2017年12月

  • 2017年12月27日

    一年間お世話になりました

    本年ももうすぐ終わります。

     

     

     

    わが社は12月28日が仕事納めで、12/29から1/7まで少し長めのお休みをいただきます。

    新年は1/8からです。

     

     

     

    今年も一年、このブログを書き続けることができました。

    ネタ切れしないかな~、なんていつも思っているのですが、不思議と書くことは湧いてくるものですね。

    書き始めて、もう9年になります。毎年書いた本数を数えてみました。

     

     

     

    2009年 148本

    2010年 77本

    2011年 82本

    2012年 90本

    2013年 89本

    2014年 129本

    2015年 104本

    2016年 143本

    2017年 119本 

     

     

    今年はあちこち行ったせいか、4年連続で100本を越えました。

    月10本くらい書いていることになりますね。

     

    書くことがいろいろあった、いい一年でした。

     

    一年間ありがとうございました。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年12月25日

    クリスマスパーティ

    メリー・クリスマス!

     

    皆さんはクリスマスをどのように過ごされたでしょうか。

     

     

    私はクリスマスパーティに参加しに、なんとフィリピンまで行ってきました。
    大事なお客様の、フィリピン工場で行われるパーティーに招待されたのです。

     

     

    キリスト教徒のフィリピンの人々にとって、クリスマスは特別な日です。
    ワーカーのみなさんはとても楽しみにされていて、クリスマスが近づくと仕事が手につかなくなるくらい、なのだそうです。

     

     

     

     

    パーティーは全員が近くの会場に集まっての、年に一度の大掛かりなイベントでした。
    生バンドを呼んで、ダンスコンテストをしたり、カラオケコンテストをしたり。

    規模がすごいです。

     

     

     

    みなさん思い思いにおしゃれをして、工場で見たあの人がこんなに?というくらいに変身します。

    本当にびっくりするくらいです。

    それに、みんないつの間にダンスの練習をしたの?というくらいダンスがうまい!

     

     

     

    夕方に始まったパーティーは真夜中近くまで続きました。

    皆さん、疲れも知らずノリノリです。

    こちらの人はパーティを楽しむ、陽気な民族なのだなあと思います。

     

     

     

    また、参加者がみな口をそろえて「タカイシのゴムはいい」「あなたはパートナーだ」と言ってくださり、絶大なる信頼感を感じました。

    お客様の顔が見えるというのは、ありがたいことだと思います。

     

    うれしい気持ちでクリスマスを過ごすことができました。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年12月22日

    グリーン・イノベーション・フォーラム

    先日、グランフロント大阪で開かれました、「グリーン・イノベーション研究成果事業化推進フォーラム」に参加してきました。

     

    http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload03/1508721510.pdf

     

     

     

    グリーン・イノベーション・フォーラムとは、これからの二酸化炭素低排出社会に向けて、水素を始めとするクリーンエネルギーが、どのような役割を果たすことができるかということをテーマに、研究事例や取り組み、そして中小企業の研究開発事例を発表するフォーラムです。

     

     

     

    国の取り組み、大学の先生方の研究事例研究成果を発表し、民間企業とのマッチングをしようという場でしたが、産官学の取り組みの中小企業の水素関連事業の取り組み事業化事例として、わが社の取り組み事例を発表してきました。

     

     

    大学の先生の事例発表は7件ほどありましたが、正直言って私には難しくてちんぷんかんぷんなものもありました。しかし先生方の研究内容をわかりやすく説明されようとする姿には研究にかける熱意がすごく伝わってきました。

    私たちのゴムパッキンで何かお役にたつはできないかなという目線で見ていました。

     

     

     

     

     

     

    KIMG1384 

    肝心の私の発表はと言えば、順番上「大トリ」で時間が押していたこともあり、多くの聴衆の皆さんの前で緊張してしまいました。

    自分自身あまり良い出来ではなかったと思います。もっとわかりやすく面白く、お伝えすることができたかなというのが私の反省点です。

     

     

     

     

    講師の方には、「いつもの高石さんらしくなかったですね。一杯引っ掛けてからしゃべったほうがよかったかもしれませんね。」「もっと堂々と話せばいい。やっている事では素晴らしいことなのだから。」などと言っていただきました。

     

     

     

     

    その言葉だけでとてもありがたく思いました。

     

     

     

    それに、先生方から「御社のゴムでこんなことはできませんか?」お声をかけていただく場面もありました。

     

     

    ありがとうございます。

    カテゴリー:仕事のはなし
  • 2017年12月20日

    忘年会

    最近「忘年会」が続きます。

     

     

     

    私は付き合いがあまり良いほうではないので、例年あまり何件も忘年会があるわけではないのですが、今年はなぜか忘年会に誘われることが多くなっています。

     

    しかし知り合いの中には「この2週間毎日忘年会だ」なんて言う人もいますので、私はまだまだ大したことがないと思います。

     

     

     

     

    仕事関係、各種団体、趣味の活動といろいろなところから誘われております。それぞれ楽しく過ごさせていただきました。

     

     

     

     

    今年もあと2週間、楽しく今年を終わらせて、来年また新たな気持ちで頑張りたいと思います。

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年12月19日

    京都女子大学

    京都女子大学で講義をさせていただきました。
    昨年に引き続き二度目です。

     

     

     

    「現代社会学部」の「組織マネジメント論」の講義で、講義の理論上だけでなく実際の会社の組織はどのようなもので、働きやすく良い会社づくりのために会社はどのようなことをしているか、週替わりでいろいろな会社の方を講師に招いて、組織と仕事、リーダーシップやモチベーションについて実例を講義をする授業です。

     

    このたびご紹介があって、なぜか私も中小企業ものづくり中小企業の会社づくり・組織作りの一例として登壇することになりました。

     

     

     

     

     

    867D3097-AF4D-4D15-8274-9A7A27111FA0 54F647CA-A19C-4518-B930-7F95EF934124 643F0772-8CD5-4AAF-BD43-56BF76FBD0EA

    多くの皆さんの前で講義をするなどおこがましい事ですが、せっかくお話をいただきましたので、約60分一生懸命話させていただきました。

     

     

    私の会社の取り組みとして仕組だけでなく、心の血の通った組織作りとなるべくどのような取り組みをしているか、何を大切にしているかということを中心にお話しをさせていただきました。これまでの、そうはいってもうまくいかなかったこと、苦労話などの実例も盛り込みながら、お話をさせていただきました。

     

     

    朝の一時間目にもかかわらず、多くの学生さんが出席されました。まだまだこれからで、取り組み中の発展途上のわが社の話でしたが、みなさん皆、真摯なまなざしで聞いていただいていました。

     

    先生からも「昨年から会社の取り組みに進展がありましたね」と言っていただき、大変うれしかったです。

     

     

     

     

    後日アンケートの回答をいただきましたが、どの方も真剣に考え、どのような会社がいいか、どのような会社に就職したいかということを自分の言葉を紡いで回答をしていただいておりました。60枚超にも及ぶアンケート結果を拝見すると、胸が熱くなりました。

     

     

    皆さんの学びに少しでも役立てたなら光栄です。

     

    カテゴリー:普段思うこと
  • 2017年12月04日

    カリフォルニアからのお客様

    カリフォルニアからDさんがやって来ました。

     

     

     

     

     

     

     P_20170912_170742_vHDR_Auto

    Dさんは9月、ラスベガスでのソーラーパワー・インターナショナルでお隣のブースだった人です(写真の中の、私のすぐ右の人です)。

     

     

    Dさんは一家総出の家族旅行で来られました。東京・広島・奈良・京都と日本の秋を楽しまれたのですが、「帰る前に水素ステーションが見たい!」ということで、案内をしてあげました。

     

     

     

     

     

    P_20171121_095855_vHDR_Auto P_20171125_083356_vHDR_Auto P_20171125_083630_vHDR_Auto

    朝イチにホテルに迎えに行って、それから2か所水素ステーションに案内してあげて・・・。
    どちらも興味津々にしていました。「ロサンゼルスにもこんなステーションが欲しい!」と本当に興奮しておられました。

     

     

     

     

     

     

    P_20171125_121539_vHDR_Auto

    最後は空港まで送ってあげて奥さんも一緒にパチリ。

    今頃は無事に帰られたことと思います。

     

     

     

     

    「水素」つながりで、海を越えて会えてうれしかったです。
    また、お会いしましょう!!

     

    カテゴリー:普段思うこと
1 / 11
ページの先頭へ