高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.114 2013年10月10日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.114

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013年10月10日号┿┛

2013年の下半期がスタートしました。10月になりましたが、
ここ数日、また暑さがぶり返してきていますね。
体調管理に気を付けながら仕事に励みましょう!
それでは10月10日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『大規模な展示会が2つ開催されました』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『HPをリニューアルしました』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『特に女性に人気。以前から話題のグラノーラって?』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『中小企業総合展に出展します』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆大規模な展示会が2つ開催されました

9月末から10月の上旬にかけて大規模な展示会が
2本開催されましたので、それらについてご紹介します。

1.関西 機械要素技術展(M-Tech関西)

今回でもう17回目の開催となった「関西 機械要素技術展(M-Tech関西)」は、
軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、
金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた
西日本最大級の専門技術展です。(一部展示会HPより)

この展示会では、接合・溶接・切断、難削材加工、
油空圧機器、ねじ・締結技術、ばね、機械材料・加工技術
といった製品のカテゴリーごとに18もの専門ゾーンにわけられており、
また同時開催の展示会も多く西日本最大級もうなずけます。

弊社は出展しませんでしたが、関西圏での開催ということもあり、
私も含めて数名が展示会へ足を運んで見学してきました。

そこで驚いたのがまず人の多さ。

数年前と比べ来場者の数がずいぶん増えたような気がします。
もちろん、行った曜日や時間、あるいは天候にも
影響されますので、一概には比較できませんが、
通路にいる人の数は前回よりも明らかに多かったように思いました。

また、出展されている企業も以前に比べてブースに
お金をかけておられるように感じました。

以前はもう少し「製品を展示するだけ」、といった企業さんが
多かったように思いますが、今回はみせる(見せる、魅せる)工夫を
されているところが多く、ビジュアル化へシフトしていってる
気がしました。

出展する側もこういった展示方法に工夫をされ、
また来場者も多いことで、全体的に活気が出ているようでした。

これも景気が回復してきているからなのでしょうか。

そしてもう一つは東京圏で開催された展示会です。

2.~新たな価値をプラスする材料と技術の複合展~「N PLUS(エヌプラス)」

言うでもなく、製品の開発や設計において材料の選定は
製品の性能を決めるうえで大きな意味を持ちますよね。

「N PLUS」は、製品開発における材料選定の「課題解決」を
テーマとした展示会です。

今回もプラスチック、ソフトマテリアル、軽金属、複合材料といった
素材の新しい活用方法や、接着・接合、軽量化・高強度化、
あるいはコーティングなどのソリューションを提案してくれる
7つの展示会があつまった複合展となりました。

この「N PLUS」が9月25日から3日間、東京ビッグサイトで
開催されました。

こちらも弊社は出展しませんでしたが、出展した企業は
同時開催の「電気自動車開発技術展(EVEX)」など
4つあわせて250近くの企業・団体で、
来場者は「N PLUS」だけで約33,000人にものぼったようです。

いずれの展示会も大変活況な様子だったようです。

弊社も今月は東京で開催される展示会に出展します。
東京も活気ある展示会になればと思いながら準備をしています。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆HPをリニューアルしました

先日来私たちはホームページの改訂に取り組んでいました。

前回大幅に改訂したのが2008年の10月のことでした。
それまでは私が手作りで作成していたのですが、
プロの方と一緒に話し合いながら、 「お客様目線」を大切にして、
私たちがどのようにお役に立てるかを
情報発信するページにリニューアルしました。

それから5年弱が経ちました。お陰様でたくさんの方に
見ていただくようになりました。

具体的に言うと、週に約2500ものページビューを
いただけるようになりました。
「webを見て」というお客様からのお問い合わせや引き合いも増えました。

一方、この5年の間活動してきて、私たちが何をできるか、
得意分野はどこか、お客様のやりたいことに対してどのように
お役に立てるのかということがより明確になってきました。
それをよりはっきりと打ち出していくために、
今回ホームページを改訂することとなりました。

具体的には
「水道・ガス・空気」の3分野のゴムパッキンが得意分野であること、
「提案型」「開発型」のものづくりを目指すために研究開発に
積極的に取り組んでいること、なかでも量産を見据えた試作品に
積極的に取り組んでいること、などです。

それをわかりやすく表現するために全体の構成も多少変え、
内容や表現も見直しました。担当のS君は「巻紙」のように紙に
打ち出した従来の ホームページに朱で修正を加えてくれました。

内容も写真も修整を加え、9月20日にリニューアルオープンを迎えました。

http://www.takaishi-ind.co.jp/

私が今回特に担当するのは
「社長からのメッセージ」「求める人物像」「教育と育成
」のページです。
この3つの文章は、いずれも会社の活動の 根幹をなす
「人財」に関わるものです。

http://www.takaishi-ind.co.jp/recruit/message.php

今までのは内容が古かったり、今私が考えていることを
伝えきれていないきらいがありましたので、全面的に書き換えることにしました。

こんな会社になったらいいな、こんな人が会社にたくさん増えたらいいな、
仕事だけでなく人間として素敵な人が増えたらいいな。
私の思いを込めてこの3つの文章を書かせていただきました。

多少青臭いところもありますが、今思う精一杯のことを
書かせていただきました。
この思いが読んでいる人に伝わればいいなと思います。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail131010

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆特に女性に人気。以前から話題のグラノーラって?

過去にも何度かあったグラノーラブーム。そしてまた今、
このグラノーラが注目されています。

今回、注目されたのはグラノーラ専門店ができたことも
大きく影響しているようですね。

初めてグラノーラ専門店ができたのは2010年。
東京の目黒区にオープンしたのをきっかけに、
同じく東京の代々木や、今年に入って大阪市内にも専門店が
オープンしました。

で、「グラノーラって何?」ってことですが、(^^;
グラノーラは、燕麦、麦、玄米、とうもろこしといった穀物を
蜂蜜や黒砂糖、植物油などで味付けしたあとにオーブンで焼いて、
ドライフルーツ、ココナッツ、ナッツなどをミックスした食べ物で、
シリアルの一種になります。

一般的には朝食やおやつとしてヨーグルトや牛乳をかけて食べたり
することが多いようですね。これを固めたグラノーラバーは軽いうえに、
栄養価が高いため、山のぼりをするときなどの携帯食にも向いています。

グラノーラが注目されるのは含まれる理由はその栄養にあります。

主成分の燕麦は食物繊維が玄米の3倍といわれていて、また
カルシウムや鉄分といったミネラルも豊富に含まれています。

さらに、ドライフルーツにポリフェノールやベータカロチン、
ナッツにはオレイン酸やα―リノレン酸なども含まれ、
まさに健康食といった感じですね。

以前から何度もブームになっていますので、
女性の方はすでにご存じの方も多いかもしれません。

グラノーラは専門店でなくても普通のスーパーでも売っていますので、
ご興味のある方はぜひお試しください。

専門店でなくても普通のスーパーでも売っていますので、
ご興味のある方はぜひお試しください。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆中小企業総合展に出展します

10月30日から東京ビッグサイトで開催されます
「中小企業総合展 in Tokyo」に出展させていただくことになりました。

この展示会は、中小企業やベンチャー企業が、自社の製品、
技術、サービス等を展示・紹介することによって、
来場された企業との間の取引を実現するビジネスマッチングイベントです。

『中小企業総合展 in Tokyo』

【会 期】 2013年10月30日(水)~11月1日(金)
【時 間】 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
【会 場】 東京ビッグサイト 西ホール2F 3,4
【弊社ブース】 A-108

現在、弊社でも出展に備えて最終準備をしております。

なお、入場にはHP上での事前登録が必要になりますので、
ご来場前に必ず手続きをお願いいたします。

皆様のご来場をお待ちしております!

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

9日(水)は日本海を台風が通過しましたが、その影響で
新潟県では気温が35℃を超えたようですね。翌日には最高気温が
一気に約10℃も下がり、ついていくのも大変なのではと案じます。

関西地方は今日の雨で明日以降、しばらく過ごしやすい日が
続きそうです。

気候が良くなれば、体も動かしたくなりますし、食もすすみますね。
お酒を嗜まれる方は熱燗が美味しくなる季節かもしれません。

でも、体を動かさずに、食だけすすむと少々マズイことに
なりますから、食事と運動のバランスは気にしたいところです。
(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――