高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.69 2011年11月25日号

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○「ゴムって意外とおもしろい!」           ○
○      高石工業メールマガジン Vol.69      ○
○                          ○○   
○○○○○○○○○○○○○○★2011年11月25日号★○

★―――――――――――――――――――――――――――★

今年も残り1ヶ月少しとなりましたね。通勤にもコートやマフラーが
必要になってきました。年末に向けて風邪などひかないよう
気を引き締めていきましょう!!

 ◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

 ◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

★――INDEX――――――――――――――――――――★

[1]ゴムの「Knowledge」
  ~『ラテックス用配合剤4。 
ラテックスに対してのみ配合される薬品です。』

[2]社長コラム
  ~『ある会社の説明会にて』

[3]「のびのびブログ」より 今号の担当は技術部 笠井
  ~『りんくうリレーマラソン』

[4]今月の気になる商品ご紹介
  ~『全国で開催されている「街コン」って?!』

[5]高石工業ニュース
  ~『BCP講習会をおこないました』
    
★―――――――――――――――――――――――――――★

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [1]ゴムの「Knowledge」
□――――――――――――――――――――――――――――

「ラテックス用配合剤」

2.ラテックス用配合剤の種類

1) 界面活性剤

(4)両性界面活性剤

両性界面活性剤は、親水基として陽イオン部分と陰イオン部分とを
同じ分子の中にもちます。水溶液においては一般的にphが低い
場合は陽イオン性を、等電点では非イオン性を、phが高い場合は
陰イオン性を示します。

一般に使用されているのは、ほとんどがカルボン酸塩型とよばれる
もので、これはさらにアミノ酸型とベタイン型に分類されます。

両性界面活性剤がラテックスに配合されることはそう多くありませんが、
ベタイン型が泡安定剤として用いられることがあります。

ベタイン型は皮膚や眼に対する刺激性が弱く、洗浄性や起泡性を
向上させる補助剤としてシャンプー・洗顔料・工業用洗剤・化粧品
などにも広く使用され ています。

ちなみに、両性界面活性剤は天然には存在するものではありません
ので、すべて合成となります。

以上で、「ラテックス用配合剤」のお話を終わります。

※お断り
この項目に記載している記述内容はあくまでも一般的に知られて
いる事柄です。弊社独自のノウハウを開示したものではありません。

★―――――――――――――――――――――――――――★

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [2]社長コラム
□――――――――――――――――――――――――――――

「ある会社の説明会にて」

ある会社の商談会の説明会に行ってきました。

ある分野において日本でも指折りのメーカーさんで、私たちのような
中小の新参者にはきっと上から目線で厳しいことを言うのだと
思っていました。

が・・・

・相互信頼の考え方で、品質はともに作りこむ

・品質の向上はお互いの利益を上げるためにある

・課題をもって訪れた開発者が「あった!」と思うものを提案してほしい

言われていることがどれも至極まっとうでした。win-winの関係を
未来につなげていきたいとの思いがあふれる担当者の説明でした。

雲の上の大会社なのですが、奢らず謙虚にそんなことがいえる文化は
素晴らしいなと思いました。

ハードルはきっと高いと思うのですが、こんな会社さんとともに
歩んでいきたいな、と思いました。

★―――――――――――――――――――――――――――★

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail111125

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [3]「のびのびブログ」より 今号の担当は技術部 笠井
□――――――――――――――――――――――――――――

技術部の笠井です。

このたび、高石工業の”有志”でりんくうリレーマラソンに
出場してきました。

ルールはチームで20キロを完走すればOKというもので、
つまり10人で参加すれば1人あたり2km走る事になります。

高石工業からは8人の参加がありました。ということは、つまり
誰か2人が2周走らなければならない、ということ。。。

しかし、そこはまず、気合十分で着ぐるみを着て(HPに写真を
UPしています)参加した私が2周走ると宣言。
後の1人はジャンケンに負けた先輩が走る事になりました。

走った感想ですが、着ぐるみで走ることを正直甘く見ていました。。。

皮膚呼吸ができない感覚に陥り、とてもつらい思いをしました。

ですが、そこは着ぐるみ。知らない人からも声をかけられたり、
応援されたりして、そのたびに手を振って(笑)つらくも楽しい
2kmを2周走きることができました。

見ているときも、同僚の応援をしたり、その後みんなで食事したりで、
とても楽しい休日となりました。

みんなで参加というのはやはり楽しいです。
走るのは少しつらかったので、またやるかと聞かれれば、
かなり悩むのですが(笑)。

★―――――――――――――――――――――――――――★

●社長に負けじと社員も「社員の『のびのび』ブログ」を書いています!
社員一人ひとりの横顔と仕事に取り組む様子をぜひご覧ください。
http://www.takaishi-ind.co.jp/nobinobi/?mail111125

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [4]今月の気になる商品ご紹介
□――――――――――――――――――――――――――――

いきなりですが、「池コン」「埼コン」「淡コン」ってなんのことだか
おわかりになりますか。

これらは、今全国各地で盛んに開催されている『街コン』の
名前なんです。

一般的に「合コン」というと、友人同士や会社の仲間が新しい男女の
出会いを求めて、数人から十数人規模でおこなう食事会や飲み会の
ことをいいますが、この「街コン」は出会いだけでなく、街の活性化も
目的として開催される大規模の合コンイベントのことなんです。

つまり、規模が大きいということは、参加人数が増えるということに
なりますから、店も1軒だけはなく、複数必要ということになります。

ということは、一回の「街コン」で消費されるお金も規模が大きく
なればなるほど増えますよね。

「街コン」の狙いはこの街の活性化と出会いの創出の両方にあり、
東京・恵比寿の恵比コン、宇都宮の宮コン、広島のひろコンなどでは、
規模が1000人にもなる巨大な「街コン」が開催され、かなり話題を
集めているようです。

参加する人は1回の参加でたくさんの異性と知り合えるチャンスと
なりますし、店側も確実に売り上げにつながるので定期的に
開催している地域もあるようですね。

なお、この「街コン」は今や全国各地で開催されるようになっていて、
『街コンジャパン公式サイト』ではその開催情報も掲載されています。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [5]高石工業ニュース
□――――――――――――――――――――――――――――

皆さんは「BCP」ということばをご存知でしょうか。
BCPとは、(Business Continuity Plan)の略で、
日本語では「事業継続計画」とよばれています

端的に言うと、台風や大地震などの自然災害や、テロ攻撃、
火災などの大事故といった不測の緊急事態に遭遇した場合に、
被害を最小限に食い止め、また可能な限り早く事業の復旧を図るために
あらかじめその手段や方法を取り決めておく計画のことを言います。

今年は東日本大震災近畿地方南部の水害、またタイでの洪水など
おこってほしくない災害が多い年でした。

そういった中でBCPを策定する企業や、取引先に策定を
依頼するケースが増えているようです。

災害が発生すると想定外のこともたくさんおこりますが、
このBCPを策定しておいた企業は事業の復興が比較的
早期にできるということも報告されていて、今回弊社でも講習会を
開くことになりました。

第1回目ということもあり、概略的な話と各部署ごとの対応
マニュアル作成のたたき台つくりという内容になりましたが、
内容が内容だけにいつにも増して真剣に取り組んでいました。

今後、内容を詰めながら弊社としてのBCPを作成していく予定です。

□―――――――――――――――――――――――――――□
 編集後記
□―――――――――――――――――――――――――――□

このメールマガジンを年明けからリニューアルしようと内容を
検討しています。もう少し軽い(読みやすい)内容がいいかなと
思うので、内容を絞る予定です。内容だけでなく、文体も軽いほうが
いいかなぁ、とあれこれと考えていますが、さて、どうなるのか。。。
まだまだ私にもわかりません。(営業部 佐藤)

□―――――――――――――――――――――――――――□

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――