• 最近のエントリー

  • カレンダー

    2017年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 月別に見る

  • カテゴリー

    • 社長ブログ・ゴムのヒント
    • 伸縮自在 高石工業研究開発型ブログ

ハノーバーメッセ2016

  • 2016年05月02日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その24>

    無事に日本につきました。

     

     DSC06545

    今は空港から会社の最寄り駅へ向かうリムジンバスの中です。

    戻って仕事にとりかかろう!時差ボケもなんとか大丈夫みたいです(たぶん)。

     

    8日間ありがとうございました。

  • 2016年05月01日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その23>

    フランクフルトの空港へきました。

    今回もたくさんの方にお世話になりました。

     

    現地の日本人の方々、一緒に出展していただいた方々、日本の出展社の方、

    そしてもちろん我々が不在の間フォローをしてもらった会社の人。

    本当にありがとうございました。

     

    外国でのことはわからないことがたくさんあるし、留守にしていても

    お客様からの案件はすすんでいくし、皆さんの助けなしでは絶対に

    こういう海外での仕事はできません。

     

    DSC06540 DSC06542

    また来年があればよろしくお願いします。

    それでは帰国します。

     

     

     

     

  • 2016年05月01日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その22>

    今回はフランクフルトを少し観光したことについて書いてみましょう。

     

    いつも土曜日は何かが起こった時のことを考えて予備日として

    一応あけています。過去3回はありがたいことに何も起こらなかったので、

    ドイツを知るという意味(大義かな)もあっていろんな都市を観光しています。

    (でもこれも結構重要なことだと思います。話をする相手のことですからね)

     

    DSC06466

    まず駅に到着後、宿へ向かいます。

    フランクフルト駅の到着は予定通りの14:00。

    さすがにドイツ。

     

    駅からは歩いておおよそ20分。

     

    DSC06471

    今日一日だけの宿泊となるホテルへ。

    荷物をおいたら早速観光へ出かけます。

     

    今回のフランクフルト観光は、フライトが遅れたときに助けていただいたYさんと、

    そのご友人でこちらで通訳や翻訳などの仕事をされている、フランクフルト在住20年の

    Yさんのお二人に案内をしていただきました。ありがとうございます!

     

    DSC06481

    これはフランクフルトのメッセ(展示場)。

    ここでは2年に一度モーターショーやブックフェアが開催されます。

    広さはハノーバーに次いで世界2位です。

     

    DSC06487

    フランクフルト中央駅の外観。

     

    DSC06498

    旧オペラ座。オペラ座ですがオペラは上演されません。

    ここはコンサートホールとして使われています。

     

    途中にテスラのショールームがあったので、ちょっと寄ってみました。

    テスラはアメリカシリコンバレーに拠点のある電気自動車の製造メーカーです。

    日本のそれよりもずいぶんデザイン志向の強い車ですね。でもかっこいい。

    DSC06503 DSC06499

    DSC06506 DSC06501

     

     

    お値段は、

     

     

    DSC06504

    €154,240です。約1900万円というところでしょうか。

     

     

    フランクフルトは比較的小さい町なので、

    2日もあれば全体をゆっくり観光できるようです。

    今回は3時間程度でしたので、主要なところを案内していただきました。

     

     

    ここからは少し街並みを。

    DSC06509 DSC06510 DSC06511 DSC06513 DSC06516 DSC06527 DSC06528

     

    最後にドイツに住んでおられる日本人について少しだけ。

     

    ドイツの西のほうにデュッセルドルフという街があって、ここに「Japan Town」と

    よばれる日本人町ようなものがあります。そこが商業の拠点になっていたので、

    以前からここに日本人が集まっていたそうです。

     

    今でもそのままデュッセルドルフに住んでいる人が一番多く、

    その他ミュンヘン、フランクフルト、ベルリン、ハンブルグなどなど、

    現在ドイツに住んでおられる日本人の方は35,000人ほどです。

     

    この中には、ビジネスで来ている人、結婚して永住している人、

    留学している人などがいて、男女比は同じか少し女性が多いようです。

    女性が多いのは、結婚を機にこちらに住むようになった方が多いからかな。

     

     

    さて、今は日曜日の朝8時。フライトは13:30なので、

    そろそろ帰国の準備をしましょうか。

     

     

  • 2016年04月30日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その21>

    今日はフランクフルトへの移動日です。

    9時に宿の大家さんへ鍵を返してから、ICEに乗るために

    ハノーバーの中央駅へ向かいます。

     

    DSC06456

    今回お世話になった宿の外観。

    大家さんも親切だったし、中も快適でした。

     

     

     DSC06458

    あんまりドイツは晴れないんだけど、

    朝を中心にこの1週間はいい天気が多かったですね。

     

    DSC06460

    初めてUバーンの運転席を見ました。

    車両によっても違うのでしょうが、

    この車両は年季が入っています。

     

    ハノーバー中央駅について、10:41のICEでフランクフルトへ移動します。

     

    DSC06465

    フランクフルトまでは3時間と少しかかるので、

    ひと眠りですかね。

     

  • 2016年04月30日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その20>

    展示会会期中の水曜日のことになりますが、ある日本企業の方から

    「海外の展示会に出展するときに大切なことは何ですか?」

    という質問がありました。

     

    毎朝のコーヒー入れとブログの更新のために来ている(笑)私が

    言うのも何ですが、基本的なことで大切なことは3つあると思います。

     

    ●「トラブルは起こるもの」というつもりでいる

    文化の異なる異国に行くわけですから、大小さまざまなトラブルは

    かならずといっていいほど起こります。

     

    今回の渡航トラブルのように大きなものから、頼んだホットドックを

    4つに切ってくれと言ったら、

    「なんでそんなことをしなくちゃならないんだ!」と

    ホットドッグではなく店員さんがムチャクチャ

    キレたというような小さなことまでいろいろあります。

     

    そのたびに熱くなったり、凹んでいては自分のパフォーマンスを十分に

    発揮できずに終わりますし、そのトラブルから別のトラブルを招き起こす

    というようなこともあるかもしれません。

     

    DSC06295DSC06356

    何かが起きたら冷静にそれに対応する心構えが必要です。

     

     

    ●次につなげる努力をする

    これだけ大きな展示会ですので、来場者も目につくものから見ていかれます。

    実際に会場をまわってみてわかることですが、2時間も歩けば疲れてきて

    だんだん見る気がなくなってきます。

     

    そうすると、いかに目立ってお客さんを捕まえることが大切かということに

    なります。

     

    そうです。

     

    そのために社長の合気道があり、私の着物があるのです。

    もっとも私は言葉の努力が足らないので、お客さんと仲良くなるまでには

    いたっていませんが、社長はとてもうまく実践されています。

     

    DSC06385

    先方にとっては日本というよくわからない国の、聞いたことのない企業と

    初めて話をするわけですからきっかけは大事です。

     

     

    ●体調管理に気を付ける

     

    当たり前ですが、日本にいるときと違い意外と難しいです。

     

    理由は3つあって、

    ・食べ物が違う

    ・気候が違う

    ・夜の会が多い

    ためです。

     

    ドイツの料理は日本人にあうので味は問題ないと思います。

    ただ、注意をしないとパン、肉、だけにかなり偏ります。 

     

    ですので、朝ご飯はこんな感じで野菜や果物、

    ヨーグルトなどを摂るようにしています。

     

     DSC06453

    今朝の朝ごはん。日本にいるときより健康的?!

     

    去年までは昼食にインスタントラーメンを食べたりしていました。

    今年も持っては行きましたが結局食べずに、欲しいといってくれた

    外国の方にあげました。

     

    それから気温が違うことにも注意です。

    今の時期のドイツは日本と比べて15℃くらい低いですし、

    場所や時期によってはその逆もありうるので、

    来てからの着るものや過ごし方をおろそかにすると

    体調を崩します。

     

    最後に夜の会ですが、この展示会ではたくさんの方との出会いや再会があるので、

    毎晩いろんなところに連れていってもらい、楽しい時間を過ごすことができます。

    そのため10時ぐらいに宿に帰って、また朝5時半ぐらいに起きることになるので、

    うまく立ち回らないと?疲れがたまる一方です。

     

    と、こんな風に過去3年の出展で学んだ基本的なことを書いてみました。

    これから出展を検討されている企業の方に参考にしてもらえれば幸いです。

     

    DSC06381

    今年も大活躍のコーヒーメーカー。

    コーヒー好きなら必需品です。

     

  • 2016年04月30日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その19>

    最終日の18時でメッセは終了です。

    出展社の皆さんはここまで45時間ブースで頑張ってこられたので

    どこの企業も少しフライング気味に片付けが始まります(^-^;

     

    DSC06438

    ちなみに私たちはほぼ定刻通りに片付けを始めます。

     

    なぜなら、

     

    DSC06443

    15分で片づけられるから!

     

    そして、そして、長い1週間が終わりました。

    今回は初めて3社合同出展というかたちでブースを構えました。

    結果としてはこれは正解だったと思います。

     

    3社集まることでシナジー(相乗効果)が確実にあります。

    ブースが大きくなること、人が多くなること、切り口がたくさんあること、

    困ったときに助けあえること。いろんなメリットがあることがわかりました。

    できれば今後もこの形式がいい結果をもたらしてくれる感じがします。

     

     さて、5日間のお疲れ様会ということで、今日は中華料理店に行きました。

     

    DSC06452

     

    お店はネットで調べてもらって

    そこに予約せずに飛び込みで入ります。

     

     

    DSC06445

     

    例の通り、乾杯から!

     

    DSC06447DSC06450DSC06451

     左から、酸辣湯、エビと…なんだったっけな、餃子、あとは牛肉の炒め物、

    鶏肉のカシューナッツ炒め、をいただきました。

     

    今日もとても美味しい料理でした。今日は共同出展社のTさんにごちそうになりました。

    ありがとうございました。

     

    共同出展の2社の方は明日の便で日本へ出発されるとのことですので、

    お気を付けてお帰り下さい!

     

    私たちはフランクフルトへ移動をして夕方に少し観光をする予定です。

  • 2016年04月30日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その18>

    今年のハノーバーメッセも終了まで1時間を切りました。

     

    そういえば、会場の見取り図を貼ったことがなかったので、

    今さらながらですが貼っておきます。

    DSC06422 DSC06423

    色のついたホールが今回使われています。

    この見取り図のタテヨコがそれぞれおおよそ700mくらいあります。

     

    今日は午後からふたたびほかのホールを見て回りました。

     

    展示会は基本的に最先端の技術が見られるところなので、

    詳しくなくても単純に興味をそそられます。

     

    DSC06430

    巨大なロボットアームの先に見えるのは人です。

    イスに座った人がぐるんぐるん振り回されます。

    こんなの絶対乗りたくないけどなぁ。。。

    でも学生らしき集団が長蛇の列をつくっていました。

     

    DSC06426

    アメリカの大手通信会社のブース。

    ゴーグルとヘッドフォンをして体験するバーチャルシステムの

    紹介をしていました。傍から見ているとこちら側には音も聞こえないし、

    どんな映像を見ているかもわからないのでただただゴーグルとヘッドフォンを

    した人たちを見ているだけというヘンな?空間でした。

    でもやっていることはおもしろそうでしたよ。

     

    DSC06424

    企業名はわからなかったですが、ここも同じようなものを紹介していました。

    今年はまたバーチャルが流行るんかな。

     

    DSC06425

    マイクロソフトは自動運転システムの紹介を

    していました。

     

    DSC06431

    ここはドイツ陸軍のブースか何かだと思うんですが、装甲車がおかれていました。

    なんのための紹介か、というよりなんで陸軍がいたんだろう?

     

    DSC06432

    ことしもフォルクスワーゲンのブースがありました。

    去年と同じくらいの大きな規模です。

    やはりここは人が多かったですね。

     

     

    出展企業の数は6,000社以上ですので全部見て回るわけには

    さすがにいきません(^^ゞ

    2時間半歩きましたが、前回の2時間分を足しても全部を回ることは

    できませんでした。

     

    と言っていると、そろそろ終了の時刻がせまってきました。

     

     

     

  • 2016年04月29日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その17>

    いよいよメッセ最終日です。

    日本ではGW初日の夕方という時間ですね。

     

    5日間開催で時間も9:00-18:00というのはとても長いんですが、

    ここまでくるとそうでもなかった感覚になります。

    過ぎた時間よりも残りの時間が短くなるので

    当たり前の感覚といえば当たり前ですね。

     

    DSC06410

    宿を出たところ。今朝もいい天気です。

     

    DSC06412

    今回は夕方に雨が降る日がありましたが、

    朝は曇し空だった水曜日以外、

    すべていい天気でした。

     

    DSC06413 DSC06414

    メッセの駅に止まっている新幹線(ICE)。

    構内ではビールが飲める店があります。さすがドイツ!

     

    DSC06411

    これは駅にあったたばこの広告です。

    ドイツのタバコはとても高く、1箱で5ユーロ以上

    (約600円。この写真のタバコは730円くらい)します。

    ですので、喫煙者は葉だけが入った大きな缶と

    フィルタと紙を買って自分でタバコを作るんだそうです。

     

     

    さて、会場はすでにウイークエンドの雰囲気が漂っています。

    私は時間をみてもう一度いろんなホールを見て回ります!

     

  • 2016年04月29日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その16>

    4日目が終了しました。

     

    今日は途中で少し雪が降った時間もあったそうですが、

    朝からほぼ天気がよかったですね。

     

    DSC06400

    宿の最寄り駅も良く晴れています

     

    DSC06401

    メッセの最寄駅もこんな感じ

     

     

    今日はほぼ一日ブースにいたので、人の流れを見る時間が

    ちょこちょこありました。うちのブースあたりを歩いている

    人の数は、昨日と比べると少し少ない感じでしたね。

     

    ドイツの展示会はウィークエンドに向かって人が減っていくので、

    もうそんな感じなのかなぁ(・_・;)

     

    そんな中、ドイツに住まれている日本人の方が来られて

    少しお話しをお聞きしました。

     

    「ドイツでは一部で水素が盛り上がりつつあるものの、

    まだ一般の国民レベルまでは浸透していない感じ。

    日本ではトヨタが燃料電池車を発売したり、水素ステーションが

    少しずつ建てられているので、ドイツと日本を比べると日本が

    はるかにすすんでいる感覚がある。そもそも普段の生活で水素という

    言葉を見たり聞いたりすることがほぼない。

    さらに日本は2020年のオリンピックに向けてさらに力をいれようと

    しているので、ここしばらくはその差が開くのではないか。

    その中で水素ステーション向けの技術をドイツで紹介されているのは

    パイオニアとして有利だと思いますよ。」

    という内容でした。

     

    私たちも2年前にここへ来るまでは、ドイツは水素関連においてすすんだ技術を

    もっている国という認識でいましたが、今は違います。

     水素ステーションの数は日本が世界でもっとも多いですしね。

     

    やはりトップランナーでいることに意味があるということですね。

    そしてそれを発信するためのこの展示会があるわけです。

     

     

    さてさて、今日の夕食はハノーバー中央駅から歩いて5分くらいのところにある

    「Paulaner am Thielenplatz」というドイツ・バイエルン料理のお店に

    連れていっていただきました。

     

    DSC06406

     

    ここはミュンヘンのビール会社が運営するこのレストランということで

    ビールが有名らしいです。お酒が飲めない私にはもったいない場所です(・_・;)

     

    DSC06407 DSC06408 DSC06409

     

    シュニッツェル、ブルスト(ソーセージ)、ラムステーキ、サラダ、プレッツェル

    などをいただきました。本当にどこに行っても料理は美味しいですね。

     

    さて、明日は展示会の最終日。来場者もそこそこといった感じだと思いますので、

    また他のホールを見て回りたいと思います。

  • 2016年04月28日

    ハノーバーメッセ2016レポート<その15>

    中日の3日目が終了しました。

     

    今日は午後からの来場者数があまり増えなかったような気がします。

    むしろ多かったのは学生らしき集団で、社会見学なんでしょうか。

    いくつかの団体が詰めかけていたのが目立ちました。

     

    ただ、来場者数がどうであれ、我々が話をしたい企業とコンタクトが

    とれればいいので、来場者数そのものはあまり関係ないですね。

     

    5日間のうちに話をしたい企業とコンタクトをとる

     

    極端な話、これができれば来場者数はどうでもいいのです。

     

    私の課題は『それを自分でできるようになる』こと…。(>_<)

     

     

     

    さて、今日の夕食はお取引先の方にベトナム料理のお店へ

    連れていっていただきました。

     

    メッセ周辺の料理店はどこも満員のようで、

    急きょ決まったお店だったということでしたが、

    前菜、メイン、デザートととても美味しかったです。

     

    DSC06386

    前菜の盛り合わせ。ベトナム料理というより

    中華料理に近い感じです。美味しい!

     

    DSC06389

    メインはそれぞれ好きな料理を頼みました。

    私が頼んだのは牛肉といろいろ野菜の煮込み。

    これもあまりベトナム料理っぽくなかったかな。

    でも肉が柔らかくとても美味しかったです。

     

    DSC06391

    最後にみんなで記念撮影。

    素敵な時間をありがとうございました。

     

    さあ、ゆっくり休んで明日も頑張りましょう!

     

1 / 3123
ページの先頭へ