高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.83 2012年6月25日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.83

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年6月25日号┿┛

早いもので今年ももう半分が過ぎようとしています。定期的に
仕事を振り返って棚卸をしてみるのもいいかもしれませんね。
それでは6月25日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『世界の工業用ゴム市場の規模は?』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『工場のレイアウト変更をしました(後篇)』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『ユニークなスマートフォンのアプリをいくつか
    ご紹介しましょう』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『「第16回機械要素技術展」に出展しました』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆世界の工業用ゴム市場の規模は?

私たちが作っているパッキンやOリングは、ホースやベルトとともに
「工業用ゴム」に分類されます。

2011年度の日本での生産量は約23万tで、出荷金額でいえば、
約8900億円となります。

では、世界での市場規模はどれぐらいになると思いますか?

年間に100以上の産業報告書を発行している、「The Freedonia Group」
が取りまとめた『The World Industrial Rubber Products』
(工業用ゴム製品の世界市場)によると、世界の工業用ゴム製品市場は、
年に5.8%程度の割合で成長し、2016年にはおよそ1400億米ドルに
達する見通しです。

現在の為替で日本円に換算すると、11兆2千億円にもなります。

成長する工業用ゴム市場の一番の要因は自動車産業の成長だと
分析しているようです。

地域別では、アジア太平洋地域が2011年における世界の
工業用ゴム製品市場において、約44%のシェアを占めており、
2016年まで世界中で最も急速に成長すると予想しています。

特に中国は、世界最大の工業用ゴム製品市場になる見込みで、
2016年には27%に達すると見込まれています。

2011年の日本が約8%ですから、やはり中国の規模は
この業界においてとても大きいということですね。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「工場のレイアウト変更をしました(後篇)」

大阪工場機械移動顛末記の続きです。

こうして撤去に一日、ペンキ塗りに三日、移動据付に二日かかった
工場レイアウトの一大変更は完了しました。

レイアウトを変更してのメリットですが、これはすぐに表れました。
現場の人が一番喜んだのは、
「作業中に班長にちょっと聞きたいことがあるときにすぐに呼べること」
だそうです。

今まで作業場が一階と二階に分かれていたので、ちょっと呼びたい時に
班長が違う階に行っていていない、聞きたいのに聞けないということが
多かったようです。

また、二か所に分かれていた人数がひとつに集まったので、まとまりが
できたというか、一体感ができたというか。

人が集まると明るくなるんだなという感じもしました。ひとつの階に
成形のスタッフが全員集まってずらっと並んで一緒に作業をする・・・
それがこんなに統一感をもたらすとは・・・

作業者にとって顔を上げるとほかの人も作業しているので、それを見て
安心感があるというのは、大きな収穫です。工場の照明も大幅に増やし、
また床を緑色に塗ったので、見た目にも非常に明るくなりました。

前々から「動いていない機械があるし、これを片付けてレイアウトを
変更して、そうしたら動線もよくなって、効率が上がって・・・」
なんて思っていました。

しかし、私の頭の中で考えていただけで機械が動かせるなんて思って
いませんでした。「動かす」という概念がなかったので、みんな
「こんなものだ」とあきらめていた節があります。

数年前から何とか動かせないかなと思っており、何度か動かしたいと
口にしたこともありましたが、周りの反応は芳しいものではありません
でした。「う~ん、、、」という感じです。

今回はあまりの非効率に「動かしましょう!」と宣言しました。
周りも「そうですね(^^」という反応で、すんなりと皆やる気に
なってくれました。

おかげで急ピッチにも関わらず計画は進み、機械業者さんと電気
業者さんも協力してくれて、あれよあれよという間に実現して
しまいました。

私一人が頑張ってもどうやってもできるわけもなく、皆さんの協力の
おかげです。タイミングが良かったというか、すべてが準備されて
いて、機が熟して、一気に結実した感じです。

「これは動かせない、変われない」というのは私の中にあった「壁」
なんだなと実感しました。やればできるの一言です。月曜日の朝、
事務所の女の子が「わ~、すごいすごい!違う工場みたい!」と
いってくれたのが印象的でした。本当に金曜日と月曜日で違う工場に
なってしまったかのようです。

今回、5S活動でいう「整理」「整頓」「清掃」まで一気にできました。
これからはきれいな状態を保つ「清潔」、そしてそれを習慣づける
「しつけ」が大切になってくると思っています。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail120625

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

最近は「ガラケー」を持つ人よりもスマートフォンを持つ人の方が
多くなったようですが、その比率の高まりとともに、アプリの開発も
盛んになっています。

今号は一風変わったおもしろアプリを3つご紹介します。

●ストレス解消に…。

小さなミスでもネチネチと口うるさい上司にイライラする…。

そんな方におススメなのが6月12日に配信されたAndroidスマート
フォン向けゲームアプリ「おい課長!」。価格は105円。

まず、日ごろから不満のある相手の写真をスマホに取り込みます。

そしてその写真に向かって不満や文句を叫ぶと、その声がアプリ内で
攻撃に変わり、相手写真をドンドン変形させ、面白い写真に変化させら
れるという内容です。

言ってみれば”合法的に”相手をボッコボコにできるという
ことですね。(恐)

言葉の内容によって攻撃の力が変わるので、たくさん文句を叫び、
ダメージをたくさん与えた方が写真が大きく変形します。

●シーンと静まる車内で…。

ビミョーな関係の人たちと車に乗っていると、車内の空気が
なんとなく気まずくなることってありますよね。

はじけた人が一人いれば空気も変わるのですが、そんな都合よくは
いかない場合も多いものです。そこで使いたいのが、なんと
あの日産が提供しているアプリ「ドライブトーク」(名前はフツーですね)。

アプリを起動させ、まず会話の目的を「親しくなりたい」「盛り上がりたい」
などの中から選びます。

つぎに、車中の人数と関係を選択すると、
「いちばん行きたい温泉はどこですか?」
「スポーツ漫画と言って思いつくものは?せーの…」
といった話題が次から次へと出てきます。

さらに、車内でピンチが訪れた時の対処法?も教えてくれます。

例えば、「眠そうな人がいる」という項目を選択すると、
「5分だけ眠れる代わりに5分後にビンタで起こされる」
という質問をぶつける。といった具合です。

車に乗り込む前に自分で思いついた会話のネタを記録する
こともできるので、かなり使えるアプリかも。

●今日は会社を休みたい…。

最後に、ちょっとご紹介するのをためらってしまうようなアプリをひとつ。
その名も「休みの言い訳(会社用)」。

「今日は会社に行きたくないなぁ。」と思いつつもやはりそうは簡単に
休めない会社。でも今日はどうしても…。
そんなときにお役にたつ(本当に役に立っているのかわかりませんが)
のがこのアプリ。

アプリを起動させ、まず「半休」か「全休」を選択します。
つぎに病気の種類と、メールで伝える雰囲気を「簡潔に」「フレンドリーに」
「かなり低姿勢に」などから選びます。

するとアプリが自動的に文章を作成してくれるので、
あとは細かい部分だけを修正してメールにペーストして送信すれば
完全犯罪のできあがり!

※(ご使用は自己責任でお願いします。)

なお、この姉妹品に「ドタキャンの言い訳(社会人用)」というものも
あります。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「第16回機械要素技術展」に出展しました。

6月20日から22日まで、東京ビッグサイトで開催されました
「第16回機械要素技術展」に出展しました。

今回は台風の影響も心配されましたが、なんとか、開催時間中への
影響は最小限にとどまり、例年と同じぐらいの人数の方にご来場
いただけたようです。

弊社ブースにもたくさんの方にお立ち寄りいただき、
今までお取引のない企業のご担当者様からお見積りのご照会を
いただいたり、実際の製品をお持ちいただき、「こんなもの出来ますか。」
と具体的な案件についてのご相談をいただくこともありました、

私たちもこのようなご相談は大歓迎ですので、出来る限り
お役にたてるよう、あらゆる角度からお話をさせていただきました。

これからも皆様に興味を持っていただけるようなブースつくりや
レイアウトの工夫をしていければと思っています。

最後になりましたが、ご来場いただき弊社ブースにお立ち寄り
いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

次回は来年3月に開催される「第4回 量産試作加工技術展」
へ出展する予定です。

次回もご来場をスタッフ一同お待ちしております!

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

いつものことですが、出張すると私は必ず体重が増えてしまいます。
上にあります展示会にも3泊4日で出張しましたが、たった4日で
1.5kgも増えていました。

原因は”ちょっと多め”の晩御飯だと思うのですが、体は正直な
もので、その”ちょっと”にも敏感に反応してくれます。

数日でもとには戻るのであまり気にはしていませんが、
出張される方はそういう人が多いのか、一度聞いてみたいと
思っています。(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――