耐水素用ゴム材料

耐水素用ゴム材料

究極のエコカーと言われる燃料電池車の開発がすすむ中、並行して燃料の供給側である水素ステーションも徐々に建設されています。
私たちはこの水素ステーションで使用する耐水素用ゴム材料として、低温・高圧用にEPDM、常温・高圧用と高温・高圧用にフッ素ゴムをそれぞれ研究開発中です。
このうち、低温・高圧用のEPDMを使用したOリングが70MPa水素ステーションの水素ディスペンサーに使用される緊急離脱カップリングに採用され、現在、実証実験が行われています。

資料 ①資料 ②資料 ③

研究開発支援についてのお問い合わせは、こちらまでご連絡ください。

TEL072-632-3365お問い合わせフォーム