高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.130 2014年6月10日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.130

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━2014年6月10日号┿┛

先週の中ごろから雨が続いていましたが、そのまま全国的に梅雨
入りをしましたね。これは例年より3日から1週間ほど早いのだ
そうです。一方、梅雨明けはエルニーニョが発生するとの予測から
例年より遅くなる見込みということで、夏が短くなる可能性が
高いようですね。暑さが苦手な方にとっては朗報?でしょうか。
それでは6月10日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『夢の工房』

┏━┓
┃2┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『弊社の営業課長 兼 総務部長がゴム研を卒業!』
 
┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『野菜、くだもの、お米から作られたクレヨンが人気!』

┏━┓
┃4┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『今年も「タイコン」が開催されます』

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「夢の工房」

かつて大阪工場には「製品倉庫」なるものがありました。私が入る
前から約30年間、製品の出荷場所として活躍してきました。

しかし昨年春、工場内のレイアウト変更の一環として、倉庫の場所を
移動しました。その結果、もともとあった「製品倉庫」がガランと
空きました。

事務所から近いスペースがまるまる一棟空いたので、この場所を
「未来の製品を作り出すエンジン」のような場所にしようと考えました。
そう、「夢の工房」ともいうべき研究試作・開発工房です。

その名も「護夢(ゴム)工房」!

このネーミングは社内公募したものを、仕上検査班の3年目の女性が
センス良く命名してくれました。私達が作っている「ゴム」は漢字で
「護謨」と書きます。それを「夢がつまった場所」という意味で
「護夢」とひとひねりしています。

「未来の製品を作り出すエンジン」である「護夢工房」は
「技術部」と「試作室」からなります。工事は大まかに言って、

1.試作室づくり

2.技術部の移転

3.試作室の移転

と進みます。

1.試作室づくり

まずは試作室の「パーティション」づくりです。工事をしてくれるのは
年末年始に「更衣室」改装で力を発揮してくれた、「F工務店」と異名を
とるF工場長です。

器用に材木を切って柱が立て、骨組みが出来上がりました。同時に
電気工事も進めます。そして天井を貼っていきます。わずか二週間で
試作室ができてしまいました!

2.技術部の移転

次に「技術部」移転です!技術部は工場棟の3階にありますので、
移転は結構な大工事です。懇意にしている業者さんに来ていただいて、
丸一日かけて運びました。

「新」技術室は、事務所からの歩数が・・・130歩から30歩に激減!
しかも機材をコンパクトに配置して、どんどん取り回しが便利になって
いきます。

3.試作室の移動

そして次に「開発工房」ともいうべき「試作室」の移動です。
わが社では試作用の簡易金型を自社内で製作しています。

小ぶりなマシニングセンタを使って、試作用金型を作ります。試作用の
「簡易金型」とはいえ、精度は量産品と同じものができる優れものです。
この機械と「すぐやる」試作の生産体制のおかげで、試作の「納期半分」を
実現しています。

今回、マシニングセンタを2台から4台に増強し、しかも試作室ごと
この「護夢工房」に移設してしまいました。完成!ずらりと4台並んだ
マシニングセンタを見ていると壮観です。

こうして工期約一か月で「護夢工房」は出来上がりました。一年前まで
倉庫だったものが、風景も役割も全く変わってしまいました。

「見違える」とはまさにこのことです。これをみんなの手で作り上げた
ということに我ながら驚きを禁じえません。

本当にここが将来の「夢を作り出す場所」になりました。

*========*========*=======*=======*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail140610

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆営業課長 兼 総務部長がゴム研を卒業!

大阪の東大阪というところに、関西ゴム技術研修所(通称:ゴム研)と
と呼ばれる研修施設があります。

ここには毎年おおよそ9ヶ月という期間をかけて、ゴムの専門知識を
持たれた講師の方から延べ200時間以上にも及ぶ講義を受けたり、
見学実習をおこなうなどして、あらゆるゴム技術に関する知識を習得
することができる本格的な教育制度があります。

そして昨年9月から始まった52期では、営業課長を兼務する総務
部長が、日々の業務をこなしつつも無事に全日程を終了し、6月4日
に卒業することができました。

夕方まで仕事をして、そこから3時間程度の講義を週に3回受ける
のはなかなか大変だと思いますが、これまで他社の方も含め2000人
を超える人がここに通い、そして卒業されていったという事実からも、
学ぶことがたくさんあるのだと思います。

近くにこのような研修施設があることはとても恵まれたことかも
しれません。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆野菜とお米から作られたクレヨンがかなりの人気!

青森にあるデザイン事務所「STmind」さんが開発した国産の野菜や
くだもの、そしてお米を使って作ったクレヨンが人気を集めています。

「vegetabo(ベジタボー)」という名前で3月末から発売された
このクレヨンは品切れが続出するほどなんだそうです。

人気の秘密は色素成分に本物の野菜を使ったり、主成分に米糖から
できるライスワックスを使うなど、自然に優しく、万が一、子供が
口に入れても安全なところにあります。

そしてなにより、特徴的なのが、クレヨンに書かれた色を表す言葉。
普通のクレヨンは「あか」「あお」「くろ」などと書かれていますが、
この「vegetabo」は「かぼちゃ」「ほうれんそう」「やまぶどう」などと
使っている野菜の名前がそのまま書かれています。

なので、やはり「青」っぽいものはないのですが、それがまた自然
らしくていいのではないでしょうか。

ひと箱に10色入って2,000円(税別)。全国の文具店やインターネット
でも販売されています。

仕事ではまったく使いませんが、個人的にはちょっと欲しい気がします。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]ゴム業界インフォメーション

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆今年も「タイコン」が開催されます。

「タイコン」とは、「タイヤセーフティー動画コンテスト」の略です。

このコンテストは、ブリジストンさんがユーザーや一般の方に
タイヤに関する安全活動の重要性をPRするために実施されている
もので、今回で4回目を迎えました。

今回からビデオなどで撮影した作品を対象にした「実写部門」と
CGやアニメなどを駆使した「アニメーション部門」との2部門を
設け、より幅広い層からの募集を募るそうですね。

今回の特別審査員には、最近パラパラ漫画でブレークされたお笑い
芸人の鉄拳さんや、ほか2名が務められまずノミネート作品が
決まります。

そしてノミネートされた作品はWEB上での投票によって各賞が
決められる仕組みになっています。ちなみに最優秀賞の賞金は
50万円です。さらにこの作品は渋谷のスクランブル交差点にある
電光ビジョンで放映されることも決まっています。

募集は7月1日から9月30日でとなっていますので、まだまだ
これからという方でも十分間にあいますよ。

ちなみに過去の受賞作品をWEB上で見ることができますが、
なかなか秀逸なものもありました。

意外と?カメラやビデオが好きな方は多いようですので、
ぜひ一度ダメもとで応募されてはいかがでしょうか。

*========*========*=======*=======*

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

いよいよ今週金曜日からサッカーW杯が開幕しますね。

日本の試合は、
15日(日)10:00~ コートジボワール戦
20日(金) 7:00~ ギリシャ戦
25日(水) 5:00~ コロンビア戦
です(いずれも日本時間)。

私の場合は出勤時間と重なるためギリシャ戦は見ることができ
ませんが、あとの2戦はLIVEで観戦できそうです。

開幕前の最終調整を兼ねた試合では少しずつ調子が上向いてきて
いる気がするので、なんとか決勝トーナメントへ勝ち上がって、
一つでも上へ行ってほしいなと思います。

ちなみに決勝トーナメントへ進んだ場合は1位で勝ち上がっても
2位で勝ち上がっても毎試合が日本時間の5時(決勝だけ4:00)
キックオフなので、すべての試合を生中継で見ることができるようです。

うれしい睡眠不足になればいいなぁ。(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――