2017年04月26日

ハノーバーWi-Fi事情

海外に行ったときの心配事のひとつにネット環境をどうするか、

というのがあります。

 

今回のハノーバーメッセは事前に日本のAmazonで、

「ドイツ・SIM」と検索して出てくる2,000円程度の

プリペイドSIMを購入して持っていき、

現地に着いたらそれをスマホに差し込んで使う、

という方法を試してみました。

 

 

 

ハノーバーの空港で早速スマホにSIMを差し、

「国際ローミングをON」にすることで無事開通しました。

 

ところがテザリングができなく、

会社の携帯やPCを使うのに不便な状態となりました。

 

どうやらテザリングができないSIMのようです。

そこで現地でプリペイドSIMを購入してみることにしました。

 

01

 

ハノーバーの駅前にある電機量販店の「Suturn」さんです。

 

02

 

ここにところ狭しとプリペイドSIMが売られていました。

だいたいが1Gが9.99ユーロ(約1,200円)です。

 

1個買ったらもう1個付いてくるというサービスがあり

それを購入することにしました。

 

登録はすぐそこでしてくれて、

30分後に差し込んだら問題なくネットにつながりました。

 

テザリングもできました。

 

ちなみに、展示会場は無料のWi-Fiがありますが

混んでいるせいか速度がとても遅くて不便です。

 

宿においては大体Wi-Fiがあるので便利です。

 

ドイツに行かれる際はいろいろ試してみてください。

ページの先頭へ