高石工業の歩み

私たちは1946(昭和21年)年5月、革パッキング製造業として起業致しました。
その後ゴムパッキンの専業メーカーとなり、2008年4月に創業60周年を迎えました。
創業から今日に至るまで、あらゆる業界で活躍するゴム部品の製造、開発に力を注いでまいりました。さらに製品の品質向上を目的として、2007年にはISO9001:2000を認証取得致しました。
お客さまにより安心して弊社の製品をお使い頂けるよう、私たちは更なる品質の向上と新たな製品開発の研究に努めてまいります。

沿革

  • 1946年 5月

    大阪市福島区に革パッキング製造業「千草工業所」を開設。
  • 1948年 4月

    「高石皮革工業株式会社」に改組、本店を茨木市に置く。
  • 1951年 8月

    新社屋及び工場を建設、本社工場を現在地に移す。
  • 1953年ごろ

    ゴムパッキンの製造開始。
  • 1955年 9月

    Oリングの生産開始。
  • 1956年 2月

    取扱製品拡大のため、「高石工業株式会社」に改名。
  • 1961年 8月

    「OリングJISB2401第8215号」指定工場になる。
  • 1962年 7月

    鳥取工場を建設、稼動を開始。
  • 1968年 4月

    本社工場に鉄筋3階建設工場を増築、生産力の増強を図る。
  • 1977年 5月

    兵庫県宍粟市に山崎工場を建設し、稼動を開始。
  • 1988年 6月

    本社研究室に恒温室を設置。
  • 1988年 11月

    鳥取工場に成形棟を増築。
  • 1991年 3月

    鳥取工場に定量カッター設置。
  • 1992年 3月

    冷凍バレル仕上げ機を本社に設置。
  • 2004年 6月

    鳥取工場に400t真空成形機設置。
  • 2006年 3月

    本社研究室の恒温室を増築。
  • 2006年 4月

    CNC画像測定装置「NEXIV」導入。
  • 2007年 2月

    JIS認定工場を返上する。
    試験ロール機(2号機)を増設。
  • 2007年 6月

    ISO9001:2000認証取得。
  • 2010年 5月

    ISO9001:2008認証取得。

研究開発支援についてのお問い合わせは、こちらまでご連絡ください。

TEL072-632-3365お問い合わせフォーム