高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.22 2009年12月10日号

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○「ゴムって意外とおもしろい!」           ○
○      高石工業メールマガジン Vol.22      ○
○                          ○○   
○○○○○○○○○○○○○○★2009年12月10日号★○

★―――――――――――――――――――――――――――★

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

引伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

 ◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

★――INDEX――――――――――――――――――――★

[1]高石工業製品のご紹介
  ~『形状としてはシンプルな平パッキン。しかし、意外と
    性能に差が出ることも多い製品です。』

[2]社長コラム
  ~『ああ、冬が来たなあ、と思う瞬間』

[3]のびのびブログより 今月の担当は古家
  ~『営業っていいもんだ』

[4]今月の気になる商品ご紹介
  ~『バスルームを癒しの空間に。ここなら”バブルが
    はじけて”も大丈夫です。』

[5]ゴムに関するお困りごとを解決した事例集が完成!
  ~このメルマガをお読みの方にプレゼントいたします!

[6]高石工業ニュース
  ~『年末年始の休業につきまして』

    
★―――――――――――――――――――――――――――★

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [1]高石工業製品のご紹介
□――――――――――――――――――――――――――――

平パッキンは上下から相手材ではさんで使用し、流体をシールします。
通常は上下面が平らな形状をしています。

平パッキンの性能に差が出るのは材料および表面の状態です。

材料において一番重要なことは圧縮永久ひずみの良し悪しです。
常にはさまれた状態で使用されますから、ひずみが良くないと
流体がもれる可能性が高くなります。

表面の仕上がり具合もとても大切です。表面がきれいに仕上って
いないと、その部分に圧力がかかり漏れにつながります。

例えば金属のバイト目が製品表面についてしまっている場合などに
流体が漏れ出すことがあります。
(ただ、一部のご使用条件によっては表面が粗いほうがシール性が
高くなる場合があります。)

弊社の耐塩素水用平パッキンは水周り関係(通常はEPDM。
お客様によっては耐水性のあるNBRを使われる場合もあります。)
などでお使いいただいております。また油圧、ガスの配管などには
NBRの平パッキンがよく使われています。

その他にもフッ素ゴムなどでも製作可能で、お客様の用途にあわせて
材料や形状のご提案をしております。

★―――――――――――――――――――――――――――★

ホームページではこのほかにもさまざまな商品を写真入りでご紹介
しています。60年におよぶ歴史によって培われた「安心と信頼」
をぜひご覧ください。
http://www.takaishi-ind.co.jp/products/rubber.php/?mail091210

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [2]社長コラム
□――――――――――――――――――――――――――――

ああ、冬が来たなあ、と思う瞬間の一つに
「リサとガスパール」の展示があります。

「リサとガスパール」はフランスの絵本です。
冬になるとそのキャラクターが、大阪梅田の阪急百貨店のディスプ
レイに毎年登場します。
多くの人が通るコンコースに展示される冬の風物詩です。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/christmas/lisa.html

2005年から始まったといいますから、もう5年目になりますね。
愛らしいウサギ(?)の2人がスケートをしたり冬ごもりの準備を
したり、見ていて癒されます。

これを見ると、ああ、今年も忘年会シーズンだなあ、なんて思います。
今年はもう11月から展示されていました。
年々ディスプレイが早くなっていると思うのは私だけでしょうか?

★―――――――――――――――――――――――――――★

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail091210

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [3]のびのびブログより
□――――――――――――――――――――――――――――

長年お取引のあるお客様から連絡が入りました。
「実は、我社の製品が思ったように性能を発揮しないのですが、
ゴムをもう少し改良出来ませんか?」

詳しいお話をうかがうため、訪問させていただきました。

このようなとき、私たちが提案をしてそれを受け入れていただいた
時の嬉しさは例えようが有りません。

でも、自信満々で提案したものの、一抹の不安は頭をよぎります。
「効果がなかったら、労力を使っていただいたお客様に申し訳ない。」
実は試験結果が出るまでは、お百度参りに行きたい気持ちで待って
いるのです

結果をうかがいに行く時が一番緊張する時間です。
合格発表を待っている受験生のような、
レコード大賞にノミネートされたアーティストのような....。
(ノミネートされた事は無いけれど)

「効果はありそうですね。」
「ありがとうございます!」
表面は冷静を装っていますが心の中でガッツポーズをする自分が
います。

「営業っていいもんだ。お客様の悩みごとを解決してお役に立つ
事ができる。」

嫌な事や苦しい時もあるけれど、この瞬間を味わうと素直にそう
思えます。

これからも営業を続けていくと思いますが、そんな瞬間をたくさん
味わいたいと思います。

★―――――――――――――――――――――――――――★

●社長に負けじと社員も「社員の『のびのび』ブログ」を書いています!
社員一人ひとりの横顔と仕事に取り組む様子をぜひご覧ください。
毎週火曜日と木曜日に更新!
http://www.takaishi-ind.co.jp/nobinobi/?mail091210

● 4月から始まった当社の「研究・開発への取り組みの様子」を
お伝えする「高石工業開発型ブログ『伸縮自在』」もおかげさまで
好評です。こちらは隔週月曜日に更新!
http://www.takaishi-ind.co.jp/jizai/?mail091210

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [4]今月の気になる商品ご紹介
□――――――――――――――――――――――――――――

セガトイズから発売されている「ハッピーシャボン」という商品が
あります。

長さが167mm、幅が88mm、高さが100mmで、くじらの
ようなかたちをしているのですが、早い話、この商品は、
「シャボン玉製造機」です。シャボン液を中に入れ、スイッチを
押すとシャボン玉が次から次へとでてきます。

この商品のどのあたりに癒し効果があるかといいますと、アロマ
オイルをいれることで、オリジナルのシャボン玉を作ることが
できるという点にあります。

入浴時に気分にあわせてお好みのオイルを1滴入れて、のんびりと
お風呂につかれば、日ごろの疲れを少しは癒してくれるリラックス
効果がのぞめそうです。

アロマがお好きな方はいかがでしょうか。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [5]ゴムに関するお困りごとを解決した事例集が完成!
□――――――――――――――――――――――――――――

弊社営業マンは日ごろお客様より、ゴムに関するさまざまなご相談
をいただきます。そのご相談には担当営業マンに限らず、全社をあ
げて最良と思われる解決方法を考え、そしてお客様へ提案というか
たちでお返事をさせていただいています。その結果、これまでにた
くさんの問題解決のお役に立ってきました。

そして今回、その解決事例集を1冊の小冊子にまとめ、皆様のお手
もとにお届けすることになりました。弊社のノウハウが詰まった1
冊です。貴社の業務にもお役に立つのではないでしょうか。

ご希望の方はお手数ですが、以下の破線内にある必要事項をご記入
の上、件名に「小冊子希望」とお書きいただきメールにてご返信く
ださい。

近郊の方は営業マンが順次お届けに上がります。遠方の方は申し訳
ございませんが、郵送となります。

——————————————————–

郵便番号:
ご住所:
貴社名:
部署名:
ご担当者:

———————————————————

□■□――――――――――――――――――――――――――
■□ [6]高石工業ニュース
□――――――――――――――――――――――――――――

2009年の年内営業は12月29日までとなっております。
12月30日から1月4日までは休業とさせていただきます。
また2010年は1月5日からの営業となります。
なお、この間にいただきましたメールやFAXなどのお問い合わせに
つきましては、1月5日から順次お返事をさせていただきます。

□―――――――――――――――――――――――――――□
 編集後記
□―――――――――――――――――――――――――――□

今年もはや師走。12月といえばクリスマスですね。いつの間に
やらプレゼントをもらう立場からあげる立場になりましたが、
今年は何をあげようかと考えることもそれはそれで楽しいものです。
最近は自分で自分に「プレゼントを贈る」人も多いようで、通販
なんかではそれ専用の特集を組んでいたりもするようです。
私は自分にプレゼントをするっていう習慣がまったくないので、
誰かプレゼントをくれないかなと毎年心待ちにしているのですが…。(営業部 佐藤)

□―――――――――――――――――――――――――――□

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――