高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.12 2009年7月10日号

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○「ゴムって意外とおもしろい!」           ○
○      高石工業メールマガジン Vol.12      ○
○                          ○○   
○○○○○○○○○○○○○○○★2009年7月10日号★○

★―――――――――――――――――――――――――――★

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、配合一つで性
能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

 ◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。
ご不要な場合はお手数ですが、このメールをそのままご返信下さ
い。次号より配信を停止致します。

★――INDEX――――――――――――――――――――★

[1]高石工業製品のご紹介
  ~『ゴムの特性をうまく利用したゴムオリフィス。かける
    圧力の大きさによって形状が変化し、流量を調整します。』

[2]社長コラム
  ~『「茨木市産業振興ビジョン策定検討委員会」の第一回
    会合に参加しました。』

[3]技術部・製造部だより 今月の担当は鳥取工場 竹市です。
  ~『前工場長が退職されるので送別会をおこないました。』

[4]今月の気になる商品ご紹介
  ~『メタボ対策に万歩計はいかがですか?
    こんな万歩計だと楽しみながら歩くことができるかも?!』

[5]ゴムに関するお困りごとを解決した事例集が完成!
  ~このメルマガをお読みの方にプレゼントいたします!

[6]高石工業ニュース
  ~『高石工業では月に1回社内レクリエーションを行っています。
    今月からは社内プロジェクトチームが中心となり、さま
    ざまな催しを計画しています。』

    
★―――――――――――――――――――――――――――★

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [1]高石工業製品のご紹介
□――――――――――――――――――――――――――――

『ゴムオリフィス』

オリフィスとは「流量を調節する小さい穴、もしくは調節する
製品そのもの」のことをいいます。一般的にはインクジェット
プリンタのノズルの先などにその仕組みが使われています。

今回ご紹介する製品は材質にゴムを使用しているため『ゴム
オリフィス』と私たちがよんでいるものです。

私たちが製造したゴムオリフィスの材質はEPDMで、水の流量
を調節する目的でお使いいただいています。

形状はφ30×t15で真ん中にφ15の穴が空いています。
つまり円筒状をしているということになります。

使用方法ですが、金属管の中(流体の出口付近)にこのゴムを
入れ、水を送ります。するとゴムに水圧がかかり、その圧力の
大きさによってゴムの形状が変化します。それと同時に真ん中の
穴の形状も変化し、そこを通る水量が変化するというしくみです。

こういった圧力をかけたりすることで形状を変化させ目的の効果を
得られるというのはゴムならではといえます。

高石工業ではゴム材質や硬さ、オリフィスの形状などを変えて、
お客様のご使用目的にあったゴムオリフィスを作ることが可能です。

今回ご紹介したオリフィスは水周り関係で使われるためEPDM
を使用しましたが、その他の流体でもお気軽にご相談ください。

★―――――――――――――――――――――――――――★

ホームページではこのほかにもさまざまな商品を写真入りでご紹介
しています。60年におよぶ歴史によって培われた「安心と信頼」
をぜひご覧ください。
(今回ご紹介したゴムオリフィスの記事は掲載しておりません)
http://www.takaishi-ind.co.jp/products/rubber.php

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [2]社長コラム
□――――――――――――――――――――――――――――

「ビジョン策定」

「茨木市産業振興ビジョン策定検討委員会」の第一回会合に参加
しました。

茨木市の今後の産業振興のあり方や方向性などを検討し、ニーズ
を反映して共感の得られるビジョンを策定する会議です。ありが
たいことに茨木市の産業環境部からお声をかけていただきまして、
製造業2社のうちの1社として参加させていただきました。

今回は16名の委員が初めて集まり、顔合わせを行いました。商業
・ 工業・学識者・公募市民など様々な立場の人が参加されています。
こういう場は初めてなので、非常に緊張しました。

わが茨木市は利便性がよく、戦後商業・工業ともに順調に発展しま
した。また、大阪から近いので、ベッドタウンとして今も人口が
増えています。

そんな茨木市もこれからの産業振興のために対策を立てなければ
いけないことが多いようです。

たとえば商店街の衰退・工場の流出・農業従事者の高齢化・後継者不足・・・
(これらの話はある程度歴史をもつ都市に共通する話でしょうか)

わが社の経営理念には「地域社会へ積極的にかかわる」と掲げて
いますので、こういう会合に参加させていただき大変ありがたいです。

今年一年かけて会合を重ね、ビジョンを策定します。10年先20年先
の大きな未来を作る場面に居合わせるのは、とても名誉なことです。

また、こういう活動を通して私自身も勉強させてもらい、会社の運営
に還元できればいいなと思っています。活力あふれる「生活躍動都市」
のために何かお役にたてれば、と思います。

★―――――――――――――――――――――――――――★

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail090710

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [3]技術部・製造部だより 担当:鳥取工場 竹市
□――――――――――――――――――――――――――――

6月24日、嘱託の河西さん(前工場長)が退職されました
私は事務所で5年間、二人三脚で助け合いながら頑張ってきました。
本当にお世話になりました。

その河西さんの送別会を6月26日、吉岡温泉にあるホテル、
『ウエルネス因幡路』で行い、26人の有志が集まりました。

会では河西さんのお別れを惜しみながらも、おいしい料理を頂く人、
カラオケで歌を唄う人、会話を楽しむ人いろいろでした。

普段はあまり話さない人とも話しをしてみたりと、コミュニケー
ションの場にもなったと思います。もちろん河西さんともたくさん
お話しました。

2時間という短い時間でしたが本当に楽しいひとときでした。
河西さんはこれからは趣味の魚釣り等をして過ごすそうです。

42年間、高石工業での勤務お疲れ様でした。

※ ウエルネス因幡路、私は個人的によくここの温泉に入りに
 行きます。お湯に浸かり展望から観る湖山池は最高です

★―――――――――――――――――――――――――――★

社長に負けじと社員も「社員の『のびのび』ブログ」を書いています!
月曜日から金曜日まで、交代で毎日更新。
http://www.takaishi-ind.co.jp/nobinobi/?mail090710

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [4]今月の気になる商品ご紹介
□――――――――――――――――――――――――――――

今月ご紹介するのは「万歩計」です。皆さんご存知の通り万歩計は
歩いた歩数をカウントする器械ですが、最近はいろいろとおもしろい
機能の付いた商品が増えています。

7月18日にバンダイから発売される

「遊歩計 天下統一 ~歩いて戦国の覇者となれ~」

は、最初に「織田信長」、「武田信玄」、「上杉謙信」の中からひとり
を選び、歩く距離に応じてそれぞれが歩んだ歴史を”疑似体験”
できるようになっています。

ストーリー中にはたびたび合戦がおこり、歩いた歩数がそのまま
兵力となります。また「織田信長」を選択していると鉄砲、
「武田信玄」なら騎馬隊、「上杉謙信」なら謙信の単騎突入など、
選んだキャラクターに応じて得意戦術も異なり、それを活かして
敵と戦う仕組みとなっています。

3人の人物とも現実の世界では天下統一を達成することができま
せんでしたが、この歩数計では天下統一を成し遂げるオリジナル
のストーリーも入っています。

もちろん、徳川家康や羽柴秀吉、伊達政宗など、歴史を語る上で
欠かすことのできない戦国武将も登場し、総数は70人あまりと
“脇役”もとても豪華です。

また専用ウェブサイト(http://www.yuuhokei.com/)とも連動
しており、ウェブ上で歩数や体重の増減などをグラフ化できる
ようになっています。

バンダイではこのほかにも、
「課長 島耕作 ~歩いて社長をめざせ」
(90日以内に社長になることを目指します。歩くたびにいろんな
 イベントが出現し、それをクリアしていきます。)

「宇宙戦艦ヤマト ~歩いてイスカンダルへ」
(ヤマト発進からイスカンダルを目指す旅。もちろん波動砲や
 ドメル将軍のドリルミサイルも出現します。)

「母をたずねて三千里 ~お母さんに会うまで僕は絶対あきらめない!!」
(TVアニメと同じイベントが出現します。果たしてマルコは
 お母さんと対面することができるのか)

といったバージョンも発売しており、それぞれ楽しい仕掛けが
たくさんほどこされています。

価格はぞれぞれ税込み4725円。ちょっとお腹が気になりだした
方はぜひいかがでしょうか。

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [5]ゴムに関するお困りごとを解決した事例集が完成!
□――――――――――――――――――――――――――――

弊社営業マンは日ごろお客様より、ゴムに関するさまざまなご相談
をいただきます。そのご相談には担当営業マンに限らず、全社をあ
げて最良と思われる解決方法を考え、そしてお客様へ提案というか
たちでお返事をさせていただいています。その結果、これまでにた
くさんの問題解決のお役に立ってきました。

そして今回、その解決事例集を1冊の小冊子にまとめ、皆様のお手
もとにお届けすることになりました。弊社のノウハウが詰まった1
冊です。貴社の業務にもお役に立つのではないでしょうか。

ご希望の方はお手数ですが、以下の破線内にある必要事項をご記入
の上、件名に「小冊子希望」とお書きいただきメールにてご返信く
ださい。

近郊の方は営業マンが順次お届けに上がります。遠方の方は申し訳
ございませんが、郵送となります。

———————————————————————–

郵便番号:
ご住所:
貴社名:
部署名:
ご担当者:

———————————————————————–

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [6]高石工業ニュース
□――――――――――――――――――――――――――――

高石工業では毎月1回社内レクリエーションを催しています。
これまでは食事会(飲み会)がほとんどでしたが、今月からは
社内改善プロジェクトチームが中心となって、いろんなレクリ
エーションを計画しています。

まだまだ計画段階(というより、いろんな人の希望を集めた段階)
ですが、バーベキュー、テニス大会、テーマパークツアー、陶芸、
花火見学、競馬ツアー、などなど、たくさんの意見が上がってい
ます。

もちろん参加は強制ではなく任意ですが、たくさんの方に参加
してもらえて、社内コミュニケーションを図る一助になればいいな
と考えています。

また社内レクリエーションを催したときは、ここでお伝えしたいと
思っています。

□―――――――――――――――――――――――――――□
 編集後記
□―――――――――――――――――――――――――――□

先日、地域のバレーボール大会に参加しました。運動することは
大好きなので、汗をかきながらみんなと楽しい時間を過ごせました。

しかし、その中に見たことのない人の姿が。全身に鍛え上げられた
筋肉をまとい、まるでボディービルダーのよう。あんな人がこの
地域にいたかなと、しばし考えていると、以前は100kgはあった
ろうという○○さんだということがわかりびっくり!

話を聞くと、「ビリー隊長」に入隊して20kg以上やせたとのこと。
それからは体が軽くなり、毎日10~20kmを走っているのだ
そうで、まったく40歳とは思えない風貌へと変身していました。

やはり人間はやる気と継続が大切だということを身にしみて感じた
バレーボール大会でした。(営業部 佐藤)

□―――――――――――――――――――――――――――□

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――