高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.73 2012年1月25日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.73

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年1月25日号┿┛

一年でもっとも寒い時期になりましたね。今週は今年一番の寒波が
やってくる地域も多いようです。うがいや手洗いはもちろん、
よく食べ、よく寝て風邪をひかないようご注意を。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『ゴム製品の出荷金額についてのお話し』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『(続)会社のトイレ掃除』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『埋蔵金も時代が変われば・・・?!』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『「第3回 量産・試作・加工技術展」に出展します。』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「ゴム製品の出荷金額についてのお話し」

日本国内で生産される合成ゴムでもっとも生産量が多いのは
SBRだということや、その多くが自動車等のタイヤやチューブに
使われるということは前号お話ししました。

今号はお金の面から出荷量についてお話ししましょう。

ゴム製品の出荷量が最も多いのは「自動車等のタイヤやチューブ」
ですが、昨年一年間での出荷金額は、約1兆2500億円と
なります。おおざっぱに言えば、人口1人あたり1万円分のタイヤを
購入するようなイメージでしょうか。

次に多いのは工業用品類で、約6,500~7,000億円となります。
工業用品はさらに細かく分類できるのですが、数字はこれ以上
わからないため、パッキン類がいくらなどという内訳はわかりません。

その次がゴムホース類で約1,300億円ぐらいです。そのあとは、
ゴムベルトで約750億円、医療用とゴム底がそれぞれ約300億円、
運動用品に約150億円、と続きます。

出荷金額は単価が大きく影響しますので、タイヤなどの単価の高いものと
ゴム底布靴とは単純に比較できませんが、どれくらいのお金が回転するのか
という目安にはなりますね。

<次号に続く>

※上記の数字は日本ゴム工業会発表の内容を参考にしています。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

会社のトイレ掃除を始めたことを以前書きました。

毎朝7:30から15分くらいかけてゴシゴシとやっています。
あの頃は夏のさかりで、掃除をしているとすぐに汗が吹き出したものです。

いつのまにか季節はすぎ、今は毎日冷たい水に凍えながら、
工場のトイレと事務所のトイレを一日交互に掃除しています。

始めた当初はそれなりに目的があったのですが、いまはとくに見返りを
求めず、みんなが気持ちよく使ってくれるといいな、と思いながら
やっています。

昨日、当初の目標としていた100回に到達しました。
ちょっとだけ達成感があります。
自分との約束というか、自己満足なんですけれど。

トイレが綺麗な会社はすごくいいことがあるっていうし。
歌にもありましたよね、そんなの。違ったっけ。

こないだ朝礼で「トイレ掃除しているって知ってました?」
って聞いたら、8割方の手が上がりました。
見ていてくれたのね。ちょっと嬉しかったです。

それで、ひとつだけお願いをしました。

「トイレを使ったあとはきちんと水を流してください。」

あとの人が気持ち良く使えるようにしてあげることは、
仕事での「後工程はお客様」という言葉に通じます。
当たり前でささやかだけれど、とても大事なことだと思います。

これからまた、もう100回目指して頑張ります。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail120125

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

クロレッツ、リカルデント、キシリクリスタル、ホールズ、メントス、
という商品名はテレビでもたくさんCMをしているので、皆さんも
一度は聞かれたことがあると思います。

でも、

「これらを発売している会社は?」

と、聞かれると意外とご存じないかもしれません。

これらを製造・販売しているのは、
アメリカの食品メーカーである、「クラフトフーズ社」の日本法人
「日本クラフトフーズ株式会社」
という会社です。

さて、前置きが長くなりましたが、この会社が販売している
「ストライド」というガムに、今月23日に新しいフレーバーが
発売されたのを記念して、
「1000万円埋蔵金伝説」キャンペーンというものが始まりました。

この商品のfacebookファンページに隠された、ある『謎』を
最初に解き明かした先着1名に1000万円がプレゼントされる
というキャンペーンなんですが・・・、

どんな謎なのか、どうやって解き明かすのか、など、
詳細は現在のところまったくわかっていません。。。

謎を解き明かす(1000万円をGETする)には、まず、
facebookに登録しなくてはなりませんが、23日からすでに
謎解きが始まっているにもかかわらず、まだ何も詳細が
伝わってきません。

なにせ早い者勝ちで1000万円を手に入れることができるわけ
ですから、まだfacebookのアカウントを持っていない人も
今からでも間に合いますよ!!

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

来月の2月29日(水)から東京ビッグサイトで開催される
「第3回 量産・試作・加工技術展」に出展します。

この展示会は、切削、板金、めっき、鋳造、プレスなど、あらゆる
加工技術をもつ企業が出展し、開発品の試作、難素材の加工依頼、
量産部品の発注など様々な専門商談がおこなわれる展示会です。

開催まであと1ヶ月少々となり、弊社のブースは、「W18-4」に
決まりました。

なお会場は、西ホール2階となります。

また新しいことが決まりましたらお伝えいたします。

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

関東地方では週明けにかなりの雪が降ったようですね。大阪では
ほとんど降らなかったので、新幹線で2時間少々の距離ですが、
ずいぶん遠くのように感じます。
新幹線では2時間以上かかりますが、リニアが走るとおおよそ
1時間で行けるようになるので、場合によっては大阪府内を
移動するよりも早く着くこともあるのでしょうね。
2027年に開通するようですがその時には営業をしていないかも
しれないなぁ…。(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――