2018年03月12日

今年も3.11がきました

東北の大震災から7年になりました。

 

 

当時、未曾有の震災に愛する人をはじめとするすべてを失った方々の心中を察すると、いかばかりだったかと思います。

 

7年がたち、街は整備されてずいぶんきれいになったと聞きます。また、海岸線には防潮堤の建設が進んでいるとも。

 

 

しかし、福島の原発をはじめ、本当の復興はこれからでしょう。

これまでも、これからも、生きる希望を失わずに前に向かって日々を送られる東北の方々には深く敬服いたします。

 

 

カテゴリー:普段思うこと
ページの先頭へ