高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.47 2010年12月25日号

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○「ゴムって意外とおもしろい!」           ○
○      高石工業メールマガジン Vol.47      ○
○                          ○○   
○○○○○○○○○○○○○○★2010年12月25日号★○

★―――――――――――――――――――――――――――★

今年も残すところ5日となりました。休暇前で忙しい方も多いと
思いますが、年末年始の休みには英気を養って、新年からいい
スタートが切れるようにしたいですね。

 ◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

 ◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

★――INDEX――――――――――――――――――――★

[1]ゴムの「Knowledge」
  ~『補強材3 ゴムに硬さを付与するだけでなく、さまざまな
    効果をもたらします。』

[2]社長コラム
  ~『出張につきお休みします』

[3]「高石工業開発型ブログ 伸縮自在」より 今月の担当は福井
  ~『高石工業の開発会議 その3』

[4]「のびのびブログ」より 今月の担当は鳥取工場 田中
  ~『意気込み』

[5]今月の気になる商品ご紹介
  ~『履いて歩くだけで脚がきれいになる靴って?』

[6]高石工業ニュース
  ~『冬季休業のお知らせ』
    
★―――――――――――――――――――――――――――★

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [1]ゴムの「Knowledge」
□――――――――――――――――――――――――――――

前号に続いて、補強材の具体的な種類についてお話します。

5.シリカ

シリカは高い補強性と透明・明色配合が可能であるので、様々な
ゴム製品に使用されます。カーボンブラックとは異なった性能も
あることから、接着性、耐引裂性、耐熱性等の改善にカーボン
ブラックと併用もされることもあります。

また、シリカはカーボンブラックに次ぐ補強性を有し、見た目も
白いことからホワイトカーボンと呼ばれることもあります。

ただこれは、カーボンブラックに対しての呼び名であって、
あくまでケイ酸系の白色充てん剤のことを指すだけで、
シリカ=白いカーボンというわけではありません。

シリカを使用する目的の一つに、白色や淡色系のゴム製品を補強
することがあります。また、カラー品を製造する場合などにも
使用されます。

シリカを製造方法によって分類すると、湿式シリカ(含水ケイ酸)と
乾式シリカ(無水ケイ酸)に大別されます。

1)乾式シリカ

乾式シリカ(無水ケイ酸)は、主としてシリコーンゴムの補強剤と
して使用されています。ただ、一般的にコストが高く、加工性も
あまりよくないと言われているため、使用用途は限定される傾向に
あります。

2)湿式シリカ

湿式シリカ(含水ケイ酸)は、合成ゴムの補強以外にもカラープリンタ
用のインクジェット紙の表面コート剤としても使用されます。

近年、タイヤにシリカを充填すると、路面の転がり抵抗を低減して、
燃費そのものを向上させる効果があることがわかってきたため、
使用量の増加が見込まれています。

またカーボンブラックやシリカの他にも、「塩基性炭酸マグネシウム」、
「活性化カルシウム」なども補強材として使用される場合があります。

<以上 終了>

※お断り
この項目に記載している記述内容はあくまでも一般的に知られて
いる事柄です。弊社独自のノウハウを開示したものではありません。

★―――――――――――――――――――――――――――★

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [2]社長コラム
□――――――――――――――――――――――――――――

今回は出張につきお休みします。

★―――――――――――――――――――――――――――★

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail101225

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [3]「高石工業開発型ブログ 伸縮自在」より
□――――――――――――――――――――――――――――

前回は技術部と顔合わせを行ったこと、また、営業部からの提案に
対し、技術部から同意を得られたというお話をしました。
今回は毎週の活動報告会議についてお送りいたします。

営業部と技術部のスタッフは開発の報告会議をおこなうため、
毎週1回集まることにしています。
そこでは現状の報告や打ち合わせを行います。
(ちなみに、会議はテキパキとすすめるために基本的に30分で
切り上げることにしています。)

今回の会議では技術部と内容のすり合わせを行いました。
技術部から開発の進捗状況を聞きとり、営業部が作成した目標管理
シートに記入をしていきます。
前回もお話ししましたが、現在は2種類の材料開発を行っているので
2枚の目標管理シートが存在します。

期間についても順序立てて開発がすすめられるように、目標管理
シートに定めています。

会議では重要なポイントがいくつか挙げられていきます。
・ 情報について
・ 試験について
・ 材料について
・ 配合について
・ 製品について
などです。

情報という項目においては、その収集方法について話をしました。
技術部は過去の知見を活かしたり、文献などで調べたりして、
営業部員には出来ない材料についての知識を活かしてもらいます。

一方、営業部は実際に足を動かし、お客様がどのような性能を
望んでおられるかなどについて情報収集活動にあたります。
この点においてはお客様には大変お世話になっています。
ありがとうございます。

このようにお互いの特徴を活かして材料開発を行っています。

さて、先述のように、現在、材料開発案件を2つすすめていますが、
目の前に「ある課題」が存在します。

それは開発中に使う「治具」についてです。

会議中には
『どの様な治具を使うのか?』
『治具は自作するのか?』
などの意見がでます。

この検討を深める理由は、材料開発の初期段階では治具の重要性が
特に大きいからです。

実際に測定が始まってから誤りに気づき、一からやり直す事が
ないようにすること、および安定した測定結果を得るためにも治具は
非常に重要です。

また、測定方法や測定箇所によっても治具その物が変わってしまうので
それらについても決めなければなりません。

というように、現在可材料開発そのものと並行して治具についても
検討しています。
これについては動きがあればこのブログで随時報告いたします。

今回はここまでです。
次回は材料開発案件2についてお送りいたします。

★―――――――――――――――――――――――――――★

● 当社の「研究・開発への取り組みの様子」をお伝えする
「高石工業開発型ブログ『伸縮自在』」もおかげさまで好評です。
 こちらは隔週月曜日に更新!
http://www.takaishi-ind.co.jp/jizai/?mail101225

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [4]「のびのびブログ」より 今月の担当は鳥取工場 田中
□――――――――――――――――――――――――――――

はじめまして。
鳥取工場 成形班の田中です。

9月に入社させて頂いて、あっという間に3ヶ月が経ちました。

歓迎会をやって頂いた時には多くの方に参加していただき
うれしかったのを覚えています。

仕事でも皆さんが親切に教えて下さり、一日でも早く皆さんの知識を
自分のものにできる様、毎日の仕事に専念しています。

あまり文章を書く事が得意ではないのですが、ブログを読んで
くださる方に楽しんでもらえたらいいなと思っています。

これからも高石工業で頑張っていこうと思っているので
宜しくお願いします。

★―――――――――――――――――――――――――――★

●社長に負けじと社員も「社員の『のびのび』ブログ」を書いています!
社員一人ひとりの横顔と仕事に取り組む様子をぜひご覧ください。
毎週木曜日に更新!
http://www.takaishi-ind.co.jp/nobinobi/?mail101225

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [5]今月の気になる商品ご紹介
□――――――――――――――――――――――――――――

今回はアメリカでブレイクしている「ある靴」のお話です。

これは「トーニング・シューズ」と呼ばれている靴で、
履いて歩くだけで、美脚効果やシェイプアップ効果が
期待できる魔法のような靴らしいのです。

女性だけでなく、男性にもかなりの人気で、アメリカでは
専門店もあるとか。

ポイントは2つあるのですが、一つは、底が真っ平らではなく、
つま先からかかとにかけて丸くカーブした形状をしていること。
もう一つは、体重がかかるとしずみこむかかと部分のクッション。
これにより、履いて歩くとかなり不安定な状態となります。

このような状態だと自然とバランスを取ろうとするために足の
筋肉に負荷がかかるようになっているのです。

実は日本でも今年リーボックが販売を開始し、徐々に認知度が
上がりつつあります。秋から冬にかけてはニューバランスや
プーマも販売を開始。さらに来年はデサントからも発売
される予定で、ますます人気がでるかもしれません。

形状のほかにもう一つ大きな特徴は、「デザイン」にあります。
これまでの健康志向シューズは「スポーツ用シューズ」的な
デザインが多く、普段の服装にあわせづらいという難点が
ありましたが、このシューズはブーツやパンプス仕様の
ものもあり、普段からでも履いて歩くことができます。

また一部メーカーからはスーツ着用時にも履けるような
ビジネスタイプの発売が計画されています。

女性の美脚対策はもちろんこと、メタボが気になりだした方は
お試しになってはいかがでしょうか。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [6]高石工業ニュース
□――――――――――――――――――――――――――――

弊社は、

平成22年12月28日(火)~平成23年1月4日(火)

の間、冬期休暇とさせていただきます。

期間中はご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどなにとぞ
よろしくお願い申し上げます。

なお、年内の発送は12月24日(金)までとさせていただきます。
また、年初は1月5日(水)より発送いたします。

□―――――――――――――――――――――――――――□
 編集後記
□―――――――――――――――――――――――――――□

皆々様には本年も大変お世話になり誠にありがとうございました。
この場をかりしまして厚く御礼申し上げます。

来年もこれまで以上に、皆様のお役にたてますよう誠心誠意
努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同心よりお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様にとって2010年は、どのような年
でしたでしょうか。2011年が皆様にとって幸多い年となります
ことを祈念いたしております。

2011年も何卒よろしくお願い申し上げます。
(営業部 佐藤)

□―――――――――――――――――――――――――――□