高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.121 2014年1月25日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.121

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━2014年1月25日号┿┛

一年でもっとも寒い季節です。マスクをしている人も増えてきました。
体調管理に気を付けながら頑張っていきましょう!
それでは1月25日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『年始の雑感』

┏━┓
┃2┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『第10回 国際水素・燃料電池展に出展します。』
 
┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『あの冬の味覚に異変が?!』

┏━┓
┃4┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『いろんな材料が値上がりしています』

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「年始の雑感」

もう「明けましておめでとうございます」という時期が過ぎましたね。

年が明けてしばらく、私は年始のあいさつ回りに行っていました。

いつもお世話になっているお客様を中心に、
営業さんについて西へ東へと動き回っておりま す。

行く先々でどのお客様も好意的に迎えてくださいました。
今までの私たちの取り組みを高く評価してくださってありがたい限りです。

もちろん課題もいくつかいただきました。
よりよい材料、よりよい作り方、よりよいサービス、などで す。

せっかくの機会で挨拶だけというのも申し訳ないので、
現在のわが社の状況の片鱗が分かるような資料を持っていきました。

「中期経営計画」「年度行動計画」「組織プロフィールシート」の3点で す。

「中期経営計画」はこれまでの5年間とこれからの5年間を
一枚にまとめていて、わが社の変革の振り返りとこれからの方向性が
分かるものです。

「年度行動計画」は今年度の計画を月単位で示したもので、
品質・コスト・納期・開発・サービス・人財育成など
いろいろな面からの目標設定と進捗状況がわかります。

また「組織プロフィールシート」は会社の現状と方向性をまとめたもので、
経営理念と行動方針、私たちの強みを生かすための戦略やお客様のニーズ、
それに応えるために何をしていけばいいのか、などをまとめています。

これらは今まで年月をかけて私なりにまとめ、運用しているものです。
資料に文字が多いのが玉に瑕ですが、今の会社のカタチが
わかるものになっているのでいいかなと思います。

そういうわけでこの数週間あまり会社の中にいな くて、
会社の人には申し訳ない気持ちです。

どちらかというと、会社の人は
「社長はあちこち旅行ができていいなあ」
と思っているかもしれませんね。どうもすみません。

皆さんのおかげで私は外へ出られるので、大変感謝しております。

*========*========*=======*=======*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail140125

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆第10回 国際水素・燃料電池展に出展します。

2月26日から東京ビッグサイトで開催されます
「第10回 国際水素・燃料電池展」
に出展することになりました。

この展示会は、水素・燃料電池の研究開発や製造に必要なあらゆる
技術、部品・材料、装置、および燃料電池システムが一堂に出展する
国際商談展です(展示会HPより)。

弊社は昨年まで同時期に開催されていました
「量産・試作 加工技術展」に出展をしていましたが、
今回は、これまで研究をしてきました耐水素用ゴム材料についての
成果や進捗を発表するために「国際水素・燃料電池展」に
出展いたします。

また会期中には30分の時間をいただき、セミナーを行う予定です。

出展物やセミナーの内容については決まり次第お知らせいたします。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆あの冬の味覚に異変が?!

皆さんは「冬の味覚」と言って何を思い浮かべられますか?

カニでしょうか。牡蠣でしょうか。アンコウもその一つですね。

どれも高級食材ばかりですが、最近ある冬の高級食材の値段が
さがる傾向にあるのをご存知でしょうか。

それは、

『ふぐ』

です。

ふぐはご存知の通り、調理をするのに免許がいりますが、
実はこの規制は全国で統一されているものではなく、
都道府県別によってずいぶん基準が異なります。

ですから、たとえばの話ですが、
“大阪でとった資格が東京では通用しない”
なんていうこともあります。

しかし、この規制がここ1,2年の間に緩和され、
各料理店でふぐが提供しやすい環境となりました。

もちろん、ふぐには”テトロドトキシン”という猛毒がありますから、
無条件というわけにはいかず、
・有資格者が処理した毒を取り除いたふぐだけを取り扱っている旨を示す
『ふぐ加工製品取扱届出済票』を掲示すること
・ふぐ調理師がいない店では保健所に届出が必要
が条件となります。

にしても、規制が緩和されたことで、現在、ふぐを提供する店が
増えているのですね。

ですが、提供する店が増えたからと言って、価格がそれほど
下がることはありません。

価格が下がっているもっとも大きな理由は

『養殖トラフグの流通量が増えたこと』

なんです。

一般的に養殖モノは味が落ちると言われますが、
最近は養殖技術が飛躍的に進歩しているようで、
東京の有名鮨店でも認められるほどになったらしいですよ。

技術が上がることは、味がよくなるほかに、
漁獲量の増加にもつながり、今では天然モノの数十倍もの
漁獲量となったそうです。

というわけで、今までふぐを取り扱わなかったような店でも
ふぐ料理を提供するようになり、私たちがいろんな味を楽しめる
ということです。

皆さんも機会があればぜひお手頃価格(それでもいいお値段ですが)
になったふぐの味を楽しんでみてくださいね。

ちなみにですが、全国で水揚げされるふぐの6割が大阪に
集まるようです(^^;

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆いろんな材料が値上がりしています

製造業にとって部品、材料の価格は上がってほしくないものですが、
ここ最近、いろんな部材の価格が相次いでいますので、
その一部をとりまとめてみました。
(これらは弊社と直接関係があるものだけではなく、
一般的にゴム製品を作るにあたって、あるいは樹脂の製造に
関連あるものを集めてあります)。敬称は略します。

東海カーボン 国内向け黒鉛電極 1トン当たり5万円値上げ
2014年4月1日納入分から実施

三井化学 エラストマー製品全5製品 キロあたり20円以上値上げ
2014年1月6日納入分から実施

住友化学 ポリエチレン樹脂およびポリプロピレン樹脂 キロあたり16円値上げ
 2014年1月1日出荷分から実施

東ソー ポリエチレン樹脂 キロあたり15円以上値上げ
 2014年1月6日納入分から実施

サンアロマー ポリプロピレン キロあたり15円以上値上げ
2014年1月6日出荷分から実施

日本ポリエチレン ポリエチレン キロあたり15円の値上げ
 2014年1月1日納入分から実施

日本ポリプロ ポリプロピレン キロあたり15円の値上げ
2014年1月1日納入分から実施

電気化学工業 「ABS」「透明樹脂」「IP」「クリアレン」キロ当たり20円以上
 2013年12月20日 出荷分から実施

大洋塩ビ 塩化ビニル樹脂 キロ当たり16円値上げ
2013年12月16日納入分から実施

電気化学工業 クロロプレンゴム キロ当り30円
2013年12月1日出荷分から実施

ダウ・ケミカル日本 ウレタン原料 キログラム当り15円以上
2013年10月1日出荷分から実施

などなど。

値上げはうれしくありませんが、致し方ない部分も多々ありますので、
サプライチェーンでのやり取りの中で協力しながら乗り切っていきたい
ところですね。

*========*========*=======*=======*

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

2014年は大きなスポーツイベントがいろいろありますが、
まずは来月7日から冬季オリンピックが始まりますね。

今回の開催地はロシアのソチ。時差は5時間です。
仕事から帰って観戦するにはちょうどいい時差かもしれません。

スポーツは見るのも、するのも大好きな私にとっては充実の
16日間です(^^)

メダルの期待がかかる競技もたくさんありますが、
そんなことを抜きにして純粋にテレビで観戦したいと思います。

ちなみに私は、同年代の選手が出場するジャンプの男子に
注目しています( ^^)v(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――