高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.26 2010年2月10日号

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○「ゴムって意外とおもしろい!」           ○
○      高石工業メールマガジン Vol.26      ○
○                          ○○   
○○○○○○○○○○○○○○○★2010年2月10日号★○

★―――――――――――――――――――――――――――★

まだまだ冷え込む日が続きますが、

寒さに負けずがんばっていきましょう!

◇ -◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

 ◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

★――INDEX――――――――――――――――――――★

[1]ゴムの「Knowledge」
  ~『シリコーンゴムについて』

[2]社長コラム
  ~『「トヨタミュージアムに行ってきました」』

[3]「高石工業開発型ブログ 伸縮自在」より 今月の担当は斎藤
  ~『ゴム材料研究開発支援の事業化とその事例について No.5』

[4]「のびのびブログ」より 今月の担当は鳥取工場 竹市
  ~『雪が降ると』

[5]今月の気になる商品ご紹介
  ~『結婚披露宴でのサプライズ?!』

[6]高石工業ニュース
  ~『今年上半期に出展予定の展示会』
    
★―――――――――――――――――――――――――――★

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [1]ゴムの「Knowledge」
□――――――――――――――――――――――――――――

◆一般特性

一般的にシリコーンゴムは、耐熱性、耐オゾン性、耐候性、耐寒性
に優れており、また衛生面でも不活性であることから、医療関係や
食品関係で多く使われています。

また通電性も高いことから、自動車業界をはじめ電気関係などでも
よく使われます。

しかし、引裂き強さや耐磨耗性に劣るため、基本的にパッキンと
しては不向きで、固定用として用いられることが多い合成ゴムです。

シリコーンゴムは「VMQ」という略語で表されることがあります
が、これはビニルメチルシリコーンゴムのことをさしています。
その他にはフッ化アルキル基を結合させたフッ素化シリコーンゴム
(フロロシリコーンゴム 。FMVQ)などがあります。

◆高石工業のシリコーンゴムの特徴

上記のような一般的なシリコーンゴムはもちろん、導電性を補強
したものや引裂き強さに優れたものなど、お客様のご要望にお応え
いたします。

またシリコーンゴムには色を付けることも可能です。
作業中の色別のためやロット管理などが必要なお客様はぜひご相談
下さい。

===============================
この続きは、「高石工業メルマガジン バックナンバー」でどうぞ。
http://www.takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/2010/02/vol26.php
===============================

★―――――――――――――――――――――――――――★

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [2]社長コラム
□――――――――――――――――――――――――――――

「トヨタミュージアムに行ってきました」

トヨタ自動車の創業者である豊田佐吉さんの業績を展示した
「トヨタ産業技術記念館」に行ってきました。

佐吉さんは豊田自動織機の創業者として、
・糸の送り出しを一定にする装置
・糸が切れたらすぐに止まる装置
・糸巻きの糸がなくなったら自動で取り替える装置
など、多くの画期的な機構を実現しています。
これらの機構により、一人1台持ちから、
一人30台持ちを実現したのだそうです。

展示館で実演デモを見せてもらいましたが、
センサーもない100年も前にこのような大発明をしていたのには
心の底からびっくりします。
500円でこのような「人類遺産」とも言えるものが
見られるなんて、感激です。
(ちなみにその織機は、T型フォードやエジソンの発明と共に
大英博物館に展示されているそうです。)

さらに興味深いことは、これらの発明の多くは、
「使い手」のことを考えた、今で言うマーケットインの発想だと
いうことです。

知恵を出して世のため人のために便利な機械を発明し、実際に
自分の工場で十分に試験をしてから、世の中に売り出したのだ
そうです。

今この時代に製造業はどうあるべきか、示唆に富むヒントを
いただいたと思います。

★―――――――――――――――――――――――――――★

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail100210

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [3]「高石工業開発型ブログ 伸縮自在」より
□――――――――――――――――――――――――――――

前回は、ゴム材料の研究開発支援の詳しいメニューをご紹介しました。
今回は、金型を起こしての特殊形状の試験片をお作りした事例を
お話ししたいと思います。

このお話は産総研水素材料先端科学研究センター様のご依頼で、
水素曝露試験用ゴム試験片をお作りしたものです。

水素曝露後のゴム材料にどれだけ水素が吸着しているかを測定する
ことが目的で、固体NMRを用いる試験でした。
固体NMRで測定するためには、ローターに試験片を充填する必要が
あります。
このローターに入れる試験片のサイズはφ5.9×t13で、以前は
ゴムの塊から切り出していたそうですが、試験材料が全部で20種類
以上ありますので、とても手間がかかっていたそうです。
そこで金型を使った成形のご依頼となりました。

<続く>

===============================
試験の結果は、「高石工業開発型ブログ『伸縮自在』」でどうぞ。
http://www.takaishi-ind.co.jp/jizai/2010/02/5-1.php
===============================

★―――――――――――――――――――――――――――★

● 当社の「研究・開発への取り組みの様子」をお伝えする
「高石工業開発型ブログ『伸縮自在』」もおかげさまで
好評です。こちらは隔週月曜日に更新!
http://www.takaishi-ind.co.jp/jizai/?mail100210

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [4]「のびのびブログ」より 今号の担当は鳥取工場 竹市
□――――――――――――――――――――――――――――

「雪が降ると…」

年明け早々、鳥取では雪が降りました。その後もチラチラ降っては、
積もったり解けたりという日々が続いています。

雪が降ると言えば、カメムシが大量発生した年は大雪が降ると
よく聞きます。

去年の夏から秋にかけてカメムシが大量発生していた頃、
「今年は大雪になるよ。」
と、周りの人も言っていましたが、ホントのところはどうなんで
しょうね?

さて、雪が降ると一番困るのが会社までの通勤です。
私も車で通勤していますが、普段から安全運転に
気を付けているつもりでも雪道は危険がいっぱいです。
(気を付けていてもスリップしたり等々。)

鳥取では汽車やバスといった交通手段もあるのですが、バスも汽車も
1時間に1、2本あるかないかで、それらを待つよりは車のほうが
便利で、大半の社員は車で通勤しています。

<続く>

===============================
この続きは、「高石工業社員による『のびのびブログ』」でどうぞ。
http://www.takaishi-ind.co.jp/nobinobi/2010/02/post-206.php
===============================

★―――――――――――――――――――――――――――★

●社長に負けじと社員も「社員の『のびのび』ブログ」を書いています!
社員一人ひとりの横顔と仕事に取り組む様子をぜひご覧ください。
毎週火曜日と木曜日に更新!
http://www.takaishi-ind.co.jp/nobinobi/?mail100210

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [5]今月の気になる商品ご紹介
□――――――――――――――――――――――――――――

もしあなたが誰かの結婚披露宴に出席しているときに、司会者が

「続きまして、お祝いのメッセージが届いておりますのでご紹介
いたします。今日はなんと、あの有名タレントさんからお祝いの
メッセージをいただいております!」

なんて言えば、思わず「えーっ?!誰っ?!」ってなることでしょう。
披露宴も間違いなく盛り上がるはずです。

もちろん、芸能界に知り合いもいない一般の人がそんな気軽に
有名タレントからメッセージをもらえるはずもありません。
で、その真相はというと…、

「モノマネタレント」からの声真似メッセージなんです。

この「有名タレント」からのメッセージサービスを提供しているのは、
「サウンドクルー センド」。移動式のステージカーや、音響設備、
照明のレンタルをおこなっている会社です。

その一方で、各イベントやショーへモノマネタレントの派遣も
手掛けていて、今回のメッセージサービスは1年ほど前から
始めたのだとか。

HPを見る限り、小倉優子さんやクレヨンしんちゃんから、
中村玉緒さんや市原悦子さんまで、老若男女問わず楽しめる面子が
そろっていて、それぞれが「その人らしい言葉」でお祝いの言葉を
述べてくれます。
HPで声の試聴もできますが、個人的には市原悦子が似てるなぁ、
と思います。

料金ですが、500文字以内なら50,000円と場を盛り上げる
ことを考えればリーズナブルな金額設定になっています。
また1人100文字×5人だとしても同じ金額なので、こっちの
ほうが逆に楽しめるのではないでしょうか。

メッセージも自分たちで考えられるようなので、ちょっとした
サプライズを企画したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

以上、今週の気になる商品ご紹介でした。

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [6]高石工業ニュース
□――――――――――――――――――――――――――――

今年上半期に弊社が出展を予定している展示会です。

1.『新エネルギー向け第1回量産 試作 加工技術展』
会期: 2010年3月3日(水)~5日(金)
時間: 10:00~18:00[5日(金)のみ17:00終了]
会場: 東京ビッグサイト
同時開催:FC EXPO 2010

2.『第14回機械要素技術展』
会期: 2010年6月23日(水)~25日(金)
会場: 東京ビッグサイト

弊社が展示会に出展する際には毎回特別企画を実施しておりますが、
上記の会場では、
「内製試作型によるゴムパッキンの試作が”50%off”になるカード」
をお配りする予定です。

これは、社内で製作する試作用金型を使って、ゴムパッキンの
試作を弊社通常価格の半額でお受けする企画です。

今現在ゴムパッキンの試作をお考えのお客様だけでなく、今後
そのような可能性があるお客様もぜひ弊社ブースでカードを
お受け取り下さい。
(この企画へのお申し込みにはブースでお配りするカードが必要です。)

もちろん、このほかにも毎回新しい内容を加えての展示を予定して
おりますので、ぜひ会場へお越しの際には弊社のブースへお立ち
寄りください!

□―――――――――――――――――――――――――――□
 編集後記
□―――――――――――――――――――――――――――□

そろそろ花粉が飛ぶ季節ですね。今年は昨年よりも全国的に飛散
量が少ないようなので、少しは気が楽です。とは言うものの、
予防のために先日から薬を飲み始めました。重度の花粉症患者で
ある私は、一刻も早い特効薬が開発されないかと心から願っています。
(営業部 佐藤)

□―――――――――――――――――――――――――――□

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――