高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.120 2014年1月10日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.120

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━2014年1月10日号┿┛

新年あけましておめでとうございます。
年末年始の休暇はいかがお過ごしでしたか。実家に帰られた方、
旅行に行かれた方、のんびりとされた方、皆さん充電もできた
ことと思いますので、また今年1年頑張っていきましょう!
それでは今年最初のメールマガジンをお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『年始に思うこと』

┏━┓
┃2┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『第10回 国際水素・燃料電池展に出展します』
 
┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『ふるさと納税をするとお得なことがあるんですよ』

┏━┓
┃4┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『2014年のタイヤとゴムホースの需要見通し』

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「年始に思うこと」

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

私は年末年始を利用して台湾へ旅行に行ってきました。
情緒あふれる観光地を回り、地元の料理屋や夜市の屋台で食べ歩きました。

台湾はいい国です。街に活気があって皆さん親切です。

それに食べ物をはじめとする物価がとても安かったです。
最近の円安があるとはいえ、感覚としてはだいたい日本の半分
というところでしょうか。

本当に皆さん親切でした。親切っていいですね。とてもいい印象で帰国しました。

でも実はあまり景気は良くないのだそうです。
これを知ったのは、台北市内で乗ったバスの中です。

バスの中で隣に座ったおじいさんに、ひょんなことから話しかけられました。

この方は現役のころは東レ関係の工場で働いていたそうで、
日本にも来たことがあるそうです。日本語もかなり上手な方でした。

「観光で街を見ているときにはわからないでしょうけれど、
台湾の経済は良くないです。工場が大陸(中国)の方に行ってしまって、
大きな工場はもう台湾にありません。働くところがないです。
だから若い人の給料も下がって大変です。家賃を払うと生活が苦しいです。」

どうやら台湾の経済状況はあまり良くないようです。

ためしに台湾の景気をwebでググってみましたが、
若者を中心に仕事や生活が大変だというページがちらほらと見えます。
物価が安いとはいえ、給料も日本の半分以下なのだそうです。

台湾が観光を大きな産業として育成しているというのは、
台湾観光協会のキャンペーンなどの力の入れ方を見てもわかります。

年間800万人もの人が台湾に訪れるのですが、
それでもあまり景気は良くないようです。

製造業は雇用の面で大きな影響があり、中国大陸に工場が移ってしまうと
雇用が失われ、観光業が受け皿になりきれずに失業者が増える
ということなのでしょうか。

「どこでもできる」ものを作っていると、賃金の安いところに
生産が流れていくのは仕方ないことなのでしょう。

だからこそ、「ここでしかできない」ものを作り、
「ここにしか頼めない」ことをする必要があるのだと感じました。

付加価値を持って「オンリーワン」「開発型」のものづくり会社を
目指すことの大切さを、老人との会話から思った年始でした。

*========*========*=======*=======*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail140110

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆第10回 国際水素・燃料電池展に出展します。

2月26日から東京ビッグサイトで開催されます
「第10回 国際水素・燃料電池展」
に出展することになりました。

この展示会は、水素・燃料電池の研究開発や製造に必要なあらゆる
技術、部品・材料、装置、および燃料電池システムが一堂に出展する
国際商談展です(展示会HPより)。

弊社は昨年まで同時期に開催されていました
「量産・試作 加工技術展」に出展をしていましたが、
今回は、これまで研究をしてきました耐水素用ゴム材料についての
成果や進捗を発表するために「国際水素・燃料電池展」に
出展いたします。

また会期中には30分の時間をいただき、セミナーを行う予定です。

出展やセミナーの内容については決まり次第お知らせいたします。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「ふるさと納税をするとお得なことがあるんですよ」

ふるさと納税をしたことがある方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。

私のまわりではあんまり

「ふるさと納税したよ。」

って話は聞いたことがありませんので、少なくともメジャーな
システムではないと思いますが、でも皆さん名前くらいは
聞かれたことがあるんではないでしょうか。

「ふるさと納税」という名前がついていますが、行為そのものはこれ、

『納税ではありません!』

「ふるさと納税」は、

『寄附』

なんですよ。ご存知でしたか。
恥ずかしながら私は知りませんでした(^^;

「ふるさと納税」はいろいろお得なことがあるシステムです。

●その自治体の特産品がもらえる!

●生まれ故郷でなくてOK!

●税金が控除される!

などなど。

例えば、ある自治体に1万円を寄付すると10kgのお米がもらえるとします。

実際にお米屋さんやスーパーなどで10kgのお米を買うと、
だいたい4~5,000円くらいですから、普通に買った方が損をしないように
思えます。

ところが、「ふるさと納税」は税金の控除対象になるので、
あとから還付されることがあるんです。

あくまで最大の話ですが、50,000円の「ふるさと納税」をして、
48,000円還付される例もあります。

もちろん金額は皆さんの状況によって変わりますので、
よく調べてくださいね。

とはいうものの、「ふるさと納税」は、税収に苦しむ地方の自治体や
復興に向けての財源確保に努める自治体への『寄附』が
大前提ですから、その心は忘れたくないなと思います。

サラリーマンは節税方法があまりありませんので、
ご興味のある方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「2014年のタイヤとゴムホースの需要見通し」

2014年のタイヤとゴムホースの需要見通しが、
日本自動車タイヤと協会日本ゴムホース工業会から
それぞれ発表されました。

●タイヤ

国内向けは、2013年度の後期から需要が回復傾向にあるため、
売り上げも伸長しましたが、2014年は消費税の増税の影響があるため、
2013年比で3%程度のマイナス予測となっています。

これはタイヤに限らず各部品にも同じことが言えますので、
数字の見極めがととても重要ですね。

輸出向けは各大陸での売り上げが好調との見込みが出ており、
合計では5%程度の増加予測です。

●ゴムホース

ゴムホースは2013年比で、0.4~0.5%程度の減少との見込みです。

自動車用が1.1%の減、高圧用が3.5%の増加、その他は
輸出も含めて総じて2013年並みとの予測です。

消費税が上がる2014年に、大きな減少がないことを良しとするか、
否とするかは一概には言えない問題ですが、ゴムホース全体の
70%を占める自動車向けの動向が大きな影響を与えることは
間違いないところです。

その他の製品については発表され次第、お伝えします。

*========*========*=======*=======*

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

あらためまして、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

正月三が日あたりはわりと暖かく、過ごしやすかったですが、
5日ごろからグッと冷え込むようになりました。
今日(10日)もかなり寒いですね。

さて、2014年はどんな年になるんでしょうか。個人的には
2年ぶりにいくつか目標を立てることにしました。
今のところ仕事で5つ、プライベートで6つです。
(きっとまだまだ増えていく気が。。。)

できる限り数値で測れるものにしてありますので、振り返りは
しやすいはずです。全部達成できていたら一回り、二回りぐらい
では済まないほど成長していることになりますが…。

逆に言うと少し無茶な目標なのかも?!(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――