2017年6月

  • 2017年06月09日

    ワシントンDCからフィラデルフィアへ

    これからワシントンDC→フィラデルフィアに移動します。

     

     

     

    ワシントンDCとフィラデルフィアは共にアメリカ東海岸の大都市で、距離にして200キロくらい離れています。

     

    飛行機、鉄道(アムトラック)、レンタカーと移動手段を検討したのですが、どれも帯に短したすきに長し・・・で、結局「高速バス」に乗ることにしました。

     

     

     

    アメリカの長距離バスといえば「グレイハウンド」が有名ですが、最近はさらにその格安版として出てきている「メガバス」というのに乗ってみることにしました。

    https://us.megabus.com/Default.aspx 

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 14 40 37

    地下鉄でユニオン・ステーションというワシントンDCの中央駅まで移動します。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 14 42 32 写真 2017-06-08 14 45 27

    「高速バス」の看板を頼りに、高速バス乗り場を目指します。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 14 49 48 写真 2017-06-08 14 57 26

    ターミナルに到着しました。いろいろな会社のバスの乗り合いターミナルになっています。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 14 50 25

    これが噂のメガバス。二階建てです。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 15 06 46

    行先によって乗り場番号が違うので、番号を聞いてレーンに並びます。

    乗り場では、日本で予約したメールを見せるだけの簡単さ。

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 16 20 43

    移動距離・時間は200キロ強で、約4時間の旅です。

     

     

     

    わが社では工場のある鳥取と本社のある大阪の行き来に高速バスを利用することがあるのですが、距離も時間も似たような感じですね。

     

    二階建ての格安バスですが座席はしっかりしていて、乗り心地はいいです。席や足元が狭いわけでもなく、悪くないと思います。

     

    前の方の席を指定して手数料を入れても12ドル(1400円)くらいなので、本当に格安です(大阪~鳥取間のバスの半額以下)。

     

     

     

    ただ、道が悪いのか運転が荒いのか、時々バスが「おおっと」というくらいバウンドします。

     

    それ以外は寝ながら移動できたので、快適な旅でした。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 19 34 49 写真 2017-06-08 19 41 38

    途中一回休憩をはさんで、また渋滞もあって4時間ちょいでフィラデルフィアに到着しました。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 19 54 23 写真 2017-06-08 20 00 33
    フィラデルフィアでは地下鉄に乗り換えて二駅のところにあるホテルにチェックインしたところです。

    (乗り場とか切符の買い方とかに結構迷いました) 

     

    お疲れ様でした。 

    カテゴリー:North America
  • 2017年06月09日

    ワシントンDCに来ています(3)

    Annual Merit Review(AMR)というDOE(米エネルギー省)主催の水素燃料電池の年次発表会に参加するため、ただいまワシントンDCに来ています。

     

     

    今日は、ワシントンDCにに来て三日目。

     

    午前はAMRに参加して、昼からフィラデルフィアに移動します。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-07 8 31 46 写真 2017-06-07 8 34 45

    今日の午前はH2@Scale(エイチツー・アット・スケール)というFCVの量産・普及を進める団体の発表を聞きました。

     

    FCVやステーションをどのように普及させていけばよいか、普及するとどれだけの水素が必要か、量産効果でどれだけコストが下がるか、といったことが発表の中心でした。

     

     

    発表の中で盛んに「これはチャレンジングだ」と言っていたので、実現にはまだハードルが高い印象があります。エネルギー源として、風力やソーラーとも組み合わせていくことになるのでしょうね。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 11 44 46

    10時半くらいに朝の発表が終わり、中途半端にすっぽりと時間が空いたので、ホワイトハウス近くの「ナショナルギャラリー・オブ・アート(国立美術館)」に見学に行きました。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 13 15 13 写真 2017-06-08 13 02 14 (1)

    ホワイトハウスの近くに、国立博物館、美術館が集まっています(いわゆるスミソニアン博物館)。この「ナショナルギャラリー・オブ・アート(国立美術館)」もその一つです。

     

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 12 02 33 写真 2017-06-08 12 06 18 写真 2017-06-08 12 23 35 写真 2017-06-08 12 05 37 写真 2017-06-08 12 50 33 写真 2017-06-08 12 34 07
    国立美術館では、ダヴィンチ・ゴッホ・マネ・モネ・フェルメールなど、そうそうたる作品が展示されていました。

    なんか見たことがあるな、という有名な絵に囲まれて、なんだか幸せな気持ちになります。

    これが入場料無料だというのがすごいですね。

     

     

     

     

     

    写真 2017-06-08 13 04 57 写真 2017-06-08 13 06 19

    外ではお昼時ということもあって、家族連れで芝生の上でのんびり、という光景です。

    のどかですね。

     

     

     

    さあ、お昼からはワシントンDC→フィラデルフィアに移動します!

     

    カテゴリー:North America
1 / 11
ページの先頭へ