高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.86 2012年8月10日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.86

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年8月10日号┿┛

早いところでは今日から夏季休業に入るところもあるようですね。
休み明けに仕事に打ち込めるようにリフレッシュしてください!
それでは8月10日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『防振ゴムのお話し』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『茨木フェスティバルに出展しました』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『あなたの「はじめて」を投稿して100万?!』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『夏季休業期間について』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆防振ゴムのお話し

当社ではあまり防振ゴムは作っていませんが、あらゆる業界で
必要とされる防振ゴム。防振ゴムは衝撃を緩和させるため、
「ゴム製のバネ」とも言われています。

材料としてはウレタンゴムがよく使われますが、これは価格面で
メリットがある以外に、耐摩耗性、耐老化性、耐油性なども兼ね
備えているためです。

この防振ゴムですが、使われるのは自動車業界が多く、昨年一年間で
生産された防振ゴム全体の約95%が自動車向けです。

防振ゴムを使用する際には伝導率、振動数比、たわみ量、固有振動数、
重量と支点数、などなどたくさんの要因を用いた計算工程を使い
設計されます。

◆2011年1月~12月の防振ゴム生産量

自動車用
45,872トン

鉄道用
1,144トン

産業機械用
679トン

その他用
655トン

合計
48,350トン

※日本ゴム工業会防振ゴム部会まとめ

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「茨木フェスティバルに出展しました」

第40回茨木フェスティバルが7/28・29の二日間、茨木市民グラウンド
付近で盛大に行われました。

その中の「ワーク!わく!いばらキッズタウン」という小学生向け
お仕事体験のイベントに私たちも参加させていただきました。同じ
茨木市内のゴム会社「大洋パッキング」さんのお誘いで、
「キッズ ゴム製品工場」を出展しました。

「ワーク!わく!いばらキッズタウン」は茨木市のクリエイトセン
ターを一棟丸ごと借りきって、小学生を対象にお寿司屋さん、郵便
局、消防署、食品工場、警備員、銀行、介護、水道工事など15ほど
の職種を体験できるというものです。小さい「キッザニア」みたい
な感じですね。

大洋パッキングさんと私たちの役割分担は、私たちは実際にプレス機
を使って成形を体験してもらうパート、大洋パッキングさんはゴム製
品を使って遊びを体験してもらうパートです。

私たちがフェスティバルに参加させてもらうことは初めてですし、
「ワーク!わく!いばらキッズタウン」の企画自体も初めてです。

どれくらい子供たちが来るのか、待ち時間はどれくらいか、
材料は足りるのか、など不安がありました。また今回のために
ミニ成形機を作ってもらい、金型も社内で作り、大洋パッキンさんと
打ち合わせを通じて意識を共有し、わくわくしながら当日を迎えました。

始まるまでは「閑古鳥が鳴いたらどうしよう」と大分心配をしていた
のですが、その不安は杞憂に終わりました。スタートからすごい賑わ
いです。土曜・日曜共に子供たちがひっきりなしに訪れ、特に日曜日
は219人もの子供がやってきました。

ゴム製品づくりでは本当の工程と同じに進みます。まず材料を切りま
す(裁断)。材料の色を選んで、ハサミで切って重さを調節します。

それから成形をします。成形機本体は熱いのでベテランスタッフが
ついて作業に当たります。成形機から出てきた製品は・・・、
ご当地ゆるキャラの「茨木童子」です(この金型も社内で作りました)。

そのあとバリを取り、仕上げて、出来上がりです。それにペイント
マーカーで色を付けたり、後ろに磁石をつけたり、クリップで服に
つけたり、思い思いに遊んでいただきました。

商売繁盛はいいのですが、困った悩みもありました。製品づくりは
成形時間を含めた1サイクルが決まっており、お客さんが増えると
かなり待たせてしまします。大洋パッキングさんのゲームコーナー
と連携を取りながら柔軟に動線を変えて対応しました。

それでも土曜日は30分以上待たせてしまうことがありました。
そこで日曜日は整理券を発行して、待ち時間を少なくするように
工夫しました。そのために、待ち時間は最大でも20分程度で済みました。

おかげさまで子供たちには大人気だったようで、地元のケーブルテレビ
局も取材に来ました。子供リポーターが製品づくりを体験してくれました。

安全第一でけが人もなく無事二日間終了しました。ほぼ例外なく、もの
づくりを子供が目を輝かせて楽しんでいました。

子供たちが「一番たのしかった!」「ありがとう!」と言って
楽しく帰っていくのを見ると、やってよかったなあと思います。

それに保護者の方々の中に「ゴムって難しそうですね」と
言ってくれたり、「高石工業さん知ってますよ」と言って入れる
人がいたり、それもうれしかったです。

体は疲れましたが、大洋パッキンさんと力を合わせて、私たちも楽しい
二日間でした。ありがとうございました。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail120810

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「あなたの「はじめて」を投稿して100万?!」

誰にでもいろんな「はじめて」があります。

『初めていった海外旅行』
『初めて生まれた孫を初めて抱いた瞬間』
『子供が初めて作った目玉焼きを食べる夕食』

などなど…。

そんなあなたの『はじめて』を写真におさめて投稿すると、
100万円がGETできるかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Incが展開している
「MY GREEN WAY」キャンペーンでは、2012年7月25日から、いろんな人の
新しい体験を応援する一環として、フォトコンテストを開催しています。

「遊ぶ」「学ぶ」「食べる」の3つのテーマにまつわるあなたの
「はじめて」をカメラにおさめて投稿しましょう。

コンテストでは期間を3つに分けて、その期ごとに総合グランプリ1人と、
カテゴリー別の入賞者が決まります。

参加条件はFacebookへログインすることだけで、参加はアメックスの
カード会員でなくてもOKです。またFacebookでは写真の投稿だけでなく、
好きな写真に「投票」することもでき仕組みになっています。

第1回目の締め切りは8月14日。

総合グランプリには賞金100万円、各カテゴリーの投票で上位に入った
人には「商品券1万円分」(10人)などといった賞品がそれぞれ贈られます。

この夏季休暇中にいい写真が撮れたら応募されてはいかがですか。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

弊社は8月11日(土)から19日(日)まで夏季休業とさせて
いただきます。

この間にいただきましたメールやFAXなどのお問い合わせに
つきましては、8月20日(月)から順次お返事をさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

かなりの時間を割いてロンドンオリンピックを見ました。
(まだ続いているので「見ています。」が正しいですね。)

メダルを採れても採れなくても一生懸命に戦う姿を見せてくれる
選手に心から拍手です。

あまりにテレビを見過ぎたために自分のすべきことがたまって
しまっていますので、この休みにしっかり片づけないと。
特に本は買うばかりでほとんど読めてないなぁ。(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――