• 最近のエントリー

  • カレンダー

    2020年7月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社長ブログ・ゴムのヒント
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ

2020年7月

  • 2020年07月30日

    犬は知っていた?

    お久しぶりです。

     

    石原愼太郎です、ブログは何年ぶりでしょう。

     

     

     

    えっ?そうです、元東京都知事のあの人と同じ名前ですよ。

     

     

     

    私は、もともと鳥取工場の出身なので、鳥取で12年勤務しました。

    2014年12月から、単身赴任で大阪工場で勤務すること5年半、勤続年数も17年を超えました。

     

     

    私には、鳥取の実家で飼っていた犬がいます。

    その名も「シャイビー」、雑種ですがオス犬です。

     

     

     

    そんなシャイビーとの出会いは、私が大学に行く前の話です。

     

     

     

    あれはちょうど2000年問題で世間がざわついていた頃、近所の方に、子犬いりませんか?ということを言われ、6匹の子犬がいるうち、一番元気がなくて貰い手がなさそうなプルプルと震えている犬をもらいました。

     

     

     

    産まれたときから生き物の成り立ちは決まっているのでしょうか?
    成犬になっても、子犬のころのような癖はずっと残っていて、いつもプルプル震えていました。

     

     

     

    そんなシャイビーですが、他の犬とも全く喧嘩をすることもなく、優しい犬です。

    人懐っこくて、誰にも吠えないような真面目な犬で、目も常に潤んでいます。

    番犬としてはイマイチなところもありましたが、とにかく落ち着いた犬で、毛色も純白の犬でした。

     

     

     

     

     

     

    私が大阪で単身赴任生活を始める数日前、沖縄県へ2泊で旅行に行ったのですが、その旅行中シャイビーは、息を引き取りました。

    14年くらい共に生活をしていたので、私にとってはショックが大きかったです。

     

     

     

    ちょうど沖縄旅行に行っているときで、単身赴任で大阪に行く前に家族に自分の苦しむ姿を見せたくなかったのかな?

     

    今思えば、大阪工場に行く前の私に何かを伝えたかったのかな?とも思います。

     

     

     

     

    生きていれば、人は誰しも腹が立ったり、イライラしたりすると思います。

     

     

    私もよく母親に、

     

    「短気は損気」

     

    「実るほどに頭を垂れる稲穂かな」

     

    と何度も聞かされました。

     

     

     

    大人になって、「落ち着きなさい」ということを教えてくれたのは、このシャイビーです。

     

     

     

     

     

    5年半経った今でも、シャイビーの写真は実家に飾っています。

     

     

    もし、今でもシャイビーが生きていたなら・・・
    今の私を見てどんな反応をしてくれるのかな?と思いながら、日々生きています。

     

     

     

     

     

     

    D14D4B3C-4C3F-48CF-BC40-212B8EBC6DD0

     

     

    そんなシャイビーがガッカリしないように自分を落ち着けようと決めた(*^-^*)

    40歳前の夏です(笑)。

     

     

    カテゴリー:少ししみる話
  • 2020年07月22日

    製品倉庫の模様替え

    こんにちは、営業部の斉藤です。

     

    最近、製品倉庫の模様替えをしています。

     

     

     

     

     

      image7 

     

    作業台の上に棚を取り付けました。

     

    横幅は作業台と同じで、挟み込んで取り付けができます。

     

    最初こんな棚が売っているとは思わなかったのですが、探してみるとあるものですね。

     

    みんな考えることは同じのようです。

     

     

     

     

     

     

     

     image3

    リフトの上げ下ろしに使う、カゴ車を追加しました。

     

    2階製品倉庫から1階の出荷場に製品を降ろす、リフトのカゴ車です。

     

    このリフト自体がもともと特注で作ってもらったので、間口が小さめになっています。そのため、従来のカゴ車も特注(写真左)です。

     

    これも探せばあるもので(写真右)、汎用品より小さなサイズを別のスタッフが探してきてくれました。

     

     

     

     

     

     

     image0

     

    出荷の際にQRコードのチェックをするiPadホルダーを新しくしました。

     

    以前のものは遠くで支えているせいか操作すると揺れがあったので、しっかり押さえてくれるアームにしました。

     

     

     

     

     

    私は普段DIYしないので戸惑いましたが、どれもよく考えられていて、簡単に組み立て・取り付けができました。

     

     

     

    手伝ってくれたみなさん、ありがとうございました。

    カテゴリー:改善いろいろ
  • 2020年07月16日

    ゴム伝道師による「SGW」体験

    こんにちは。ゴム伝道師の高石純二です。

     

     

     

     

    こちらで改めてゴム伝道師の活動について、説明させていただきます。

     

     

    高石工業では私を含む4名で「世界に一つの手作りゴムワクワク体験(以下、SGW)」の活動を行っております。

     

     

     

    「SGW」とは参加者の方々にゴムについての説明を交えながら、実際に使われている機械(古い機械ですが現役です)を操作してもらい、金型を使って世界に一つの自分だけのオリジナルゴムを作ってもらうという体験を提供しています。

     

     

     

    ゴムについて知ってもらい、ゴム製品を実際に作ってもらうという、まさに伝道師の役目です!!

     

     

     

     

     

     

    IMG_2304  IMG_2104

     

     

     

    金型が必要なので、作れるものは、スタンプマットやマウスパッド、箸置き、ボール、ゴムブロックなど限られていますが、色を混ぜたりといったこともできますし、別途料金となりますが、金型のデザインから完全にオリジナルのものも作れたりもします。

     

     

    実際にお客様の会社のノベルティ用に、金型から作っていただいたケースもあります。(下の写真をご参照ください。)

     

     

     

     

    E3122DB3-5B34-4C72-A500-9941A34D91B7

    ※白色と赤色はペイントで塗装されています。 

     

     

     

    また、工場見学も可能で、製造体験と合わせて見学していただくことで、より詳しく知っていただくことができます。

     

     

     

     

    更に、学校等指定の場所までミニ成形機を持って行って出前授業のようなこともできます。

     

     

     

     IMG_5407

    (こちらは実際の出前授業の写真です)

     

     

     

     

     

    さらにさらに、2年前から茨木市のふるさと納税の返礼品として「SGW」を選んでいただけるようになりましたので、茨木市に寄付をしていただいた方の体験というのも増えました。

     

     

    もともと、このSGW体験は地域活性化を狙うという意味合いもあったので、このふるさと納税の返礼品として体験していただくというのは相性が良く、最近はふるさと納税を利用して多く体験していただいています。

     

    https://www.furusato-tax.jp/product/detail/27211/4451926

     

     

     

     

     

    いずれも、大人から子供まで(小学生以上)学んで楽しめる内容となっておりますので、興味のある方は是非ご連絡をお待ちしております!!

     

     

     

    【ご興味のある方はこちらまでご連絡ください】

     

    E-Mail:sgw@takaishi-ind.co.jp

     

    TEL:072-632-3595 (担当:ゴム伝道師 高石 純二)

    カテゴリー:SGW
  • 2020年07月09日

    マイカー通勤

    こんにちは。営業部の古家です。

     

     

     

     

    まだまだ新型コロナ禍の影響が続き、予断を許さないご時世ですが、我が社では時差出勤や在宅勤務などの対策を講じてきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_0881

    私はここ数か月、電車通勤からマイカー通勤に変更して対策しており、車という「動く個室」で贅沢な時間を過ごしています。

     

     

     

     

    最近は流れてくる音楽に合わせて一人カラオケを楽しんでいます。

    歌が上達しているかは疑わしいですが。。。

     

     

     

     

    反面、電車通勤がいかに楽だったかと気づかされました。

    考え事しながらでも、読書をしながらでも、最寄り駅まで連れて行ってくれます。

     

     

     

     

     

    そしてこのたび、マイカー通勤から電車通勤にまた戻ることになりました。

    ただ、世間では感染者がまた増えつつあるとの報道もあり、少しビクビクしています。

     

     

     

     

     

    どの通勤手段でも一長一短がありますが、いずれにせよ、早く以前の様な平時に戻って欲しいものですね。

     

     

     

    カテゴリー:その他
1 / 11
ページの先頭へ