高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.118 2013年12月10日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.118

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━2013年12月10日号┿┛

2013年ものこり3週間。これから気温も徐々に下がっていきますが、
体調を崩さないように年末に向けてラストスパートしましょう!
それでは12月10日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『鳥取カニツアー』

┏━┓
┃2┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『地元大阪の展示会に出展しました。
     &
年末年始の休業期間について』
 
┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『少し近未来のお話を…』

┏━┓
┃4┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『第43回東京モーターショーが開催されました!』

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆鳥取カニツアー

社内を明るくする「イベントチーム(Eチーム)」の活動で、
鳥取に行ってきました。
大阪から6人、鳥取から4人の計10人が参加しました。

今回のメインはずばりカニ!

お世話になったのは地元の良心的なカニ料理屋さん「若林商店」さんです。

今回は、はじめ集まりが悪かったので、どうせならいいもん食べちゃえ!
と勝手にコースをアップグレードしました。
もちろんアップグレード料金は私が 出しました(^^)。

さあ、いただきます。アップグレードしただけあって、内容は盛りだくさん。
さまざまなカニが出てきます。

まずはゆでガニ。大きいオスガニと小さいメスガニ(親ガニ)が
並んで出てきます。みんな最初はこわごわ、次第に大胆にかぶりつきます。
鳥取のひとはさすがに手馴れていて、レクチャーしてもらいました。

次は焼きガニ、カニスキと続きます。焼きガニが甘い!カニスキも
ボリューム満点!
まさにカニ三昧で、すっかりみんな食べることに夢中です。

そしてシメは雑炊!カニのうまみがよく出たダシにご飯を入れて、
卵をといて回しいれます。
そこにネギをパラりと入れて・・・これがまたうまかった!

約1時間半の間カニを堪能しました。
こんなに出るとは・・・当分カニはいりません、
というくらい満喫しました。

月曜の朝「カニがこ~んなにあって、美味しかったよ」という話をしたら、
「そんなにおいしかったのなら行ったのに!」という人がいました。
告知不 足かな・・・このうまさを伝えるのは至難の業です。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail131210

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆地元大阪の展示会に出展しました。

11月27日と28日に、マイドームおおさかというところで開催された
「マイドームビジネスフェスタ2013」という展示会に出展しました。

出展した第一の理由はもちろん、お会いしたことのないお客様に
私たちのことを知ってもらうためですが、もう一つの理由として、
普段お客様とお話しする機会のない製造現場の人たちに、
『展示会とはどういう場なのか、営業の仕事はどういうものか、』
(少しオーバーですが…(^^;
を体験してもらうことにありました。

今回は初日に大阪工場から2名、二日目に兵庫県にある山崎工場から
2名参加してもらい、来場された方とお話させていただいたのですが、
みんなが口々に言うのは
「いろんな質問を受けるんですね。」
ということでした。

当然、来場される方の業種は多岐にわたりますし、お話しされる内容も、
それぞれです。特に今回の展示会では、出展社側の業界も様々でしたので、
ご来場者の方もあらゆる方面から来ていただいていたようでした。

それだけにいただく質問もいろいろだったのかもしれません。
その中から弊社とお取引きしていただけそうな企業様に興味を
持っていただき、実際の仕事につなげていく過程の一部を
体験してもらったことで、すこしでも営業側と製造側の距離が
近くなっていればいいなと思います。

また、今後も同じような取り組みを続けていく予定です。

◆年末年始の休業期間について

弊社は、

平成25年12月27日(金)午後~平成25年1月5日(日)

の間、休業させていただきます。

なお、年内の発送は12月26日(木)まで、年初は1月6日(月)
よりの発送となります。

期間中はご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしく
お願い申し上げます。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆少し近未来のお話を…

「マルチコプター」という言葉を聞かれたことはありますか?

ネコ型ロボットがおなかから出してくれる道具の名前に似ていますが、
それではありませんよ(^^;;

マルチコプターとは、放射状に配置される複数のローター(回転翼)を
同時にバランスよく回転させることによって飛行する、
「マルチローターヘリコプター」のことである。単にマルチローターとも。
無線により遠隔操縦されるが、一部は自律飛行可能な、無人航空機
またはラジコン模型航空機の一種である。(ウィキペディアより)

説明だけだとピンとこないかもしれませんので、
ご興味のある方はぜひインターネットで画像を見てみてください。

さて、このマルチコプターですが、今いろんな業界で実用化
されようとしています。

ちょうど1年ほど前に、警備で有名なセコムさんが、民間防犯用としては
世界初となる小型飛行監視ロボットの試作機をこのマルチコプターを
ベースにして開発されました。さらに2014年中に実用化することを
目標としているそうです。

つまり、この監視ロボットが、企業の敷地や夜間の店舗駐車場などに
侵入した不審者を追跡して、犯人の特徴を鮮明な画像で記録すると
いうことが可能になるということです。

これだと固定の監視カメラの懸念点である、「死角があって追い切れない」
ということもなくなりますし、また、加えて対象が車の場合は
ナンバープレートを自動的に追うような性能もあるようです。

気になる料金ですが、現在のところレンタルによる提供になるようで、
費用は月額5000円程度だそうです。 かなり安い気もしますね。

さて、もうひとつマルチコプターのお話を。

このマルチコプターの採用を検討しているのが、
通販業界の大手である、あのアメリカのアマゾン・ドットコムです。

通販+マルコプター=・・・?

もうおわかりですね。

アメリカのアマゾンでは注文を受けた品をこのマルチコプターで
配送する計画を立てています。

倉庫から10マイル(16km)以内の地域であれば、
注文から30分以内に商品を配達することができるようになるようです。

まだ実用化までには4~5年かかる見通しのうえに、私有地の中を
飛行させるセコムさんとは違い、外を飛ぶことになるため、
米連邦航空局(FAA)からの承認も得ないといけないので、
まだどうなるかは不透明のようですね。

でも、ピッキングされてコンベアで流れてきた製品(箱には入っています)を
マルチコプターの足でいきなりつかんで、そのまま交通渋滞もない空へ
向かって発っていく試験の様子をテレビで見ましたが、非常に斬新でした。
交通渋滞もないわけですから、そりゃ確かに早いわなという感じです。

セコムさんにしろ、アマゾンにしろ、すごいことを考えるものですね。
東京オリンピックのときにはどんな世の中になるのでしょうか。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆第43回東京モーターショーが開催されました!

「第43回東京モーターショー2013」が11月20日から12月1日まで、
東京ビッグサイトで開催されました。

今回のテーマは
「”Compete! And shape a new future.”世界にまだない未来を競え」。

世界12国から170を超える企業が出展しましたが、
ゴム関連企業もタイヤメーカーをはじめ多数出展されました。

タイヤメーカーに共通するのは、やはり『エコ』。
少しずつですが、その内容をご紹介します。

ブリジストンさんは低燃費タイヤ「ECOPIA」の紹介や、原材料使用量の
半減を目標とした「ハーフウェイトタイヤ技術」などを紹介。
また、恒例となったTVCMでお馴染の「タイヤカフェ」も再現されました。

横浜ゴムさんは、空気力学を活用して、車全体の空気抵抗の
低減を図る「フィンタイヤ」を展示したり、EV(電気自動車)の
コンセプトカーである「AERO―Y」を展示されていました。

住友ゴム工業さんは、100年前に生産した「自動車タイヤの国産第一号製品」や、
化石資源を全く使用しない「100%石油外天然資源タイヤ」などを
紹介されていました。

日本グッドイヤーさんは、ブース作りに工夫をこらし、
子どもから大人まで楽しくオールシーズンタイヤについて学ぶことが
できるような装飾をされていました。また、アポロ14号月面探索専用の
ムーンタイヤのレプリカや月面探査車の模型などを展示されました。

その他、自動車関連のゴム部品メーカーさんも多数出展をされていた
このモーターショーの人出は90万人。これでもピークだった
1991年の半分にも満たない数です。

大阪ではインテックス大阪で『第8回大阪モーターショー2013』が
12月20日から23日まで開催されます。

東京と内容は異なるところもあるそうですが、
こちらもかなりの人手でにぎわうことでしょうね。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

先日7日に「2014FIFAワールドカップ」の組み合わせ抽選会が
おこなわれました。ニュース等でご覧になった方も多いと思い
ますが、日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと
同じ組になりました。優勝を目指すと公言している日本の結果は
どうなるでしょうか。
ところで、その優勝賞金はいくらかご存知ですか。

ズバリ、

3500万ドル!
日本円にして、約36億円(12月9日現在のレートで)に
なります。
オリンピックよりも参加国が多いといわれるスポーツ大会だけ
のことはあり桁外れですね。

大会は2014年の6月12日に開幕し、決勝は7月13日におこなれます。
さて、日本はどこまですすめるのか、少し先になりますが、
今からホントに楽しみです。
(一次リーグを勝ち上がっても決勝トーナメントの初戦が
“死の組”であるD組の1位か2位になるので、ここがおおきな
ヤマだなぁ。)(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――