2018年3月

  • 2018年03月26日

    東海バネ工業さま見学会

    先日、東海バネ工業株式会社の工場見学会に行ってきました。

     

     

     

     

    P_20180315_131822_vHDR_On 

    東海バネ工業は、「日本でいちばん大切にしたい会社」でも取り上げられている会社です。
    以前から東海バネさんのことは「いい会社」だと知っていたのですが、今回、兵庫県豊岡市にある製造工場を訪問して、衝撃を受けました。

     

     

     

     

     

     

    P_20180315_140130_vHDR_On P_20180315_142230_vHDR_On 

    「いい工場は入った瞬間にわかる」と言います。5Sがいきとどいて一見殺風景に見えるほど。まさにこの工場がそれでした。
    ご案内をしてくださった入社二年目の女性、現場で質問に答えてくださった社員の男性の方、作業中にも関わらず手を止めて挨拶をしてくれた方々、毎日職場をきれいに掃除してくださる皆さん方。

    隅々まで素晴らしさがいきわたっていました。文字や映像ではなかなか伝わりにくい雰囲気やにおいや息遣い、そういったことが工場見学で実感できました。

     

     

     

    そのあと渡辺社長との質疑応答があったのですが、「東海バネはついている会社」という社長の言葉がとても心に残りました。
    言葉の端々に社員を大切にしていることがよくわかります。社員を信じ、ともに成長する。給料をコストではなく可能性としてとらえている。

     

     

    もちろんその気持ちだけでなく、ラッキーを引き寄せるために多くのことをしているのは間違いありません。
    よい果実が実るために畑を耕し、丹精込めて育てていると感じます。

     

     

    実際、この会社には品質・コスト・納期・安全・サービス・コミュニケーション・材料・設備・教育訓練、すべて整っていました。
    少量・多品種・不定期の仕事をあえてする。むやみに量を追わず、よそではできないことをやり、付加価値を十分とる。
    中小企業の目指すべき一つの到達点です。

     

     

     

     

     

    P_20180315_133756_vHDR_On 

    付加価値を生み出すための強いビジネスモデルと、日本で一番大切にしたくなる社風。
    「男は強くなくては生きていけない、優しくなくては生きていく価値がない」というレイモンド・チャンドラーの言葉を思い出しました。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2018年03月23日

    春はもうすぐ

    P_20180322_064535_vHDR_On

    会社の近くの桜です。

     

    ほころびかけていますね。

     

     

    寒の戻りが続きましたが、春はもうすぐのようです。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2018年03月19日

    韓国での医療展示会

    韓国・ソウルでの医療展示会「KIMS2018」に行ってきました。

     

     

     

     

     

    P_20180316_134347_vHDR_On

    日本でいえば「HOSPEX」や「MEDIX」みたいなものでしょうか。

     

    韓国では年に一度、一番大きい医療の展示会だそうです。 

     

     

     

     

     

    P_20180317_102029_vHDR_On P_20180317_114953_vHDR_On

    一まわり回りましたが、医療機器だけでなく美容機器や健康器具も展示されているのが特長です。

    かなり広い展示会場が大変にぎわっていました。 

     

     

     

     

     

    P_20180317_115519_vHDR_On

    展示ブースでは商談がバンバン行われているのが日本の展示会との違いかな、と思います。

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2018年03月16日

    NCネットワーク

    本日、NCネットワークさんのFacebookの「「夢」カレンダー」というページに、弊社が載せてもらえることになりました。

     

     

     

    https://www.facebook.com/pg/ncnetwork/posts/?ref=page_internal

     

     

     

     

    ぜひご覧ください!

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2018年03月12日

    今年も3.11がきました

    東北の大震災から7年になりました。

     

     

    当時、未曾有の震災に愛する人をはじめとするすべてを失った方々の心中を察すると、いかばかりだったかと思います。

     

    7年がたち、街は整備されてずいぶんきれいになったと聞きます。また、海岸線には防潮堤の建設が進んでいるとも。

     

     

    しかし、福島の原発をはじめ、本当の復興はこれからでしょう。

    これまでも、これからも、生きる希望を失わずに前に向かって日々を送られる東北の方々には深く敬服いたします。

     

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2018年03月05日

    FC EXPO2018が終わって

    FC EXPO 2018が大変盛況に幕を閉じました。

     

     

     

    私も二日間、いろいろと見て回ったのですが、その時にいつも大変お世話になっているHyTReC(水素エネルギー製品研究試験センター)のWセンター長さんから次のようなことを聞かれました。

     

     

    「HyTReCも10年を迎えました。高石さんは決して安くない料金を払って何度もHyTReCで試験をしていますが、この10年ほどで会社は変わりましたか?」

     

     

     

    いや~、変わったどころではないですよ。

     

     

     

     

    それまで全く関わりのなかった水素・燃料電池関連業界に参画することができたし、これがご縁でウチの商売の幅が広がり、今時珍しいこれから大きく伸びる、楽しみな事業になってくれそうな勢いだし。

     

    若手は水素の研究開発を通じてめきめきと育って会社の屋台骨を支えてくれているし、新人で「よそではできない面白いことをやっている」と入社してくれる人はいるし、お客様のニーズに応えるべく研究開発に前向きに取り組む社風ができているし。

     

    大阪府さんや商工会議所さんからは「中核企業」として水素・燃料電池関連のこれからを担う企業として位置付けていただいているし、畏れ多くも人前で水素の研究開発や会社の取り組みについて話をする機会が何度も何度もあるし。

     

    また向う見ずにもドイツやアメリカなど海外に展示会を毎年出しているし、出ているうちに欧米中心に海外にに50社以上のコンタクト先ができて、何度も訪問することになっているし。

     

     

     

    どれもこれも10年前には考えもしなかったことばかりです。やることなすこと、まるで「別の会社」です。

     

    どう考えてもこんな展開、おかしい。まったく、ありえないことです。

     

     

     

    これがすべて私の考えてやったことなら「社長は先見の明がある」となるところですが、すべてたまたま、偶然です。

     

    どう考えても私の手腕のせいではありません。偶然に偶然が重なったことでこれらの化学反応にも似た変化が起こっています。

     

     

     

    こうなってしまったきっかけとなった数多くの出会いとご協力には、ただただ感謝するばかりです。

     

    本当にいつもいつもありがとうございます。

     

     

  • 2018年03月02日

    FC EXPO 2018

    春の嵐の中、東京ビッグサイトで開かれている「水素・燃料電池展2018」に行ってきました。

     

     

     

     

    わが社は例年4月のドイツ・ハノーバーメッセへの出展に集中するということもあって、ここ何年かは出展していませんが、ビジターとしては大変有意義な展示会なので、毎年誰かが訪問しています。

     

    天気が回復したのもあるのか、特に昼からは多くのお客様が来ていました。

     

     

     

     

     

    P_20180301_165838_vHDR_On 

    毎年定点観測的に来ていると、今回は新しい製品の展示が目に付きました。機器メーカー各社とも製品開発に力を入れ、「水素・燃料電池第二世代」ともいうべき時期に入っている気がします。

     

     

     

    また、多くのお客様から「メルマガ楽しみに読んでいますよ」「ブログ見ていますよ」なんて言ってもらうことが多かったのは、うれしかったです。声をかけてくださる方がたくさんいて、水素・燃料電池業界の輪のひろがりを感じることができました。

     

     

     

     

     

    それに加えて個人的に特にうれしかったのは、アメリカ・カナダ・ドイツなど、ここ数年訪れた海外の会社の方々がここ東京で多く出展していて、みなさん私のことを覚えていてくれたことです。

     

     

     

    「久しぶり」「ジャパンナイトはよかったよね」「今日はキモノを着ていないの?」など、再会を喜びながら、いろいろお話をさせていただきました。

     

     

     

     

     

     KIMG0003

    巷ではEV(電気自動車)の話題が大変多いですが、水素・燃料電池業界も小さいながら世界的な盛り上がりを感じます。

     

     

     

     

     

    KIMG0004

    ちなみに、燃料電池車ではなく電気自動車のテスラも車をど~んと展示していました。

     

    “Fuel Cell(燃料電池)” を”Fool Cell(馬鹿げた電池)”と酷評していたあのテスラが、です。

     

    なんでだろう? テスラが燃料電池車を作る気になった・・・わけはないですよね(^^;

     

    カテゴリー:仕事のはなし
1 / 11
ページの先頭へ