量産試作について

量産試作とは量産に移る前に行う試作の事です。私たちは少ない取り数の金型を製作し、製品を試作する事をお勧めいたします。

目的としては、

  • お客様のご要望通りの製品が問題なく製作できるか確認できます。
  • スムーズに量産体制に移れるか、製造工程のシミュレーションをすることで問題点を把握できます。

の2点が挙げられます。

ゴム製品は、実際に製作してみると、思わないところで問題が発生することがあります。
量産試作で問題点を把握しておけば、それを考慮に入れながら金型の量産設計ができ、量産時に無理なく無駄なく製作できます。品質の向上にもつながります。

お客様の中には『もったいない』との声もございますが、多額の費用をかけて製作した量産金型でうまく製品が製作できないと、お客様にご迷惑をおかけしてしまうことになります。トータル的に見て量産試作を事前にしておいた方が、後々のメリットが大きいと考えます。

『量産試作』はぜひ行っていただきたく存じます。費用は掛かりますが、量産を行う時に安心して製作に取り掛かることができます。

研究開発支援についてのお問い合わせは、こちらまでご連絡ください。

TEL072-632-3365お問い合わせフォーム