高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.119 2013年12月25日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.119

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━2013年12月25日号┿┛

今年も今日を含めてあと6日となりました。仕事も明日までという
方も多いのではないでしょうか。今日、明日でしっかりと新年の
準備をして、いい年明けを迎えたいですね。
それでは今年最後のメールマガジンをお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『今年も1週間を切りました』

┏━┓
┃2┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『年末年始の休業期間について』
 
┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『あなたのアイデアを製品化できるチャンス!』

┏━┓
┃4┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『子供向けにシリコーンゴムを紹介するサイト』

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「今年もあと1週間を切りました」

昨日はクリスマスでしたね。
今年も1週間を切りました。

そろそろ年賀状を書き上げ、一年を振り返る時期です。
今年は目標を達成できたかなあ、来年は何をしようかなあ、
なんて立ち止まって考える時間はいつも貴重です。

今年の初めに私は17個の目標を立てました。

「いい会社」づくり、「人」に関する仕組みづくり、
私の経営スタイル、「良い習慣」作り、
「志」のある人たちとの出会い、インプットの情報集め・・・

数字で定量的に表せるものがあればわかりやすいのですが、
なかなかそのようなものも少なく、あくまで心象的なものが
多くなるのが悩みの種です。

一年たって振り返ってみると、公私ともにまだまだ
できていないことだらけです。

そのなかで確実に達成できたといえるのはまだ5個。

達成したかどうか定量的に評価できるものの一つとして
「ブログの本数」が挙げられます。

ブログを書き始めて、もう5年になります。毎年の本数を数えてみました。

2009年 148本

2010年 77本

2011年 82本

2012年 90本

2013年 89本(12/24現在)

今年は月平均7本というところでしょうか。週に2回弱ですね。
内容があったりなかったり、駄文を書き連ねたものばかりですが、
よく5年も続いたものだなと思います。

始めた当初はすぐネタ切れになるかと思いましたが、
結構書くことがあるものですね。自分でも不思議です。

今年はあと何本書けるかな?そう思いながら今も書いています。

ところで弊社は27日(金)をもちまして年内の営業を終了いたします。

新年は1月6日(月)より営業を行います。

今年も一年間お世話になりました。

こんな駄文をいつも読んでくださり、大変ありがとうございます。

本当にありがとうございます。

どうぞよいお年を。

*========*========*=======*=======*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail131225

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆年末年始の休業期間について

弊社は、

平成25年12月27日(金)午後~平成26年1月5日(日)

の間、休業させていただきます。

なお、年内の発送は12月26日(木)まで、年初は1月6日(月)
よりの発送となります。

期間中はご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしく
お願い申し上げます。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆あなたのアイデアを製品化できるチャンス!

書いた文字が消せるボールペン、針のいらないホッチキス、
常に角ができる消しゴム、などなど、文房具ってどんどん進化を
してますよね。

新商品も続々と発売されるので、それらを紹介する専門のサイトも
あるぐらいです。

もちろん私たちが日々使うからものだからこそ、新商品も次々と
出てくるわけですが、使っていると、
「こんなものがあったらいいのになぁ。」
とか、
「こんな風なら使いやすいのに。」
と思うことはありませんか?

実は、そういったアイデアを募集しているコンテストがあるんですよ。

今回で19回目となる「文房具アイデアコンテスト」は、
応募アイデアが実際に商品化されることで知られています。

2012年のコンテストで審査員特別賞を受賞したアイデアも
2014年の2月に商品化されることになっているそうです。
(新感覚のふせん「Piri-it !」(ピリット)。価格は380円の予定)

コンテストというぐらいですからもちろん、
グランプリ100万円(1作品) 、優秀賞10万円(5作品)
審査員特別賞3万円+副賞 (4作品)、などのように
賞金も出ます。

コンテストは毎回テーマが設けられていて、今回のテーマは「わ」。
『「わ」をもって文房具となす。』

「わ」にはいろんな漢字がありますので、自分の思う「わ」を
あてはめて考えてみるのがいいかもしれませんね。

応募の締め切りは2014年2月28日ですので、まだまだ間に合いますよ。

皆さんの頭の中で眠っているアイデアをぜひ世に送り出してください!

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆子供向けにシリコーンゴムを紹介するサイト

日本国内でシリコーンゴムを供給する材料メーカーは4社あります。

そのうち、信越化学工業さんと東レ・ダウコーニングさんが、
子供向けにシリコーンゴムを紹介するサイトを公開されています。

このサイトは確かに一見、子供向けですが、実は大人が見ても楽しく
勉強できるような内容になっているんですよ。

「シリコーンゴムって何からできているの?」といったことから
「シリコーンゴムの特性について」など、アニメーション形式で
解説されているのでとても分かりやすいです。

東レ・ダウコーニング
http://www.silicone-kids.jp/

信越化学工業
https://www.silicone.jp/kids/

お時間があるときにぜひ一度見学してみてくださいね。

*========*========*=======*=======*

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

2013年は景気に少し明るさが見えた一年といわれますが、
皆様のまわりではいかがでしたでしょうか。

「なんだか明るい兆しが見えるような気もするけど、現実は…。」
まだまだこんな感じといったところでしょうか。

2014年こそは景気も目に見えて回復し、お金のまわりも
よくなるといいですね。

さて、2013年も皆様方には大変お世話になりありがとうございました。
2014年も皆様にご多幸がありますことを祈念しますとともに、
変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――