普段思うこと

  • 2017年11月03日

    東京モーターショー2017(その2)

    10月28日~11月5日まで東京ビッグサイトで開かれている「東京モーターショー2017」に行ってきました。

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 12 20 13 写真 2017-11-02 14 57 13 

    会場でFCV(燃料電池車)の展示をしていたのは、トヨタ、メルセデスくらいでしょうか。

    あとはスズキがFVバイクを展示していました。

     

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 12 33 33 写真 2017-11-02 14 52 05 

    主役は完全にEV(電気自動車)に奪われています。

     

    といっても、一目で「これぞEV!」とわかる展示車はあまりありませんでした。

     

     

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 11 10 39 

    メルセデスのFCV「GLC F-cell」です。欧州で今年中には発売する予定です。

    FCVであってもなくても、ベンツは重厚感がありますね。

     

     

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 12 31 33 

    TOYOTAのブースです。ダイハツなどグループ会社と一緒に、西館の一つの階を丸ごと借り切っての展示です。

     

     

    ガソリン車・EV・FCVにそれぞれ1/3くらいのスペースを取って展示していました。

     

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 12 40 45 写真 2017-11-02 12 39 01 

    これはFCバス。車内は普通のバスでした。

    「FCバスは来年に発売します」とのこと。

    2020年の東京オリンピックでは都内を走り回り、活躍してくれそうです。

     

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 12 43 51 写真 2017-11-02 12 33 33

    これはEVのコンセプトカー「i-愛」。

     

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 12 50 21 写真 2017-11-02 12 48 38 

    こちらはFCVのコンセプトカー「FINE CONFORT RIDE」。

     

     

    説明員の方が「国や地域によってどのタイプの車が適しているかという問題があります。EV対ECVということではなく、20~30年先のエネルギーのことを多角的に考えて、EVもやりましょう、FCVもやりましょうということです。」と話されていたのが印象的でした。

     

     

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 12 21 50 写真 2017-11-02 12 21 27 

    HySUT(一般社団法人水素供給利用技術協会)です。

     

     

    FCVのカットモデルを展示していました。「へ~、そうなっているんですか」と興味深かったです。

     

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年11月03日

    東京モーターショー2017

    写真 2017-11-02 15 26 44

    10月28日~11月5日まで東京ビッグサイトで開かれている「東京モーターショー2017」に行ってきました。

    言わずとしれた、国内最大の自動車展示会です。 

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 15 05 42 写真 2017-11-02 12 26 21

    近年は「入場者数や出展社数は下落傾向にあり、海外有名メーカーの不参加も目立ち、完全に世界5大ショーの地位を中国に奪われてしまっている。(ダイヤモンド・オンライン)」と「地盤沈下」を嘆く声もありますが、それでも会期中は毎日6~7万人が訪れる、日本を代表する随一の展示会です。

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 11 42 34

    今回のテーマは「世界を、ここから動かそう  BEYOND THE MOTOR」というものです。

    なんか新しいクルマ社会の息吹を感じますね。

     

     

    昨今の「環境対応」でガソリン車からEV(電気自動車)へのシフトの加速、それに自動運転、シェアライドなどの「車社会の変化」への方向性が見られるかと思い、楽しみにして見てきました。

     

     

     

     

    で、一日回った感想は・・・

     

    写真 2017-11-02 12 43 51 写真 2017-11-02 12 33 33 写真 2017-11-02 11 03 05 写真 2017-11-02 11 30 36 写真 2017-11-02 11 28 16 

    もっと「EV」を前面に出して展示をしていると思いきや、そんなに偏重していませんでした。

    どの会社もそれほど「これからはEVだ!」「これがEVの未来だ!」という見せ方をしていなかったのが意外な感じでした。

     

     

     

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 11 19 20 写真 2017-11-02 11 16 31 (1) 写真 2017-11-02 11 06 58 写真 2017-11-02 11 06 01

    ずらっと並んだ車を見てもガソリン車かEVかFCVかわかりません。各社とも「EVやFCVがありますか?」と聞いて初めて教えてもらう感じでした。

     

     

     

     

     

     

    写真 2017-11-02 11 45 50 写真 2017-11-02 10 40 09 

    自動運転・仮想現実(AR)も体験してきました。

     

    実際の車でシミュレーションをしたり、迷路ゲームで体感したり、各ブースいろいろ趣向を凝らしておられました。 

    クルマのフロントガラスに道路情報が写ったり、サイドミラーがなくなったり、AIがアドバイスをくれたり。。。何年かのうちに、すべて現実のものとなるのかもしれませんね。 

     

     

     

     

     

    完成車メーカーだけでなく、部品メーカーも出展しておられました。

     

     

    有名な部品メーカーの説明員の方が、「ガソリン車からEVに代わると、私たちの部品はいらなくなる。今から先を考えておかないと、死活問題だ」と言っておられたのが印象的でした。

     

     

    クルマは生活に欠かせない「移動手段」から、スマホと同じように「生活につながるもの」に役割が変わっていくように感じます。 

     

    見た目はそこまで派手に変わらなくても、これから確実に時代は進んで、100年以上続くクルマの歴史が変わってしまうかもしれませんね。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年10月16日

    ようこそ、ベトナムへ!!

    一週間ぶりの更新です。

     

    先週はベトナムに行っていました。

     

     

     

    ベトナム工場の改装を見に行くなどのしごともあったのですが、メインはなにわあきんど塾の同期の来訪です。

     

     

     

     

    P_20171011_144034_vHDR_On-816x612

    約10年前に一年間、同じ釜の飯を食った同期のみなさんとは、卒塾した今も気の置けない仲間です。

     

     

     

     

     

    P_20171012_171437_vHDR_Auto-816x612

    彼らとベトナムの工場視察、展示会視察をして来ました。

     

     

     

     

     

    P_20171011_175016_vHDR_Auto-816x612

    現地の日系企業の皆さまとの交流会もありました。

     

     

     

     

     

     

    P_20171014_122149_vHDR_Auto-816x612

    少しだけ、観光もしました。

     

     

     

    皆さん、普段それぞれ忙しい中でのベトナム弾丸ツアーでしたが、参加ありがとうございました。

     

     

     

     

    P_20171012_074804_vHDR_Auto-816x612

    ベトナムを好きになって帰ってください!

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年10月02日

    ラスベガスで・・・

    ラスベガスで銃の乱射事件が起こりました。

     

     

     

    「米西部ネバダ州ラスベガス中心部にあるカジノホテルで1日深夜(日本時間2日午後)、男が銃を乱射する事件があり、米CNNテレビによると、少なくとも50人が死亡、200人以上が負傷した。容疑者の男は警察に射殺された。CNNは、「米国史上最悪の銃乱射事件だ」と伝えた。(産経新聞)」

     

     

    ニュースを見ていたら、見覚えのあるホテルが・・・マンダレン・ベイ・ホテル?

     

     

     

     

     

    P_20170910_110453_vHDR_Auto

    先月出展した展示会が開かれたホテルじゃないですか!!

     

     

    毎日モノレールで行き来した、あのホテルの道を挟んで向かい側のコンサート会場で悲劇が・・・

     

     

     

    なんていうことでしょう。

    言葉を失います。

     

     

    それにしてもひどい・・・

     

     

    ご冥福をお祈り申し上げます・・・

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年09月06日

    1046

    この「社長ブログ・ゴムのヒント」を書き始めて約10年になります。

     

    今のブログの形になったのが2008年10月です。

     

     

     

    それから書いた記事数を数えたら1046本ありました。

    いつの間にか記事が1000本を越えていました!

     

     

     

     

    「継続は力なり」と言いますが、書き続けるといっても特別なことは何もなくて、週1回から2回程度、いつも思うこと、感じることを書いています。

     

    肩ひじ張らずに、ありのままです。

     

     

     

     

    でも10年もやっていると、「記事読みましたよ」「面白かったですよ」「○○のこと、詳しく教えてください」と言ってくださる方もちらほらいて、とてもうれしいです。

     

     

     

    いつも読んでくださって、ありがとうございます!!

     

     

     

    この記事が1047本目です。これからも、肩ひじ張らずに書いていきますので、よろしくお願いします。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年08月25日

    トイレ掃除

    毎朝二人で大阪本社工場のトイレ掃除をしています。

     

     

     

    私がトイレ掃除を始めてから約6年、今の二人でトイレ掃除をするようになってから4年経ちます。

     

     

    近頃の私は会社をあけることもよくあり、そんなときもこのFさんが一人で掃除をしてくれています。

     

     

     

     

     

    KIMG0506 

    4年前にFさんがトイレ掃除に参加してくれたころには私はすでに350回近かったので、「出張で留守にする日もあるけれど、回数は絶対に抜かれない」と思っていたのですが・・・

     

     

     

    いつの間にか853回目でとうとう追い抜かれてしまいました!!

     

     

     

     

     

     

    トイレ掃除をしていると、気づくことがあります。
    当たり前に思っていることでも決して当たり前ではないこと。
    「一隅を照らす」「一所懸命」の大切さ。

     

    そして続けることの偉大さ。

    「継続は力なり」とよく言いますが、誰でもできるようなことを誰もできないレベルまで続けることは、本当に馬鹿にできないものがあります。

     

     

     

     

     

    KIMG0508 

    寒い朝も暑い朝もトイレを掃除しながら、きっとFさんはこれらのことを実感していることでしょう。

     

     

     

    そして、今日、Fさんは1,000回目のトイレ掃除を迎えます!

     

     

     

     

    ありがとう、Fさん!

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年08月24日

    20年ぶりの再会

    泊りの出張の際に、高校の時の友人と晩ご飯を食べました。

     

     

    約20年ぶりです。

     

     

     

     

     

    P_20170822_184727_vHDR_Auto

    彼は色々あって某地方公務員をしています。

     

    大阪へ帰ってくる機会が少ないのが残念。 

     

     

     

     

    前にあった時は社会人になりたての時かなあ?まだ学生の時かなあ?

     

    本当にずっと会っていませんでした。

    急に電話してごめんなさい。 

     

    出てきてくれて、ありがとう!

     

     

     

    駅で待ち合わせたときには、一瞬わかりませんでした。

     

     

    でも、声やしぐさを見ていると、すぐに18歳の時に戻ります。

     

     

     

    中華料理を食べながら話が盛り上がりました。

     

     

     

    仕事のこと、学生時代のこと、趣味のこと、昔一緒にいった旅行のこと。今の生活・・・

     

     

     

    時間があっという間に過ぎます。

    来し方の積もる話をしだすと、本当にいくら時間があっても足りないくらいです。

     

     

     

     

     

    たまにこんなことがあると、うれしいですね。

     

     

     

     

     

    「遠方より友の来る、また楽しからずや」

     

    幸せな夜でした。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年07月31日

    茨木フェスティバル

    7月30日に開かれた毎年恒例「茨木フェスティバル」の中の「ワークわく!いばらキッズタウン!」というイベントに参加しました。

     
     
      
     
     
    このイベントは子供たちを対象とした「キッズ職業体験」です。銀行・消防署・郵便局・運輸・電気工事・太陽光発電・裁判所・ネイル等、17種類ものいろいろな職業を大変できます。
     
    「キッザニア」の地元茨木版ですね。
     
     
     
     
    P_20170730_122954_vHDR_Auto P_20170730_122314_vHDR_Auto P_20170730_121520_vHDR_Auto P_20170730_121434_vHDR_Auto P_20170730_120950_vHDR_Auto P_20170730_120737_vHDR_Auto P_20170730_120523_vHDR_Auto P_20170730_120454_vHDR_Auto
     
     
     
    今年は茨木商工会議所青年部の設立20周年記念イベントということもあり、いつも以上に力が入っております。
     
     
     
     
     
     
     
    P_20170730_104354_vHDR_Auto
    私たちは今回で5回目の参加になります。
     
    今年も地元のゴムメーカー3社共同で「キッズゴム製品工場」を出展しました。
     
    このゴムメーカー3社とは、タケチさん、大洋パッキングさん、そして私たち高石工業です。
    それぞれ得意分野を持ったプログレッシブな会社で、3社集まって「T3」と名乗っております。
     
     
     
     
     
     
     
     
    P_20170730_104026_vHDR_Auto P_20170730_110049_vHDR_Auto
    会場は茨木フェスティバルのメイン会場に隣接する中学校です。
     
    朝11時から開始なのですが、会場の外はこんな長蛇の列!!
     
     
     
     
     
     
    私たちのゴム工場でどんなことが体験できるというと・・・
     
     
     
    P_20170730_111904_vHDR_Auto P_20170730_111914_vHDR_Auto
    まず好みの色の材料を適量測り取ります。
    赤・白・黄色・青といろんな色があるので、こねこね混ぜてマーブル色や中間色を作ることもできます。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    P_20170730_114104_vHDR_Auto P_20170730_114155_vHDR_Auto
    次に成形のお兄さんが、ミニ成形機で成形してくれます。
    この工程は熱いから、担当のお兄さんがやります。
     
    カップラーメンができるくらいの時間、待っててね・・・ 
    その間にも退屈しないよう、お兄さんたちが「どれくらいの温度かわかる~?」とか言って、場を盛り上げてくれています。
     
     
     
     
     
     
     
     
    P_20170730_114933_vHDR_Auto P_20170730_114949_vHDR_Auto
    カウントダウン、5、4、3、2、1、ゼロ~!!
     
    成形機から出てきたら・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    P_20170730_115113_vHDR_Auto P_20170730_115619_vHDR_Auto 
    バリを取って仕上げます。それからひもをつけてデコレーションをして・・・
     
     
    茨木童子ワッペンの出来上がり!!

     

     

     

     

     

    P_20170730_113508_vHDR_Auto P_20170730_114630_1_vHDR_Auto P_20170730_125039_vHDR_Auto P_20170730_115619_vHDR_Auto

    会場は親子連れで大盛況でした。

     

    体験したお子さんはみんな口々に「楽しかった~!!」と言って帰ってくれます。

     

    子供たちの笑顔には本当に癒されます。明日からの活力になります。 

     

    ものづくりって本当にいいですね(^^)

     
     
     
     
     
    P_20170730_152211_vHDR_Auto
    意外とインターナショナルなお客様もいらっしゃいました。
     
     
     
     
    タケチさん、大洋パッキングさん、ありがとうございました。
     
     
    そしてSGWを中心に、準備から当日まで頑張ってくれたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!
     
    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年07月24日

    誕生日プレゼント

    ただいま、鳥取工場から大阪本社工場にT君が研修に来ています。

    3か月の予定で、ロール工程を勉強してもらっています。

     

     

     

    大阪に来て一か月、彼は研修中に誕生日を迎えます。

    彼はサッカー好きでもともと「サッカー見に行きましょうよ」と言っていましたので、サッカーを見に行くことにしました。

     

     

     

     

     

     

    P_20170722_170016_vHDR_Auto P_20170722_171204_vHDR_Auto 

    試合は長居スタジアムでの「セレッソ大阪VS浦和レッズ」戦です。

     

     

     

     

     

    P_20170722_174126_BF

    T君と二人で、桜色のユニフォームを来て応援します。

     

     

     

     

     

     

    P_20170722_181433_vHDR_Auto P_20170722_190037_vHDR_Auto

    3万人を超える観客が集まって、なかなか盛り上がっています。

     

     

     

     

     

     

    P_20170722_194054_vHDR_Auto P_20170722_193918_1_vHDR_Auto

    結果は4-2でセレッソの勝利!!

     

     

     

     

    今セレッソはなんと首位なのですが、それも納得の強さです。

    前半の早い時間に得点をポンポンと取って、相手の反撃の後に、中押し、ダメ押し点。

    後半は安全運転で無理をせず、完封でした。

    あの浦和レッズに横綱相撲を取っていました。

     

     

     

     

     

    去年はJ2にいて、やっとこさJ1に上がってきたのに、なぜこんなに快進撃を続けているんだろう?

    監督の影響が大きいのかなあ?プレイヤーのモチベーションが強いのかなあ?チームのコミュニケーション連携がうまく取れているからかなあ?

     

     

    人は負けにも慣れますが、勝ちにも慣れるのかもしれません。

     

     

     

     

     

     

     

    P_20170722_210856_BF

    T君は試合後、「最高の誕生日プレゼントでした!」と言ってくれました。

     

    私もそう言ってくれて、うれしいです! 

     

     

     

     

     

    あと二か月、慣れない土地での生活ですが、研修頑張ってください!

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年07月12日

    UberとTaxiについて

    ちょっと前になりますが、前回の二週間の北米訪問で、Uber(ウーバー)を4回使いました。

     

     

     

    「Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。」(wikipediaより)

     

     

     

    要するに、インターネット(スマホ)を介した「白タク」ですね。

     

    日本ではタクシー業界の反対と規制の壁に阻まれて、まだほんの一部の地域でしか認可されていないようですが。

     

     

     

    実際に使ってみると、Uber はとても便利です。スマホアプリで簡単に呼べるし、ドライバーさんは親切だし、配車時に料金は決まっているからぼったくられる心配はないし、全部クレジットカードで払うからチップを渡す必要がないし。googleマップのルートで行ってくれるから遠回りされる心配はないし、社内では会話ができて勉強になるし。

     

     

     

     

    肝心の料金ですが、実際にロサンゼルス空港(LAX)⇔ホテルの行き帰り(乗車時間20~30分)でタクシーとUberを乗り比べてみました。本当は単純に空港でUberが来なかったからなのですが。

     

    LAX→ホテル 43ドル
    ホテル→LAX 23ドル

     

     

    タクシーはチップを多めにあげた(クレジットカード決済できました)というのもあるのですが、倍近く違いました。これでは客を奪われてタクシー業界が反発するのもわかります。

     

     

     

    Uberをはじめとするシェアライドはロサンゼルスでは市民権を得ているようで、空港の案内表示にも「Uberはこちら」「シェアライドはこちら」という案内までありました。

     

     

     

    Uberの優れているところは、「評価の仕組み」だと思います。目的地に着いたあと、アプリに「今回のドライバーさんを評価してください」と出てきます。

     

    車のきれいさ、対応の良さ、社内での会話などを考えて評価するのですが。この評価が4.5を下回るとクビになってしまうんだそうです。そりゃ親切にせざるを得ないです。これで安心を担保しているのですね。評価で「善意」を引き出しているともいえます。降り際に「五つ星をつけてね」とはっきりいうドライバーさんもいました。逆に言うと、こちらもなかなか低い評価をつけにくいです。

     

     

     

    車内では自然といろいろ話をすることになるのですが、ドライバーさんの年齢層や人種も様々です。ブルガリアから来たジャーナリストのおじさん、アフリカ出身の医学生、陽気なスペイン系のおじさん。基本的に皆さん本業を持っていて、空いた時間に副業でやっているそうです。それにしてもあれだけ広いアメリカ各都市で、短期間にこれだけ普及しているのはすごいことですね。

     

     

     

    課題は、ロサンゼルス空港みたいに混んでいるところでは配車がうまくいかないことです。実際、空港到着時に配車しようとしたら何度ためしても「配車ができません」と言われて、結局タクシーを使う羽目になりました。周りには配車している人がスマホ片手にたくさんいたので、皆さん配車されなくて困っているのでしょう。配車リクエストが集中するとだめなのかな。Uberのドライバーさんも「空港まで送って、そこでまた新しいお客さんを乗せられたら効率的なのに、空港でマッチングしないので空車で帰ることになる。お客さんも長い間待たされるし、どうなっているんだ。システムがクレージーだ。」と言っていました。

     

     

     

     

    カテゴリー:普段思うこと
1 / 2712345...1020...最後 »
ページの先頭へ