2020年11月12日

製品倉庫改善その2

こんにちは、営業部の斉藤です。

 

製品倉庫の改善、続けています。

 

 

 

 

 

製品倉庫ではQRコードを照合させてポカよけをしています。

 

タブレットを作業台に設置して作業しています。

 

image3 (1)

 

 

 

 

 

 

タブレットにはサーバーから取り込んだ出荷情報があるのでそれを呼び出して製品ラベルのQRコードと照合させます。

 

照合するのは、製品個別コード・ロット№・数量になります。

 

出荷情報と合っていなければNGの警告が出ます。

 

image4 image3

 

 

 

 

 

 

さて、今回はこれに送り状の照合も加えようとしています。

 

サーバーにヤマトさんの出荷情報CSVを保存してタブレットに取り込みます。

 

出荷情報の、電話番号・出荷日・納品日、と照合させます。

 

情報は送り状のバーコードから読み取ります。

 

image1 (1)

 

 

 

 

 

 

情報を集めればあとは機械が合否判断してくれます。

 

便利な世の中になりました。

 

こんなことをしていると、そのうちロボットが全部やってくれそうな気がしますが、いまはこつこつと改善していきます。

カテゴリー:改善いろいろ
ページの先頭へ