高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.113 2013年9月25日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.113

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013年9月25日号┿┛

陽が沈むと虫の声が聞こえるようになりました。昼間の最高気温は
30度近くありますが、秋ももうそこまでという雰囲気ですね。
仕事もプライベートも充実の季節です。リフレッシュしながら
頑張りましょう!それでは9月25日号をお届けします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『ゴム研に入所しました。今年入所したのは・・・。』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『リレーマラソン』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『今、エナジードリンクが熱い!』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『マラソン部が発足しました!』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆ゴム研に入所しました。今年入所したのは・・・。

東京の大田区と並び、町工場が集まる地域として有名な大阪府の
東大阪市という所に関西ゴム技術研修所という機関があります。

ここでは毎年9月から翌年の5月までの9ヶ月間にわたり、
ゴムに関する様々な講義や実習を通じて、専門的な知識や技術を
身につけられる研修所が開講されます。(通称:ゴム研)

卒業者が2,000名以上になるこの研修所はこれまで51回開講され、
研修生を派遣した企業も500社を超えました。

52回目となった今回も36名の方が研修生として入学され、
高石工業からは取締役総務部長が入所することになりました。

これから9ヶ月間、おおよそ週に3日のペースで講義があります。
仕事が終わってからでは行くだけでも大変ですが、ゴム研は
講義を受けるだけではなく、人のつながりも構築できるいい機会
でもありますので、総務部長にも大きな期待が?!

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「リレーマラソン」

先日行われた
「第6回三木総合防災公園24時 間リレーマラソン」
に参加しました。

私たちは6時間の部に参加しました。

事前に参加者を募ったら結構手を挙げてくれる人がいて、
3工場から計10人、5人チーム2組で参加しました。

大阪・鳥取・山崎の3工場から参加者が出て何かするのは、
仕事以外で初めてのことで す。

レースの前では社長もヒラも関係なく平等で、
見事に日ごろの練習量が反映されました。

「毎日1時 間走っています」という人や
「今日のために練習してきました」という人が力を発揮してくれました。

私は日ごろの練習不足がたたり、スピードに乗れません。
こんなはずではないのにと思いながら6周で膝にきて、
あとは 若い者に・・・という感じでした。

それでもあんなに長いと思っていた6時間があっという間に終わり、
感動のフィナーレ です。

レース中もそれぞれのチームやメンバーで助け合い、
ダレた時間はありませんでした。

病み上がりの人も前日遅くまで仕事をしていた人もそれぞれが頑張り、
3工場の絆を深めチームワークで乗り切った6時間でした。

レースが終わった後、参加者はみな口々に「楽しかった!」と言ってくれました。
「またやりたいですね」「次はいつですか」と言ってくれる人も いました。
やっぱりみんな体を動かして参加するスポーツが好きなのですね。

というわけで「マラソン部」が発足!です。

レースが終わった後はご褒美の焼き肉です。
会場の近くの焼肉屋さんで乾杯!

今日頑張った一人のK君が「サイコーです!」と叫んでいました。
「もっとも幸せ」と 書いて、「最幸(サイコー)」だそうです。
心から湧き上がる笑顔で肉を焼いているのを見ると、
みんなで来てよかったなと思います。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail130925

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆今、エナジードリンクが熱い!

あくまでイメージですが、ひと昔前の栄養ドリンクと言えば、
薬局でおじさんが汗を拭きながらグイッと飲むもの、なんて
印象がありませんか?

ところが、今この世界に新しい波が押し寄せています。

それが、「エナジードリンク」。

栄養ドリンクとエナジードリンクは、何が違うかというと、
含まれる成分が少し異なるんです。

ブドウ糖やビタミン、カフェインなどはどちらにも含まれていることが
多いのですが、効き目の大きいタウリンや生薬が入っているかどうかが
その大きな違いです。

これらが入っている栄養ドリンクは医薬部外品に区分され、
入っていないエナジードリンクは清涼飲料水となります。

そのエナジードリンクでもっとも有名なものは、
やはり「レッドブル」でしょう。

オーストリア生まれの炭酸飲料『レッドブル』は2005年に日本に
やってきました。当初は売り上げが低迷していましたが、
徐々に知名度が上がり、今では若者を中心にずいぶんと浸透しています。

また、レッドブル以外にも、テレビCMでもおなじみの
「burn(バーン)」や「RAIZIN(ライジン)」、さらには
今年に入ってからスターバックスから 「スターバックス リフレッシャーズ」
というエナジードリンクが発売されるなど、この業界がますます
熱くなっています。

疲れた時は栄養ドリンクもいいですが、たまには少しおしゃれに
エナジードリンクはいかがですか。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆マラソン部が発足しました!

今号の社長ブログにもありますように、
今月の14日に、兵庫県三木市というところで開催された
「第6回三木総合防災公園24時 間リレーマラソン」
の6時間の部に参加しました。

当日は急な雨に降られる時間帯もありましたが、
午後6時に無事ゴールを迎えられました。

始まる前は人が走っているあいだ、『退屈したりしないかな』
なんて思ったりしていましたが、そんなことは微塵もなく、
むしろもっと走りたいという人がたくさんいました。

そこで、そういった人たちが中心となり、
この度「マラソン部」を発足させることになりました。

まだ、チーム名も役割分担も決まっていませんが、
毎月1,000円ずつ積み立てて、年に2回程度、今回のような
リレーマラソンなどの大会に参加したりする計画です。

幸いにも関西にはこのようなリレーマラソンが定期的に
開催されているので、目標をもって練習にも励めます。

次は来春に出場を予定していますので、今回以上の成績を
残せるように練習にとりくみたいと思います。

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

社長ブログでも高石工業ニュースでも取り上げたリレーマラソン
ですが、私たちは出場11チーム中9位と10位でした(泣)。
優勝と2位は陸上自衛隊から参加したチームで、走った距離は
私たちのほぼ倍!つまり、私たちの倍の速さで走っているという
事になります。確かにみなさん20代から30代ぐらいの若い方
でしたが、これにはもうさすがとしか言いようがありません。
日々の訓練がいかに大変か、これだけでも十分わかるすごさでした。

でも、次はもう少し差を縮めたい・・・。(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――