2016年04月30日

ハノーバーメッセ2016レポート<その20>

展示会会期中の水曜日のことになりますが、ある日本企業の方から

「海外の展示会に出展するときに大切なことは何ですか?」

という質問がありました。

 

毎朝のコーヒー入れとブログの更新のために来ている(笑)私が

言うのも何ですが、基本的なことで大切なことは3つあると思います。

 

●「トラブルは起こるもの」というつもりでいる

文化の異なる異国に行くわけですから、大小さまざまなトラブルは

かならずといっていいほど起こります。

 

今回の渡航トラブルのように大きなものから、頼んだホットドックを

4つに切ってくれと言ったら、

「なんでそんなことをしなくちゃならないんだ!」と

ホットドッグではなく店員さんがムチャクチャ

キレたというような小さなことまでいろいろあります。

 

そのたびに熱くなったり、凹んでいては自分のパフォーマンスを十分に

発揮できずに終わりますし、そのトラブルから別のトラブルを招き起こす

というようなこともあるかもしれません。

 

DSC06295DSC06356

何かが起きたら冷静にそれに対応する心構えが必要です。

 

 

●次につなげる努力をする

これだけ大きな展示会ですので、来場者も目につくものから見ていかれます。

実際に会場をまわってみてわかることですが、2時間も歩けば疲れてきて

だんだん見る気がなくなってきます。

 

そうすると、いかに目立ってお客さんを捕まえることが大切かということに

なります。

 

そうです。

 

そのために社長の合気道があり、私の着物があるのです。

もっとも私は言葉の努力が足らないので、お客さんと仲良くなるまでには

いたっていませんが、社長はとてもうまく実践されています。

 

DSC06385

先方にとっては日本というよくわからない国の、聞いたことのない企業と

初めて話をするわけですからきっかけは大事です。

 

 

●体調管理に気を付ける

 

当たり前ですが、日本にいるときと違い意外と難しいです。

 

理由は3つあって、

・食べ物が違う

・気候が違う

・夜の会が多い

ためです。

 

ドイツの料理は日本人にあうので味は問題ないと思います。

ただ、注意をしないとパン、肉、だけにかなり偏ります。 

 

ですので、朝ご飯はこんな感じで野菜や果物、

ヨーグルトなどを摂るようにしています。

 

 DSC06453

今朝の朝ごはん。日本にいるときより健康的?!

 

去年までは昼食にインスタントラーメンを食べたりしていました。

今年も持っては行きましたが結局食べずに、欲しいといってくれた

外国の方にあげました。

 

それから気温が違うことにも注意です。

今の時期のドイツは日本と比べて15℃くらい低いですし、

場所や時期によってはその逆もありうるので、

来てからの着るものや過ごし方をおろそかにすると

体調を崩します。

 

最後に夜の会ですが、この展示会ではたくさんの方との出会いや再会があるので、

毎晩いろんなところに連れていってもらい、楽しい時間を過ごすことができます。

そのため10時ぐらいに宿に帰って、また朝5時半ぐらいに起きることになるので、

うまく立ち回らないと?疲れがたまる一方です。

 

と、こんな風に過去3年の出展で学んだ基本的なことを書いてみました。

これから出展を検討されている企業の方に参考にしてもらえれば幸いです。

 

DSC06381

今年も大活躍のコーヒーメーカー。

コーヒー好きなら必需品です。

 

ページの先頭へ