ハノーバーメッセ2016

  • 2016年04月27日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その14>

    今日は展示会中日の3日目。

     

    ストライキも一日だけだったので、今日はまた

    Uバーンに乗って中央駅へ向かいます。

    一部では今日もストをするかもといった噂があったので

    動いていてよかったです。

     

     DSC06379

    いつもと色が違うのは同じ中央駅行きでも

    路線が異なるからです。

     

     

    今はこちらの時間で14時半をまわったところで、

    ちょうど会期のど真ん中というところですね。

     

    少しこの時間は落ち着きましたが、今日も朝から日本人の方が

    たくさん来てくださいました。

     

    中でもドイツに留学をされている学生の方からは、

    いろいろと興味深い話をしてもらいました。

     

    ビジネスライクに徹することも出展の方法ではありますが、

    それだけではないのが展示会での出会いだと思いますので、

    来てくださる方はみなさんWelcom(ドイツ語ではwillkommen)です!

     

     

  • 2016年04月27日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その13>

    もうまもなく2日目が終わります。

     

    今日も昨日と同じくこれまでの展示会で出会った方々との再会や

    日本から来られた方との時間がたくさんありました。

    年々、日本から来られる方も多くなっているような気がします。

     

     

    さて、今日はスーツで来ていて歩きやすかったので、

    午後から2時間ほど他のホールをまわってきました。

    DSC06362DSC06363DSC06364

    DSC06369DSC06361

    DSC06362IMG_1067

     やっぱり車に目がいきますね。

    EV、FCV、いろんなコンセプトカーがあります。

    車が見たかったらモーターショーへ行ったらいいんですけどね(^^;

     

    まあここではEVやFCVに特化して見られるので

    そういう意味ではとても貴重です。

     

    DSC06366

    これはサーキットでの模擬レースが

    できるゲームのようなものですね。

     

    DSC06373

    これは機械の正確さをみせるためのバスケットボールのゲームです。

    左が機械、右が人間です。

    左の機械は100発100中でボールをいれるので、

    人間がそれを上回れるかを競っていました。

     

    別にシュートを決めるために作られた機械ではなく、

    あくまで正確に動くことを実証するための見世物です。

    こういうかたちで正確さをアピールする方法もあるんですね。

     

    このブログだと車やゲームといった娯楽だけの展示会かと思われますが、

    決してそうではありませんのであしからず(^-^)

     

    とりあえず今日は自分が目を引かれたものを見て回りました(^^ゞ

    また時間があれば行けていないところがまだまだあります

    (というかまだ1割も見ていません)ので、残り3日のうちに

    少しでもたくさんのところへ行ってみたいと思います。

     

     

     

  • 2016年04月26日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その12>

    朝はあんなに天気が良かったのにお昼近くになって

    暴風をともなって雨が降ってきました。

     

    DSC06360

    いつもながら旗がちぎれそうです。

     

     

    来場者はこの雨もストライキも何のその、といった感じで、

    人の入りはとても順調です。

     

    朝から昨日以上の来場者が来られているのは間違いありません。

     

    DSC06357

     

    ドイツのメッセ(展示会)は火曜日と水曜日の来場者が多いので、

    確かにその通りかもしれませんね。

     

    今日も日本から来られた方がたくさん立ち寄ってくださっていて、

    ホッと一息つきながらの応対です。

     

    午後からもたくさんの方が来られますように!

  • 2016年04月26日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その11>

    ハノーバーメッセ2日目はウォーキングから始まりました。

    ハノーバー市内の一部公共交通機関がストライキを決行したため、

    中央駅までは自力で到着しなくてはならないからです。

     

    DSC06339

    ここは宿の近くです。ここから歩きます。 

     

    DSC06341

    宿の最寄の駅の掲示もいつもなら

    行き先が書かれていますが今日は違います。

    なんて書かれているかはわかりませんが、

    左下の単語が『ストライキ』のようなので

    「今日はストで動いていないよ!」って感じでしょうか。

     

    DSC06342

    昨日に続いて寒いですが天気はいいです(^^♪

     

    DSC06346

    歩きます。

     

    DSC06347

    ひたすら歩きます。

     

    DSC06351

    まだまだ歩きます。

     

    DSC06355

    25分かけてようやく中央駅へ到着。

     

    DSC06356

     

    駅構内にあるUバーンの入口はシャッターが

    しまっていました。

     

    中央駅から会場までのSバーンは動いていましたので

    それにはなんとか乗れました。

     

    駅で2Lの水を6本買って荷物が手一杯になっていまい、

    写真が撮れなくなりましたが、電車は東京近郊の通勤電車並みの

    混雑でした。

     

    朝からのウォーキングと満員電車でどっぷりと疲れてしましたが、

    少し休憩して今日も頑張りましょう!

  • 2016年04月26日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その10>

    初日が終了しました。

     

    今日は午前中にオバマさんが来場されていたそうです。

    私たちのところからはずいぶん離れたところのホールに

    来られたようで、そこはかなりの厳戒態勢だったと聞きました。

     

    ひと目会ってみたかったとは思いますが、

    手荷物チェックからボディーチェックまで

    かなり大変だったようですから平穏で良かったかもしれません。

     

    さて、初日の成果としてはボチボチというところでしょうか。

    過去2年の展示会で会った方が再びブースを訪ねてくださったり、

    日本から来られた方と情報を交換したりという感じでした。

     

     

    DSC06335

    始まった直後の通路はまだ閑散としていますね

     

     

    今年は3社合同での出展ですので、相乗効果はあるようです。

    ブース内に人も多いですし、場所も広いので立ち止まる人は

    去年よりも多い気がします。

     

    明日からにさらに期待したい、ところですが、

    明日は一部の公共交通機関のストライキが決まったとかで

    来場者がどれくらいくるのか全然わかりません。

     

    会場へのアクセスは限られるので、多くはなさそうかな。

    というより自分達がどうやって会場まできたらいいのかなぁ。

    そんなことを相談しながらの夕食です。

     

     DSC06337

    今日はイタリアン。

    お店の人の強引なまでの!オススメで

    ペスカトーレをいただきました。

     

    社長、ごちそうさまでした。

     

  • 2016年04月25日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その9>

    2016年のハノーバーメッセが始まりました。

    今、こちらの時間でお昼の13時です。

     

    今朝のハノーバーは吐く息が白く見えるくらい冷え込みました。

    でも凛とした感じがあっていい気持ちです。

    ドイツで”凛”はヘンかな(^^ゞ

     

    DSC06319

    駅から見える景色もきれいですね。

     

    DSC06321

    このUバーンに揺られること約10分。

     

    DSC06322

    ハノーバーの中央駅につきました。

     

    そこでお昼ご飯とコーヒー用の水を買って

    今度はSバーンという日本でいうJRに乗って会場へ向かいます。

     

    DSC06327DSC06328

    我々のホールは今年もNo.27です。

     

    DSC06330

    二人が遅れているあいだにブースもほぼ完成していました。

    ここでも皆さんに助けていただきました。

    本当に感謝です。ありがとうございます。

     

    いい5日間になりますように!

  • 2016年04月25日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その8>

    ハノーバー到着は日も変わり25日(月)の1時45分でした。

     

    DSC06314

    ハノーバはかなりひんやりしていて

    とても肌寒いです。

     

    ここから本来はUバーンという路面電車で移動する予定でしたが、

    この時間には動いていないので、タクシーでの移動です。

     

    DSC06315

    タクシーはドイツらしく

    フォルクスワーゲンでした。

     

    そして、

     

    そして、

     

    ようやく宿に到着しました。

    この時すでに2時過ぎ。

    すぐに荷物をばらして仮眠をとって明日に備えます。

     

    DSC06317

    今回借りた部屋。

    今年もアパートの一室を丸ごと借りています。

     

    2時間ほどの睡眠ですが、来る途中もちょこちょこ寝ていたので、

    なんとかなるでしょう(^^)/

  • 2016年04月25日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その7>

    目的地はフランクフルトではなく、ハノーバーですので、

    空港到着後にさらに移動します。

     

    DSC06307

    ここで女神?!が登場します

     

    写真右側のYさんはフランクフルトに在住されている日本人の方で、

    私たちが2年前に初めてハノーバーメッセに出展したときに

    偶然ブースに寄ってくださった女性です。

     

    とても気さくで明るい方で、今回フランクフルト経由でハノーバー入りすることを

    伝えたところ、ICEへの乗り換えなどがわかりにくいので案内しますと

    自宅から1時間くらいかけて来てくださることになっていました。

     

    そこへ今回の遅延や代替便での渡航時間が決まったことを伝えると、

    その到着時間ならICEはこの列車になる、もしさらに遅れたらこれとかこれがあって、

    ハノーバーの到着時間はこれくらいとか、さらにもっと遅れた時に

    フランクフルトに泊まることになった場合のホテルや宿泊代まで

    調べて連絡をくださいました。

     

    初めて行く都市への到着がこんなことになり、

    いろんなことにどうしようかと思っていたので、

    とても心強かったし、事実大変助かりました。

    本当にありがとうございました。

     

    ちなみに上の写真が泣いている感じなのは

    ”大変な目に合った”という体にして撮ったからです(^^♪

     

    そしてYさんに窓口での切符の変更を手伝っていただき、

    22:22発のICEという日本でいうところの新幹線に乗ることになりました。

    そこからハノーバーへの移動時間は3時間20分!

     

     DSC06310DSC06313DSC06311

    11時間フライトした後に、さらに東京〜岡山くらいの移動となります。

    社長からはフランクフルトに泊まってから来てもいいと言っていただいたのですが、

    泊まると逆に次の日の朝がしんどいかなと思ったので今日中に動くことにしました。

     

    こんなふうに皆さんに助けていただいて私たちは前にすすむことができるんですね。

     

  • 2016年04月25日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その6>

    着きました!!!

    フランクフルトに!!!

     

    結局、飛行機は24日(日)の15:30に関空を出発して、

    11時間かけてフランクフルトに到着しました。

     

    出発するまでにはいろいろあったものの、

    乗ってからはいたって快適でした。

     

     DSC06300

    最初の機内食。
    すき焼き風で美味しかったです。
     

    今回の機内では備え付けのエンターテイメントから

    おもに音楽を聴いて過ごしました。

     

    ONE OK ROCK、テイラー・スウィフト、

    シェリル・クロウ、ボン・ジョヴィ、などなど。

    映画も1本観ました。音楽も映画もかなりのラインナップです。

    にしても、ルフトハンザはタッチパネル式なんですね。

     

    DSC06302 DSC06301

    コントローラーを使わなくていいのでとても便利です。

     

    そしておやつは、

     

    DSC06303 

    なんとおにぎり!さすが日本路線。

     

    私は合間あいまに何度か短い仮眠をとっているせいか、

    時差がほとんど気になりません。

    その時に使っているのがこの首枕。

     

    DSC06306

    これはクッション代わりにもなるし、

    ホントに役に立ちます。オススメです。

     

    そしてそして2回目の機内食はハンバーグ。

    写真を撮るのを忘れましたが、これも美味しかったです。

     

    11時間は確かに長いですが、いろいろとできることは

    あるので意外と退屈しないですね。

     

    さて、このフランクフルトが目的地ではないので

    さらに移動します。それは次回に。

  • 2016年04月24日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その5>

    ということで、仕切り直しとなりました今回の出国。

    昨日と同じ様にまず空港行きの電車に乗り込みます。

     

    DSC06294 

    空港への行き方は4パターンくらいあるなかで、

    私はこのJR特急が一番便利ですね。

     

    そしてあらためて空港へやってきました。

     

    が、しかし、、、

     

     

     

    DSC06295 

    この行列!!

     

    荷物を預けるだけで100mくらい並んでいます(-“-)

     

     

    もちろん並びます。

     

     

    でも、なかなかすすみません。

     

    途中、トイレに行ったり、軽食をとったりしながら

    時間をやり過ごし、2時間かかってようやくあと少しというところまできました。

     

    DSC06297

    荷物を預けるだけでここまで時間がかかったのは初めてですね。

     

    そして2時間半近くかかってようやく荷物を預け、

    出発ゲートのところまでやってきました。

     

     

    DSC06299 

    機体に異常はないので、昨日ともちろん同じ飛行機です。

     

    なんだか、かなりぐったりしているような気がするのは気のせいかなぁ。

    機内で睡眠をとったり、映画を見ながらのんびり向かいましょう。

     

    さて、今回はちゃんとフライトしてくれると思いますので、

    あらためて、「行ってきます!」

     

     

2 / 3123
ページの先頭へ