2017年06月09日

ワシントンDCに来ています(3)

Annual Merit Review(AMR)というDOE(米エネルギー省)主催の水素燃料電池の年次発表会に参加するため、ただいまワシントンDCに来ています。

 

 

今日は、ワシントンDCにに来て三日目。

 

午前はAMRに参加して、昼からフィラデルフィアに移動します。

 

 

 

 

 

写真 2017-06-07 8 31 46 写真 2017-06-07 8 34 45

今日の午前はH2@Scale(エイチツー・アット・スケール)というFCVの量産・普及を進める団体の発表を聞きました。

 

FCVやステーションをどのように普及させていけばよいか、普及するとどれだけの水素が必要か、量産効果でどれだけコストが下がるか、といったことが発表の中心でした。

 

 

発表の中で盛んに「これはチャレンジングだ」と言っていたので、実現にはまだハードルが高い印象があります。エネルギー源として、風力やソーラーとも組み合わせていくことになるのでしょうね。

 

 

 

 

 

写真 2017-06-08 11 44 46

10時半くらいに朝の発表が終わり、中途半端にすっぽりと時間が空いたので、ホワイトハウス近くの「ナショナルギャラリー・オブ・アート(国立美術館)」に見学に行きました。

 

 

 

 

 

写真 2017-06-08 13 15 13 写真 2017-06-08 13 02 14 (1)

ホワイトハウスの近くに、国立博物館、美術館が集まっています(いわゆるスミソニアン博物館)。この「ナショナルギャラリー・オブ・アート(国立美術館)」もその一つです。

 

 

 

 

 

 

写真 2017-06-08 12 02 33 写真 2017-06-08 12 06 18 写真 2017-06-08 12 23 35 写真 2017-06-08 12 05 37 写真 2017-06-08 12 50 33 写真 2017-06-08 12 34 07
国立美術館では、ダヴィンチ・ゴッホ・マネ・モネ・フェルメールなど、そうそうたる作品が展示されていました。

なんか見たことがあるな、という有名な絵に囲まれて、なんだか幸せな気持ちになります。

これが入場料無料だというのがすごいですね。

 

 

 

 

 

写真 2017-06-08 13 04 57 写真 2017-06-08 13 06 19

外ではお昼時ということもあって、家族連れで芝生の上でのんびり、という光景です。

のどかですね。

 

 

 

さあ、お昼からはワシントンDC→フィラデルフィアに移動します!

 

カテゴリー:North America
ページの先頭へ