高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.75 2012年2月25日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.75

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年2月25日号┿┛

2月も末になって梅の便りが届くようになりました。
春ももうすぐですね。このまま暖かくなってほしいものです。
それでは2月25日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『ナフサの価格についてのお話』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『中崎町って知ってますか?』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『あなたは自分の睡眠に自信がありますか?』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『「第3回 量産・試作・加工技術展」に出展します。』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆ナフサの価格についてのお話

近頃ナフサの価格が上昇傾向にあることは前回お話しました。

この国産ナフサの基準価格というのは、財務省が毎月発表している
「貿易統計」の輸入価格を指標とし、四半期ごとに決まる仕組みに
なっています。

そもそもナフサは原油から作られるため、ナフサの基準価格は
原油の価格の値動きと連動する傾向があります。

つまり原油の価格が上がればナフサの価格も上がり、原油の価格が
下がればナフサの価格も下がるというわけですね。

その原油の価格はというと、基本的には需要と供給のバランスから
はじき出されるものですが、投機的な資金の流入によっても
上下することがあります。

一般的に需要面での影響は、ガソリンやプラスチックといった
様々な石油製品の需要動向や世界経済全体の景気動向が影響します。

また供給面では産油国における戦争・内戦による減産、
新しい油田の開発による増産などが影響します。

過去には「オイルショック」という出来事があったように、
特に原油が高騰したときに私たちの生活にも大きな影響が出ます。

<次回に続く>

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

中崎町って知っていますか?

大阪梅田から歩いて15分ほどのところにある、
今注目のスポットなのだそうです。

昭和レトロの古い街並みに町屋風のおしゃれなカフェが並びます。
街ゆく人も若い人が目立ちます。

ここを訪れるまで知りませんでしたが、
約10年前にある一人のパフォーマーが古民家を再生することから始め、
カフェや劇場を作り、町ぐるみの地域活性化運動をしているのです。

それは「天人(あまんと)」という活動なのだそうです。

http://amanto.jp/japanese

中崎町は戦争の空襲でも奇跡的に被災を免れた地域で、
しかしそれがゆえに近年高齢化・過疎化が進んでいた地域なのだそうです。

それを「あまんと」活動を続けることで、地域に人を呼び戻し、
活力を与え、小さい子供たちを増やしています。

それはまるで古い細胞が生まれ変わり、体が若返っていくかのようです。

幸運にも「あまんと」運動を始めたパフォーマーの方に
話を伺がうことができました。

一人ひとりが自由で一人ひとりが活動の主役。

自然とともに生き、私たちの血の中に息づく
昔ながらの考え方を大切にする。

その世界観はまるで哲学といっていいものです。

犬も歩けば棒にあたる。梅田の近くに知らない世界が
あるのは新たな発見でした。

何か私たちの仕事・会社に行かせることはないかと
思いながら帰途につきました。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail120225

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

皆さんは朝、目覚めたときに、
「あんまり寝た気がしない。」
「夜中に何回も目が覚めてしまった。」
なんてことはありませんか。

近頃は睡眠外来という診療科が存在するくらい多くの方が
睡眠について何らかの問題を抱えておられるようです。

そういった悩みを持っていてもこれまでは自分が正しい睡眠を
とれているかどうかを調べるには、医療機関などにかかるしか
ありませんでした。

しかし、自分の家で、いつものように寝ているあいだに、
自分がどのような睡眠をとっているのか、その「睡眠の質」を
調べられるような製品が発売されました。

このシステムは、「LARK アンアラームシステム」といって、
iphone、ipad、ipod touchと連動して睡眠状態の記録ができます。

この「LARK アンアラームシステム」の主な機能は二つあります。

一つは、「アンアラームシステム」という名前の通り、
腕に巻いたバンドに振動を与えることで、アラームの音を
鳴らさずに起床時間を教えてくれること。

ひとり暮らしの人にはあまり意味がないかもしれませんが、
家族と一緒に寝ている方は、周りの方をアラーム音で
起こすことなく自分だけが起きることができます。

そしてもう一つの機能が睡眠の質を調べてくれる「コーチ機能」です。

腕にまいたバンドには「アクティグラフ マイクロセンサー」という
センサーが内蔵されており、睡眠中の体の動きを感知して
「眠り始めた時間」、「起床回数」、「睡眠時間」などの
データが蓄積されます。

そしてこのデータを分析することで睡眠の質が10点満点の点数で
評価される仕組みです。

使い方もとても簡単なようで、システムを購入後、
無料のアプリをダウンロードし、あとはバンドを腕に巻いて眠るだけ。

あなたの睡眠のデータがバンドから本体へ通信され、
その内容が解析されます。

気になる価格は、システムそのものがおおよそ1万円です。

「睡眠の質に不安があるけれど、医療機関にかかるのは
ちょっと抵抗があるな。」
と思われる方は一度検討されてはいかがでしょうか。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

2月29日(水)から東京ビッグサイトで開催される
「第3回 量産・試作・加工技術展」に出展します。

いよいよ展示会まで数日となりました。準備もすべて終わり、
あとは開催を待つばかりです。

この展示会は、切削、板金、めっき、鋳造、プレスなど、あらゆる
加工技術をもつ企業が出展し、開発品の試作、難素材の加工依頼、
量産部品の発注など様々な専門商談がおこなわれる展示会です。

前回の2011年は9万人の方が来場され、大変な盛り上がりと
なりました。

今回も「水素・燃料電池展」や「二次電池展」なども同時開催
され、多くの来場が見込まれています。

●『第3回 量産・試作・加工技術展

【会 期】 2012年2月29日(水)~3月2日(金)
【時 間】 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
【会 場】 東京ビッグサイト 西ホール2F
【弊社ブース】 W18-4
【同時開催】 第8回 [国際] 水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2012~
第5回 [国際] 太陽電池展 ~PV EXPO 2012~
第3回 太陽光発電システム施工展 ~PVシステム 2012~
第3回 [国際] 二次電池展 ~バッテリー ジャパン~
第2回 エコハウス & エコビルディング EXPO
第2回 [国際] スマートグリッドEXPO

この展示会へのご入場は通常¥5,000が必要ですが、
同時開催しているすべての展示会に何度でもご入場いただける
ご招待状をお送りいたします。
ご希望のお客様は営業担当、または佐藤までご連絡ください。

皆様のご来場をお待ちしております!

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

このあいだ人生初の献血をしました。初めてだったこともあってか、
看護士さんらしき方が気を遣って、盛んに話しかけてくれていました。

15分ほど経ち、そろそろ終了という時になって、看護士さんから
「佐藤さんはお酒が全然飲めないんですねぇ。」
という言葉が。

「今の献血はそんなこともわかるんですか!」
と驚いて聞き返すと、
「いや、アルコールで消毒した腕が真っ赤になっているから…。」
と。

私は血を採られるのがキライで、健康診断のときもいつも注射器を
見ることができず、顔を反対側へ向けています。今回も採血中に
腕を一度も見てなかったので、腕が真っ赤になっていることに
まったく気が付かなかったのでした。

(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――