高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー

【ゴムって意外とおもしろい! 高石工業メールマガジン Vol.192】

【ゴムって意外とおもしろい! 高石工業メールマガジン Vol.192】

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.192

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━   2018年10月25日号 ┿┛

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
http://www.takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel01/

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/  I N D E X  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『 半年が過ぎました 』

┏━┓
┃2┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『 第21回 関西機械要素技術展に出展しました 』
 
┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『 マスクについて調べてみました 』

┏━┓
┃4┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
    ┗『 原材料値上げが本格化 』

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆ 半年が過ぎました

 

 

今年度も半年が過ぎ、下半期も早ひと月が経とうとしています。
異常なまでに暑かった夏も過ぎ、朝晩の寒暖の差が大きくなってきました。

 

今年の会社のキーワードは「みんなの未来のために、将来の種まきをしよう!」でした。

 

創業70周年を迎え、次の10年のために
いま研究開発や品質の向上、新規開拓に努めましょう、という意味です。

 

 

これからの10年を考えると、今までの事業を基盤に新しいお客様との
出会い、新しい分野への対応、会社の仕組みづくりのレベルアップと
いったことがとても重要になってきます。

 

上半期を振り返ってみると、NEDO事業の
「長寿命高圧水素シール部材・継手部材及び機器開発に関する研究開発」
に参画させていただいたり、大阪大学の先生と共同研究を今年もさせていただいたり、
国内外の展示会に出展して商談したり、新しい材料の開発に取り組んだりと様々でした。

 

 

その中でお客様に寄り添い、変化に対応し、信頼していただいて気軽に
相談していただくことのありがたみを実感した半年でした。

 

「製造現場に余裕を作る」ことも上期の大きな課題でした。
おかげさまで上半期はご注文を多くいただき、各工場の生産が逼迫していました。

 

よりスムーズにより無駄なくいいものを作り続けることに必死に取り組み、
さらなる課題を見つけた半年でした。

 

特に今年は酷暑だったので、現場の製造スタッフには負担をかけっぱなしで、
感謝し続けた半年でした。

 

次の半年に向けた課題も希望もすでに数多く出て、取り組みを始めています。
それにつけても、やはり一番大事なのは「人財」です。

 

スタッフ一人一人の成長で、気づきやコミュニケーション、広い視野を
持ち考えて行動することを一層進めていきたいと思います。

 

これからもお客様の声にこたえ続け、「打てば響く」「痒いところに
手が届く」ゴムメーカーでありたいと思います。

 

 

この半年もよろしくお願いします。

 

 

高石秀之

 

*========*========*=======*=======*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで

http://www.takaishi-ind.co.jp/shacho-blog/?mail160925 

 

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆ 第21回 関西機械要素技術展に出展しました

 

 

こんにちは。営業部の古家です。

 

2018年10月3日(水)~5日(金)の3日間
インテックス大阪で行われた機械要素技術展に出展させていただきました。

 

今回は、大阪府中小企業団体中央会様の支援を受けて
大阪の7社で合同出展いたしました。

 

 

展示会っていいですね。

 

普段はお話しできない業界の方と話して
「へ―。そんな事でお困りなんですね。」と新たな発見があったり

「元気?」と懐かしい方から声を掛けられたり
心地よい疲労感と刺激をもらった3日間でした。

 

さぁこれから商談をまとめるぞ、と意気込んでいますが
少し期間が空いてしまうとあんなに熱く語っていたお客様も
クールダウンしてしまう様で…。

「鉄は熱いうちに打て」と申しますが、その通りですね。

 

皆様の元にも熱が冷めぬうちにお伺いするかもしれませんので
その際には宜しくお願いします。

 

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆ マスクについて調べてみました

 

 

こんにちは。
営業部の中村です。

 

最近は朝夕の冷え込みがきつくなり、めっきり秋らしくなりましたね。
これからの時期は、花粉にインフルエンザとマスクが必需品になってきます。

なので今回の気になる商品は、「マスク」にフォーカスを当てて調べてみました。

 

 

まず、マスクには大きく分けて、医療用マスク・産業用マスク・家庭用マスクの

3種類があり、普段私たちが風邪の予防や花粉対策に使用しているのは

家庭用マスクになります。

 

家庭用マスクは、風邪やインフルエンザ・花粉対策の他に、防寒や保温といった目的でも
日常的に使用、販売されているマスクです。

素材や形状もさまざまで通気性も考慮されている為、

長時間に渡り快適に使用することができます。

 

次はマスクの材質についてですが、家庭用マスクの素材には
「ガーゼタイプ」「不織布タイプ」の2種類に分かれています。

 

ガーゼタイプは昔から家庭用タイプとして使用されていた素材で
最近はあまり見ませんが、長時間使用しているとくるくると丸まっていたあのタイプです。
懐かしいですねー。

 

不織布タイプはもともと医療マスクとして使われていた素材で
複数の原料を組み合わせることで、厚みや空間を自由に調整が可能です。
基本的には1日使い切りで、現在の主流材料となっています。

 

 

マスクの形状については
主に「平形マスク」「ブーツ型マスク」「立体型マスク」の3種類があります。

 

ブーツ型マスクは、普段私たちが使用する
一般的な形状のもので使用前に上下に広げるタイプです。

メリットは、顔前部にフィットし、圧迫感を与えず会話、呼吸が楽に行えます。

 

 

次に立体型マスクは、人の顔の形にデザインされている為
隙間なくぴったりフィットし、マスクそのものの性能を高めてくれます。

また、マスク内に空間が出来るのでブーツ型では
息苦しい方でも楽に呼吸が行えます。
デメリットとしては、ブーツ型と比べて値段が格段に上がることですね。

 

 

それでは次に、使用用途にあったマスクの選び方について説明します。

 

現在はさまざま用途に合わせて、多くの種類が市販されていますが
よく見かけるのが風邪用・花粉用マスクですよね。
では何が違うのかと言いますとマスクカップ部のフィルター性能の違いです。

 

一般的な花粉粒子は20~30ミクロン程度に対し、

ウイルス単体の大きさは0.1~0.3ミクロンです。
よって風邪用マスクは花粉用と比例して、より高いフィルター性能をもっています。

つまり花粉用マスクでは、ウイルスの侵入を高いレベルで防ぐことができません。

 

 

ではなぜ風邪用と花粉用マスクが分けられているかと言いますと
風邪用マスクは高いフィルター性能を持たせるがゆえ、分厚く通気性が悪くなります。
逆に花粉用マスクは薄く、通気性が良いのでより快適に使用できるメリットがあります。

 

なので春先など花粉のみを防ぎたいときは花粉用を。
これからの時期に風邪、花粉の両方を防ぎたいときは風邪用マスクの使用が効果的です。

 

またマスクのサイズには、良く大人用・子供用・女性用などがあります。
これは顔に合わないサイズのマスクを使用すると隙間からウィルスや
花粉が侵入するため十分な効果が得られません。

 

さらに使用中に耳が痛くなったり、ごわごわして不快感がする物も要注意です。

 

マスクは試着が出来ない為、自分にあった製品を選ぶには出費がかかりますが
インフルエンザに罹った際の病院代に比べれば安いものだと思います。

 

 

ジーンズの様な言い回しですが、皆様も本格的なインフルエンザシーズンが来る前に
自分にベストな1本を探しておくのが良いかも知れません。

 

 

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

 

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆  原材料値上げが本格化

 

 

原油・ナフサ価格の高騰、物流費の上昇等を背景とした合成ゴム、
カーボンブラックなど原材料価格の値上げが本格化してきた。

 

合成ゴムでは、最大手のJSRが10月21日納入分から、
クロロプレンゴム(CR)の最大手デンカは11月1日出荷分からの値上げを発表した。

 

一方、カーボンブラックは、東海カーボンが11月1日納入分からの値上げを発表。

そのほか塩化ビニル樹脂、ポリエチレン樹脂など樹脂の値上げ発表も相次いでいる。

 

(https://gomuhouchi.com/より引用)

 

 

景気回復が叫ばれている昨今ですが、原料費・人件費・物流費などが
高騰し、原料メーカー各社の値上げが続いています。

 

消費税増税が決まった背景もあるのでしょうか。

 

弊社の様な製造業には、利益に直接影響してくるところなので
何とか収束してほしいところです。

 

 

*========*========*=======*=======*

 

○―――――――――――――――――――――――――――○
 あとがき
○―――――――――――――――――――――――――――○

 

先日、友人と仕事終わりにタチウオ釣りに行ってきました。

 

タチウオ釣りは足場の良いところから
簡単な仕掛けで釣れるので、お子様連れやカップルにもおすすめの釣りです。

 

基本的には夜釣りですが、早朝や夕方に時合いがあり良く釣れます。

 

これから寒くなるにつれてがシーズンで
徐々に魚のサイズも大きくなっていくので、調理もしやすくなります。

 

 

関西では、9月~12月いっぱいぐらいまでがタチウオ釣りを楽しめるシーズンです。

 

皆様も一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

(営業部 中村)

 

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■ 発行:高石工業株式会社
■□□□□□□□□■ 〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
■□□□□□□□□■ TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287 
■□■■■■■■□■ web http://www.takaishi-ind.co.jp/?mail180325
■□■■■■■■□■ メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
■□□□■■□□□■ メールマガジンのバックナンバーはこちらから
■□□□■■□□□■ http://www.takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/?mail180325
■□□□■■□□□■ 社員ブログ「のびのびブログ」、開発型ブログ「伸縮自在」はこちらから
■□□□■■□□□■ http://www.takaishi-ind.co.jp/nobinobi/?mail180325
■□□□□□□□□■ http://www.takaishi-ind.co.jp/jizai/?mail180325
■■■■■■■■■■―――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――