――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.219

┗┿━━━━━━━━━━━━━   2020年12月24日号 ┿┛

 

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
http://www.takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel01/

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素材なんです。
そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取り組みをお伝えします。

_/_/_/  I N D E X  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『 風雪に耐えた梅の花はなお芳しい 』

┏━┓
┃2┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『 ホームページのリニューアルと年末年始休業について 』
 
┏━┓
┃3┃今月の気になる○○
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『 最も自転車に乗っている都道府県が気になる 』

 

 

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆ 風雪に耐えた梅の花はなお芳しい

12月9日に、京都女子大学現代社会学部2回生向けの
「組織マネジメント論」にオンラインで参加させていただきました。

前半・後半と二部構成で、前半は私からの講義、後半はうちのスタッフへの
質疑応答という形式で進められました。

前半は、私からは会社の仕組みやどのように「いい会社」づくりに
取り組んでいるのかを話させていただきました。

途中、会社のwifiの不調でご迷惑をおかけしてしまったりといろいろありましたが、
私の話は40分くらいで何とか終わりました。

今回話させていただいて、改めて仕事は「オーケストラ」のようなものだなと感じました。

一人ひとり演奏する楽器は違えども、それぞれが役割をきっちり果たして、
しかもそのアンサンブルでお客様を感動させるというのは、まさに仕事はオーケストラですね。

後半は、あらかじめ学生さんから集めた質問に、
ウチのスタッフ3人(女性2人・男性1人)が答えるというスタイルで進められました。

なぜ中小企業を選んだのですか?とかどんな時にやりがいを感じますか?
とか一日の流れはどんな感じですか?といった「よくある質問」なのですが・・・三人が堂々と
答えているのを見ていると、「風雪に耐えた梅の花はなお芳しい」という言葉を思い出して、
少しホロリとしていました。

今回この三人を選んだのは、女子大学の学生さん向けだからウチで活躍している女性の方がいいかな、
年齢が近い人がいればいいかな、役職についている人がいればさらにいいかな、
中にはお父さんくらいの年代の人もいたら面白いかな、などという考えからなのですが・・・

あまり大声では言えないのですが、
三人ともそれぞれに「挫折」を経験しているから選んだ、というのもあります。

仕事がうまくいかなかったり、なじめなかったり、評価されなかったり・・・
それぞれ悩みを抱えて、苦労していた時期がありました。

ここにいても仕方がない、辞めてしまおうと思ったこともあっただろうと思います。

それでも年月を経て、周りの人に支えられたり、自分で頑張ったりして、
それぞれに居場所を見つけ、根を下ろして、成長してきました。

こうして先生の質問にも堂々と答えているのを見ていると、大変感慨深いものがありました。

受講者の学生さんにとって今回の講義がほんの少しでもお役に立ち、
逆境に負けずに将来いつか「風雪に耐えた梅の花はなお芳しい」という言葉を
実感する日が来ればいいな、と心から願っています。

—————————————————————————————–
追伸

私たちは12月25日(金)で本年の営業を終了します。
読者の皆様におかれましても、今年は新型コロナウイルスのために激動の一年だったかと思います。

この激動の時代を乗り切り、「新しい日常」に対応して、落ち着いた時にはともに
喜び合う日が来ることを心から願っています。

この一年間も私の駄文にお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

—————————————————————————————–

*========*========*=======*=======*

代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで

http://www.takaishi-ind.co.jp/shacho-blog/

*========*========*=======*=======*

 

 

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆ ホームページのリニューアルと年末年始休業について

・ホームページのリニューアルについて

この度、高石工業のホームページをリニューアルいたしました。

お客様の求めている情報を見つけやすく、弊社の業務内容をイメージしやすいような
ホームページ作りを念頭に置き製作しています。

是非一度ご高覧ください。
https://takaishi-ind.co.jp/

 

・年末年始の休業期間について

弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

=====================================

■ 年末年始休業

 2019年12月26日(土)~ 2020年1月4日(月)

■ 年内最終営業日

 2020年12月25日(金)12:00迄

 ※最終出荷日は12月24日(木)となります。

=====================================

休業期間中にいただいたメール・FAXは、1月5日(火)以降に
順次ご返答させていただきます。

ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申しあげます。

 

 

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる○○
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆ 最も自転車に乗っている都道府県が気になる

営業部の高橋です。

ゴム製品でゴムの使用量が最も多い分野はタイヤになります。
タイヤといえば車を連想するとおもいますが、今回は自転車について調べてみました。

全国の自転車保有台数は推定で6187万台で去年より56万台増えています。
そこで、自転車に乗っている県ランキング(自転車産業振興協会調べ)を調べてみました。

・47位 長崎県
・46位 沖縄県
・45位 鹿児島県
・44位 大分県
・41位 福岡県

九州の人はあまり自転車に乗らないみたいです。
最下位の長崎県は急な坂が多く、バス代支出額が日本一の県です。

また46位の沖縄県は自転車屋の店舗数が全国最下位。
沖縄県民は近場でも車で行くのでしょうか。

・40位 北海道
・38位 宮崎県
・36位 熊本県
・29位 東京都
・23位 愛媛県
・18位 静岡県

愛媛県民にはブリヂストンのロココが人気。
さらに静岡県には日本最古と言われている自転車屋があります。

さて、気になる上位5都道府県は、

・5位 群馬県
・4位 山形県
・3位 埼玉県
・2位 大阪府
・1位 滋賀県

私の住む大阪府は残念ながら2位。

栄えある1位は滋賀県となりました。

滋賀県と言えば、日本最大の湖である琵琶湖がありますが、
その琵琶湖を自転車で1周する行事があるようです。

滋賀県民の自転車保有率が高いのは、そのような理由もあるのですね。

以上、今月の気になる○○でした。

 

 

○―――――――――――――――――――――――――○
 あとがき
○―――――――――――――――――――――――――○

こんにちは、営業部の中村です。

気が付けば年の瀬・・・本当に1年経つのは早いですね。

今年で34歳になりましたが、以前父親から30歳を超えてからは
年取るのが早いぞと言われたことがあり、まさに今それを体感中です。。。

さて、2020年は色々な意味で、歴史に残る年になりました。

年明け直後から、中国武漢で新型コロナ騒動があったかと思えば、
あっという間に世界中でパンデミックを引き起こし、それによって東京オリンピックまでもが延期に。
リーマンショク以上とも言われる景気衰退も、今なお進行中です。

ただ暗いニュースばかりではありません。
今回の新型コロナ騒動で、日本人の働き方や生活スタイルは大きく変化しました。

これまでは一部の外資系やベンチャー企業でしか行われていなかった、
テレワークや自社出勤と言った働き方が大手企業のみならず、
中小企業でも積極的に採用され始めています。

また3密を伴う会議や企業訪問などが制限された代わりに、
インターネットを用いた、デジタルインプラ需要が急速に拡大。

ZoomやTeamsを用いた会議や打ち合わせが一般的になるなど、
去年の今ごろは想像もつきませんでした。

そう考えると、来年の今ごろはどの様な回想をして、
この「あとがき」を書いているのか気になります。

今の新しい生活スタイルはほとんど変わっていないのか、
はたまた新たな産業が生まれ、世の中はさらに変わっているのか。
そして東京オリンピックは無事開催されたのか・・・eat

願わくば、「良い年だったなー」と振り返られる1年になって欲しいですね。

(営業部 中村)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■ 発行:高石工業株式会社
■□□□□□□□□■ 〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
■□□□□□□□□■ TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287 
■□■■■■■■□■ web https://takaishi-ind.co.jp/
■□■■■■■■□■ メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
■□□□■■□□□■ メールマガジンのバックナンバーはこちらから
■□□□■■□□□■ https://www.takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01
■□□□■■□□□■ 社員ブログ「のびのびブログ」、開発型ブログ「伸縮自在」はこちらから
■□□□■■□□□■ https://www.takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
■□□□□□□□□■ https://www.takaishi-ind.co.jp/jizai/
■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――