汗ばむようになりました。

     

    「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので。

    遊歩道の桜並木もつぼみが大きくなり、何とはなしに桜色に見えます。

    tsubomi20130321.jpg

     

    なんだかウキウキしてきます。

    もうすぐ春ですね。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2013年03月14日

    名機

    私にとっての名機「eee PC-901x」の話をします。
    これは私が出張のときなどに持ち歩いているノートパソコンです。
    購入したのが2008年の夏ですから、もう5年近くになります。
    当時「サブノート」という言葉がはやっていたように思います。
    当初は快適に使っていたものの、無線LANがつながらない、ハードディスクの容量が少ない、いろいろソフトを入れると動作が遅いなどの問題点を抱えて、一時はタンスの肥やしとなっていました。
    それが今ではメモリ2GB+SSD32GB換装+EWF導入で、立ち上がり時間も操作性もストレスを感じることなく使えております。
    しかもOFFICE2010を入れております。ブログ投稿とメール読み書きとネットで簡単な調べもの、それに少々のエクセル・ワード編集程度でしたらこれで十分。充電もいまだに4時間持ちますので、これも十分です。
    iPhoneもiPadもとてもいいのですが、windowsのノートPCもいいところがあります。iPhone・iPadはタッチパネルでの入力がビジネス用途に向かないのと、OFFICEがないのでワード・エクセルが崩れて表示されるのが何とも不便です。
     
    今までかけたお金で最新のicore5のノートPCを買ったら薄いし速いし、いいのだろうなと思うのですが、元来ケチなものでして、試行錯誤しながら今も使っています。
    少し古くてもいいものはいい、メンテナンスをしながらこれからも使っていこうと思います。
    カテゴリー:普段思うこと
  • 2013年03月04日

    続けることの大切さ

    FC EXPO2013の中の「量産試作加工技術展」が終わりました。

    今年で4回目の出展でした。毎回新しいお客様との出会いがあり、次回へ向けての反省点があります。今回感じたことは「お客様と、友人と接するように親しく接すること」が日本人・外国人問わず大事なことだ、ということでした。

     

    わが社のメルマガが次回で100号を迎えます。

    月に2回の発行ペースで約4年かけて節目の所まで来ました。

    私も毎回コラムをひとつ担当しています。

    編集をしてくれるS君には毎回苦労を掛けます。

     

    毎年やっている社内の「合宿」が今年で5回目を迎えます。

    今年も社員の約半数が参加してくれそうです。

    今回は運営チームを組んでやってもらっています。

    精力的にアイデアを出し、準備をしてくれて助かります。

     

    私の日課の、朝のトイレ掃除がもうすぐ300回を迎えます。

    夏の暑い日も、冬の寒い日も、会社にいるときは毎日朝7:30から行っています。

    手伝ってくれる人もいて、助かります。

     

    いずれも途中でやめることなく、続けて来たからここまで来られたことばかりです。一回なら頑張ればできることですが、続けることはなかなかできるものではありません。途中で沙汰やみになったものもたくさんあります。その中でこれらの「続ける」ことができてきたのは、ほんの少しながら一つの社内文化になってきたのかな、と思います。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2013年02月25日

    「書く」ということ

    私は毎日寝る前に、その日の振り返りをしています
    ・「良かったこと」を3つ
    ・今日の「気づき」を一つ
    というシンプルなものです。
    毎日手帳に書いて、今日あったことや気づいたことを振り返り、掘り下げて、次の日に生かすようにしています。
    IT機器が増えた昨今ですが、私は意外とアナログな「書く」という作業が好きです。
    今日あったことを書いてそれを掘り下げていくと、その出来事の裏にあった思いやアイデアに気づくことがしばしばです。
    何も考えずに取った行動でも、自分の今まで考えてきて来たことが反映されてその行動になっていると気づくこともあり、そんなときはうれしいです。また逆に自分で決めている行動指針
    に沿っていないことにも気づき、次の日には修正しようと思うこともままあります。そして、私の中から出てくるとは思えないようなアイデアを思い浮かぶことも。
    いずれも手で書くという行動をしているからこそ思索が進むのだと私は思います。
    改善でも「なぜを5回繰り返せ」という言葉があります。
    不具合が起きた時に表面に現れた事象にのみとらわれることなく、なぜそれが起こったのか・どこに原因があるのかを深く掘り下げていくことで、真の原因を突き止め、改善していこうというものです。
    ストレートに原因を求めるだけでなく5回掘り下げて考えるのは、私が毎日している振り返りにも共通しているのではないかと思います。
    これもできるだけ「手」で書くのがいいのではないかと思っています。
    書いているうちに考えがまとまったり、真の原因に気が付いたり、改善策が出てきたり。
    もちろんスマホもパソコンも便利なんですけどね。現にこの原稿もパソコンで書いていますし(^^;
    カテゴリー:普段思うこと
  • 2013年02月20日

    オレゴン・ルール

    アメリカ・オレゴン州の衛生局の玄関には、医療の三原則に関しての「オレゴン・ルール」が掲示されているそうです。

    三原則とはすなわち

    「すぐ、いつでも診てもらえる(free and easy accessibility)」

    「質の高い医療が受けられる(high quality)」

    「安い医療費(low cost)」

    の3つです。オレゴン・ルールでは「国民は3つのうち2つは自由に選択できるが、3つとも求めることは不可能である」としています。

    なるほど、日本の医療は3つとも求めようとするので、「医療崩壊」が起きているのですね。

     

    製造業に当てはめると、お客様が求められるものには、

    「品質(QUALITY)」

    「価格(COST)」

    「納期(DERIVELY)」

    のいわゆる「QCD」が当てはまるのではないかと思います。

    そのほかにも「サービス」「安全」「環境」などいろいろお客様が求めるものがあります。では、果たして「3つとも求めることは不可能」でしょうか。

     

    これらを全部満たすのは難しいときも確かにあります。しかしだからと言って、できないものがあってもいいやとは思いません。お客様はそんな私たちを見て静かに去っていくでしょう。現状をあきらめず「あるべき姿」を求めて、1ミリずつでも毎日前に進んでいく姿勢が大事なのかな、と思います。

    そして一番大事なのは、お客様とともに苦労をしながらでもいいものを作り出していこうという「ものづくりに対するリスペクト」なのではないかと思います。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2013年02月05日

    五省

    昔の海軍士兵学校の教えに「五省」というものがあります。
    日々の行動を振り返って反省するためのもので、その内容は次の5か条です。
    一、至誠(しせい)に悖(もと)る勿(な)かりしか
               真心に反する点はなかったか
    一、言行に恥づる勿かりしか
               言行不一致な点はなかったか
    一、気力に缺(か)くる勿かりしか
               精神力は十分であったか
    一、努力に憾(うら)み勿かりしか
               十分に努力したか
    一、不精に亘(わた)る勿かりしか
               最後まで十分に取り組んだか
    私はこの「五省」を「なにわあきんど塾」で学んだのですが、これを私なりに解釈して、毎日振り返っています。
    それは、次の五つです。
     
    ・きらめきを持っていたか
               わくわくするような仕事ができたか
    ・何事にもフェアに接したか
               一人よがりになっていないか
    ・本当に良いと思える決断をしたか
               心から納得できる判断をしたか
    ・勇気をもって一歩踏み出せたか
               まずはやってみようと思えたか
    ・悔いのない一日を過ごせたか
               今日人生が最後の日でも悔いなく生きられたか
     
    そうはいっても本当にこの5つのことが満たされた一日というのはなかなかありません。それでも意識をして過ごす一日の積み重ねが、私の年輪になると信じて毎日振り返っています。
     
     
     
    カテゴリー:普段思うこと
10 / 28« 先頭...89101112...20...最後 »
ページの先頭へ