高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.76 2012年3月10日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.76

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年3月10日号┿┛

3月になりました。3月は年度末ということもあり、何かと忙しい
時期ですが、新年度に向かって活動的にいきましょう!
それでは3月10日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『ナフサの価格についてのお話』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『ISO9001の審査を受けました。』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『こんな気持ちの伝え方はどうでしょうか?!』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『「第3回「量産・試作・加工技術展」に出展いたしました』
 

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆ナフサの価格についてのお話

近頃ナフサの価格が上昇傾向にあることは前回、前々回にお話しました。

今回の上昇の原因ですが、欧州の債務危機が背景にあります。
そのため欧州の製油所がナフサの供給量を減らしており、
国際的な需要が高まってきていることが理由の一つです。

またイラン情勢の緊張が続いている事も価格を押し上げる理由と
なっています。

ちょっと難しい話になりましたが、私たちがお届けしている
Oリングやパッキンに使う材料の流れをさかのぼれば、このような
国際情勢に目を向けることになります。

難しい話はこれぐらいにして、ここ最近のナフサ価格の上昇を
受けて、材料の値上げを発表するメーカーが相次いでいます。

当社と取引がある、なしは別にして、昭和電工さん、JSRさん、
旭化成ケミカルさん、といった材料メーカーさんが次々と値上げを
するとの話が伝え聞こえてきます。

材料メーカーさんが値上げをしたから、当社の製品もすぐに
値上げをお願いするということはありませんが、企業経営の面から
見ればわずかにでも圧迫することは間違いないことなので、
材料の値上げそのものは歓迎する内容の話ではありません。

とどのつまり、”世界が平和であること”が一番だということに
なりますね。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「ISO9001の審査を受けました」

先週、ISO9001:2008の維持審査を受けました。

わが社は2007年に大阪工場で初めての認証取得をいただき、
2011年には2008年度版の更新認証を受けています。
維持・更新審査を受けるのは数えて6回目になるでしょうか。

ISO9001はプロセスアプローチで経営の目標に向かって組織全体で
前進し、PDCAと継続的改善を繰り返すことで、会社の成長と利益の
創出を目指すものです。そのためのツールですから、ISO9001と
仕事の実際が別物のようにかい離して、手足を縛られていては
本末転倒です。

普段からそう考えて身の丈に合った運用を心掛けております。
それ故に、特に今回のISO9001審査のために何かをすることは
ないのですが、それでも見落としがないか確認のために、年が明けて
からぼちぼち見直しを始め、準備をして審査に臨みました。

2日間、審査員の方と 信頼関係を築きながら審査を受けました。
途中では解釈の問題で少々議論になることもありましたが、
それも毎回のことですのでお互いに立場を尊重しながら意見を交わし、
納得しながらすすめました。

その結果、今回は不適合の事項はありませんでした。グレーゾーンの
確認事項はいくつもありましたが、不適合の指摘がなかったのは
初めてのことです。

普段着を心がけながらも準備してきた甲斐がありました。
私自身としても、いやぁ勉強になります。会社の仕事の流れを一から
見直した感じになりました。

これに満足をせず経営に生かして、さらに高いレベルを目指し、
目標に向かって全員参加で取り組めるツールにしていきたいと思います。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail120310

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

昔から男性が女性に想いを伝える時、例えば、彼女の誕生日や
何かのお祝いのとき、男はそれをどうやって伝えようか
真剣にあれこれ考えたりすることがありますよね。

昔であれば直接伝える以外に手紙や固定電話という手段になるで
しょう。今と違って手段も限られていましたから、いつ、どんな時に、
どうやって伝えれば気持ちが通じるか、いろんなことを考えたことも
あったりしたのではないでしょうか。

今は携帯電話やメールもあり、さらにはインターネットを通せば
いろんなサービスがあるので、手段としては事欠きません。

そういったITを駆使した伝え方もOKなのでしょうが、
やはりなんらかの形でメッセージを伝えることがその想いはより
伝わるのではないでしょうか。

さて、前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するのは
フランスのショコラトリー(ショコラトリーはチョコレート専門店の意)
『Joel Durand(ジョエルデュラン)』が販売している
メッセージショコラです。

サイコロ状のチョコレートにアルファベットが書かれていて、
その組み合わせで、メッセージを伝えることができるという
商品です。

見た目は外側にアルファベットが書いてあるフツーの
チョコレートですが、人気の理由が2つあります。

一つはAからZまで26種類すべての味が違うこと。
オーソドックスなアーモンドやティラミスから、
ジャスミン茶、すみれなど様々な味が楽しめます。

たとえば、私の苗字は佐藤(SATO)ですが、これを
チョコレートで並べると、

S・・・リコリス(:甘草の一種)
A・・・カルパノ(:カカオ豆の種類)
T・・・ティラミス
O・・・オレンジ

という味になります。

そして、もう一つの理由は1粒が400円という値段。

男性はピンとこないと思いますが、高級チョコレートに
眼がない女性はホントに多いものです。

1辺が2cmあるかどうかの小さなチョコに400円。
これが女性が喜ぶもう一つの理由なんです。

例えば、店側で用意してくれる9文字用の箱を使って、
「ILOVEYOU■(最後は無地)」とセレクトすると、
400×9個=3600円+箱代315円
となります。

自分のために4000円近いお金を出してチョコを買う人は
まずいないでしょうから、高級チョコに目がない女性は
きっと喜ぶことでしょう。

近々、プレゼントを購入する予定の方は、一度検討されては
いかがでしょうか。

あっ、言っておきますが、あらかじめチョコが好きかどうかだけは
リサーチをお忘れなく。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

2月29日から東京ビッグサイトで開催されました、
「第3回「量産・試作・加工技術展」に出展いたしました

初日の午前中は全国的に大雪で、会場付近でも積雪がありました。
また3日目もあいにくの雨模様とかなり、荒れた天候となりましたが、
ほぼ昨年並みの方にご来場いただき、弊社ブースにもたくさんの
方にお立ち寄りいただきました。

弊社が出展したものからは固着を防止したり、組み立て性の向上に
効果がある自己潤滑性ゴム材料「SPラバー」へのお問い合わせが
多く、展示会終了後もメールやお電話でご連絡を頂いております。

毎回少しずつではありますが、展示内容やレイアウトを変更し、
お客様がわかりやすく、かつ、見やすい配置になるように
工夫をしています。

それが、文字通り少しずつ結果に表れてきたのではないかと、
これからもいろんなアイデアでの展示を計画中です。

次回は6月20日から開催される「第16回機械要素技術展」
へ出展する予定です。

最後になりましたが、ご来場いただき弊社ブースにお立ち寄り
いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

次回もご来場をスタッフ一同お待ちしております!

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

花粉症を患う人にとってはツライ季節になりました。私も先週
九州に出張してから、くしゃみと鼻のムズムズがとまりません。

幸い今年の飛散量は去年のおよそ半分程度だということなので、
いろんな花粉症グッズを用意して対策だけは万全です。
(実際には効果が出ているのかわからないものばかりですが)

それにしても、お酒が飲めないことや花粉症のことなどを、
実感がない人に理解を求めるのは意外と大変だったりするんですよ…。

(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――