2017年6月

  • 2017年06月26日

    さよならだけが人生だ、けれど

    先週金曜日、鳥取工場で定年退職されるIさんの送別会がありました。

     

     

     

     

    写真 2017-06-23 14 45 08 (1)

    私も東京の「機械要素技術展」を昼から抜けて、飛行機に乗って駆け付けました。

     

     

     

     

    このIさんは45年もの間、会社一筋で勤め上げた超ベテランさんです。

    ご家庭でもお嬢さんを育て上げ、今やお孫さんもできていいおばあちゃんです。

     

     

     

    工場では困っている人がいれば声をかけ、新人さんには仕事をイチから丁寧に教えてあげ、現場の面倒見のいい「お母さん」的存在でした。

     

     

     

    それだけではなく、ベテランさんらしい作業の速さ・正確さはとても素晴らしく、仕上げの手さばきは「神業」といってもいい速さで、ほれぼれと見とれてしまいます。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-23 20 10 13 写真 2017-06-23 20 10 15 写真 2017-06-23 20 10 18 写真 2017-06-23 20 10 34

    送別会は鳥取工場の全員が出席。まさに「全員参加」でした。

     

    これもIさんの人徳の賜物です。

     

    老いも若きもIさんとの名残を惜しみ、ひと時を楽しみました。

     

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-23 20 21 43 写真 2017-06-23 20 21 14

    「花に嵐の例えもあるぞ さよならだけが人生だ」で出会いがあれば必ず別れもあります。

     

    工場へ行くたびにワイワイ話ができなくなるのはさみしいですが、これからもお孫さんたちと第二の人生を謳歌してください。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-23 18 52 14

    45年間本当にありがとうございました。

     

    また時々工場にも顔を見せてくださいね(^^)

     

    カテゴリー:仕事のはなし
1 / 11
ページの先頭へ